緊急告知

11月4日の朝番組、フジテレビ「特ダネ」において精神医療特集第二弾が放映されます。前回より踏み込んだ内容になるとのことですが果たして?9時15分過ぎからと推測されます。精神医療にかかわる多くの人に見ていただければと思います。できるだけ多くの方に、口コミ、ツイッター、フェイスブック、 ミクシィ他使って宣伝してください。よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

味方発見

昨日は診察ありがとうございました。今まで一人で動いていて苦しかったスパイルラルから脱出する希望の光が見えてきました。

過去、薬のせいで自殺未遂を繰り返している友人、転院をすすめ今では職場復帰してます。病院で知り合った住む所も医者にコントロールされている知人。
昨夜電話で話していたら、最初のきっかけが同じ病院なのが発覚しました。
驚きです。

人生を本気でやり直したいという声にならない声が少しはみんなの耳に届くかなと思えるようになりました。
たしかに生活保護目当てで通院している患者さんもいるので、どっちもどっちの部分もいがめないですが。

ネットで情報収集をしていたのですが、みなさんにもっと早く出会えればと思う反面。天命、運命?実際に自分自身が副作用を経験して、想像を絶する苦しみを味わい。
離脱症状の恐ろしさ。
↑よっぽど腹をくくらないと耐えれないですね。
実際死ぬ覚悟で、自分で勝手に抜いたのでw

ある程度体調が良くなったら、なんらかの行動をしていきたいと思います。

今後とも宜しくお願いします。

お願い

この現実を多くの方に知っていただくために…どなたか「とくダネ!」の録画をYouTubeにupしていただけないでしょうか?

No title

見ました~。男前に映っていましたね。

放送について

う~ん。一言でいえばイマイチ、イマニだった・・・いろいろお世話になってるので恐縮だが。コメンテーターの人(伊藤さんじゃない人)が一番まともなこといってましたよね??

でも二回目で日本のレベルを考えればこんなものなのかもしれない。内部でもいろいろ事情はあるだろうし、次に期待しよう。なにがイマイチ、イマニだったかは、次のフェイスブックウォールで書いてみます。ブログにも転載します。

No title

これまた、素晴らしい取材でしたねえ。
内海先生もかなり映ってました。誠実さと聡明さが
画面からジンジンと伝わってきました。
これを見たか、伝えきいたであろう精神科医師達は心臓がバクバクして、
食事も喉を通らないのではないでしょうか?いい気味です!
医師とは到底認められない金の亡者達(医療行為ゼロでただ、患者を薬漬けにするだけ!)
は今こそ、制裁を受けるべきです。
つい、三日前にとうとう厚生労働省が多剤大量処方に対して再度警告を発したそうですね。
なんか腐りきった精神医療界が大きく変わるキッカケが感じ取れてワクワクする。
内海先生、ご苦労様でした。貴殿の功績は大きい。

No title

そもそもなんで数十年間の長きにわたり、脳の中枢神経に作用してしまう構造的には麻薬と
同様な恐ろしい薬を説明もなく投与することが放置されてきたのか?
以下の説明を法律で義務づけるべきではないですか?

*この薬は脳に作用する麻薬と同じような劇薬で一度飲んだら簡単には止めれないけど飲みますか?廃人になる可能性もあります。

*自殺願望や発狂が生じる危険性がありますけど
現実逃避できるので飲みますか?

*なんといっても正真正銘の劇薬なので脳だけでなく、肝臓や腎臓まで駄目になる可能性もあります。

短かった_| ̄|○

健康な人には伝わらないなぁ(^_^;)

いろいろな方法考えよう(^-^)v

No title

くろさんのはなしは、このblogで一度扱いましょう。僕のフェイスブックやTwitterにも流します。あれはあれで典型的な被害ケースだし、それ以上に抜け出し方は拍手モノですから。

No title

また、先生のところにどっと人が押し寄せるだろう。
けど、離脱を説明しても、耐えきれず、また去って行く人も多いのだろうか・・

構成を考えて欲しかったです

素材は全て良いものが揃っていたのに構成がイマイチで,一般人には大切なことは伝わっていない気がしました。

冒頭のこれからの内容を印象づける要点を出すべきところで,過量服薬による自殺に時間をかけていました。あの内容では一般人はやはり,「自殺をしようとする人が悪い」と印象を持つのではないでしょうか。医者から出された薬を適切な飲み方をしなかったからいけないというような。「医者は正しいことをしているはずだ」というのが,一般人の目ですから。

素晴らしいことに,東京監察院の件が触れられましたが,副作用としての自殺,薬物中毒死が,患者自身による過量服薬によるものだと誤解してしまう内容であったこと(冒頭で過量服薬による自殺に触れたため)が残念です。医師の処方通りの服薬でそうなるという問題点を明確にして欲しかったです。

せっかく,映像でSSRIのルボックスやパキシルが出ていて,添付文書の映像まで出して記載事項に触れたのですから,自殺念慮が書かれていることのみでなく,SSRIとの組み合わせ・抗うつ薬同士の組み合わせによる血中濃度上昇・作用増強がおこることも記載されていること,それにより副作用が増強されること,自殺念慮も増強されることを触れて欲しかったです。その結果,一番最初の映像のような被害者が出たり,過量服薬による自殺が起こるという結び方の方が効果的だと思いました。多剤併用大量投与の問題点がぼやけてしまったようです。

No title

テレビ見て病院変える人達なんて、ミーハーなだけ。
結局精神科に助けてもらおうと思ってるんだもん。よくなりゃしないよ。

今日漢方専門薬局を発見♪

昨日はどこもお休みだったので、今日漢方ゲット!
まだ残ってる副作用が軽減されればなと思います。

薬局の人が一人でよく断薬できたねと言ってくれて苦しみを理解してもらえるだけで本当に嬉しいです。

上記にも書いてありましたが医者の処方どうりにのんでましたが、一週間ねれず、吐き気、頭痛、自殺願望と副作用のフルコースを経験しました。飛び込む人の気持ちが理解できました。

麻薬を合法的に売りさばいてるのが精神医療ですね(爆)

今は心だけは健康になりました。
\(^-^)/

テレビ、ブログを見て気づいてくれる人が一人でも増えればなと切に願います。

No title

やはり、イマイチ、イマニではありますが、放映には意義はあり。
コメンテーターの発言は良かったですね。
もっと時間をかけて夜の視聴者が多い時間帯にやるべきでしょう。

たぶん今後の精神科医は、我こぞって多剤処方の問題を指摘し、
単剤化、断薬・減薬指導を標榜することになるのでしょう。
被害が縮小するのはもちろんいい事ですけど。
患者に対する補償など露程も考えず、それを求める人も少なく、
得られたとしても僅かでしょう。
精神科、心療内科の焼き討ち、打ち壊しが起こっても当然くらいの
ことだと思いますが。

マッチポンプで肥え太る、万骨枯れて医者儲かる、何だかなぁ

No title

精神薬が悪いことはわかったのですが、依存してる人って、私たちを救え、癒せ、あんたの気持ちは知らん、お前らがやれ、って人達ばかりじゃないですか?小さい頃からそーいう性格の人が多い印象ですが、それも間違っているのでしょうか?

No title

特ダネの評価できたところ(フェイスブックより転載)

精神医療裏事情に斬り込もうという行為そのもの(二回目、民放ってのも素晴らしい)
多剤療法を明確に非難した点
自殺と精神薬の関連性を放送した点
学会について放送した点
准教授クラスをダメ出しした点(もちろん教授はもっと最悪)
医務監察院のデータを示した点
多剤で苦しんでいる患者さんを現在進行形で放送した点
などでしょう。もちろん時間の制約があることを考えれば上出来も上出来です。

ではなぜイマイチ、イマニなのでしょうか。これはもちろんフジテレビだけの問題ではありません。国民全体のレベルの問題が関係しています。つまりいくら斬り込もうといっても、あまりに国民とコンセンサスが離れた物を放映することは難しいのです。だから今の精神科業界最先端(日本レベルの)に追従するくらいしかマスコミは出来ない。国民レベルがマスコミレベルという見本なのです。海外ではこの話は何十年も前から指摘され続けてきた話であり、今でも日本においては精神医療性善説という洗脳は解けておらず、薬の使い方が正しければいいんでしょう、と多くの日本人が誤解しています。フジテレビを見て三種類以下ならいいんでしょう、と思った方も少なくないはず。私は精神薬単剤の話をしますが、原則的には単剤でさえおすすめしていません。今の日本人には「それくらいが限界」と思って話をしています。まだまだ世界に追い付くだけで何年かかるかと思って話をしています(世界でさえも正しくないのに)。それらを踏まえると、これから放送してほしい、ジャーナリズム全体に斬り込んでほしいところは以下のようになるでしょうか?

精神薬は「単剤でも」とんでもなく危険な薬であるということ。
「単剤でも」自殺や他害など平気で起こす薬たちであるということ。
同様に「単剤でも」通常量でも、覚せい剤並みに依存が起こるということ。
同様に「単剤でも」やめた時に、覚せい剤並みの禁断症状がおこるということ。
イタリアではすでに精神病院がほぼなくなり、障害者数も障害者の犯罪も激減した。
イギリスでは中等症までのうつには、薬など使わない。安定剤や睡眠薬など二週間以上飲むことは、医学的に「ありえない」とまでされている。
アメリカでは精神薬全体が明確な「悪」として、訴訟対象の代表格になっている。
多くの副作用裁判で製薬会社は敗訴し、精神薬業界から撤退しようとしている。
日本はその中で、精神薬の在庫処分場と化しつつある。
精神科の診断はいい加減を通り越したものであるということ。たとえば演技をしても障害と診断されるし、親の言い分だけでも重病の精神障害に仕立て上げられる。最近統合失調症や躁うつ病のウソはむごすぎる。
精神科が頼りにしてきたモノアミン仮説やセロトニン仮説は全く根拠がなく、その事を欧米の精神科医たちの多くが告白している。
そもそも「精神」というのは医学が治すものではないという大前提が欠けている。もちろん心理学が治すものでもない。精神を科学的に解明できた人間はこの世に一人もいない。治すなどと考えてはいけない聖域なのである。

他にもいっぱいあるけどせめてこれくらいは、日本人の多くや精神医療コメディカルレベルの人たちにも、知識を持ってほしいと願う。次は子供の発達障害というウソと、妊婦、産後うつとかに斬り込んでほしいなあ。子供と女性ほど本能で敏感に反応してくれるテーマはないから。

No title

男性に比べ女性は創り的に 

唆かれやすいそうです。

だから 女性をターゲットにした商品が多くヒットするんですね

1人1人が きちんとした良心を育てられたら

世の中 きっと。。

とりあえず 自分の子供には 絶対 絶対 薬だけは飲ませない

って これだけでもお土産できたら ま いいか

先日は 失礼な投稿 申し訳ございません

(相手 まちがえてしまいました)

先生みたいな お医者さんに出会えてよかった

怖いけど。。



No title

また笠シンパが東洋医を攻撃してる。
昨日はヒットラー、麻原=東洋医って攻撃してた。
もう消されてるけど。マジ、カルトww

http://secondo.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=13368767

No title

やつらにゃ人格攻撃しかできない。
精神科医と同じ。

No title

>私は精神薬単剤の話をしますが、
>原則的には単剤でさえおすすめしていません

うわー!!
やっぱり、この先生、ダイヤモンドだ!!
砂漠の中のダイヤモンド・・探すのはほぼ不可能・・

巡り会えたことを感謝するのみ。
この先生、「情報大陸」か「カンブリア宮殿」で
取り上げたら、命救われる人がどれだけいるだろう?

テレビ局に電話しよっと。
これは朝番組ではなくゴールデンタイムでしょ!

No title

奴等はしたたかなんです。こういうことができないように
SSRIとかSDIの大量投与で患者達を思考能力ゼロの廃人にして、
麻薬売人のように操って利益を貪っているんです。

【精神科、心療内科の焼き討ち、打ち壊しが起こっても当然くらいの ことだと思いますが。 】

No title

医者って本当は頭がいいはずでしょ?
なんで心の病が薬なんかで治るとか
平気で信じてるの?馬鹿なの?

No title

精神科医だけじゃない、家族もそう思ってるよ。
患者でそう思ってるひともいる。
だけど患者だけは気付く。
薬で悪くなるのがわかるから。
そーいうシンパ、毒親たちとも戦ってるんだね。

自分たちのやってることは棚に上げて、人の批判や人格攻撃してる毒舌精神科医と毒親たちは、うんざりだ。恥知らずの連中には関わりたくないぞー

人の批判は平気でするのに、自分たちに批判の矛先が向けられると、掲示板の趣旨に合わないと、削除して抹殺。
あの広場の管理人は、民主主義には反したナチズムで統制してる。

「ルボックスを使いこなす」に火の粉がふりかかったから、回答する代わりに削除したんだろ。あの管理人は隠蔽して逃げててあくどい!

No title

何がダイヤモンドだ!?
ちょとばかり目先が効き、変わり身が速く名声や金を得るのがうまいだけ。
もっと名医は何もしない精神科医だ。
もっと名医は廃業した精神科医だ。
もっとえらいのは精神科医にならなかった人だ。それだけのこと。

No title

ここでも、どこかの馬鹿医師お抱えの掲示板の管理人などを
批判していたら、結局は同類とみなされるから、今目指すべき
ことに集中している方がいいと思いますよ。

No title

>19:40さん
おお!まさにその通り!

No title

内海聡、そうやって素直になれば合格だ

全労働者を精神医療の餌食に出来る法律を決めようとしてる、最もやばい、トップクラスの精神科医を批判しようぜ。

人殺しが起きようとする現場で人殺しを止めずに、万引き犯を止めても、破滅は食い止めるられんぜ。

攻撃の矛先は、本当に最もやばい奴らに向けたらいいよ。

↑ そんな奴らがいるのか?

俺は無知だ。もう新聞もテレビも読まない見ない
教えてくれ。誰が何やってるんだ?
天安門事件はネットで起きたんだよ
新聞・テレビなんてのは国家のいいなり。
総務省情報通信局の検閲が入っているからな
主権者は国民だ。公務員は国民の奴隷よ、非国民だな
クーデターくらい起こさんとな
内閣吹っ飛ばしてやりてえな
選挙は近い

戸塚ヨットスクール仕込だからよ、強いぜ

No title

蟹工船は御免だぜ
赤穂浪士を舐めると悲惨だぞ

青物横丁医師刺殺事件
ライシャワー事件

トップクラスの精神科医ってのがそもそも居ないがな・・
形式上のトップなら東大教授よ
御用学者
医政局もターゲットだな

元事務次官がやられるのも当たり前だよな

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

↑ 臆病者かSPY

ごくろうさん

No title

19:40や20:50に何となく怒りを感じるのは私だけでしょうか。

理由は東洋医先生を批判しているからではありません。後ろ三行も的確なご指摘だと思います。患者さんなのか、ご家族なのか、精神科医なのか私にはわかりません。でもこの方に合格と出す資格があるのか、に関して私はとても疑問なんです。これはこの方に限らず、多くの方にいえることではないですか。つまり自分は何をしているのか、自分は何者なのか、自分はどこまで結果を出しているのかということなんです。同一線にさえ立っていないじゃないかと感じるからです。東洋医先生に下心があるのは確かでしょう。それは別に東洋医先生に限った事ではなく、政治家であれマスコミであれ学者であれ同じはずです。下心はあれど結果を出し、どれだけ影響力を発揮したが重要ではないですか。フジテレビやSAPIOはいうに及ばず、東洋医先生にはこれからも講演や雑誌や、あらたなテレビ出演だってあるかもしれません。合格出す資格があるのは、アリスパパやCCHRや石川先生くらいじゃないですか?もう少しレベルを下げてもフジテレビに出てくれた斉尾先生や清水先生、NHKで有名になった田島先生くらいじゃないですか?他にもいると思いますが、自分を明らかにし業界に面と向かって発言した人はそう多くないと思います。そういう人しか合格なんていう資格はないです。あなたはそうですか?せめて正々堂々とその領域にたってから偉そうなこといって下さい。医師じゃなくてもできますよ、アリスパパさんやCCHRさんは医師じゃないのですから。私はこの人たちに合格なんていえません。いうのが恥ずかしいです。

No title

被害者側とすれば違和感ないなぁ。
誰かの言葉で言えば、マッチポンプ側のマッチ側からポンプ側に
立場を変えただけ。金儲けはいいとしても。
被害者に対して補償するわけでもないし、補償を勝ち取るための
役割を果すのはまだまだこれから。
失ったものをとりかえせるわけでもない。

身体の病気の医師みたいに、曲がりなりにも病気を治すのなら、
医者に頭を下げるべきだが。それは誰もできない。
一般の精神科医と一蓮托生でしょう。
患者に頭を下げる側の立場であることには変わりない。

過去は知らないけれど・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブログを見る限り大人の文章じゃない
振りをしてるんじゃなくて、基本が幼いんじゃないの

言葉が汚い
人としてどうかって問題がある
人間が医者やってるんだから人間性が欠落してちゃ駄目でしょ
主義主張は誰でもあるよ
それを露骨に出すと周囲は付いて来ないんじゃないの
利用されてるだけじゃん
言ってくれる人が一杯居て且つ聞く耳持たないんじゃなあ

有名になりたいなら別の手法を取るべき
今のままじゃ単なるピエロだよ

梯子外されて終わっちゃうの分からないかなあ???
一種の芸人と一緒でしょ

下心見え見えって書かれてるじゃん
技術が合っても心が乱れてると人は離れるよ

家来使って他人を攻撃するようじゃ誰も相手にしないよ
品格とマナーはルール以前の問題だと思う

なんか恨みでもあるの?
言いたい事を直接相手に言うべき

目立つために恨みを笠に着るのは論外でしょ
有名人を叩いて自分が目立つ手法は手っ取り早いけどね

人生の目標が見えてないんじゃないの?
迷ってる感じがあるけど

政治家には向かないと思う
東京都知事に似てるけど・・・一言「幼い」ですよ
暴れん坊将軍は人情味豊かです

みんなから尊敬される人になって下さい
そして出来れば私の病気も治して下さい

よろしくおねがいします

No title

またR狂信教が出没しつつある。
内容とか笑える。

言葉が汚い。
主張を露骨に出す。
利用されてるだけ。
単なるピエロ。
家来使って他人攻撃。
品格とマナーはルール以前。

R本人に言ってやれよww
あの板じゃRに苦しめられたわww
そして削除。ナチズムだからww
Rの家来で治るわけないだろwww
お前らは精神科医のて・し・たwww
わかった?家来さんwwww


No title

続き
Rの精神科治療で死にそーなった人間はやまほど。
決して忘れるな!

No title

>全労働者を精神医療の餌食に出来る法律を決めようとしてる、最もやばい、トップクラスの精神科医を批判しようぜ。

ここを見ておいてください。

職場のメンタルヘルス - 精神科医の犯罪を問う - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/kebichan55/52701462.html

無知では正しい批判もできません。
うちのブログみて、知識をつけてください。

今日も「とくダネ」で精神医療問題が扱われました。 - 精神医学は医学じゃないです[合法麻薬販売産業です] - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/satoshi_3210/30633600.html

クーデターや内閣を吹っ飛ばすなんて、暴力的な行為は必要ないです。
そういう行為は、私は嫌です。

精神科医が患者さんたちを薬物で痛めつけているからといって、精神科医を痛めつけていいというわけではないです。

精神科医のやっている不当で不正な行為を止めるために
精神科医には「あなたたちは悪いことをしている」と批判し
他の人には「彼らは悪いことをしている」と知らせましょう。

正しいことを正しい道にそって行えばいいですよ。

No title

例えば、
約1万2000人の精神科医が日本にいます。
精神科医の邪悪さをランキングできたとします。

1番は、精神科医の中でももっとも善意あふれる精神科医
2番は、次に善意あふれる精神科医
3番は、その次に善意にあふれる精神科医

11999番は、日本で二番目に邪悪な精神科医
12000番は、日本で最も邪悪な精神科医


で、この仕組みはどのような構造になっているかというと
本当にやばい精神医療業界の中で力を持つ
精神医療業界の中で高名で権威のある精神科医が
製薬会社から金をもらって
「新しい安全な薬物が出たから、
 精神科医の皆さん積極的に使ってください」
と、一般の精神科医に伝えて先導して
日本中に薬物をばらまかせていたりします。


だから、このシステム自体を本気で食い止めたい場合
中枢となる精神科医の行動を止めなければ、意味がないです。

100番や500番、1000番台、2000番台の精神科医もある程度はひどいことをしてきた場面はあるのかもしれませんが、それは1万番台の精神科医のやっていることと比べたら、全く大した事ではなく、

100番や500番、1000番台、2000番台の精神科医を批判して身動きが出来なくなったとしても、業界の改善にはつながりません。
1万番台以上の精神科医の行動を食い止めなければいけません。


麻薬ビジネスに置き換えてみると
麻薬ビジネスを食い止めるための行動としては

麻薬中毒者を捕まえても、ほとんど意味がなく
麻薬の売人を捕まえる方が、より効果的です。
麻薬の卸売り業者を捕まえる方が、もっともっと効果的で
麻薬の輸入業者を食い止める方が、更に効果的。

そうすれば、麻薬の流通が止められます。

本気で精神医療の薬物ビジネスを止めたいのなら。
最も的確な矛先を向ける必要があるということです。

多くの方に、本気になってもらいたいと思ってます。

No title

R氏というのはもしやDCの竜兵さんのことでしょうかe-351

No title

Rも東洋医も、1番では絶対ないけど10000番台ではないわな。確かにいってること間違ってない。
まずは下から引きずり降ろそう。東洋医もR批判はそろそろやめて下から潰してくださいな。

なんだトップ3はこのサイトに

何だ、勘違い
精神科医トップ3はこのブログに常駐しているのですね
大変失礼致しました

所詮患者です
ご容赦下さい。恥ずかしい・・・

し・か・し・・知能犯ですな。
困りますよ!

No title

あのーe-451あのーe-452

精神科医トップ3とはわからないので教えてくさい。

やっと見えた 産業化!

医療に株式会社が参入すれば真っ先に狙われるのは私達です
非常に危険
医師が政治献金貰う時代になってる

政治家(権力)+有力医師(権威)+企業(財力)=医療暴力!

これぞ、医療ナチ・ビジネス
永久患者である精神病は恰好のターゲットですね
税金丼の生保も危険

精神病院が住宅セーフティネットになる日
国土交通省+厚生労働省++財務省=警察庁+公安調査庁

憲法違反だよ
これを考えたのは官僚だな。医療技官に決まってる。
厚生労働省が震源地M8レベル
人体実験開始だな

悪人。。。。

作戦として・・・・

まずは家族を味方に付けることだと思う
親族は子供を思うはずだから
これは性善説に基づく。異論はあると思うが止むを得ない作戦

健常者である家族を味方に付けて、
次に味方に付けるは平凡な精神科医:多分無知で良心的

そして、合法的「サボタージュ」


本丸を叩く必要はなく心理的兵糧攻め
即ち、統制不能状態を構築

論拠は医師法・医療法
これは合法且つ実践的手法

江戸城だけを孤立させればよい
大坂夏の陣・冬の陣作戦

診療所協会・精神病院協会がどっちにつくか
会費制のはず。都道府県補助金は交付されている
精神科24時間救急他

保健所は敵と見るべき
医療保護入院市長村長同意は非常に危険:特に地方

当然官僚は通達を出す。兵糧攻め。組織引き締め
でも医師は独任姓←ここがポイント。医師の権力

最後に頼るのは医師の良心のみ!!!!!!!!!!!!!

被害救済と集団訴訟

>1万番台以上の精神科医の行動を食い止めなければいけません

被害への覚醒と啓蒙はありがたいですが、一方で、精神医療で被害を蒙った患者にとって、家族にとって、その被害の程度により個人としての救済を求める必要があります。

しかし、救済の具体的支援体制が急務でありながら現状は減薬すら難しく自己責任でやるとなる。自己責任で薬を解決しようとし事故が発生すると訴える先がない。また医師に抵抗することは至難の業。
運動や啓蒙と同時に、本来は現実に被害にあっている患者の救済をすべきです。が、以下の解決すべき問題がある。

第一に、薬の持つ無気力化と依存性は強力、具体的アクションには最後の最後まで行動への抑制、思考逡巡に追われ、疲れはてて辞めるという結論になりやすい。

第二に、なぜか、患者は家族や周囲の対人関係への主張に終始し薬害の議論が続かず、患者の意思を尊重すれば医療被害は周囲の問題になりかねない。つまり焦点がぼやける。

第三に、主張が明確で声を出せる患者や家族は、被害が浅い場合が多く、多方面の交流を検討する余地があり、否定や抗議を抑制する。よって具体的被害救済の行動にでられない。

第四に、残酷な被害を蒙った患者と家族は、救済の無力な精神医療を知り尽くしており、薬害の救済を求める術がない。また患者や家族は、人間関係や差別社会に考えが進み、閉鎖的になる。

私も上記を否定できる立場にないですが、啓蒙活動にも具体的救済にも、人間関係上のストレスと、薬害を分けて分析したい。環境ストレスと薬からのストレスは、医師の弁解常套手段でもあるからです。

薬害の具体的救済活動は減薬指導が安全に行われること、医療機関ですべきであり、支援体制をつくり、支援グループが医療機関に代理交渉することは大きな力になる。

尚かつ、被害が大きく安全な救済不可能となった被害を訴える。この訴訟にも、支援組織で全面的バックアップする。

患者家族は、被害を蒙るごとに力を無くしていくので、支援組織が大事になります。どうやってつくるか課題ですが急務課題でしょう。

ようやく薬の犯す問題が明らかにされてきたので、いいチャンス。
国や政策決定機関への啓蒙や運動のみならず、平行して身体心身の薬害救済を可能にする組織をつくり、訴訟体制をととのえる。

訴訟は、集団訴訟なら多くが参加可能かもしれない。しかし、原爆訴訟やハンセン訴訟のように、訴因の同一性をとるリーダーシップが求められる。

精神という頭脳プレーのこの分野にとって、行動を起こす先駆者と、大胆な主張でリードするリーダーが大切。

「ゼロからだけど、勇気だけでやっていこう。勝敗は考えるな!俺についてこ~~~い」 ついていきたいね~

患者が患者でなくなる日も

薬害には、薬への明確な主張がありますが、精神疾患には、自然治癒というユニークな克服過程が歴然とあることも事実です。

それは、・突拍子もないあるきっかけであったり、・自力覚醒や、・小事でも本人にとって大きな成功感や達成感などであったりして周囲の感動を得る。

あるきっかけには、入院中に貰った言葉で覚醒し自力で薬を乗り越え改善した患者、家庭内問題に意識を向けていた長年の闘争から、誰かの死をきっかけに、家族を助ける意識に変わり感動を得た事例、自己の趣味や活動などが実を結び達成感や成功感から、疾病を克服できた事例。

薬に頼らず、克服するには、心を強め自信を回復させる何かのきっかけも、可能であるという、他科疾患分野には考えられない、奇妙な現象も、現実そのもの。

また、社会復帰より家庭内復帰だけで感動し治癒とする家族も増えたが、社会復帰概念に対する、政府や精神医療福祉分野の形式的概念に、全くニーズを見出せない患者家族も増加。いい傾向として。

社会のストレスが、疾患を増加させる、または疾患製造工場と化している場を、避ける術は、健常者にも相当することであり、学校教育現場も同様。通信教育もあるし、人生を豊かに思う視点が変化してきたことは、学歴やエリート意識に固執する頭でっかち疾患の精神疾患分野に、大きな変革治癒改善への道。

お強いですね。すごいです

そのパワーの源泉が何処にあるのか・・・
母は強し
自律は大事な事だと存じております
強い自我でしょうか
人生哲学の世界です。そこまで出来れば素晴らしい事です

CCHRは強者の哲学ですね

ではお題を一つ進呈します、強き母上様


強者が弱者を守護出来るとお考えか窺いたい
守護が支配へと転化するのは独裁と如何に異なるか御教授下さい
自由からの逃走とナチスドイツの関係は如何に
統治機構と人権の比較優位性をお教え頂きたい
弱者を守るには如何なる手段が最適と思慮されますか
カムイ伝の読後感をお述べ下さいませんか

以上

中道左派・フランス思想

社会民主主義が地球の基本思想に位置付けられれば世界は変わるでしょう
ですが日本は修正資本主義が限界です
資本主義が全盛期であったのは既に過去と思料します
共産主義はやはり日本には合わないでしょう

疲弊した国民がのんびり暮らすには社会民主主義が至高です
東洋医さんは強者の哲学をお持ちの筈
弱者である患者にどう対応されるか。理念をお聞かせ頂きたい

患者を健常者に戻す事が目標であるなら素晴らしいです
実態としてクランケが耐えられない場合は切り捨てますか?
無能な人間は生きる価値はないとお考えか
であれば医師の理念として統治が基本であり人権は不要となりますが


福祉は不要でしょうか
不安は悪でしょうか
医療は体制への炭酸同化作用ですね?

貧乏人は麦を食えとの発言と事実上同一になりますね


注記:これは批判ではありません。確認です。理念です

ガンジーの無抵抗主義

実に卓越した理念です
ハンムラビ法典の対極を行きます

宗教論で行けば
親鸞・法然⇔禅宗 ですよね
弱者向けと強者向け
貧困層とエリート層

禅宗で言えば
臨済宗と曹洞宗

私は恐山と永平寺は好きです
他力本願という理念も面白いと思います。楽ですから

信長の野望と三国志ですか・・・
私は般若信教です

心の欲する処に従えども・・・

則を越えず・・・・・・・・・・・・・

不惑では無理でしょうか


狩猟民族も農耕民族に転化します。それが文化であり文明です
アングロサクソンは闘争を好み
アジアは農耕です

スペインはのどかな国家ですね

イエズス会で世界制覇

は織田信長が阻止しました

No title

参考になりますさま こんばんわ

強い、パワーの源泉、とは、どなた宛のレスか分かりませんが、私の場合は、普通のありきたりの弱さや、時折開き直りなど持っていたりする者です。
自立より、自律は、大事ですね。おっしゃる通りだと思います。

社会のストレス特に学校現場の荒廃は子供たちにとって残酷だと思います。
なら、いっそ家庭生活でも単位をとる程度なら、どんな方法もあるよねと教えてあげたいですね。学歴社会が崩壊しました。

日本の官僚や政治の腐敗のなりの果てが今。隷米派や既得権益派を裁くことができない日本は、いよいよ米国にすべてを収奪されユダヤ民族同様、世界に散らばるのでしょうか。
その歴史的瞬間に立っている私たち。この時代の子供たちには夢と希望が見えないのは当然。しかし、精神疾患の世界だけは、何らかの権威や学歴や旧来然としたエリートコースへの会話が聞こえてきます。時代は猛スピードで崩壊に突き進んでいるのに、やっぱり、スローリーを好んでいるからかしら。

見栄も外聞も捨てて、親から裸で走り回るってのは、エスカレートしすぎ?その前に捕まるわね。余談でした。

被害だけは、堂々と訴え、賠償してもらいたいものです。

Re: CCHRは強者の哲学ですね

>ではお題を一つ進呈します、強き母上様
>強者が弱者を守護出来るとお考えか窺いたい
>守護が支配へと転化するのは独裁と如何に異なるか御教授下さい

CCHRは強者の哲学ですか?彼らの数十年の地道な裏方活動をご存知でしょうか?
また、実際、被害に苦しんできた患者や家族への毎日の支援活動をご存知でしょうか?

彼らは、どんな功績を作っても、裏方に徹しています。驕りもなく、支援と救済意識はすごいものがあります。
人のために、報酬は関係なく、支援し続けるエネルギーに、却って頭がさがります。

強者の論理が見え隠れするのは、恐らく、政府や医療構造の真髄を見てきたからでしょう。その怒りは、私たちが共有すべきものだと思うばかりです。
目に見えませんが、彼らがここ十数年間に改善したものは、法律においても業界意識改善においても、一般市民に対しても、多大なものだと理解しているものです。見返りなど一切皆無。

思想は個人の自由。議論はそれのみで終わり、疲れるだけではありませんか。






グレートマザー伝説

昔昔ある処に煎餅があったとさ
せんべいは草加に流れやがてはヤキソバになったという
信州蕎麦が美味しいのはジャイアント馬場がKOされたからかも?
100円均一のせんべいは大いに流行ったという
売りまくったのはグレートマジンガーZ

No title

<社会民主主義が地球に広まれば世界は変わるでしょう>
とてもそうは思えないのですが。

<患者を健常者に戻す>
東洋医先生のブログは、精神科に患者など存在するのか、ってのが原点なのでは?

人間が平等とは私には思えません。もちろんチャンスや権利は平等であってほしいです。でも能力は差がありますよね?努力できるのも一つの能力ですし。精神科の患者さんって努力や根気に欠けるとよくいわれますが、それは間違ってないかな。サボってるだけの患者さん、自己弁護だけの患者さんってたくさんいます。そんなとこに社会民主主義でもなんでも、普及すればするだけ、真面目に働く気なくなっちゃいますよ。ヨーロッパって日本より社会民主主義が進んでるんですよね?崩壊しそうじゃないですか?一回は立て直すと思うんですけど。

社会民主主義が悪いとは思わないんですけど、努力する人がまず報われる社会になってほしいです。努力しない人を、弱者だとか患者だとかいう風潮はなくなってほしいな。




No title

日本から出たことない人ばっかりなんだね。このコメントは。

日本って中からみると悪いけど、世界からみればすごいいい国だよ。

知らないのは日本人だけ。日本の常識、世界の非常識。

日本人ほどないものねだりしてる民族いないんじゃないの?

No title

>日本から出たことない人ばっかりなんだね。このコメントは。
日本って中からみると悪いけど、世界からみればすごいいい国だよ。
知らないのは日本人だけ。日本の常識、世界の非常識。
日本人ほどないものねだりしてる民族いないんじゃないの?

そうかな。風光明媚で四季折々に美しい自然共存の日本。治安も優れていた。でも小泉改革以降、失業率と自殺率はうなぎのぼり。日本人の人口も1億なんていわれてるけど、実際は、在日ほか移民であふれだし、戸籍上の日本人はどのくらいになったかなぁ。

高度成長期、大いに富を享受したのは一部でしょう。経済成長世界一を誇った当時の日本でも、しがないマッチ箱の中。質素な生活水準は、世界の中でトップクラスだとか。

今、生活保護者は250万人前後。脅威的です。
最後の国家財産の郵貯350兆円も、今、120兆円あるかないかと言われてるよう。
特別会計も、米国債にばけているかも。米国債は全て米国の手元。日本が自由に売ることができない。

その上、皆保険も変えて市場原理主義に見合う保険会社の市場になりかねない日本構造をひっくり返すほどのTPPに、率先して米媚の遇者議員ら。
国内には、原子力被害の復興費すら出さないうえ、消費税増税しようとする売国奴ばかりの政府。倒産も年末はラッシュ。

日本は、どんなに経済成長しても、庶民は質素堅実に生活つづけてきたのに。中産階級がなくなり、一部の特権階級をのぞき、今の米国民同様、車生活か路上生活になりかねない。

そんな危機が現実のものとなりかけてますよね。政治関連情報は、末世感さえ沸く事態ですが。
こんなグレーな日本では、心の病みは当たり前。

世界最貧国・ブータン!!!

いい国ですねえ
素朴です
人が人らしく生きている
心が綺麗で争いごとがない国家

仏教国というのはいいですね
のどかです
競争せず背伸びせず。いいじゃないですかゆっくりで

時間よ~と・ま・れ~
一度時計と携帯を捨てましょうよ
原始回帰。非文明社会を味わってみたい

肴はあぶったイカでいい~ですよ
ワインは西洋の酒です

怠け者の価値は何処にあるか

秀才は努力で成立しますが天才は怠惰で成立する

物事を発見するに脳的ゆとりは必須です
ニュートンが典型です

怠惰の原型は生活保護です
生活保護こそが世界的発明を誘発する起爆剤です
金銭的ゆとりがあって心のゆとりが出来るから
労働は奴隷です
奴隷は酷使され疲れ果てます

疲弊した脳からは生産的青果物は産出されない
楽しく生きる事は楽な事です
一生懸命努力するのは神風特別攻撃隊の発想であり
国家に洗脳されています

蟻よりキリギリスがいいのは自明です
あの童話による刷り込みは実に狡猾ですね滑稽でもある

学校秀才タイプが医者になると周囲は悲惨ですよ
狭い自己理念から奇怪な主張を展開し出す
これがビョーキであり「宗教」なのです
おしきせは押し売りです
独裁であり自分で国家元首になるしかない

多種多様な思考回路を持った人が居る事を受容出来て一人前です
排除論理に立てば最終孤立無援です
どこで妥協するかです

私なら either will do

イエズス会で世界制覇、うん?

おはようございます。昨日から連投しまくり、失敬しました。

これにて、休止。

大変関心をもっています。すごいですね。

>イエズス会で世界制覇
>は織田信長が阻止しました

ロスチャとロックフェラーの上位支配者、イエズス会の資金源も、やはり麻薬と戦費。
でも、ロックフェラーの敗北から、上位支配者の資金源も苦しくなって大暴れが始まる?

平成織田信長は、座敷牢の小沢一郎?(バカな裁判、早く終わらないと) とすれば、世界を救えるのは日本。

TPPなど下手な交渉せず、ギリシャ救済融資でもしたらいいのに。亀井発言に同意。

TPP参加表明の11月10日直後、関東直下型地震の情報も出てきたり。雲行きあやしくなってきましたね~。
冷静な情報がいかに大切か、身にしみます。

それにしても金融マフィアから搾取され滅亡するなら、どうせ地震で死ぬくらいなら、後世のために、反TPP徹底して命ささげよう。
自然を愛する日本人だい。

外は、何事もなかったように、朝の活動が始まっています。
韓国に5兆以上ポンと保障し、国内では大災害でも復興資金を値切る政権にさえ耐える日本人。あぁあ

では、これにて。連投ご容赦ください。

典型的田舎っぺ日本人

過疎地や無医村にいくと自民支持者が多いです
識者はリベラル

トンネルを抜けると・・底は、、、泥沼だった

ノルゥエーのてんこ盛り
ご苦労様です
炊事洗濯お忘れ無き様

税金は貰うモノです

税金を払うのは公務員への「寄付」です
国民の奴隷への餌です

万物は流転する
だから欧州は破綻するのです
それだけの話です

酔歩ですね

人の三井、組織の三菱

創価学会のメインバンクは三菱です
ダイソーは池田大作と創価学会から名付けられたそうです
広島ですね
亀井静香は広島ですか?
知りません・・・「おかあああああああーーーさああああん!!!」

笠狂信教は

学校秀才タイプが医者になると周囲は悲惨ですよ
狭い自己理念から奇怪な主張を展開し出す
これがビョーキであり「宗教」なのです
おしきせは押し売りです
排除論理に立てば最終孤立無援です


笠狂信教ってこんな感じ。
東洋医のこと、ヒトラーとか麻原とかいって、排除してたなww
狂信教で違う意見なぞ採用されない。笠に絶対服従ww


No title

以下はR先生大のお気に入り【ルボックス】の副作用一覧です。
心病んだ優しい子供達に更に追い討ちをかけるがごとく、こんな苦しみを与えていいのですか?
本当に死んでしまいます。残酷です。さあ!
グダグダ文句言ってないで!ヨロヨロ迷ってないで!
R先生も薬ゼロを目指してほしいです。
今までの慣習を打ち破るのはとても勇気のいることですが。

・セロトニン症候群:不安、焦燥、興奮・混乱・もうろう状態、
 取り乱す、幻覚、発汗、体のぴくつき、ふるえ、けいれん。
・幻覚、せん妄、錯乱、けいれん:現実でない人や物が見えた
 り声が聞こえる、混乱、興奮、取り乱す、けいれん。
・意識障害:ボーッとする、もうろう状態、意識がなくなる。
・悪性症候群(Syndrome malin):急激な体温上昇、
 筋肉のこわばり、体の硬直、発汗、ふるえ、意識朦朧。
・ショック、アナフィラキシー様症状:気持ちが悪い、冷汗、
 顔面蒼白、手足の冷え・しびれ、じんま疹、全身発赤、
 顔や喉の腫れ、息苦しい、めまい、血圧低下、
 目の前が暗くなり意識が薄れる。
・肝臓の重い症状:だるい、食欲不振、吐き気、発熱、
 発疹、かゆみ、皮膚や白目が黄色くなる、尿が褐色。
・抗利尿ホルモン不適合分泌症候群(SIADH):だるい、のどが
 渇く、頭痛、吐き気、けいれん、意識もうろう、気を失う。

No title

つい最近被害にあった精神医療被害者の家族です。
とにかく情報がほしくて(情報弱者ですから)
恐れおののきながら
時に苦しくて読めなくなることもありますが
情報満載の東洋医先生のブログを
藁にもすがる思いで、閲覧させていただいてます。

文面から同一人物と思われる「荒らし」が凄いことに
なってきており、文字を追うのが辛くてたまりません。
関係ないただの荒らしは即刻削除お願いします。
ブログ荒らしは真面目に情報収集したい読者達にとって
失礼千万な行動だとおもいます。許せません。

No title

怠惰な天才なんてみたことなんですけどーーー。
生保で天才ってみたことないんですけどーーー。
生保って税金ドロボーなんですけどーーー。

No title

ルボックスってアメリカじゃ販売禁止なんだ。へー。
でもそれをすすめる医者って・・・

削除依頼さま

私も横道にそれてすみません。同じ被害者ですから、お気持ち察します。
(国政も大事ですけどね。医療保険改悪や福祉の大削減があれば一番に痛手を受ける私たち)

さて、

>つい最近被害にあった精神医療被害者の家族です。
とにかく情報がほしくて(情報弱者ですから)
恐れおののきながら
時に苦しくて読めなくなることもありますが
情報満載の東洋医先生のブログを
藁にもすがる思いで、閲覧させていただいてます。

理解します。最近の被害なら救済はいくらもありそうですね。よかった。
内容は全く不明ですが、一般論として、誰にも通じる方法があります。

家族でできること、第一に、薬の見直しは急務ですが、
安全な減薬方法こそ、東洋医医師にセカンドお願いされてね。
他の薬物に一切変えないで、そのまま減薬だけをしていき、一定のところで、時間をかけて様子見が基本です。以下の、栄養や解毒を同時に行えば、安定して減薬できます。決して、別の薬剤に変薬することなかれ。

まず、肝臓と、腎臓の臓器のたてなおしが大事。
肝臓も腎臓も解毒がポイントです。肝臓は代謝のために酵素分解をしますが、その酵素を食事などで、補強してあげる。
消化酵素だけでなく、分解酵素が必須(発酵物は有益、血小板を損傷してる場合、出血性の薬害の場合は納豆などは避けてね)。そして、解毒。薬草のせんじ薬や、活性炭などをペットボトルの水につけ、飲んだり。いろんな方法があります。PCで検索してみてください。キーワード入れればいくらでも出てきます。
腎臓は副腎ホルモンに影響する臓器ですから、大事です。薬の排泄機関であり、腎臓の解毒も重要、薬草もありますが、クマ笹やドクダミなどの煎じ薬は有益。
漢方で、当家がよかったのは、腎臓向けで猪苓湯(これは誰にもいいとしています)。腎臓の血行も改善。
幻視などの改善には、抑肝散といわれています。
攻撃心などは、肝臓や脳の視床下部近辺損傷の程度によりますが、グリシンやキトサンなど時間かければ改善方法になるようです。
いずれにしても、ビタミンやミネラルなど必須栄養素のバランスは土台であり重要。
即効性を期待されるときは、医療機関で、栄養輸液や電解質を調べて不足分を輸液。ホルモン調整してもらう。
この程度は、一般的に誰にも通用します。薬害による障害の程度によります。とにかく、解毒は第一。毎日の家族の支援でずいぶん違ってきますよ。

またね。




No title

妊婦、産後うつとかに斬り込んでほしいなあ。子供と女性ほど本能で敏感に反応してくれるテーマはないから。>

私はこのことについて調べているのですが
よくわかりません。

東洋医先生のブログでどこかに記載されているのでしょうか。
お忙しいところ大変恐縮ですが、ご教示ください。

No title

産後うつなどについては、ぽつぽつ書いているかとは思いますが、まとめて書いた事はないはずです。
フェイスブックをされているなら一度ウォールにまとめた事はありますので、読んでみてください。
近いうちにテーマの一つとして書いてみたいと思います。

No title

お忙しいところ早急なご回答ありがとうございます。

フェイスブックはやっていないので
これからもブログを拝見させていただきます。

産後うつはホルモンバランスの変化なのに
何故、向精神薬を処方されるのでしょうか。
でも、本当にひどい産後うつや(産後うつという病名もどうかと
思いますが)妊娠中の方もいます。
対処法を知りたいのです。
つわりもそうですが、ホルモンバランスの急激な変化に強い人と
弱い人がいるように思います。
月経前症候群の人にも向精神薬が処方されています。

代替療法を探しています。

No title

その場合はまさに漢方でしょうね。西洋ハーブもなかなか効果があります。フラワーレメディもつぼに入るとかなり改善しますが、値段と当たり外れの問題があります。ビタミンや食事も当然大事ですが、皆さんおろそかにしているようです。

No title

東洋医先生、ありがとうございます。
漢方が良いんですね。
調べます。

友人はひどい産後うつになり鉄剤でも改善されずに
心療内科を紹介されてジェイゾロフトの副作用に耐えて、
安定し今は断薬して離脱症状もほとんど無かったようです。
なので、友人は精神医療に何の疑いも無く、
心療内科とジェイゾロフトに感謝していると言っていました。
安心7月号やSAPIOを見せましたが「え?そうなの?!」
と驚いた感じで真剣に記事を読んでいました。

フラワーレメディについては私自身が心療内科にかかる
以前から使用しています。(私の場合は産後うつでは
ありませんが)
西洋ハーブとビタミンについても調べてみます。

ありがとうございました。

イッテQのイモトさんの話、とてもわかりやすかったです。
それを読んで、新幹線で3時間かかる嫌で嫌で逃れたくて
仕方なかった研修に行く覚悟ができました。

長いトンネルを抜けて少しずつ前向きになれている
自分が嬉しいです。

それと、これは調べてもわからなかったのですが、
最終のセパゾンを断薬し3ヶ月経過した頃から、原因不明だった
喘息のような咳が(検査をしてもアレルギー反応は出ません)
出なくなってきました。夜、横になるとひどくなり夜中に苦しくて
座椅子で寝たり、息苦しくなったりで呼吸器科で定期的に
薬を処方してもらうほどだったのに。
皮膚の異常な痒みは残っていますが。

先生のブログに感謝しています。

No title

咳も一種の離脱症状だったのでしょう。精神薬やインターフェロンの一部では、膠原病になるという話さえあります。なんでもありですよ。

新幹線は頑張ってほしいですが、これまでの話を参考にすれば、その新幹線に乗る前の訓練が大事だということになります。電車恐怖であればの話ですけど。

No title

再度のお返事ありがとうございました。
頑張ります。













管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR