メールマガジンの報告

メールマガジンについてのご連絡についてこちらのブログでは遅れてしまいました。
ほとんどの方はFBかツイッターは見ていると思いますが、そうでない方はぜひご登録
くださいませ。

ついに無料メールマガジンを発刊しましたが、まだ100人くらいが受け取り拒否で登録しても届かないとなるようです。「本当の日本を取り戻すメール新聞・〜あの人に聞きたい業界の舞台裏と対策〜」は、2万人弱の人が登録をいただいており、頑張って第一目標の5万人を達成したいですね。みなさんの周りでもメールをやっている方がいたら、ぜひおすすめしてやってください。

第一稿の私の寄稿文はすでに送付されており、先日の火曜日に北川高嗣氏の寄稿が配信されました。配信されてくる時間は人によって違い、配信後数時間かかってから配信されてくる場合もあるそうです。この違いはよくわかりません。また内海の第一稿の文章は一か月に一度送られてくる基本文章のため、また次の月以降にも一回送られてくることは、ちょっとウザいけどご了承ください。もちろん内海も第一稿の基礎原稿以外もネタは書きます。

次の寄稿予定の方はおそらく千葉の鹿医である長尾周格氏になるかと思います。歯科業界の問題点、歯科疾患の根本的方法論について語っていただきます。寄稿をお願いしている方でまだの方は、この記事をみたら送付をお願いいたします。4~5人程度進んだらまた第二稿をお願いしたい方もいるので、その折はよろしくお願いします。今後もいろんな有名人が次々と登場しますが、さらに続きでもいろんな方に書いてもらう予定です。

こちらは配信元のメルアドです。問い合わせなどは一切してませんので返信などはしても無駄です。迷惑メール防止のシステムを使っている方はご利用ください。
mail@realtalkmail.com

登録はこちらです。
http://realtalkmail.com/
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FBで信じられない事があった

なんで長野の自然豊かなところに放射性廃棄物を置くのか理解できない。知事の家を工事して置いた方が、自然は破壊されず起きたい人のところへ置き、工事はその方が予算がかかるので建設業者も儲かります。知事の家の地下50階まで大規模工事し、置けばあらゆる面で一石二鳥です。県の予算で自宅工事が無理なら県庁内の壁を厚くして並べて置けばいい。また海外の友人たちに放射能汚染地図と異常なものが写っている写真を説明付きで送ったら、そこは大丈夫なのか心配してくれたので、ダメだと言いました。日本のゆるい基準であの分布図なので他の国が作った地図は違うと思います。自分の命は惜しくないけど他の生物と身近にいる家族などや未来を変える優しい人の命は、助かって欲しいです。

先生が仰ってました

高橋さんのアートテンテクノロジー農法、いいかもしれませんね!!まだ読んでいませんが、周波数の話を聞いた後、奇跡ではない気がします。そしてその汚染はどこに消えたりして、また被害も避けられたりするのか、です。私は、汚い下水をまだ修理せず、鴨を汚い下水で泳がせても平気な、橋の工事を下水工事とカムフラージュして何も動かない市町村の役所の庁舎へ、汚染因子全部集まる気がします。県の管轄と言ってそのままにし、電話くらいすればいいのに、役所の職員はずっと、そのままにするのは知っていましたが、議員も聞いていないというので、うつみんの児相の話で下っ端公務員という言葉がありましたが、汚染因子は、これから全て下層役所へ行くと思います。
プロフィール

キチガイ医

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR