スターウォーズ7の感想

ま、ネタです♪。

たまには医学以外のことについても書いてみます。偽ユダヤ洗脳動画として有名なもののひとつであるスターウォーズですが、我が家ではお構いなしに映画やアニメシリーズを見ています♪。今回9シリーズの最後の3シリーズが公開になるということで、多くの人の話題になりました。ある人は良い出来だったと述べますが、別の人は駄作だったと述べます。これは個人の価値観ですが私の中では後者の方でした。

まあ、スターウォーズに限らないのですが、スターウォーズは特に期待度が高いので続編に対して評価が低くなります。アナキン三部作の時のひとつ目である「ファントム・メナス」も低評価が多数派だったようですが、シリーズの最初は準備段階なので戦闘シーンも少なく、スターウォーズファンが好きなジェダイやライトセイバーも出てきにくいので、そうなるのは仕方ないのかもしれません。

ただ不満なのはそこではなくそっちは予想済みでした。スターウォーズのコアなファンなら知っていると思いますが、スターウォーズには小説や漫画がいくつもあります。それはいわゆるスピンオフ小説と言われ、ルークが皇帝を倒した後も描かれています。今回ディズニ―はそれらの整合性をつけるため、スピンオフ小説などをレジェンズと呼び、映画や一部のアニメ=正史(カノン)と分けることにしました。

スピンオフ小説などの内容を知っている私としては、いかにそれらの整合性をつけるのかなと思っていたのですが、そっちがむしろいい加減で一部は使い一部は使わず、ルークと銀河帝国時代のあとが結構安直に書かれているなと思ったのです。今後の展開は私も知りませんが、これってホントにまとまるんかいなと思うのが第一印象で、帝国衰退後の世界をエピソード8以降にしっかり書けるのかというのも疑問が残ります。

また映画中にいろいろと謎かけをしているのですが、スピンオフ小説を知っていればこうかなと予想がつきそうなものが多い。JJエイブラムスという名前だけが先走ったような印象ですね。スターウォーズファンとしては戦闘とジェダイVSシスがふんだんに出てきて、ごちゃごちゃぐちゃぐちゃになったあと、最後はびしっと完結で終わってほしいのですが、今のままだとスピンオフ小説を上回れなそうな気がして、萎えてしまっている自分がいます♪。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

アルシオン・プレヤデス35:ジカ熱、インターネット閉鎖、戒厳令、テロリスト、ジェダイ教、悪魔崇拝

2016/02/19 に公開


緊急に私達の目を開く必要性について続けるが、ここでのべるのは、ひどい偽りの形で何­十万人もの難民達に起こってきたことであり、難民達には明らかな信頼と支援をもって、­保護あるいは亡命を要請する国際的な権利が与えられた。だが予期せぬ変化があり、それ­が世界中にさらなる憎しみと人種差別を生む原因となっている。アメリカや世界に到着し­た何百万人もの亡命者達に行なわれたように、彼らを支援し、仕事を与えるのではなく。
彼らの中に潜入者達がいて、強烈なテロを実行する目的を持っており、そうして民衆の反­応を生もうとしており、いつもながら罪のない者達が被害を受けるのか?あるいはそれが­、執拗なNWOを作り、そうして彼ら曰く地球に新たな規範を確立する計画の一端なのか­、もしくは、単に国境を閉鎖するために用いる形なのか?
現在は世界的な変化の決定的な瞬間であり、その変化は、全般的な戒厳令という目的に向­かっている。このことは、現在軍国化している様々な国で見ることができる。
私達はひどい戦争や死、危機、飢えに陥っていたおぞましい歴史的事実を、今一度体験し­ているのだ。それを同じようにくり返しているのであり、その一方で、民衆は完全に見捨­てられており、その間にも毎日さらに何百万人もが飢えや病気、流行病などによって亡く­なっている。では、急速に拡大しているジカ熱の感染については、何が言えるだろうか?­彼らはその世界的な行動予定にあまり賛同していない大陸に、汎流行病をもたらそうとし­ているのか?もっぱらよりひどい恐怖を生み、またワクチン − チップを投与する目的で。
ビデオ制作 アルシオン

日本を好きな人物が

当時、ディズニーランドが日本にまだなくて、頻繁に日本を訪れていた投資家が、その人の友人に日本に持ってくると良いことを自分が提案した。と、言っていたのを思い出しました。その人物は、確かに日本が好きです。

まだ生きているので

先生の本を簡単に英訳して渡そうと思います。リーマン・ショック後すぐ違う会社を設立し様々な条件からまだ日本へ来ているので、GMと耐遺伝子組換え除草剤のことも聞いてみようと思います。それとあの世界的な会社が潰れて、他の従業員とかは大丈夫だったのかも聞いてみようと思います。先生の本の内容を知った後、思い返すとその人物が、言っていたことは、意味不明ではなく本の内容と繋がっていました。
プロフィール

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR