最近のフィードラインはツマラナすぎ

三つ載せます。

すでに多くの方がご存知と思いますが、国会ではナントカ学園問題ばかりで、ネット上でもその話題が大半です。もちろんこれでアベシが辞任すればしないよりはいいと私も思いますが、こんなことに騒げる方が私としては辟易してしまいます。FBでもそういう記事にはいいねもまったくつけないし、読むことさえほとんどしません。結局は芸能人のゴシップに食いついているのと同じです。

さて、その裏では種子法の改悪や、水の法律などが通っていて、一部の人がこっちの方を騒いだ方がいいと指摘しています。これもナントカ学園で騒ぐよりはましですが、とても私はFBで書く気にはなれません。というのも、何年も前からこのウォールでは両方取り上げてきた話題だし、よく叩かれた議題でありながら、さて法律が出てきてからネットで騒ぐとか、まさに「正義の味方のヘボさ」以外の何物でもありません。

私とてそれに対して何もできないカスーミンなのですが、なんでそのへんしか見ないのだろうと思ってしまいます。結局有識者層とキュレーター層が飛びついた情報を、これまでの歴史と同じ形で繰り返して扱っているだけ。キュレーターやネット知識民なんて、何の意味もない奴隷なんだと再認識します。本当に重要なところはそこじゃないだろうと思いながら、ありすぎてうまく書けない自分がいるのももどかしいところです。

それは医療、食、放射能とかではありません。これは身を守る知識の基礎にしかすぎません。ネットでの正しい論争、家族と実はうまくいっていない世の中を変えたい人、金持ちでもないのにビジネスセミナーやる人と引っかかる人、他者の考えに対する自由性の喪失、民族や種族によるいがみ合いを助長されているのに気付かず、ナントカ学園問題でも長いものと流行にだけ流されてみんな生きています。

自分の深層心理に気付かずごまかしの活動を続ける人たち、偽りの目的の中で行動する人たち、果たせないほどの大きな目的意識の中で動いている人さえいません。情報を掘り当てて鬼の首とったみたいな人ばかりですが、もっと根源的なシステムについて思いをいたしてみたほうがいい気がします。もちろん低いと言われる日本の民度の話だって同じで、この真実や問題を挙げているフィードラインが、民度を物語っている気がするのです。

日本を変えると意気込んでみたところで、ロックフェラーが死んでこの世界が変わると嘘をついてみたところで、何も変わることはありません。そもそもこのネット界において、私より有名な人はそんなにたくさんいません。でもそんな私が10年やっても医療界はひびが一つ入っただけです。それでも私よりやっている人も見たことがありませんし、それは私がエライのではなく、あまりに人民がやってなさすぎなだけです。

初歩的に考えたとき、もっとも重要な人間の進歩はまったく見られていないのに、やれアホンションだ言霊ような嘘が蔓延っています。つまりツマラナイ一番の理由は、そのようなネット民の進歩のなさであり、情報に網を張っているネット民がそうなのだから、3S洗脳民はああなるのが当たり前だという現状なのです。もっと自分の深層心理、大いなる目的、自分が動く意味と目的との関係、そして自分の精神とむきあったほうがいいと、私自身ひしひし感じています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

キチガイ医

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR