心の闇と向上心

たまにはポジティブなことも書きましょう。

人は正義ではいられませんし、正義を唱えれば唱えるほど有害なことをする、と言う奇異な特徴を持っていますが、同時に人の役に立ったり自分を向上させたいという願望も持っています。これは本当によくわからないことです。ある意味において矛盾する局面をよく見かけますが、この陰と陽を併せ持っていることこそ、人間の本質と言えるのかもしれません。

内海聡は人間の愚かさと無能と有害さを説きますが、愛の伝道師はそうではなくあなたの目標や向上心を説きます。あなたが偉大な目標を持ち、偉大な目標に近づこうとすればするほど、あなたの人生は豊かになることでしょう。偉大な目標を設定することは、確実にあなたの向上心を刺激し、あなたの能力自体を向上させていくことでしょう。

自分を確立し自立して生きていますか?自立していない人が人を助けてもますます世の中も人も混乱します。認められたいという醜い願望を隠しながら、人助けするふりをしても意味はありません。家族は安定していますか?世の中を助けたいとうそぶいても家族が安定しない人に、世の中を変える力を持てるわけはありません。

人の能力はそれぞれ違うので、人の真似をしようとしたり人に追従しても役には立ちません。あなたの人生と能力をよく観察し、何をやれば一番自分が安定し、人の役に立ち、大いなる目標に近づくかを検討してください。人と協力し合うのも一時的に参考にするのも構いません。しかし本当はあなたが人に参考にされ、協力を要請される人になって下さい。

目先の結果、目先の学問に振り回されないでください。そしてFBを書くだけでなくFBで書いている以上のことをしましょう。行動と同時にあなたの仲間を増やしてください。仲間はじゃれ合うものではなく大いなる目標に向かって協力する相手です。そして死ぬ時にこの人生で良かったと振り返れる人生を歩んでください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

7回目の終了です(その7)

① こんにちは。いつも興味深く拝見しております。10月14日付「消費税増税の嘘」にコメントをさせていただいた者ですが、有り難う御座いました。
 
② ところで、終末予言の「その時」に、ご興味をお持ちでしょうか。

 「神示」では『辛酉はよき日、よき年ぞ』(下つ巻・第30帖)とあり、次の辛酉は2041年になります。そして次に、『四ツン這ひになりて着る物もなく、獣となりて、這ひ廻る人と、空飛ぶやうな人と、二つにハッキリ分かりて来るぞ』(富士の巻・第19帖)とあります。

 上記の2点につきまして、「ヒトラーの予言」にも近接する年代や類似する事象の表現があるようですし、「シリウスファイルのオコットのメッセージ」でも近接する年代や類似の表現が認められるようです。
 (この2例はネットで閲覧できますが、著作権が一々面倒ですし、ウィルス感染問題もありますので、リンクは割愛させていただきます)。

 ここで、神示・ヒトラー・オコットの予言の「その時」の年代は、2041年の数年前から2041年までということになり、20年くらい先の話ですが、随分と気の長い話となります。

 ただし、『天の異変 気付けと申してあろが』(夜明けの巻・第3帖)と有りますように、前兆現象としての天変地異は益々激化して来るように感じられます。

 また、オコットのメッセージの類推解釈から、マヤの2012年の後から「変換の仕組み」が始まっており、中程からは「転換の仕組み」が始まるものと想像しますから、のんびりと20年先を待つわけでも無さそうに思われます。

★ どう思われますか。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

キチガイ医

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR