FC2ブログ

オリンピックの食材

ずーと書こうと思っていたけど忘れてた。
大規模スキャンダルになると思うんだが誰も言わないし、言っちゃダメなのかなと思っていたが、最近複数筋から流れてくる情報でもあるので、そろそろ書いておこうと思う。ソースは自分で探してくれというか、ネットには書いてないこともあるしソースを紹介できるわけもなく、これにかかわるネット内情報は重要なところを隠しているだけにすぎないことは付記しておく。

オリンピックにおいては下記の記事にもあるように、オーガニック的な考えの食材が提供されることが求められている。これはロンドン五輪からはじまってリオ五輪でも踏襲された。
https://www.organic-press.com/topics/socialinnovationseminar100-048/

ロンドン五輪もリオ五輪も食材を選手村に提供するため、数十万ヘクタールという土地を用意して、人材をそろえて提供を実施した。また、それとは別に五輪前の合宿などでもそのような食材を提供するための努力をした。私が知る限りこれらのことは完全な義務というわけではなさそうだが、世界に恥をかくということでもあるので国を挙げて行われたわけである。

さて、日本はどうかというともちろんどうしようもなくひどい状況になっている。ネットなどには載っていない直接関係者からの情報では数万ヘクタールしか土地は用意されていない。国の事業をいくつも手掛けた知らぬ人はいない社長の話では、2万ヘクタール前後しか用意されていないという。つまり日本ではオーガニックの食材を選手村に提供できないだろうと指摘する。

この食材は輸入は禁止という建前になっている。もちろん、そもそもオーガニックの食材を使うことも輸入品を使うかどうかも、完全に法律上義務化されているわけではない。しかし国やオリンピックの方針でもあり国のメンツのようなものもあろう。つまりこれらは隠蔽されることになり、オーガニックでない食材を提供せざるを得なくなる。

ただでさえ放射能汚染で選手村の食事情は気になるところだが、日本の現在の態度を考えたらオーガニックでないものをオーガニックとして、提供するであろうことを関係者は示唆している。結果、海外の基準から照らし合わせても恥ずかしく、オーガニックとは本当は呼べない食材や輸入品を日本のものであるかのようにだまして提供することになる。

多くの関係者がこれに警鐘を鳴らしてきたがすべて無視されてきたようである。上記の記事などごまかしの偽記事でしかない。これらを邪魔しているのは政府だけでなく大企業の存在だ。有名なM商事はオーガニックが必要なことを知っていながら、コスト=自分の利益率の問題だけを考えてオーガニックの準備を拒否している。

それでいて無農薬農家から何件も聞いた話では、JAS認定やオーガニック認定を受けないかという話が、数か月前から農協経由でとびこんでくるようになったそうだ。農林水産省とオリンピック協会の思惑があるからであろうが、当然ながらいわゆる自然農家の多くは日本の農業性など信用していないので、認定を受ける人はほとんどいないらしい。

そもそも韓国でさえオーガニック給食に舵を切ろうとしているのに、より給食内容が貧相になってきている日本にオーガニック食材の供給などできるはずはない。しかし昨今の日本は総理大臣や右翼左翼の政治家に代表されるように、どうやってうそをついてごまかせばいいか、ということしか考えていないようである。これはもはや日本の文化になっている。

本当にオリンピックなどなければいいのにと思う。土建屋と政治屋のビジネスにすぎず、オリンピック後の経済はがた落ちになることが予想されるし、スポーツ選手だってもはや悪魔に魂を売っているに過ぎない。地震だっていつ来るかわからないのに浮かれているこの国民は、心底恥ずかしい民族だと悟らざるを得ない。



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

今日、たまたま自分の近くでついていたテレビで、某TBSというテレビ局で健康番組をやっていた。

テレビの健康番組など、その内容を真に受ければ健康な人でも病気になってしまうような情報ばかりなので、たまたま見る機会があっても詐欺師の戯言程度としか捉えない。

で、今日のその某TBSというテレビ局の健康番組も酷かった。
その番組は部分的に、はっきり言って間接的な殺人幇助と言っても過言ではない内容であった。

その部分とはこうである…

◆健康にいいチョコレートがある

 ・砂糖の一部にオリゴ糖が使われているチョコレートがある
 ・GABAが入っているチョコレートがある
  (これらのチョコレートは実際の製品が放映されている。当然、菓子メーカーから資金提供があると推察される)

で、それらのチョコレートを使い「健康スイーツ」を作る、というのであるが、ここからがさらに驚愕である…

 ・まず、それらのチョコレートを電子レンジでドロドロに溶かす。
 ・次に、通常のキウイフルーツよりも糖度が高いイエローのキウイフルーツをあえて選択し、
  それを皮ごと輪切りにした後、電子レンジで加熱する
 ・そしその加熱したキウイをフォークなどでとり、いわゆるチーズフォンデュの要領で
  ドロドロに溶けたチョコレートをたっぷり付ける
 ・そして最後に、チョコレートでコーティングした皮付きのキウイを、「健康スイーツ」として有り難く召し上がる

…というお勧めである。

そしてお決まりは、芸人たちがその「健康スイーツ」とやらを興奮した叫びで賞賛の限りを尽くす、という締めである。

要するにな、もう終わっているんだよ、日本は…。
そう考えれば、いわゆる優生学もあながち悪い思想ではないのかもしれない、という逆説的な境地へと行き着く。
日本国民の大多数は、農薬や食品添加物、放射能などという概念よりも、商品の「価格」にしか興味がないのである……。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

キチガイ医

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR