虚無主義についての考察

三つ載せます。

私はグーミンとか最近はカスーミンなんてよく言っていますが、この考え方の母体は虚無主義的な思考になります。それをもうちょっと砕くなら世の中はこれほどまでにツマランとか、ぐだぐだあれが正しいとか言っている人を見ると、究極的に間違っている人だなと昔から思っているからです。しかし見方を変えれば、虚無主義的になればどんなものにもスズメの涙の価値があるため、別に誰でも好きにすりゃいいんじゃないとなっていったりします。

これがない人はカスーミンでないことを装いますが、自分にそれが向けられるとバカという方がバカとか、あなたがアホンジンですか?なんて言ったりします。「あなカス」読んだ人はわかるでしょうが、どっちがカスなのかは一目瞭然ですね。そして根本的な問題はそれが良いか悪いかとかではなく、それを説得しようとしたりそれを束縛したり、相手が間違って自分が正しいと誘導することにこそあります。

私と接している数が多ければ多いほど、いろいろ書いて発信しているようにみえながら、私がいかにどーでもいいニンゲンであり、世捨て的なニンゲンであるかに気付くでしょう。医療だってかかりたいやつはかかってもらえばいいのです。その結果どうなろうと知ったことではありませんがね。ベジだってヴィーガンだってやりたきゃやればいいのですが、彼らは歴史も生物学も栄養学も現場も無視して、感情のみで語るから嫌いなだけですし。

しかしそれでも彼らはベジやヴィーガンをやっていいのです。私にそれを強制したり、私の前で初歩的にも分かる噓を広めないでほしいと私が思っているだけ。肉食だって同じなのですが、肉だけを食べる人はほとんどいません。なんでも食べる人の場合、昔はそれほど人に雑食や糖質制限を推奨していませんでした。彼らにとってベジとかヴィーガン的な人は、「ほっとけばいい」と考えられていたからです。

昨今、糖質制限がブームになるにしたがって、ベジやヴィーガンの人がよくやる、自分が正しい論を振りまく人が増えてきました。これはおそらく人間の本質なのでしょう。私はそういうのには興味がないので、どこぞの宗教団体でも作ってやってもらいたいものです。これは食や医療に限ったことではありません。統一教会であっても、創価学会であっても、キリスト教であってもユダヤ教であっても、信じたいものを勝手に選んでください。私が選ばないだけです。

もっと言うと宗教ではなくイスラム人であっても、中国人であっても韓国人であっても白人であってさえも同じです。私は普通の(まさに一介の)日本人ですが、末端のニンゲンたちを、部分的には統一教会員も知ってるし創価学会員も知ってるし、キリシタンの末端も知ってるしイスラムの人も知ってるし、在日の人間も知ってるし白人も知ってるし、生粋の日本人も知っています。それを誰かがなにかをやっているという価値観で選びません。

私と宗教という話であれば常にサイエントロジー(反精神医学の宗教団体)がでてきますが、何度も言うように私はサイエントロジストではないし、しかしサイエントロジストとは友人です。それは彼らが私を勧誘したときに私は宗教に入るつもりはないからやめてくれときっぱり言って、そのあとは勧誘しなくなったからです(みなさんはしりません)。私に直接の害が及ばなければ、私はその人たちと協力したり利用したりするだけです。

違う言い方をすれば、何かをバカにするだけバカにするが、結局こっちが正しいみたいなガキばかり横行している、FBFたちは全くあてになりません。そのような人々を見ていると、間違いなく影響力も実力も金銭力もなく、しかも人の力を借りて自分の名をあげることばかりやったり、人の力を借りて自分の意見を広めようとするでしょう。知識があったところでそのひとのカスーミンぶりは、知識がない人にさえ及ばないのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

キチガイ医

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR