電子書籍でも書くか・・・。

ボソッと呟いてみた♪。
FBのアカウント停止のためか、日常業務でやることが減って、暇といえば暇でありまあよく言えば余裕が出来た状況である。しかし暇だからといって暇を謳歌して遊んだりできないのが、自分としては悲しい性格であろうか。現在FB以外に発信するツールも開発中であるが、てっとりばやいのが電子書籍と聞いて、そちらでもちょっと書いてみようかなと思ったりしている。

電子書籍は文字数に制限がなく印刷の手間などもないので、てっとり早くやるうえでは都合がよさそうである。しかし問題はそのテーマだろうか。真面目に書いてもいいが(本というのは8万字から10万字くらい)、これまでの本でいろいろテーマは書きすぎて、いまさらこの字数をぱっと書く気力は起こらない。というより、今、「あなたはなぜカスなのか?」を書いているので、10万字近い著書は書けないかなあと。

電子書籍は現実的にはまだまだニーズとしては低いようである。もちろんこれから伸びる分野であることはわかるが、いわゆる一般書と比べても冊数は出にくいようだ。しかしなにもやらないよりやったほうが影響はあるだろう。電子書籍は文字数が少なくても出せるというのが利点なので、もうちょっと一般書では書けないような、おもしろいネタや簡略化した内容、ハウツーなど売れやすそうなものも書こうと思う。

結局、今の世の中、お金がないと何を動かすことさえできないんだなあとしみじみ・・・♪。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

カスな理由は補助が必要だから

鳥は飛ぶのも自分で飛べてウサギは穴を掘るのも手で掘って均せたり、人間は、行動するときも例えば愛護という肩書きや団体に属してというのがないと一人で行動できないから。生き物を敬うのに肩書きはいらず、団体があるなら、早く殺処分場とペットショップをなくせばいいのに、その辺の猫に遺伝子組み換えのペットフードを配って満足している補助人間だから。物質や言葉の辞典を作って欲しいです。たとえば、(農)薬...奇形、癌を100%もたらす。主な使用者...バカ。とかの。また医学部じゃなくても臨時講師みたいな感じで教えるとか。その教科書や辞書を作って毎年購入させる。企業向け健康書でも。対策も。サーカスの猛獣がそこにいるやつを襲うようになっていて実際に襲われてることがあるのと同じようにスッキリするトピックみたいなものも載せてください。

どうやって脱出するか?

「(農)薬...奇形、癌を100%もたらす。主な使用者...バカ」
ということは、そうですが、それ一品であって、
あれも、これも…摂取しなければ、健康寿命にも差し障りがなく
天寿が全うできる場合もあるため、
「(農)薬...奇形、癌を100%もたらす。主な使用者...バカ」
と書いても、話は進まないと思われます。

私ら「バカ」ですが、「バカの群れ」がせめて
殺し合いにならないように
悲惨な現状から脱するようにするしかありません。

どうやって脱出するか?
が問われます。私の元夫は、
「(農)薬...奇形、癌を100%もたらす。主な使用者...バカ」
と思っていた点では間違ってはいませんが、
実子を殺害しようとするようになり、
そうなると本末転倒です。

どうやって脱出するか?
を考える際に、PTSD現象に巻き込まれないようにするという視点が必要なのだと思われます。つまり…どうするか?…は、現実のDVオヤジや仲間たち、「隠れ虐待」を実施した完全犯罪者らをよく観察し、また、彼らの動きをよく思い出し、その罠にかからないことが第一でしょう。

米国や日本では「主体性のある学び」が蔑ろにされてきたことが
PTSD問題の蔓延という結果を招き、大卒という「肩書き」を得るために
傭兵になり、PTSDを発症して身を滅ぼすなどのリスクを生じさせています。

傍から失礼しました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR