嫉妬民たちの行動原理w

人間って本当にスバラシイw。

人が売れたり有名になったり影響力を増したりすると、必ず叩こうとしたり陰口を叩いたり、思わせぶりなことを言ったり、自分は違うぜと斜に構えるのがアホンジンのアホンジンたるゆえんですが、このような人たちには自分が気付いてない行動原理があります。このような人たちは斜に構える段階で、俺は知ってるぜ、俺は違うぜを心の中で連呼しているのでございますw。

その心根が透けて見えるたびに、どんなきれいごとを書いていようとわかった風なことを書いていようと、本性が分かってしまうのが嫉妬民のボロというものでございます。ネットのどーでもいい炎上状態を見て、炎上をけしからんというものも、炎上なんぞツマランというものも、ただ眺めて悦に入ってるのも、炎上をしかけるのがあさましいというものも、みな自分は違うぜオーラ満開ですw。

それがどれだけ醜い心理から派生しているか、そういう人は一生わかることはありません。そしてそういう人は必ずきれいな言葉を発するのです。そうやることで自分の深層心理と呼ばれるものを隠し、相対的に自分を上げようと画策しますが、本人はそれには気付いていません。これは嫉妬民の為すが業であり、人類のツマラナイ特性そのものが体現された形ですw。

往々にしてこのような人は宗教やグループを毛嫌いし、ストレートな物言いや態度を示すことなく、ほうぼうで嫉妬民独自の行動をとります。昔は替え歌で有名だった誰かさんなんかも、これと同じ行動原理の中で、最後はどっかに行ってしまいましたね。でもこういう人たちこそ自分が宗教に陥っていることも、心理の罠にはまっていることも決して気付かないのですw。

そしてこのような人たちは大きなものには決して逆らいません。日本人の特性をそのまま受け継いでおりながら、自分は理性的であり論理的であることを装いますが、これも複数の意図を込めて行い、しかも気付くわけがないと思い込んでいます。所詮彼らは長いものに巻かれながら、自分は独立し自立し周囲の影響を受けないと思っていますが、見る人が見ればすぐにわかりますw。

人間社会の中では誰かが誰かに追いつけない時、必ずそれを陰で落とそうと画策する一方、あまりに大きすぎるものについてはあえて目をつぶるという特性があります。芸能界でも政治の世界でも現実の世界でもよくあることですが、ネットの世界でもそれはまったく変わりません。このような嫉妬民たちは常に口ではテキトーなことを言って、実は目的が小さいというのが特徴ですw。

そうして誰かが炎上していることさえ、自分の嫉妬を隠しながら自分の人気に取り込もうとするのが本性なのです。先頭に立たない嫉妬民というのは本当に醜い存在ですねw。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

人はみんな、それぞれの成長過程にあるのだと思います。
そして、喉が渇いていなければ、どんなに飲ませようとしても水は飲めないのだ、という事を、思いました。

公開ブログで、コメント欄があると、
思ったことを書けて面白いですね。
コメントが本当に嫌な人は、閉じてますから。

ただ、人は、自分の琴線に触れることだけしか受け取れない(響かない)わけで。あなたの主旨には、まるで興味が無かったりするわけなんだよね。

でも、いつもちょっと面白いなと思って。
複雑系のカオスのようで。

私¡もハワイに住むなくて嫉妬してしまいませんでした。
プロフィール

キチガイ医

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR