抗不安薬について徒然に

今回はベンゾ系について書いてみるが、ベンゾ系についてはいろいろと語りたい人も多かろうと思う。そういう話はコメントに勝手に書いてもらえば結構だろう。基本的に個人的意見はこの領域では意味のない話だが、反精神医学に照らし合わせればすべての真実はさらっとみえてくる。反精神医学という厳しい現実に「本気で」向き合うことができれば、どんな話も「無効」である。ベンゾの離脱症状が種々山ほどあることはここではもう触れない。

引きこもり、企業メンタルヘルス、震災などの問題に取り組んでいる池上正樹さんが、精神医療の問題と絡めて取り上げてくれました。こちらにもアップしておきます
http://diamond.jp/articles/-/15355
デパスについて
私の中では最も依存しやすいベンゾ系であり、最も麻薬に近いベンゾ系というイメージである。知識もなく依存しやすい性格の人がこれを使いだすと、まず止まることがない。あっという間に一日量5mgとか6mgとかに達する。ヤクが切れてくる感覚がもっともわかりやすいベンゾ系である。これを睡眠薬に使うという話が昔はあったそうで、私も一時そうしていた時期もあったが、結論を言うとアホな話でしかなかった。導入にはいいかもしれないが一生飲み続ける羽目になるし、飲むことで途中覚醒が増す話もよく見かける。酒を飲んで寝ると途中で起きてしまうのと似たようなもの。もはやどんな譲っても使えないベンゾ系である。それでも欲しがる人にはどうぞと出しているが、ヤク中になりたいのが日本人のサガという代名詞がデパスだろう。

レキソタンについて
とりあえず鎮静作用は強い、ってイメージがレキソタンにはある。しかし禁断症状がまだ出にくい、軽いってイメージを持っているのは私だけなのだろうか。半減期の問題か結合率の問題かは無学なのではっきり分からないが、抜いている限りはそう感じる。5mg錠ってのはかなり鬼な錠剤だと思う。まず眠くなって動けない。レキソタンが最も抜きにくかったという人がいれば、ぜひ教えてほしいものである。ベンゾ系の中ではまだ存在価値がある方か?

ワイパックスについて
一応力価は弱いはずだと記憶しているのだが、どうも抜きにくい気がするベンゾ系である。これはデパスなどにも通じるものがあると思うし、やはり半減期が関係しているとは思う。
ワイパックスだけでなくソラナックスにも言えるが、筋肉系の離脱症状が多い気がするのはなぜだろうか。これもベンゾばっかり扱っている人なら分かるかもしれないが、結合とかの問題があるのか、どれくらいの脂溶率があるのかとか、無学でよくわからない。睡眠作用が弱いのは確かで、だから昼間には一応使いやすい理屈だが、それを夜に回しているケースを多々みかける。何を基準にベンゾ系を使い分けているのかさえ、精神科医の処方を見ているとよくわからなくなることが多い。

ソラナックス(コンスタン)について
名前は似ていて、ワイパックスよりちょっと眠気が多いってイメージが最初のイメージだったソラナックス。しかしケースが増えてくると、最も重篤な後遺症を残しやすいベンゾ系なのでは?というイメージがついてきた。なんというか0.4という力価の中途半端さがもたらすものなのか、0.8という高力価がもたらすものなのかわからないが、抜きにくいしラリルしどうもいけてない。抜くと動悸が多い気がするが科学的には明らかではない。

メイラックスについて
このベンゾは逆の意味ですごく抜きにくいベンゾ系である。それはおそらく半減期が長いタイプだからだろうが、これはセルシンなんかにも当てはまる。昔はそれを利用してメイラックス0.5mg一日一回なんて処方をしていたように思う。今思えばこれって徐法剤のシャブを微量投与しているようなものだよなあ。デパスとは違った意味でこれを睡眠薬に使っている精神科医も多いが、そうやってしまうと少なくともレンドルミンよりは抜きにくいってイメージがある。

リーゼについて
リーゼは私の中ではレキソタンと並んでまだ「まし」なベンゾの一つである。デパスほど急ではなく、まだ抜きやすい感覚もあるし、かといって頓服の使用にも耐えうる感じがある。とはいえ所詮ベンゾ系なので安定して使えるといった類ではなく、ベンゾ系の中ではというだけに過ぎないとは思う。

セルシン(ホリゾン)について
安全安全といわれているが、私はすごく問題があるベンゾ系だと思っている(でも注射は使える!)。しかしアシュトンマニュアルの影響か、話を聞いてくれる人は少ない(^^ゞ。メイラックスにも通じる部分があるし、もっといえば日本未発売のプロザックにも通じる部分があると思うのだが、半減期が長い薬はすごく依存度が高いのではないか。短時間・高力価が依存強く離脱症状が強いって理屈は、本当に正しいのかいつも疑う。つまりこれに置換してベンゾを抜くのはものすごくドハマリなことをしているのではないか、と常々思っているが、やはり賛同者は少ない。しかしこの話と反精神医学をあわせると、ベンゾ離脱をするのにセルシンをすすめる医師は、実はセルシン販売促進者ではないかと思えるくらいである。タンパク結合率も高いわけだから併用もしにくくて害が出やすい。てんかんにつかえるということは、逆を言えば脳波を狂わせる可能性があるとも言えるわけで、やはり疑問しか出てこない。私は世界中の向精神薬依存を治療している精神科医など、スキマ産業して製薬会社の売れ残りをさばいている手下くらいにしか思っていないが、その代表格の薬がセルシンであると思っている次第だ。

リボトリール(ランドセン)について
この薬も賛否両論渦巻くベンゾ系である。純とは言い難い部分もあり、てんかんにも使えアカシジアにも使いやすいことは否めないが、すごくすごく抜きにくいこともまた確かである。また筋症状が出やすい気がするのも確かである。短時間・高力価は抜きにくいという点でデパスとともにその理屈を地で行っている感はある。

やっぱりこうやってみると全てのベンゾ系が飲んでいいことは何もない。どんなに譲ってもパニック時にリーゼ頓服くらいが関の山である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

書けっていわれるとみんな書かないね。
抗不安薬でも抗うつ薬でも、飲まないのが一番。

No title

力価と半減期が違うだけで全部同じ薬じゃないんですか?

No title

デパス飲んだことある様な気が。最後のパキシルでとどめを
さされるまでは、とっかいひっかい
薬をころころ変えられて・・・。



No title

>デパス飲んだことある様な気が

デパス飲んで、どうでしたか

友人の女性がデパス1年つづけて、イライラが出て家族と喧嘩が絶えなくなったそうです。

No title

ついにR医師もTの旅人も隠蔽工作を本格化させてきたな。
茶板はネットから見れなくなり、精神科、精神薬の被害を訴える人間をカルトよばわりし始めた。
これは本丸精神科側へシフトしたからに他ならない。
自分たちがやってきた多くの罪、ごまかしてきた恥を隠そうとしているのがみえみえだな。
このブログに人が集まりだしているのも理解できる気がする。
奴のルボックス処方、奴のセカンドオピニオンでどれだけ精神科被害がでているか、わかったもんじゃあない。

No title

理由が不明だが、証拠隠滅と取られても仕方ないよね。青と茶の扱いが違いすぎる。青は、Rさんをお守りするため、茶は、東洋医さんを排除とかかわりたくないため?!か???

権力者に異論を唱えたり逆らうから、こんな扱いになるんだよ。それにしても、ボランティアで相談にのってたのに、カルテや掲示板まで抹消されたのは気の毒としか言いようがない。

No title

>権力者に異論を唱えたり逆らうから、
こんな扱いになるんだよ。

誰が権力者?ルボで悪化したのにアスペ
なんぞに変えた隠蔽組織じゃん。

>それにしても、ボランティアで相談にた」
のってたのに、カルテや掲示板まで抹消
されたのは気の毒としか言いようがない。

昔、著作権があるって騒いでたことがあった。
東洋医師とメンバーに確認せず閉じたほうが悪いよ。

No title

RやTは自分たちが被告になることを恐れているだけ。
自分たちが主役で正義の味方じゃないと嫌なのよ。
奴らにそんなもんあるわけない。虐待精神科医とその一味にすぎん。
ひたすら異論は許さず自分が全て。他の精神科医と何一つ変わらん。

No title

「会社への“プチ復讐”で「ヘタレ」を克服せよ!内科医がすすめる薬に依存しない脱引きこもり法」というタイトルも良かったですが、池上さんの文章がすごく良いです!ネットでも評判が良いですね。

大野病院事件の時にはブログを書いて有名になった医師がいましたが、彼らとは全く違います。これからの社会のあり方を問うているし、正真正銘の『患者のために闘う医師』だと思います。彼らの時代は過ぎたと実感しました。

数年前「引きこもり」には精神科での治療が有効という番組を見てびっくりしました。精神医療に依存したって社会復帰できるわけがないと思ってしまいました。特に女性は。10代後半から30代前半までの女性としての旬を大切にしろ、と言うべきだと思います。

No title

茶板公開しないのかね?!このままスルーされそうだよ。。(泣)わかっちゃいるが、あぁ悲しい・・・ Tさん何とかしてほしいけどね。無理か・・・???(おおむね無理だろうね;;;)無駄な努力だったか・・・悲しい・・・(泣)

No title

茶板はありますが・・・
http://mental2.hustle.ne.jp/second/index.html

旧メンバー用だな。一般には見れない。

No title

茶板、見取り図、リンクから外されたことが嫌なのよ。茶板見れるの知ってるんだけどね;;T掲示板に訴えてるんだが、このままスルーされそうだ。cというのに潰されそう;;;詳しくはT掲示板見てみて・・・(泣)

No title

先生、セルシンの害について教えてください。脳波が狂うということは、どのようなことがおこるのでしょうか?
パキシルと比べるとセルシンの害の情報が少なく、やたら安全だというサイトが多くて怖いです。

No title

セバスチャンさん

こんにちは、セルシンは私が裁判でさんざん調べたので情報提供します。

セルシンに欠点はいくつもあります。
まず、蛋白結合率が強すぎて、体内蓄積を起こします。
10日に1錠とかで良い位、用量の加減が難しい。

何より、主代謝酵素がCYP2C19なので、日本人の5人に1人は、代謝に問題が出ます。

5人に1人は使えない薬だということです。

No title

>セバスチャン
いつもお世話になります。

アリスパパの仰る通りで、むしろ私は教えてもらった方です。しかし実地診療ではむしろ別の害の方が多いかもしれない。確かにパキシルよりはマシだと思います。ですがアシュトンマニュアルに代表されるように、実際は安全ではなく「まし」に過ぎないものなのに、セルシン安全神話のようなものができたことが問題と感じます。例えばベンゾ依存や禁断症状があったとして、セルシンにスイッチしてセルシンに依存するといったような経過をたどる。

バッファローさんがいうように、医師に対抗する時、裁判で闘うときに権威は非常に重要になります。そのことは認めますが、やはり基本的にベンゾはすべて麻薬であるとの認識が不可欠でしょう。麻薬を抜くときにヘロインが危険だからといって、モルヒネにスイッチすることは正しいか?といっているに等しいです。私が体験者、依存離脱者を見ている限り、やはり成功しているのは急速にしろ緩速にしろ、そのまま減薬している人です。

ワイパなどの筋肉への影響

はじめまして。
参考にしています。
ワイパックスなどを飲んでると筋肉などに影響があると書いてありますが、具体的にどんな影響がでるのでしょうか?

ベンゾジアセピンの依存性です。今、メイラクッス1mg朝夕2回飲んでいます。あと漢方のヨクカンサン、カンパクタイソトウ、も飲んでいます。メイラクッスはベンゾジアセピンの依存性と分かったためデパスから変わりました。3年前から胸部の激しい痛み、不安恐怖感、酷いうつ状態からODをするようになりました。4月にODして意識不明なり救急搬送されたため医師からもう薬は処方できない言われ2週間断薬しました。酷い離脱症状が出ました。それからODはしていません。救急搬送される前に処方された薬はリボトリール1日3回サインバルタ1日3回ハルラック2錠デパス1日3回あとよく覚えいませんがカームダン何錠か処方してもらってました。3年前リボトリールを処方してもらった時うつに良く効きましたがすぐに攻撃性が出たため中止しました。1年前からうつに効いた事が忘れられなかったためまた処方をお願いしましたが全く効果ありませんでした。精神科通院して16年になりますが薬の量がふえるほど症状が悪くなってるように思えました。抗うつ薬と抗不安薬は全て試して見ました。効果はパニックの時のソラナックスが少しの間効いたくらいでした。3年前から胸部の痛み酷いうつ状態それに伴う自殺願望に1日、2日効いたのはセレネース注射だけでした。今、離脱症状で起こるのはうつ状態、酷い胸部の痛みに伴う不安、自殺願望恐怖感、思考障害、身体症状は手足の発汗、手の震え音が大きく聞こえる、ふらつきです。身体症状はメイラクッスを服用すると治ります。精神症状はメイラクッスを服用してもおさまりません。減薬してからのほうが精神症状が酷くりました。以前は身体症状はなかったです。メイラクッスにして3週目になりますまだ減らす事ができません。メイラクッス意外の薬に変えて減薬するべきなのか、離脱症状を少なくしてメイラクッスを減薬するにはどうしたらいいのか、全く減薬の仕方が分からす悩んでいます。良い方法があったら教えてください。宜しくお願いします。長文で失礼しました。

No title

確かにベンゾ離脱と思いますが、難しそうなのは確かです。

まず他の薬に入れ替えて減薬した方がいいのかどうかという質問ですが、私はお勧めしません。入れ替えて減らしていくというやり方で、最も有名なのがアシュトンマニュアルというイギリスの本に書いてあるやり方です。ネット上で名前はよく出てきますが、なかなか実物を読むのは簡単ではないようです。用いてみるならそれはご自由かと思います。

離脱症状を緩和する方法に他があるかということですが、それについてはブログ内にいくつも書いていますので、それを参考にしてもらうしかありません。教えるということは意味がなく、自分で知るということが大事です。関係ないようですがそれ自身離脱症状を緩和させてくれます。その中で本当に実務的な部分だけ聞く、というくらいでなければならないのです。

一番最後に重要なのはやっぱり気合とか根性とかになります。これだけではだめですが、ヘロインやコカインと大差ない薬物を抜くのに楽な方法とか、抜け道などあるはずもありません。また身体依存や身体症状は薬が抜けるに従い少しずつ軽減されてきますが、一度薬によって脆弱化された脳はなかなか戻りませんから、同様に精神症状もよくはなりません。精神の問題は最後は思想の問題であり、その点についてメスを入れた様子がないと思います。それをもう一度問い直すということが肝心でしょう。

デパス飲んでましたが、あっさりやめられましたよ。
特に苦労はありませんでした。
ちなみに飲んでた期間は約一年です。

No title

あなたのお名前とどこの病院にかかっていたかをぜひ教えてください。
どうやってお止めになったかもぜひ教えてください。

胸部の痛みについて

携帯心電計と、携帯心電図の読み方の本を買って、あと看護師向けの心電図の本を買えば、自宅で心電図判定可能になります。心電計のコンピュータ解析は当てになりません。そして、異常が出たとしても自分で漢方薬を調達して対処する気概が要ります。自費でニトロテープ等を貰える場合もあります。循環器科でベンゾが出るよりましです。胸痛にも痛さは色々ありました。胸膜炎の痛さなら、病院に行かない方向で考えるべき。

はじめまして

はじめまして。
参考にさせてもらっています。

13歳からいろんな薬を飲んできていま減薬中なのですが、
(今28歳)
12か13歳ではじめて飲んだ薬がデパスでした。
2年半前からデパス、一ミリ一日一錠をとんぷくでというカタチになりました。私はデパスではなくレキソタンに乗り換えてからレキソタンの禁断症状にずっと悩まされてきました。いろんな病名をつけられたけれどよくわからなく自分がレキソタンに依存してなくなったらおかしくなるのが恐い依存度から精神薬はレキソタン以外飲むのをやめました。
精神的依存が大きいと思いますが、うっかりしていて年末年始病院が休みなときに医者に行き忘れ、1週間禁断症状がでました。今思うとそのまま断ってしまえばよかったと思いますが。そのとき19歳でした。
発狂するのを抑え、壁を叩いたり震えて一日2時間くらいしか眠れない、幻聴のようなものが聞こえる、というかんじです。
いまレキソタンを抜いています。デパスはスパッとやめれました。12歳〜成人くらいまではずっと飲んでいたのですが。。。

No title

鬱から 睡眠薬を安易にのみ9か月です

しんせん もうそうまで出ています

痙攣は夕方から レンドルミンを飲むまで止まってくれません
足裏がプシュプシュと言って しびれが 波のようにあがってきます

致命的とありましたが 私も自分で 寝たきりか 死亡すると思っています

鬱を治そうと前向きに飲んだのですが こうなって 安易に飲み続けたことを悔やんでいます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR