第二回薬害を考えるシンポジウムなど

今年も第二回の薬害を考えるシンポジウムを行います。今年はかなりジャーナリズムや新聞記者、雑誌なども介入することになりそうです。また栄養など様々な観点から歯科治療を施され、精神薬被害についても理解の深い小峰先生と、合同講演会をすることになりました。以下がその概要です。精神薬を使わない精神科医さんとのコラボも期待できそうです。

合同講演会「精神薬と歯科口腔外科への悪影響について~精神薬薬害の観点から」
日時2012年3月4日
12:00開演
12:00~12:10開演挨拶
12:10~12:40内海の講演「日本で起こっている精神薬の薬害について」
12:40~13:10小峰先生の講演「精神薬が与える歯科、口腔外科領域への悪影響」
休憩
13:25~14:00質疑応答(14:30まで延長可)
会場 台東区民会館特別会議室(大)
会費(会場代や配布資料代として)500円
定員 80名
予約制になります。
予約先電話番号029-873-4232(株)創想の精神薬の薬害を考える会
予約は名前を仰っていただくだけで結構です。

第二回精神薬の薬害を考えるシンポジウム
日時2012年4月15日
時間はまだ確定しておりませんが正午前後から開始予定です。最終的にアップいたします。
会場 東京大学 一条ホール
会費 無料
定員 300名
予約制になりますが、まだ予約を開始しておりません。
問い合わせもまだ開始しておりませんので、ご了承ください。
参加パネリスト
司会者 伊藤 隼也(医療ジャーナリスト)
浜 六郎(NPO医薬ビジランスセンター):薬害研究の第一人者
中川 聡(NPO精神医療被害連絡会):被害者家族かつ薬学研究家
米田 倫康(市民人権擁護の会):精神医療被害に取り組む人権団体世話役
内海 聡(牛久東洋医学クリニック 精神薬の薬害を考える会)

もう一つ全国に提案があります。You tubeなどで配信できる精神医療被害者の映像を撮影したいと考えています。協力していただける方を募集しています。
具体的には、顔をしっかりと出せる方、どの薬を飲んでどうなったということをしっかり説明できる方、世の中にどうしてほしいということをしっかり訴えることができる方、に限りますが、ネット上でいつでも見れる体験談を編集するということです。
これは家族の方で精神医療に対してアクションを起こしたい方が、出ていただいてもかまいません。ジャーナリズムにも配信していくことになりますので、それなりの覚悟が必要です。

この三件に関して質問がある方はブログのコメント欄に書いてもらえば結構です。内緒コメでもオープンでもどちらでも構いませんが、お返事はするよう努力します。




スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第二回精神薬の薬害を考えるシンポジウム

遅れて参加したのですが、行ってよかったです、「第二回精神薬の薬害を考えるシンポジウム」。盛りだくさん過ぎて、どこから書いていいのかわかりません。 不眠をまったく感じない人より、少し感じるくらいの人のほうが長生きしているとか、睡眠キャンペーンをやって精神...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

下記3件参加希望です。4/15はフライングですが。
宜しくお願いします。

●合同講演会「精神薬と歯科口腔外科への悪影響について~精神薬薬害の観点から」
日時2012年3月4日

●第二回精神薬の薬害を考えるシンポジウム
日時2012年4月15日

●精神医療被害者の映像

体験録の出演立候補

私の経験であれば、お話させていただきたく思います。
「一生飲んでも安全な」ベンゾ系のいきつく先を、伝えられるかと思いますので。
自傷行為のなれの果てをお見せいたします。

No title

kebichanかな?
頑張ってください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

精神医療被害者の映像で『悲惨さ』を出すのには協力できないですが

減薬、断薬をしても

普通の暮らしができているというモデルにはなれるかもです。

もしも、減薬、断薬後の様子が必要になった場合は

協力したいです。


講演会は行く気満々でも無理なのが残念です・・・。

それから

この記事、シェアさせていただきました。

不都合あったら教えてください。

No title

>19:31さん
リンクしてある精神薬の薬害を考える会の中に、セカンドオピニオンの概要が示してあります。
メールアドレスはushiku.touyoui@gmail.comです。

>てぃあさん
シェアはよろしくお願いします。
そういうモデルでももちろん構いません。いろんなパターンがあるべきです。

販売してますか?

過去、今後において講演会の動画など販売予定とかありますか?

既にしてましたらすみません。

遠方の方で欲しいという方が多いようなので

No title

できるだけ多くの人に、精神医学の事実を知ってほしいです。みなさん協力しましょう。

No title

>くろさん
第一回の動画は1000円でPPTの資料つきで販売してます。精神役の薬害を考える会のHPに載っていると思います。第二回も録画編集して、同じ値段で販売する予定です。

No title

クスリをしこたま飲んで、ボーっとしていて、顔が死んでる人と一緒に居たくない。
一緒にいなければいけないのが、病院だし、作業所。
いい加減、疲れてきた。

体調の関係で参加は未定ですが、まずはブログにて情報発信させていただきます。

今度病院行った時に

買います~。

No title

転載させていただきました

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>12:58さん
私に何を望んでいるかははっきりしませんが、私に期待することなどやめることです。別に私はあなたの期待するような声もかけないし、このブログを読むだけでも私がどんな人間かはよくわかるでしょう。書いていることを四の五の熱弁する暇があったら、言い訳無用で働くなりなんなりしてください。私は本気ではないニンゲンに興味はありません。
プロフィール

キチガイ医

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR