協会ビジネスや代理店ビジネスについて

名前を挙げるとキリがない協会たち。

私のように健康や医療にかかわる仕事、特に現代医学の問題にかかわるような仕事をしていると、多くの商品や販売形態、資格者や協会に属している人を見かける。私自身はどれを特に重視するでもなく、個人の自由として勝手にやってくれればいいと思っているだけだが、このような人々が宗教化し派閥化し、囲い込みと堕落に陥っていることが多いことは悲しいことである。

このような人々の問題は、やはり自分が間違っていないと思っていて、それでいて中立であるかのように装うことである。自分の商品に自信があればそれを宣伝していればよく、押し売りしても意味がなかろうが平気でそれをやるし、それは商品ではなく資格でも疑似医療行為でも同じである。彼らは初心を忘れることに長けているが、それは人類のサガなのかもしれない。

このような協会や代理店の対立を私はたくさん見てきた。さらにいえば代替療法の技術や療法に至るまでの対立はむごたらしい。すべては自分が正しいという固定観念だけだ。東洋医学の世界から始まり栄養学やオーソモレキュラー内部の争い、マクロビの分派、ホメオパシーのつまらない争い、整体やカイロの世界の争い、キネシやTFH界のいがみ合いもすべて同じである。

彼らは自分の覚えた技術、自分の使っている商品がいかに「正統」であるかしか興味がなく、実際にはそれでお金を儲けるしか興味がないのに、やれ人のためだ治療のためだ普及のためだと嘘をつく。それを指摘されたときにこそ彼らは本性を見せる。そこで本性を隠し逆ギレするさまは治る気もない患者と同じで、このような人々が治療行為をすることさえおこがましい。

その技術や商品で何かに寄与しようとした精神はどこかに行き、誰かがその技術を工夫したり、商品のアイデアを部分的に真似されると正統性を謳う。本当にあなたがその技術を身に着け、その商品を売る時の初心を持ち、人のためにと思っていればそのことは笑って受け入れるだろう。技術の差も思想の差も大したことではないが、協会や代理店はそれを強力に阻害する。

私の十年はそれに辟易した歴史でもあったので、私はどの協会にも所属せずどの協会も作らなかった。それらの技術や商品は部分的には優れているが、うまく利用させてもらうだけだし、どこかの技術に固執することもない。私は内海としてオリジナルの手法をいくつも持っているし、それは協会にするでもなく単に技術料と引き換えに伝えていけばいいだけだ。時間料である。

これから代替療法だ手技だネットワークだ代理店だ、いろんなものに手を出そうとしている人はよく考えたほうがいい。それを利用したり入ったり学ぶのは否定しないが、そこに答えはまずなく傾倒すれば全員信者化するのみである。信者(商品)はある協会を守り近い協会(商品)を否定する。あなたがその矛盾に向き合わない限り、必ずあなたは取り込まれてしまうだろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

いわゆる「代替療法」と呼ばれる多種多様な療法は、西洋医学を頂点としたヒエラルキー構造に正当性を与える心理戦争から派生した差別用語ということもできる。
つまり「代替療法」という呼称は、西洋医学以外のすべての療法は信憑性も正当性もなく、治療効果すら疑わしい下等な民間信仰にすぎないという妄信的な概念を、民衆の潜在意識の中へと植え付けるのである。
こうした心理戦争は、現代社会において、非常に由々しき問題ともいえる。

そうした3次元領域を越えた次元での戦争が繰り広げられている状況下においては、いわゆる「代替療法士」と呼ばれる方々の霊性、そして精神性が問われる事態に発展することは、ある意味必然といえるのだろう。

そこで、こうした根源的な問題の唯一の解決方法は、「代替療法士」と呼ばれる方々は、生活のために必要なカネは、他の仕事によって得ることとし、いわゆる「代替療法」による施術に関しては、無償、すなわちタダにすることが、もっとも純粋な解決方法といえるだろう。
こうした提案を聞いて、「あ? そんなことできるわけないだろう!(怒)」という感情が芽生えた人は、もう一度自らの胸に手をあてて考えてほしい。
明日、この地球上のすべての人が健康になり、自身が経営する診療所などに、誰も来なくなるという状況を……
あなたはそれを喜べるだろうか…?

それを喜べるのであれば、あなたは真の代替療法士といえるだろう。
しかし、そうした状況に困惑するのであれば、あなたはいったい何を必要としているのか、もう一度自らに問いただす必要があるだろう。
なぜなら、あなたの深層心理では病人を必要としているからであり、病で苦しむ人々がいなくなる世の中を望んではいないのだから……

AI?

利権や人間関係でシステムが歪むならAIにまかせるしかないんでしょうか

No title

朗報です!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170718-00000072-jij-soci

クソ日野原がやっと死にました。

No title

自分以外は全て否定する、というのも如何なものかと思うけれども。

色々知ってハンなーw

色々知ってハンナー後病気が治せれば最高のキチガ○医者です
プロフィール

キチガイ医

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR