深層心理

三つ載せます。

「あなカス」に示されているものの最も基本は、この人間という種族の深層心理です。私のように人間世界の闇というかシステムの暗部(クスリ漬け、福祉問題、事件から社会謀略まで、精神医学の分野にはどうしてもそれが集まる)ばかり見ていると、人間心理についてもそれが嘘なのか本当なのか、相手が表向き語っていることと裏で考えていること(無意識であっても)、相手の深層心理というものはすぐに透けて見えてしまいます。

政治の問題などこれらに比べるとホントにカスにしか見えません。テレビのメンタリストとかにハマれる人もスバラシイと思いますが、そうやっていうと私を羨ましいと思う人さえいるらしいです。はっきりいえば、こんなものが見えるようになっても、自分自身はちっともうれしくなく気分は上がったりしませんよ。また、これは実は一種の洞察力であり、理論や学問と経験の融合なので、訓練で誰でも身に着けることはできます。

初歩的な深層心理ならちゃんと意識していれば、素人の人にも考えることは可能です。しかし各論となってくると「そういう学問」を学ばないと難しく、しかも学んだところで暗部に適応しないと生きてきません。いずれにしろ確実にいえることは人間は常に嘘をついています。自分が嘘をついているのも気付いてないことが多く、それはその人の語った言葉だけをとらえていると決して見えないものなのです。

その人の行動を見るのが最も重要なのは当たり前ですが、過程としての整合性のなさをとらえることも基本(これがほとんどの人がまったくできない)ですし、言葉よりも言葉の端々に潜むニュアンスや、助詞などの漏れ出てくる要素をとらえることも重要です。またそれだけでなくそのニンゲンの背景を捉えながら、そのニンゲンがとっている行動の裏にある意図を、二重に読み解けないと少なくとも深層心理には触れられません。

ちなみに一般人にとっては一番わからないかもしれませんが、目を見て話す人はほとんどの人が相手の深層心理が探れていません。心理学でこういう行動をとるとこういうパターンがあるというのも嘘がほとんどであり、それによって失敗している人をよく見かけます。これは恋愛心理などで特によくみられますが、この一部を恋愛夫婦セミナーでは学んでいるだけですね。何度も言いますが恋愛セミナーはモテる技術とは無関係です。

活動家的な人、知識が少々ある人、FBで活躍している人ほどに、これがたくさんあります。それをどんどん見つけてしまうのは私の悪い癖であり、なにか情報が入ってくるとまたその視点が担保されている、を繰り返しています。ようするに「ほらそうでしょ」って感じなのです。それが見えてくると愛を語ったり正義を語ったり恥を語ったりする人々も、逆に反骨や知識屋的な人々も、自分の中の嘘を覆い隠して別のものに転化します。

言葉遊びをしている人の言動不一致や口だけ論を見るのは論外ですが、たぶん日本人がこれからもそういうのに騙されないようなるのは不可能でしょう。そして、日本人が自分のついている嘘に気付くのもまた不可能でしょう。そんなことばかり考えるようになったから、私もこんな悲観主義の虚無主義になっていったのですね。そんな私にとってFBもまだ無駄な遊戯空間であり、その矛盾を楽しみながら書いているということですかね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

キチガイ医

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR