FC2ブログ

Qアノンの正体

なぜこいつらが跳梁跋扈するようになったか。

SNSでこれを書くことは超不都合(カスの正当化が湧く)なので避けてきたが、ちょっと暇ができたので書いてみる。情弱が必ず引っかかる代表格にQアノンという組織、陰謀論者が存在するが、そもそもネットで騒いでるだけの情弱はQアノンがなんであるかをわかっていない。一般的な定義としては、トランプ大統領当選から出現した、海外掲示板「4chan」や「8chan」に政治メッセージを投稿する謎のアカウントのことだ。

名前の由来はQが国家の最高機密へのアクセス権限のことであり、アノンはアノニマスの略であると言われている。実はこれは表面上の建前だがそれは一般人は知らなくてよい。とにかくQアノンが出現してから一部のアメリカ人には絶大な人気が出て、トランプの支持基盤ともなってきた。その発言を真に受けて犯罪行為に走る者が続出するなど、アメリカでもニュースになるほどだ。

Qアノンは情弱のヒーロー信仰をうまく利用している。そして社会問題や社会の裏側をうまく利用している。Qアノンは1人ではなく、米国家安全保障局(NSA)のグループとされ、トランプと連携し、ニューワールドオーダーやグローバル主義者、ディープステイトと戦っていると述べる。ディープステイトやニューワールドオーダーは悪の組織というわけだ。プーチンとトランプは協力し合っているとも述べる。

Qアノンにとってメディアはウソつきであり、トランプの表現と同じである。CNNに代表される欧米メディアは財閥の手先であり、都合の良いニュースしか流さないと述べる。Qアノンは「白ウサギを追え」が合言葉だ。映画マトリックスにも出てきた有名なセリフだが、そうやって真実に導いてくれると信じている。逆に悪の枢軸で表に立って演劇しているのが、ヒラリー・クリントン、オバマ、ビル・ゲイツ、ジョージ・ソロスなどといわれるわけだ。

このような主張自体は古臭い陰謀論にすぎない。そして部分的には間違っていない。世界は貴族と奴隷を中心に階層構造を持ち、寡占化や権力集中を図り、古くから財閥は世界を牛耳るため様々な作戦を練り、大株主となり医薬産業軍事産業食産業その他の大株主となり、通貨発行権をわがものとして利権を永続すべく暗躍してきた。その手先としてブッシュ大統領は暗躍しカダフィは殺されてきたわけで、ここに右左は関係ない。

しかしそこまでが正しいからといって、古臭いちょっとした人ならだれでも知っている陰謀論ごときの、Qアノンが正義の味方であり悪と戦っているかといえば大間違いだ。Qアノンはこれまで都合が悪くなると、政治家やシオニストの一斉逮捕、ハリウッドスターたちの一斉逮捕でケムに撒いてきたが、残念ながらQアノンの言ってきたことで、現実としてニュースに取り上げられ、逮捕の証拠は出ていない。すべて推測でありその推測は妄想の域を出ていない。

これらの情報を流しているのはQアノンに影響を受けた情弱か、実行部隊によるyoutube動画のみだ。これをうのみにする人を世の中ではグーミン、カスーミンと呼ぶ。もちろん、世界の多くの超富裕層や宗教者(特にキリスト教上部)は多くの性犯罪、小児犯罪を問われ、実際に逮捕され公開され報道されてきた。世界で一番性犯罪が多い職業もキリスト教司祭であることが示されており、教皇もコメントを出したほどである。

しかしそれはトランプ当選前の話がほとんどであり、その後は宗教的高揚のみで終わっており、Qアノンは日本においてはもはや金儲けと同じでしかない。むしろQアノン信奉者は破壊と犯罪に走っていることが示唆されている。コメロ被告はニューヨーク市長邸を訪れ、ディープステートの一味だとしてビル・デブラシオ市長を取り押さえようとし捕まった。Qアノンで名前の挙がるマクシーン・ウォーターズ議員とアアム・シフ議員の逮捕に協力を連邦警備隊に要請、当然確たる証拠もないため警備隊は拒否したが当たり前だ。

22歳の男性はQアノンで名指しされたピザ店に火をつけようとして起訴された。 Qアノンはコロナに関して1月に、コロナウイルスに感染しやすいのはアジア人であり、白人は免疫があると流したが残念ながらウソだった。しかしアメリカでコロナが広がったということで国境封鎖となると論調を変え、新型コロナウイルスの流行はディープステートによる陰謀で、さらにその後Qアノンはパンデミックはディープステートの工作員を逮捕するための、トランプ政権による偽装だったと述べた。

このような都合の良い解釈や場当たり主義のトランプびいきのため、社会の裏側を知り陰謀論的構造を理解した古くからの人、社会の闇を知りながらもこのような成金陰謀論を見抜いている人々は、Qアノンを信用していない。現状では情弱の熱狂の域を出ておらず、情弱を引っ掛ける詐欺ビジネスの域を出ていない。コロナ騒ぎがウソであることはすでにバレてきているが、Qアノンもそのことは知りながら体よくそれも利用したと言えるだろう。

自称Qアノンのオースティン・スタインバートは、精神科クリニックのコンピュータに不正アクセスし、アメリカンフットボールの選手らも含む他の患者の脳スキャンデータをSNS上に公開したことで、先日警察に逮捕されたと報じられた。この結果からもQアノンやその信者たちはネット市民が多く、ネット技術に長けているものが多いのが特徴だが、これは古くからある組織の焼き増しになっていると、ほとんどのネット市民は知らない。そしてそれは難しい話ではない。

Qアノンのバックにあるもの、その正体は由来の通りアノニマスである。文字の由来は匿名だがもともとは大規模のハッカー集団で、正義を自称して様々な市民を叩いてきた人々だ。私自身もアノニマスには様々な妨害をされてきたが、アノニマスとはまさにあっち側が雇っているセミプロネット集団のことだと思えばよい。アメリカ政治筋でQアノンの正体はトランプ政権の元首席戦略官兼上級顧問スティーブン・バノン氏とも、米ドナルド・トランプ大統領自身ともいわれてきたが、まずアノニマスの存在を忘れてはいけない。

日本でもそうだが、情弱は必ず匿名の情報に飛びつく。だからyoutubeのバカな動画しか流さないのだ。ツイッターでも大半は名前も正体もわからない人間が、政治の能書きを垂れるのが一般的だが、それはただのプロ市民というやつである。真実を配信するというふりをして、実は別の目的へ誘導している。派閥への洗脳(特に中共)、データ収集、無意識による操作、など、これらは古くから諜報機関レベルで行われてきた心理作戦だ。そして昔からアノニマスはその役割を担い続けてきた部門だ。

内海はいつも素人目線で見よと教えるが、そもそも名前も正体も現さない、どこの馬の骨ともわからない人間の情報を、なぜ信じれるのか考えてみたほうがよい。その情報は私から見れば初心者レベルの陰謀論にすぎず、一貫性がある主張にもなっておらず、実際に行われている証拠は皆無であり、一部の人々を熱狂と陶酔にただ落とし込んでいるだけにすぎない。証拠が示されたら私も信用していいがこれでは無理だ。この手法は甘いものでも大麻でも酒でも麻薬でも同じ、古くから支配者が行う奴隷支配のやり方だ。

そもそもトランプについても考えてみたほうがよい。女性遍歴が叩かれているならまだましで、財閥レベルの金持ち(ロックフェラーやロスチャイルドがなぜダメでトランプ財閥は良いのだ?)、息子はシオニストど真ん中、日本には略奪レベルの金銭催促は繰り返されてきてアベシは多額を貢ぎ、嘆きの壁で黒帽子をかぶって祈りを捧げ、福音派やキリスト教集団が大規模支持母体であり、フリーメイソン高位でエリザベス女王を素晴らしい方だとツイートし、オバマゲートをツイートしたのは二日前にオバマに自分が叩かれたのが理由だった。

私はここでトランプを叩きバイデンやオバマを擁護する気はない。どちらもクズだと言いたいだけである。そもそも政治家など誰も信用できず、大財閥の人間など信用に値せず、やってきた行動の一貫性のなさからも信用に値しない。それはQアノンも同じであり、よってQアノンはトランプ陣営の自作自演か、より大きな支配者による情弱コントロールと思っている。つまりバレてきた悪に対して正義の味方(本当は違うが)を作り、また同じ支配体系を作り出していくという昔ながらのやり方にすぎない。よく言ってもヤクザ同士の抗争にすぎん。

結局いつも奴隷根性から何かに飛びつく人しかいない。陰謀論者というのは常に同じであり、Qアノンに飛びつく人もまた同じである。ネット民は安いプライドを守るために、Qアノンでも珍コロ怖い詐欺でも、間違っていてもウソであってもそれを貫き通すしかない。世の中のすべてがウソであり人類のすべてがウソつきであると思っている私には、何の価値もない発想である。そのような人々と私が会話することはあり得ないし、こんな情弱だけの人類が世界を変えることなど、できるわけはないのである。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

全ての情報を調べての結論でしょうか。
種苗法や、スマートシティ法案、年金の
年齢の底上げ、コロナの裏で変えられつつある法律達…

沢山飛んでいる飛行機やヘリコプター
各地で起きるいつもより多い地震や地鳴り、火事などなど
今のこの時期にたまたま偶然重なって
いるのでしょうか。

自分の住んでいる地域は、救急車は
全然通らなくなり、病院は空いてる。
反対に消防車のサイレンは増えました。

周りでコロナに感染した人は居ません。

遠くの地区で誰かが感染した、という
話は聞きますが…。

疑問に思って行動することが、そんなに
愚かなことなのでしょうか?

思考停止してしまう方が怖いとつくづく
思っています。

おっしゃる通りです。しかし子供を抱え、予防接種を拒否しこの先、内海聡さんですら、替えれない、船瀬俊介さんでも替えれない、家族すら信じてくれない、どうしてよいのか、毎日不安です。今出来ることから食事や生活を見直すくらいしか出来ていません。みんなテレビ、メディアに信頼をおいて、家族の声すら聞くこともできない。上手に伝えれる自信もない。ただ子供と毎日を楽しく生きたいのです。先生教えて下さい。

全くおっしゃる通りです。トランプはロス茶に過去助けられてるみたいですし、子供達はトロフィーハンティングとかやってる本物の屑共。
“To prevent people from choosing between truth and lie, the lie is always divided to 2 lies.”

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 1つお尋ねします。
 大財閥だとか、各産業を牛耳っているような大金持ちだとか、私たち市民を奴隷としか思っていない連中は実際にいるという認識で間違いはないと思うのですが、
ではそういった奴らはこの先もずっと高みの見物を極め込むままで、世のシステムが一変することはまず無いと思いますか?

当たり前の事を書いてくれている良記事

信者達にしてみれば、ここまで応援してしまった以上、Qもトランプも正義でなければ困る…といった心理状態にもなっているのだと思います。

安っぽい茶番だなと思ってる人もたくさんいるし、そこまでパッパラパーばっかじゃないです。キュー信奉の人、ほぼ工作員説唱えたいくらい

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

「Qアノン」という得体の知れない存在を善と見なし期待する心理は、すなわち、「水戸黄門」を視聴する視聴者の心理と同じようなものである。
この水戸黄門を「ウルトラマン」や「仮面ライダー」、あるいは「月光仮面」などに置き換えてもいいだろう。
つまり、「Qアノン」という得体の知れない存在を応援する真理とは、「正義の味方」を応援する心理と同じようなものなのである。

そうした善と悪との戦いにおけるドラマの悪役は話ごとに入れ替わる。
昨今の現実世界に置き換えれば、悪役は「中国共産党」であろう。
この中国共産党と太いつながりがあるということで、日本国内では「二階俊博」という老害が注目されている。

二階俊博とシュウ・キンペーや、チャイナの外交官との面会や会談の様子をYouTubeで視聴すると、まるで猿と調教師との関係のようにみえる。

【新型肺炎 二階自民幹事長ら中国大使館に支援申し出(20/02/07) 】
https://www.youtube.com/watch?v=CNnaU5erjg4
【3000人の訪中団 歓迎ムード 習主席は“苦言”も・・・(15/05/25) 】
https://www.youtube.com/watch?v=8P8XQM8oAOw

こんな猿なのか人間なのは見分けが付かない人物が日本の中枢に寄生しているようでは、当然のことながら日本の舵取りがまともに出来るはずがない。

今回のニューコロ騒動を切っ掛けに民衆の意識が政治へと向き、民衆の意見や考えが直接政治へと影響を及ぼす流れが出来始めた。
これは素直に良い変化だといえるだろう。
かねてから宇宙的な規模の流れによって既存の支配者層の崩壊が示唆されてきた。
民衆の意識が直接政治に影響を与えるそうした変化は、こうした宇宙的な変革の流れが影響している可能性も否定できないだろう。

変革の流れが加速している時代において改めて問われる点は、変革を担い、そして新たに先導していく者、すなわち民衆の精神性であろう。
既存の支配者が利権や既得権から失脚しても、新たなリーダーの精神性が未熟であれば、ポンコツ車から別のポンコツ車に乗り換えるだけになってしまう。

惑星地球という生命体からみれば、私利私欲にふけり、地球環境を蝕みつづける人間という種族こそが凶悪なウイルスとも言える。
すなわちニューコロとは、地球にとって凶悪なウイルスである人間を駆除するキラー細胞と言うこともできるのである。

「Qアノン」という得体の知れない存在が善なのか悪なのか、それとも民衆の意識が作り上げた単なる幻想的な正義の味方なのかはわからない。
しかしながら、ニューコロの脅威から人間が自由になるためには、地球上に生息する人間各自が、地球との関わり方を真剣に見つめ直す必要がある、ということである。
誰かに救ってもらおうという思考形態そのものが奴隷意識の表れであり、自らの力を放棄していることに他ならない。

この変革の時代になるある今だからこそ、いままで放棄していた自らの力を自覚し、地球の未来を描き、いまを生きる必要があるのである。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

キチガイ医

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR