緊急薬害速報!!

緊急薬害速報です。みなさん注意してくれ。今回の薬害は「精神科セカンドオピニオン」にとてもゆかりの深ーい病院から。この病院の処方では今回以外にも似たような処方を見たことがある。これが笠陽一郎とその仲間が画策する、精神科セカンドオピニオン運動、発達障害促進運動の真の姿なのだ!!!

リスパダール6mg
リーマス1200mg
レボトミン5mg
コントミン25mg
ベンザリン5mg
アモバン10mg
ランドセン3mg

頓服
不穏時
リスパダール液 2mg?

不安時
コントミン25mg??

不眠時
タスモリン1mg?????

この病院は笠陽一郎をして同志と言わしめている病院である。私が見ただけでもこのケース以外に似たような処方を二件目撃している。なぜこれをかの笠陽一郎は毒語苦笑しないのか、なぜ病院名をさらしてコテンパンにしないのか、もはや理由は明らかだ。もちろんこのケースは転院直後ではない。何年もその病院にかかっていて主治医も変わっていない。そして家族も患者も減薬を希望しているにもかかわらず、この処方を出し薬の加減を繰り返しているのだ(もっとひどい処方時代もあった)。

私だって減薬や断薬に失敗することがある。しかし多剤療法であった時に、最初でつまづくケースは一例たりともなかった。私が失敗した例ではたいがいが減らしすぎて怪しくなってしまったものがほとんどである。どんなケースでも単剤か、せめて二剤(今はそんな目標は立てない)で、もちろん0を一番の目標にひたすらやってきて、それだけは笠陽一郎も同じだと思っていた。しかしこんなケースをみせつけられたら、はっきり言って怒りしか感じない。

私は別に自分が人間的にできているとは思わない。家族や患者と意見が折り合わず転院していくものもいるだろう。説教外来だ恫喝外来だと言われていることも承知している。しかしそうかもいれないが、当院ではこんな処方だけはあり得ない。どんな重病の精神障害であってもあり得ないのだ。人間同士が折り合わなければ転院すれば済むし、人間が喧嘩するのはどの世界でも普遍的な出来事だが、薬害というのはそういうレベルではない。そのことを私はセカンドオピニオン以外のいろんな人に教わった。

今回のことは精神科セカンドオピニオン活動に絡むすべての人々に、重大なダブルスタンダードが存在することを示唆している。自分たちの仲間のやることなら黙認というのなら、それは世の精神科医たちと何も変わりないではないか!キーサン?早期介入阻止?発達障害?ふざけるんじゃない! kyupinだろうが、笠だろうが、Dr林だろうが、大学教授だろうが、もう私にとってはすべて同じなのだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

一時的ならともかく
何年もこんな悪処方を続けている
そのクリニックの名前を
公表してほしい!!

   >自分たちの仲間のやることなら黙認

これはあそこの仲間たちの暗黙のルールだろ!!

No title

禿同!
Rと毒親ども、もしこれが事実ならどうする?
すげー楽しみww

>自分たち仲間のやることは黙認

会員じゃないから、よくわからないけど、かつてパスワード付の会員掲示板で、相談した人の内容を誰もが見れるコミ板である毒親が引用した。
常識じゃ、そんなこと考えられないはずなのに、管理人が、仲間をかばって、良しとした。
引用したのが、仲間じゃなかったら、批判するだろうに、自分らの仲間だから、特別扱い。批判されるべきことも、かばいあって隠蔽してるのは、呆れかえった。



No title

へーそんなことあったんだ。初耳。
マジでセカンドオピニオンって宗教団体だな。

まさかと思うが・・・

K台のOか?正直、彼最近怖い。
(いや、病院で保護室関係のことやらで暴れたせいもあるかもしれないが。)

大きな病院の場合は、担当医を聞いた方がいいよ。
同士と読んでいるのは、○○病院の○○医師という風に限定しているから。
ただ地上さんが世話している、まだ十代の子らを結婚させて満足げだったり、発達障害の診断にメリットはないから統合失調症の診断の方がマシと言ったり。
まぁ、あちらこちらでセカンドオピニオンの理念も崩れてきている感じしています。

No title

統失発症・・・?

No title


東洋医が。あぶない。

No title

医者が、なんでこんなに感情的なんだろう。
こわいなあ。おそろしいなあ。

精神医学のまやかしはそのとおりだが、
それ以前の問題として、こういう医師は、論外。

みなさん、気をつけよう。

感情的、攻撃的なのはR医師のほうがうわてだろ!

No title

7:00以降の書き込み、IP取れないんでしょうか?
O医者に予約を取ろうとしただけで、足はつるは、嘔吐するはどうしようもないんですが。
半分涙目です。

No title

間違いなく同一人物、Rのシンパだわ。
以前セカンドオピニオンを批判した時も、東洋医さんは統失扱いされた。
事実を述べる人間、多数に歯向かう人間を統失扱いするのは精神科医と行動が同じ。
つまり7:00以降書き込んだ人間は、Rが否定してきた精神科医たちと同じになる。
患者からみてもこの処方出されたら怒るだろ?
Rも怒ってきたんじゃないのか?
それさえも否定すんのか?
もうついていけない!

No title

わるいけど、Rのシンパなんて思っていないから。
あっちは、完全にあらされて掲示板機能していないし。

No title

K台病院ではありません。また確実に同志と呼んでいる人です。
患者名は明かせませんがちゃんとカルテは存在します。とりあえず報告まで。

まぁ、確かに少しはしゃぎ過ぎてる文面で気持ちが悪いですが、鬼の首をとったような、気持ちで書かれたのでしょうから、そうなってもやむ得ないかと思います。

No title

セカンドオピニオンの悪処方は、いまに始まったことじゃない。
Rも、その同志とやらも、そのシンパたちも、恨んでいる患者が大勢いることを、忘れないことだ。
いまだ擁護論が出ることなど、吐き気がする。
掲示板からまた流れてきているのか?
精神科医と同じ、言い訳だらけ。
恥知らずも甚だしい。
カルトの面子保つのは自由だけど、この処方に反論できるの?

No title

今回の話は賛否あれど反応が早いですね。
もう大半の人はわかっていると思いますが、病院は○阪○○病院のS医師です。あとはセカンドオピニオンの中身をたどって答えを出してください。続セカンドをやっていた時も、かなり多剤処方がありました。
ま、Mクリニックでも数種の多剤処方は見たことありますが・・・黙認されてましたね。

お互いに監視しあい、ありがとうの一言も言えなくなった関係性になんの意味合いがあるのですか?

東洋医さんはもっと楽になるべきです。

No title

僕は監視なんてしてませんよ。何カ月も毒舌HPとかコミュ広場(まだあるんですかね?裏掲示板があるという噂も聞きましたが?)とか、みてさえもいませんから。今回このことを書いたのは、患者として診察するに至ったからです。笠医師であろうが、S医師であろうが、M医師であろうが、僕にとっては他と同じ精神科医であるにすぎません。まだ普通の精神科医のほうが、開き直って割り切ってやっている分だけ、ましであると考えているだけ。

No title

○阪大学病院でも、CP5000mgとかは平気であるくらいだから、○愛病院でもその当たりは当然か。
R医師の言う、十六茶処方のようだけど、結局は、本人が合っていればいいのかもしれない。
S医師は、京都の○ーサンと交流が深い。そのアタリも東洋医さんのテンションが上がっている理由でしょうか。

一人でも多くの方を救いたい、とか、早期介入反対とか、くじら会活動展開とか、きれいごと並べてるけど、
裏の掲示板で気に入らないのを批判したり、仲間同士の悪処方を黙認してるようじゃ、最低!
ただの仲良し運動と同じだ!

No title

患者や患者の家族には公開することの承諾は取ってあるし、そもそも彼らの今の主治医は私。かかりたくない人は全然かかる必要などありません。日本中どこへでも行って、優しい精神科医に洗脳されて薬漬けにされてください。
前ブログ内でごちゃごちゃ言って去った人でしょうが、結局このブログを見張っているようなものだから、こんなすぐに書き込みが来る。この意味は他の人にはすぐわかること。事実を伝えてカンシャクを起こす人にはウソ八百並べればいいとでもいうのだろうか?
っていうかたまに書いてある東洋医の書き込みくらいは読んで・・・
この患者さんは遠方のため、ビデオに自分を映してまでして情報提供してくれました。精神科医なんて誰でも同じです。

患者や家族に承諾を得ているなら問題ないでしょう。
セカンド医の協力医、同志として、執筆したり、名を広め、富を得たのはいいが、こんな悪処方でボロがバレた。
本ではきれいごと書いて、かたや臨床では患者を薬漬けにして矛盾だらけだ。

No title

多剤大量処方批判をしている精神科医が新薬のプロモーターであったり、隔離収容型精神医療を批判している精神科医が早期介入プロモーターであったり、早期介入反対の精神科医が発達障害早期支援プロモーターであったり、魑魅魍魎がわんさかいますね、この世界は。

どっちにしろ精神医療という巨大産業に何らかの形で巻き込まれてしまうだけなんですね。精神科医以外に解決を求めるのが今のところ一番懸命な判断なのでしょうね。

某団体のような精神医療全否定派は極端かと思っていましたが、ここまで見せ掛けの支援や裏切りが続くと、もしかしてそれが一番まともだったのかとすら思えてきますね。

R医師のおかげで断薬する決心がつきましたが
今度はアスペルガーと言われました。

本も読んだしアスペルガー本人のブログも読んだし
アスペルガーについて知れば知るほど
私とは違う種類の人間と思いました。
でも、R医師からは、スペクトラルだから完全には一致しない
というようなことを言われました。
否定すればするほど、こだわりが強いと言われそうだし。
だけど、今の私は服薬前と性格や考え方がかなり変わったし
アスペルガーの人の話を聞くと、根本的に違うと思うのに
私の話は聞いてくれないR医師。

なるべく薬の種類を少なくしようとする姿勢は好きだけど
なんでもかんでも発達障害にしてしまうのはいただけません。

私もR医師から発達障害だと診断されました。その前は、強迫スペクトラムで、ルボックスMAXしたけど、よくならなかった。
思うに、強迫も発達もスペクトラムで、誰にでも多少はあてはまるわけで、それを診断名にするのはおかしい。

No title

>日本中どこへでも行って、優しい精神科医に洗脳されて薬漬けにされてください。

これがまさに統失、でなければ妄想性なんたら。

優しい精神科医=洗脳されて薬漬け
自分のような妄想攻撃お子さま医師=まっとう

と、支離滅裂な論理をくみたてちゃう。こわいねえ。

優しくてまっとうな、人間として成熟した精神科医もいるものです。
でなくても、洗脳薬漬け精神科医もあなたよりはまし。
洗脳薬漬け精神科医は、こちらが近づかなければ害はないから。

あと、統失系の妄想が強いようですが、あなたのブログは1-2か月ぶりにみました。不覚です。また気持ち悪い思いしちゃった。以後見ないように気をつけますね。

No title

私もできるだけ第三者的に書きたいと努力したく思います。

まず、読む限り、東洋医さんが挙げられている処方内容が、批判に値するものである事は、疑いようがないと思います。典型的なカクテル処方で、多剤大量療法にありがちな内容であることが、信憑性を感じます。

そして賛成論については、納得できる意見が多いのですが、批判論については全く納得ができません。最初はなぜ納得できないのかと考えましたが、内容が処方に対する弁明や、事実ではないという反論ではなく、東洋医さんという人格に対する、個人攻撃であることに思い至りました。

確かに多くの人が言われるように、東洋医さんが人格的に素晴らしいとか、すごいとか思うことはありません。それは本人も述べていることですし、東洋医さんは欠陥多き人間であることを、むしろ誇りに思っているようみえます。それに比して、反対者は、その欠点をあげつらい、重箱の隅をつつくように、人格否定することによって、自分たちの属する集団?くじら会?や笠医師を、根拠なく守ることに躍起になっているよう映ります。

振り返ってみて、最近の東洋医さんは、笠医師やその団体に、こだわっているようには見えませんでした。精神科全体を敵と見据え、共同者を集めるわけでもなく、淡々と薬害について、否定しているような印象でした。あらゆる人から、一定の距離を取っているように、私には思えました。

よってこれらから得られる私の結論は、今回の否定的内容については卑怯、卑劣の極みであり、到底理解を得られるものではない、ということです。もし笠医師やその周りで味方をする人たちが、称賛されるとすれば、それはこのような幼稚な反論ではなく、薬学的に反論するとか、その病院の医師を糾弾するなり、反省させるなりすることであり、まるで官僚の利権確保のように、内部で肩を持ちあうことではないはずだと思うのです。

私は、精神疾患を持つ人達は、純粋であると思っていました。しかしコミュ板などの反応を見ていると、それさえも疑わざるを得ない内容です。判官びいきかもしれませんが、一人でやっている東洋医さんが、理不尽な人間たちに、攻撃されているようにしかみえない、これが私の思う率直な分析です。皆さんはいかがですか。

No title

>重箱の隅をつつくように、人格否定することによって、自分たちの属する集団?くじら会?や笠医師を、根拠なく守ることに躍起になっているよう映ります。

またまた・・・。あのさ関係ないから。
批判する者は、全部R先生と結びつけちゃうんだね(笑)。
はためには異様だよ、全然見当違いのところに吠えてる犬って。

No title

そういえば、すべてを親への憎しみに結びつけちゃう統失の方がいたな。自分を責める人は、みんな親だと感情転移しちゃうの。
支離滅裂で気の毒でしたが、どうしようもなかったな。

22:40さん、全くその通りです。
22:39なんて異常の限り。
精神科医のマネ事して、統失診断って・・・アホ?

ちなみに

私は、R医師やその周辺の活動にも興味ありません。あの方は医師というより思想家、活動家と思います。情熱は評価できますが、医療と思想をごっちゃにされているあたりが、お歳なのかなと残念です。

No title

>精神科医のマネ事して、統失診断って・・・アホ?

私がこの医者の家族なら、病院(薬漬け精神科とか)に
連れていくか、それができなければ離縁です。
奥様もそろそろ不安定になっておられますよ。

No title


発病、または発病の前兆を疑う段階です。東洋医さん。

ああ・・

マジ、哀れ・・・・22:39=22:59?
全体な流れも把握できず、夢の世界へ・・・・

No title

22:59みたいな毒親が、不都合な子供を薬漬けにするんだろうな。
個人的感情とかどーでもいいんだよ!
載ってる処方の中身わかんねーのか!
お前の家族や子供はそりゃ精神病になるわ!

結局

一人の精神科医が言うことが絶対であるというマインドコントロールを東洋医さんは、解いてくれたんだと思うよ。
毒親信者さんたちは、きっとあのまま気がつかず、駒として利用されるんだろな。

精神科医に不信を抱く人に対して、誤診だ誤診だ誤診だ誤診だ90%誤診だ、発達障害だ。という言葉が救いの診断に見えたんでしょうね。

既存の精神医療のひどさを説明するには一時的には、受け入れやすい概念だったのでしょう。

ま。人それぞれ、気がつける段階っつうのがあります。

ご存知の通り、100%誤診であり、100%誤診ではないとも言えるでしょう。精神医学の始めから終わりまで全てが嘘から成り立っているのですから。

もう、発達なんとか、とか、セカンドなんとか、そういう方々よりも遥かに高いレベルに気がついてしまったのですから、そういう方々の悪いポイントも目立つと思いますご、もう仕方のないことでしょう。

矛先を向けるのは半分善良半分邪悪みたいな中途半端な精神科医よりかは、90%以上邪悪みたいなすごい精神科医に向けたほうが、よりよいのではないでしょうか。

No title

いい意味でも悪い意味でも、東洋医さんが皮肉屋で批判屋というところは、笠さんと同じ。敵が多いのも当然でしょ。精神科医だけじゃなく、セカンドグループまで敵に回してるんだから。

でも前なら袋叩きで終わったけど、少しずつ流れが変わってきているようにみえる。
コミュ板や白板でも批判的な文面がみられる。発達障害や誤診にばかりこだわり、自分の立場ばかり強調する彼らに、嫌気さす人々が増えてきているのは間違いない。

そうそう、聡明な人たちは、とっくに彼ら集団のおかしさに気がついて、セカンドオピニオンから離れてると思う。
無知な依存強いマインドコントロールから覚めない患者家族は依然と残るだろうけど。
セカンドオピニオンの盲点、バカバカしさを教えてくれたのは東洋医さんの功績でしょう。



No title

>東洋医さんが皮肉屋で批判屋というところは、笠さんと同じ。

同じ土壌にのりたいんだね。
大御所を批判すれば、自分もえらくなったように思えるから。
洗脳薬漬け精神科医を批判すれば、西洋薬を処方しない自分がその道のエキスパートのように錯覚できるから(はためには裸の王様)。

そういう小学生いたな。

そういえば、あなたが今夢中になっておられるホメオパシーから、こんな商品がでていますよ。おためしあれ。

レメディ「福島の土」
http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20110725

久々の大にぎわいですね。
これで患者が増えてくれれば、少しは儲かるようになると思いますよ。
自分は精神科医では無いといいつつ、他の精神科医と違って儲からないと嘆かれるのはみっともないですから。

No title

似たような処方の医師がいますよ。以前入院、通っていた世田谷区の教職員系病院でしたけど。今はくじらと名の付く病院にいるようです。R氏とは無関係となっております。
最初は自律神経失調症→統合失調症。
夜の分だけでベゲタミンA2、B1処方。
服薬一日分で10錠以上。
その後三鷹市の超高額な病院を進めてくれた?のもこの医師ですが。

皮肉や嫌味はやめて

こんな時にやめて欲しい

それより、この時期急にくじら会を開催企画している意味でもこの問題とあわせてよく考えた方がまし!
くれぐれも、意図ある会だから参加は気をつけて。
コミ板で書いても返事もないだろうし、削除がおちだろうからこちらで書かせてもらいました。

No title

色々、意見があるのはいいですけど、
相手を非難するために病気扱いするのは
本当に苦しんでいる人に失礼だと思います。

No title

<儲からない>は皮肉だろ・・・
笠一派かなんか知らんが、否定派ってそんなことさえわからんアホなんだな。
否定するならもう少しまともに否定してくれ。
ホメオパシーを東洋医は批判的にみてるし、サイエントロジーがカルトと扱われるのは、
よくある精神科医たちの根回し。精神科医の味方しとるのさえ気づいとらん。
最低限それくらいは勉強しろよ。

くじらカルト教

久々の大にぎわいですね。
>>そりゃそうだわ。くじらカルト教がたくさん妨害に来てるから「ププ」

今回のヤツ全部読んでみて。
まっとうな反論じゃないんも、
人格攻撃してんのも、
事実を捻じ曲げてんのも、
人を病気扱いしてんのも、
ホメオパシー話も、
全部こいつら。

R一派、シンパは陰で裏で汚いことするからな、同志を守るためには手段を選ばない!

No title

お久しぶりです。

なんつーか、相変わらずの筆力というか、2ちゃん的なテンプレ感が漂う馬鹿っぽいテキスト、ありがとうございます。能力の高さは伝わりますが、何とも教養に著しく欠ける感じが、東洋医さんらしいです。

とはいえ、件のエントリー自体は、悪いとは思いません。むしろ、よいとさえ思います。

しかし、ま、やっぱり、笠先生にもフツーの感覚があるんじゃないかと思いますよ。概ね気が合って、見た所処方も良心的、なら、つい見逃してしまう、そんなこともあろうかと思います。

あるいは、全然知らない、ということもあるかも知れません。

笠一派の運動?、衰弱していく彼らが一体何をできるというんでしょうか。やあ、ねえ、確かに彼ら、弱ってるポーズ取りますが、ほんとの所はどうか分からん、そういう風に考えられないこともないですよ。だけど、ここに集う多くの方?が望む通りになるんじゃないかなあ…、彼らに力があるとは思えません。

東洋医さんはねえ、ワーカホリックだろうし、頑張ってるだろうし、特にどうとも思わなくなってきましたが、それでも、「戦ってる」ポーズは取りますが、あんま戦ってるようにみえんのですよね…、考え方が、やっぱ概ね体制に都合いいもの。

笠先生も弱ってくし、日本の経済も見通し悪いし、力ある東洋医さんもこんなだし、なんかしんどいなあ…。

ま、頑張ってくださいよ。敵を見誤らないことです。どうも標的が小さい。ただ、あんまり喧嘩の仕方知らなさそう…。

No title

自分のことゆーなよ・・・これだから精神障害者は・・・

No title

上の方、私に対するコメントでしょうか?それならば、絡んでくれてありがとうございます。そうでないなら、無視してください。

残念ながら、幸か不幸か、私は精神障害者ではありません。

どういう積もりで「精神障害者」というタームを持ち出したのか、量りかねますが、揶揄の言葉として適切か、怪しいところです。「糖質」なんていう、テンプレ揶揄タームありますね。使い方は近いのかな?

「自分のことゆーなよ」ですか、これもやはり東洋医先生よろしく、テンプレ感溢れるフレーズです。

貴方が、東洋医さんを支持しているかどうか、分かりませんが、貴方を具体例に取ると、ここで東洋医さんを支持している方々の多くは、貴方のようなテンプレ感漂う、匿名の陰に隠れた、恐らくは何もしないアイディアに欠ける、いわゆる「大衆」だと思います。東洋医さんを中心としても、どうも大きな運動にはならなさそうです。あ、私ですか?、私は、まあまあ、具体的なことはいいじゃないですか。案外、頑張ってますよ。

そういうわけで、もう、あまり東洋医さんのエントリーにはムカつきません。割にまともなこともいいますしね。よかれ悪しかれ、参考にさせて頂きます。

せっかくファンデーションさんが、勇気をもって、コミュ広場に、スレッドたてたのに、明確な答えがなく残念であります。
スレッドを下げるためか、次々に他のスレッドを更新して、シンパの画策なんじゃないかと推察するのであります。
自分らに不利、不都合な意見は削除か無視、情けない集団です。

07:28 さん

反論も批判もないのが答えでしょう。表だって認めるわけにはいかないでしょうから。裏掲示板があるということも。

裏の掲示板だって!??
病んでるのは、家族のほうだろ。
陰で、コソコソ相談して何になるんや。
自分らの子どもが良くなること考えろ。

患者に好かれてる、信頼されてるとアピールしても、妻子を平気で捨てる人間性は偏りがあり、人は診れないだろう。東洋医者さんは、自分の家族を大切にして守ってあげてるから好感もてる。

2011-07-28 22:40 さんへ

>もし笠医師やその周りで味方をする人たちが、
>称賛されるとすれば、それはこのような幼稚な反論ではなく、
>薬学的に反論するとか、その病院の医師を糾弾するなり、
>反省させるなりすることであり、まるで官僚の利権確保のように、
>内部で肩を持ちあうことではないはずだと思うのです。


その通りだと思います。
たとえ同志であっても、このような悪処方を黙認しているのは、
悪事をかばいあい隠ぺいしてる
精神科医や官僚と同じではないでしょうか。

原発、メルトダウンを隠蔽してた関係者と同じ
人を批判、攻撃するのに、自分たちの悪事は、庇い合い、黙認してる

No title

こんな薬漬けの患者さんを
なんとか救ってあげてください。

No title

親に減薬の対処能力がないとさくさくっと”親が”入院に逃げるのがオチ

そこまで面倒見切れないというのが内海氏のかんがえでしょ。
それが正しいかどうかは個人次第。ただ、本人(患者)に逃げる力がない場合援助しないとなると内海氏はいかがなものかと。
それと単純に
/>普通の精神科もこれで繁盛
いや、繁盛したら困るんだけど。基本つぶれてほしい。
ちなみに、東洋医先生は、精神科医は社会人だと考えますか?お答えがほしかったのですが? /
の質問に答えないで逃げているのは人として最低と思うけど。
プロフィール

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR