FC2ブログ

仮想通貨について

このことは今後も取り上げることになりそうだ。

ある噂を聞きました。私が仮想通貨を広め、その仮想通貨が日本であったり社会であったり地球を救うかのように、洗脳されている人々がいると。そしてそれは内海のススメであり、私のファン層でそれを買っている人が増えているということです。この全容はつかめていません。社会毒はこれら仮想通貨たちを売り込むためのネタにされていて、売り込まれるときは非常に聞こえがよいことばかり言われるそうです。

ここではっきりお伝えしておきますが、私がそんな仮想通貨をおススメすることは絶対にありません。私はそのような仮想通貨を扱う人々と関係はありませんし、もし仮想通貨を持つのであれば、もっとよい仮想通貨を持つと思います。セミナーで売り込みされたり、マイニングもできないような仮想通貨は相手にする価値もありません。業界ではそういう仮想通貨は詐欺コイン扱いであり、詐欺コイン売買が流行っているようです。

ビットコインなどが話題になったのもあり、この業界で金持ちになりたいとか、何百倍にお金をしたいなどという欲望マニアが後を絶ちません。しかしそれが達成されることはありません。あなたは騙されているだけです。騙しているのが誰か広い目で観察してみてください。仮想通貨は銀行やシオニストの支配体系を崩すなんて言われていますが、それを期待するのはもはや不可能です。彼らがこの業界の中に一番入り込んできています。

古くからあった仮想通貨には一定の価値がありました。しかしもはや見るべくもない状況です。日本の不況もありネット民は、仮想通貨やネットワークや宗教に走る人が増えています。いや、まだネットワークビジネスの方がましですよ。このいい方はどうかと思いますが、商品は一応もらえるし返金も利くし栄養剤や化粧品的価値はありますから。あなたが手を出している仮想通貨は、間違いなく公開されませんしお金は返ってきません。

私はあなたの何倍も調べています。ネットワーク商品と仮想通貨を抱き合せで売る人もいるそうです。気を付けてください。この2~3年こういう話は多いですが、詐欺に引っかかる人にも問題があるのだと確信します。多くの一般人は引っかかる人を欲望的な人と見ているし、私もそう思います。世の中にそんなおいしい話はありません。あなたに売っている人がなぜ金持ちか、少しでいいから考えてみてください。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

創業者が終わりを告げています

ビットコインとソーラーパネルは、国も終わりを告げています。まだソーラーパネルをつけ始める人がいるとすれば完全に詐欺に遭っています。故意に会社を倒産させるやり方が流行っています。仮想通貨は、初めから国には、認められていません。国家間の取引を仮想通貨でしていません。

No title

ようするに、上場前の草コインを「今後爆上げする」などといって金銭を搾取する際に、「あの内海医師も支持している」などと根も葉もないことをいって、ターゲットを信用させる手口に内海さんのネームバリューを悪用されているということか…。
セコイ手口だなw

そもそも仮想通貨を「通貨」と呼ぶから誤解が生まれるんだよな。
仮想通貨と呼ばれているものは、たとえるならビックリマンチョコの「シール」と同じなんだよ。
つまり、「それに価値がある」と思う人々の想念が価値を生んでいる、ということなのである。
いれはイルミナティーが支配する現行の貨幣も同じ原理である。

『黄金の金玉を知らないか?』だかなんだか知らんが、元ゴールドマンサックスの「玉蔵」に釣られて、ビットコインに多額の資金を投入し、昨年末から今年始めの大暴落で資産を吹っ飛ばしたアホがどれくらいいるのだろうか…?
まぁ“八ヶ岳組”の一人だな。
ようするに、スピリチュアルと金儲けを融合した新手の集団の一人、ということである。
もちろん、仮想通貨をギャンブルやゲームの一つとしてそれに関わるであれば、それは本人の自由である。

しかし、「仮想通貨がイルミナティーが支配する通貨発行権から自由になるために到来した新たなる貨幣の出現だ」などと考えているのであれば、呆れるにも程がある。
そもそもその仮想通貨の価値は「何が」裏付けているのか…?
イルミナティーが支配する現行の貨幣と仮想通貨が交換できなければ、はたして仮想通貨に価値を見出す人がいるのだろうか…?
にもかかわらず、「仮想通貨がお金の要らない世界の到来をもたらす」などという幻想は、まさにハイテンションで浮かれて頭がバカになっている証である。

支配者層が張り巡らせた社会システムから脱出し、自由に生きる願望を抱くことは、時代の流れからいえば自然な目覚めと言える。
しかしその願望を、単なるコンピュータプログラムである仮想通貨が叶えてくれるなどと妄想しているのであれば、それはつまり、人間がコンピュータに支配されたことを意味するのだろう。
そしてさらに言えば、それは、人間がビックリマンチョコのシールに支配されたことをも意味しているのである…

No title

三菱UFJフィナンシャル・グループが
仮想通貨を発行すると発表した時点で
「これは、おかしい」と思えない人は
相当、茹でガエル状態が進んでいるかと思います

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

これ内海先生のことじゃない?コシミズ信者がよく言うよねw
嗤えてくるw
https://harahetta.at.webry.info/201811/article_2.html

多分来年になったら又CMがバンバン流れるようになり、仮想通貨決済が爆発的に浸透しだしている間に、CRSの影響で再来年以降から海外口座開設ができなくなって行き、日本円の価値の危機も煽られ、金融リテラシーの低い日本人の資産が仮想通貨に流れて行くように仕向けられ、誰もが仮想通貨を持つのが当たり前になった頃、一気に大暴落して、その時には海外口座にも逃げることが出来ずに、多くの日本人の資産が奪われるのではないかなと未来予測してみたりしています。

No title

2018-11-23 02:49のコメントのリンク先の記事を読んだが、やはり人間、千差万別… 十人十色… いろいろな考えがありますナw

まぁワクチンなど、それこそ打ちたい人は打てばいいし、打ちたくない人は是が非でも打たなければいいだけのことである。
どちらが正しいとか間違っているとか、そういうこと以前の問題なのである。

まぁしかし、記事の中でおもわず吹き出しそうになったところがあったので取り上げてみたい。

ワクチンを打たないことに「覚悟を決めてやらない」のではなく、むしろワクチンを打つときにこそ「覚悟を決めてやる」のだろうwww
たとえばある国のビザを申請する際に、指定されたワクチンを接種していなければビザが下りないとしたら、それこそ「覚悟を決めて打つ」、そういうことである。
つまり、「あぁ… 大量の毒物が体内に注入されるが、はたして自分の体はそれにどんな反応を示すのだろうか……」と、それこそ覚悟を決めて打つももの、それがワクチンと呼ばれるものなのである。

それから、ワクチンを打たせないことが虐待に該当しかねない、とか… 論点の飛躍もはなはだしい。
これはまさに、医学という権威を後ろ盾にした支配である。
現代社会には自らの非を棚に上げて、虐待だの… いじめだの… パワハラだの… いわゆる被害者の立場を悪用して、周囲を自分の思い通りにコントロールしようと画策する人間が多いように思う。
日本人はいつからこんな低俗な民族に成り下がってしまったのか…?

自分もそうした日本人のひとりなのかもしれない。
しかし、道理として自らに非があったならば、最低限それを認める素直さだけは残っているだろう。

逆ギレ… 言い訳… 被害者意識… それらは自らの本質を自覚せず、「頭」だけで生きている現われである。
すなわち西洋風に言うならば、自らが自らの「エゴ」に支配されて生きている証である、ということである。

人間は必ず死を迎える。
それが天皇だろうが… 総理大臣であろうが… 大統領であろうが… 社長であろうが… そんなことは一切関係ない。
ヒトは必ずいつの日か死を迎えるのである。
まず、それを受け入れることである。
逃れることが出来ないことから逃れようとジタバタするから、その螺旋状の吸引力に「重い」ものを巻き込んでしまうのである。

「死にたくない」と必死にもがいても、死ぬ人はあっけなく死ぬのである。
また逆に、死にたいと切望し、ビルの上から飛び降りでも死なない人は死なないのである。
命とはそういうものなのである。

それゆえ、ワクチンごときで「覚悟」とか言われると、なんというか… 筆舌に尽くしがたい違和感を覚えるのである。


まぁ、話は替わるが、それが良いか悪いかは別として、ある意味 極限状態に置かれた人から発せられる言葉には、まるで粘着物質に足元を絡め取られた現代社会の人々とは異なり、ある種の達観した領域に自らの精神を置いているかのように感じるのは気のせいなのだろうか……↓

『 特攻 最後のインタビュー2 』
https://www.youtube.com/watch?v=dRuTlUMg378

考察Ⅱ

今後、北半球は太陽活動に端を発する気候変動による寒冷化が数百年続くと言われています。
現在、多額の紙幣が刷られてインフレ誘導を行われていますが、これが逆転して寒冷化が進行しデフレ縮小化へと進むのであれば、その刷り過ぎた紙幣を償却する必要があります。仮想通貨投資への誘導もそうした膨大な“余りガネ”を仮想通貨に誘導し暴落に持ち込むことで償却していくというプロセスの一環であると考えるべきなのであって、長期に渡ってこのトレンドが続くとはゆめゆめ想ってはならない…ということでしょうか?
プロフィール

キチガイ医

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR