ワクチンの追加資料

チメローサル(ワクチン防腐剤水銀)と自閉症を関連付ける 39 の公表されたピアレビュー論文(野口さんからお借り)

チメローサル暴露と自閉症との関連を明らかにする科学論文
2015 年 5 月 30 日
Brian S. Hooker, Ph.D., P.E.

1. Rose その他. 2015 J Toxicol 「自閉症リンパ芽球様細胞株のサブセットにおけるエチル水銀誘発性ミトコンドリア機能障害への感受性の増大」 PMID 25688267.
自閉症児と対応する非自閉症児対照群とのリンパ芽級細胞の比較で、水銀に晒された場合、対照群細胞株に比べて有意に多い「自閉症」細胞株で ATP 産性関連呼吸、最大呼吸能および供給予備力の低下が見られた。このことは、一部の自閉症患者はチメローサル暴露を通じてミトコンドリア機能障害の影響を受けやすい可能性があるとの概念を裏付ける。

1. Geier その他. 2015 ClinChimActa 「チメローサル: 臨床的、疫学的、生物化学的研究」 PMID25708367.
このレビュー論文は、乳幼児の予防接種によるチメローサル暴露を自閉症に関連付ける多くの論文に関するセクションを含む。また、これにはいかなる関連性も否定する米国疾病対策予防センター(CDC)の研究への批判も含まれる。

1. Yassa 2014 ToxicolPharmacol 「 自 閉 症 : 水 銀 毒 性 お よ び 鉛 毒 性 の 一 形 態 」
doi:10.1016/j.etap.2014.10.005.
自閉症児の水銀および鉛の血中濃度は、正常な小児の対照群に比べてはるかに高かった。キレート化直後、これら重金属の血中濃度は低下し、自閉的症状は改善した。

1. Hooker その他. 2014 BioMed Research International, 「チメローサル含有ワクチンの安全性を証明する と さ れ る 研 究 に お け る 方 法 論 的 問 題 お よ び 不 正 行 為 の 証 拠 」
http://dx.doi.org/10.1155/2014/247218.
このレビュー論文は、チメローサルは自閉症を引き起こさないと主張する六つの個別の CDC 研究の方法論的欠陥を示している。三つの具体例(Madsen その他. 2003、Verstraeten その他. 2003、Price その他. 2010) で、CDC 科
学者側の不正行為の証拠が明らかにされている。これら三つの出版物から得られる背景的データ(紙上では報告されていない)は、チメローサル暴露と自閉症との強い関連を示唆している。
コメント [TR1]: 雑誌名等、原文のまま残し ています

1. Geier その他 2014 J BiochemPharmacol Res 「ワクチン有害事象報告システム(VAERS)におけるチメローサル含有 DTaP(三種混合ワクチン)製剤接種後の神経発達障害のリスク(チメローサル減量製剤との比較)」 2:64.チメローサル含有 DTaP 製剤とチメローサル非含有 DTaP 製剤との比較に関する自閉症報告で、小児が DTaP ワクチンでチメローサルに暴露した場合、自閉症への相対危険率は 7.67 であった。

1. Koh その他. 2014 Mol Brain 「亜鉛メタロプロテイナーゼ-BDNF 軸の異常は、幼い自閉症スペクトラム障害患者の巨大脳髄症および皮質過剰結合性の原因となるかもしれない。」 PMID 25182223.
このタンパク質(亜鉛メタロプロテイナーゼ-BDNF)は、チメローサル含有有機水銀剤の存在によって上方調節され、自閉症児の大きな脳(巨大脳髄症)および皮質過剰結合性の原因となる。

1. Geier その他 2013 Translational Neurodegeneration 「米国でのチメローサル含有ワクチン接種と自閉症スペクトラム障害診断のリスクの関連を評価する二相研究」 PMID 24354891.
この研究には、(チメローサル含有および非含有)DTaP 接種後の自閉症に関する VAERS(ワクチン有害事象報告システム)報告の比較が含まれた。また、CDCワクチン安全性データリンクを用い、チメローサル含有B型肝炎ワクチン接種と自閉症との関連が用量依存効果に基づいて解明された。

1. Gorrindo その他 2013 PLOS One 「胃腸障害の存在によって分類された自閉症患者の上昇血漿 F2t-イソプロスタン値の濃縮」 DOI: 10.1371.
この論文は、合併症としての胃腸障害を持つ自閉症児における有意水準の酸化ストレスを明らかにした。一般的に、チメローサルおよびワクチンは生理学的に維持される酸化ストレス量を著しく増大させる。

1. Gronborg その他 2013 JAMA Pediatrics, 「同一父母、異父母の兄弟姉妹における自閉症スペクトラム障害の再現と長期的傾向。集団ベースのコホート研究」 doi10.1001jamapediatrics.2013.2259.
この発表は、1992 年デンマークでワクチンからチメローサルが除去された後、同国の ASD 有病率が 1994 年から2004 年にかけて 30%減少したことを明らかにしている。これは、CDCMadsen その他. 2003 の虚偽発表を真っ向から否定するものである。

1. Sharpe その他. 2013 J Toxicol 「自閉症スペクトラム障害児の集団および彼らの健康な兄弟姉妹の B-リンパ球は、チメローサルへの過度の感受性を提示している。」 PMID 23843785.
この論文は、自閉症の被験者および彼らの健康な兄弟姉妹から採取した、抗体に基づく免疫に特有の末梢血リンパ球は、健康体で患者と親族関係にない対照群の小児との比較においてはるかに敏感で、より高い細胞死率を示したことを明らかにしている。被験者の細胞を殺すのに必要なチメローサル値は、患者と親族関係にない非自閉症対照群の細胞を殺すのに必要な値の 40%未満であった。

1. Duszczyk-Budhathoki その他. 2012 Neurochem Res 「ラットの子供へのチメローサル投与は、前頭前皮質のグルタミン酸塩やアスパラギン酸塩の流出を増大させる:デヒドロエピアンドロステロンサルフェートの保護機能」
研究著者は、細胞外グルタミン酸の過度の蓄積は興奮毒性と関連していることから、新生児期のチメローサル含有ワクチンへの暴露は興奮毒性脳損傷を誘発し、神経発達障害をもたらすかもしれないことをデータは示唆すると断定した。

1. Sharpe その他. 2012 J Toxicol 「チメローサル由来のエチル水銀は、ヒト・アストログリアのミトコンドリア毒素である:ミトコンドリア DNA の酸化および破損においてフェントン反応の果たしうる役割」 PMID
22811707.
チメローサルは、(自閉症スペクトラム障害にも関係している)ヒト・アストログリアのミトコンドリア細胞膜や DNA を著しく傷つけた。細胞死を示唆する酵素カスパーゼ-3は、チメローサルの存在下で 5倍上方調節され、ミトコンドリア細胞膜は有意な脱分極を示した。

1. Sulkowski その他 2012 Cerebellum 「ラットの母親のチメローサル暴露は子供の小脳酸化ストレス、甲状腺ホルモン代謝および運動行動の異常をもたらす。性および菌に依存する影響」 PMID 22015705.
ラットの子供は子宮内で高いチメローサル値(母親のインフルエンザ予防接種と同様のもの)に晒され、(小脳の)異常な脳酸化ストレスおよび自閉症のような行動を示した。これらの影響は、主に「自発性過敏症のラット」系統の雄に見受けられた。

1. Kern その他. 2011 Toxicol Environ Chem 「フランスの同様のコホート集団と比較した米国の小児の毒性バイオマーカー:尿ポルフィリンを測定する盲検研究」 PMID 24482554
28 名の自閉症症例および同数の対照を含むこの年齢・ジェンダー対応のコホート研究は、自閉症児は尿ポルフィリン値、特に水銀毒性に関連したポルフィリン(六塩化カルボキシポルフィリン、プレコプロポルフィリン)の値が有意に高いことを示した。

1. Gallagher その他. 2010 J ToxicolEnv Health A 「男の新生児への B 型肝炎ワクチン接種と自閉症の診断, NHIS 1997-2002」 PMID 21058170.
研究著者は、国民健康インベントリー調査(非常に大規模な全国データベース)を研究し、B 型肝炎ワクチンシリーズをすべて受けた男児は、一度も受けていない男児に比べて自閉症の診断を下される確率が三倍になることを発見した(統計的に有意)。非白人男児は、有意に悪いアウトカムを示した。

1. Minami その他. 2010 Cell BiolToxicol 「少量のチメローサル注入によるマウスの小脳および大脳でのメタロサイオネインの誘発」 PMID 19357975.
研究著者は、自閉症と診断された患者に観察される脳の病変と相まって、現在の研究はチメローサル含有ワクチンによる少量の水銀暴露がいかにして自閉症に関連しうるかについて、ありうる生物学的可能性の証明の一助になると断定した。

1. Geier その他. 2009 J NeurolSci 「自閉症の環境毒性および環境感受性のバイオマーカー」 PMID
18817931.
自閉症児 28名のコホート集団で水銀毒性が評価された。コホートは、水銀毒性ならびに還元グルタチオン、システイン、硫酸エステルの血漿中濃度の低下に関連した尿ポルフィリン値が有意に高いことを示し、さらに活性水銀毒性、重金属の解毒不能を示唆した。

1. Young その他. 2008 J NeurolSci 「乳幼児のチメローサル暴露と神経発達障害:ワクチン安全データリンクの電子化された医療記録の評価」 PMID 18482737.
研究著者はCDCのワクチン安全データリンクを用い、チメローサル含有ワクチンによる水銀暴露の結果、自閉症および自閉症スペクトラム障害に関してリスク比の有意な増加が観察されたと断定した。

1. Geier その他. 2008 Neuro Endocrinol Lett 「神経発達障害、母親のRh 陰性、Rho(D)免疫グロブリン:マルチセンター評価」 PMID 18404135.
Rho(D)免疫グロブリン注射によってチメローサルに暴露した母親の場合、子宮内で水銀に暴露した小児に有意に高い自閉症の割合が見られた。全体として、水銀暴露群の小児には非暴露対照群の小児の二倍の確率で自閉症が確認された。

1. Adams その他. 2007 J Tox Environ Health A 「自閉児および対照群の乳歯中の水銀、鉛、亜鉛」 PMID17497416
自閉症児は非自閉症児対照群に比べて有意に高い乳歯の水銀レベルを示して妊娠期および早期乳児期における重大な水銀暴露を示唆していた。

1. Geier その他. 2007 J Matern Fetal Neonatal Med 「自閉症障害の危険因子としてのチメローサル含有Rho(D)免疫グロブリン投与に関するプロスペクティブ研究」 PMID 17674242.
自閉症児は非自閉症児対照群との比較において、発育中の胎児との Rh 不適合を持っていた母親から生まれ、そのため妊娠中に Rho(D)免疫グロブリン注射によってチメローサルに暴露した可能性が二倍であった。

1. Geier その他. 2007 J ToxicolEnv Health A 「退行的自閉性障害の臨床症状を伴い出現する明白な水銀中毒脳症を持つ子供の症例シリーズ報告」 PMID 17454560.
この自閉症患者 8 名の症例シリーズ報告は、キレート攻撃後の相当量の水銀排出の存在を示した。これは、グルタチオン経路機能低下の生物化学的証拠である。また、この症例シリーズでは、チメローサル含有ワクチン/Rho(D)-免疫グロブリン製剤以外に既知の重大な水銀暴露は見られず、退行性 ASD の代替原因は除外された。

1. Desoto その他. 2007 J Child Neurol 「血中水銀濃度は自閉症の診断に関連がある:重要なデータセットの再分析」 22:1308.

この研究は、小児の血中水銀濃度は自閉症の存在とは無関係であると主張した過去の研究を訂正するものである。この再分析で、Desoto は小児の血中水銀濃度と自閉性障害との間に統計的に有意な関連が見られることを明確に示している。

1. Geier その他. 2006 J ToxicolEnv Health A 「米国で DTP および Hib ワクチン接種後に報告された神経発達障害へのチメローサルの影響の評価(DTPH ワクチンとの比較)」 PMID 16766480.
この研究は、チメローサル含有DPT ワクチン接種後に確認され VAERS に報告された自閉症、言語障害、精神遅滞、乳児痙攣および思考障害のリスク比が、チメローサル非含有 DTPH ワクチンとの比較において、最小バイアスまたは系統的誤差を含み有意に増加したことを示している。

1. Nataf その他. 2006 ToxicolApplPharmacol 「小児期自閉性障害のポルフィリン尿症:環境毒性の示唆」PMID 16782144

自閉症児は、環境暴露による水銀毒性を具体的に示す尿中ポルフィリン値に関し、統計的に有意な上昇を示した。これは、自閉症児 106 名をアスペルガーおよび対照群の子供と比較する大規模な研究であった。アスペルガー、対照群のいずれにも、尿中ポルフィリン値の上昇は見られなかった。

1. Herbert 2005 Neuroscientist 「自閉症の大きな脳:広範な異常の課題」 PMID 16151044.この研究の著者は、大きな頭を毒性重金属暴露に付随する神経炎症と関連付けている。また、この種の炎症は治療が可能であるかもしれず、自閉症への医学的介入の成功を高めると結論付けている。

1. Burbacher その他. 2005 Environ Health Perspect 「メチル水銀またはチメローサル含有ワクチンに暴露した子ザルの血液および脳の水銀レベルの比較」 PMID 16079072.
ニホンザルの子どもは、幼少期のワクチンでチメローサルに暴露した場合、メチル水銀への暴露に比べて脳組織に有意に高いレベルの元素水銀を保持していた。チメローサル暴露に関連した水銀の半減期は試験期間をはるかに超えたため、不確定であった。

1. Yel et al. 2005 Int J Mol Med 「チメローサルは、シトクロム c およびアポトーシス誘発要因をミトコンドリアから放出させることによって神経細胞アポトーシスを誘発する。」 PMID 16273274
乳幼児期のワクチンによる暴露に匹敵するレベルのチメローサルは、ミトコンドリアの微環境を変えることによってニューロン細胞死を引き起こした。チメローサルによる細胞死は、細胞内でミトコンドリア脱分極および有意レベルの反応性酸化ストレスと関連していた。

1. James その他 2005 Neurotoxicol 「チメローサルの毒性はグルタチオン減少に関連している:グルタチオン前駆体による保護」 PMID 15527868.
この研究は、細胞内グルタチオン値の著しい減少等、チメローサル毒性への細胞反応を調査した。この著者による初期の調査は、自閉症児は神経学的機能が正常な対照群の子供に比べ、グルタチオン値が有意に低いことを示していた。

1. James その他. 2004 Am J Clinical Nutrition 「自閉症児の酸化ストレス増大およびメチル化能力障害に関する代謝バイオマーカー」 80:1611.
自閉症児は、主にグルタチオン欠乏のためにメチル化能力が低下し、酸化ストレスの維持レベルが上昇する。ワクチンは、接種と同時に身体に非常に高レベルな酸化ストレスを生み出す。

1. Waly その他. 2004 MolPsychiatr 「インシュリン様の成長因子-1 およびドーパミンによるメチオニンシンターゼの活性化:神経発達毒の標的とチメローサル」 PMID 14745455.
この研究は、新種の成長因子シグナリング経路はメチオニンシンターゼ(MS)の活動を制限し、ひいてはメチル化反応を調節することを示している。エタノールや鉛、水銀、アルミニウム、チメローサルによるこの経路の強力な阻害作用は、それが神経発達毒の重要な標的である可能性を示唆している。

1. Hornig その他. 2004 MolPsychiatr 「出生後のチメローサルの神経毒性作用はマウス株に依存する。」PMID 15184908.
自己免疫疾患感受性を示す特定のマウス株は、チメローサルへの暴露後、自閉症的行動および自閉症のような脳病変を示した。正常なマウス株は、これらの行動または神経学的特性を示さなかった。

1. Juul-Dam その他. 2003 Pediatrics 「自閉症、広汎性発達障害等および母集団における出生前、周産期および新生児期の要因」 PMID 11335784.
この論文は、自閉症児の母親には、母集団における母親に比べて、統計的に有意なより高いレベルの Rh-因子疾患が見られたことを明らかにしている。Rh-因子疾患は、チメローサル暴露の指標となる。その時これらの母親に与えられたすべての入手可能な抗 Rho IgG(Rh-因子疾患の治療薬剤)用量には、チメローサルを通じて少なくとも 12.5 マイクログラムの水銀が含まれていたためである。

1. Holmes その他. 2003 Int J Toxicol 「自閉症児の生後初めての散髪における水銀レベルの低下」PMID12933322.
この研究は、自閉症児は水銀解毒の通常の生理的様式である毛髪からの水銀分泌が少ないことを示している。したがって、水銀暴露を受けやすい自閉症児はおそらくより長く継続的な毒物学的影響を経験ことになるだろう。

1. Aschner その他. 2002 MolPsychiatr 「水銀毒性の神経病因」 PMID 12142946.
この研究はメチル水銀とエチル水銀(チメローサルの分解産物)の細胞毒性には、違いが「ほとんどない」ことを明らかにしている。これは、エチル水銀は「安全な水銀」であると主張した CDC 主催の研究に反論するものである。

1. Makani その他. 2002 Genes Immun 「チメローサル誘発性 T 細胞アポトーシスの生物化学的、分子的基礎:ミトコンドリア経路の大きな役割」 PMID 12140745
この研究は、チメローサルがミトコンドリア脱分極メカニズムを通じて T リンパ球(免疫細胞)内の細胞死を引き起こすことを示している。

1. Bernard その他. 2002 MolPsychiatr 「自閉症の発病における水銀の役割」PMID 12142947.
この論文は、自閉症に付随する病状並びに自閉的退行の時期に基づき、乳幼児期のワクチンによるチメローサル暴露を自閉症に関連付けている。1990 年代および 2000 年代初期に使用されたワクチン接種スケジュールによる乳幼児の水銀暴露総量に焦点が当てられている。

1. Bernard その他. 2001 Med Hypotheses 「自閉症:新種の水銀中毒」 PMID 11339848.
水銀中毒の兆候および症状と乳幼児自閉症との間に類似点が見出されている。自閉症の併存疾患や水銀暴露によるそれらの対応類似体に関し、包括的分析が含まれている。

1. Verstraeten その他. 1999 International CDC Abstract for the Epidemic Intelligence ServiceMeeting of 2000(国際 CDC 要約:疫学情報サービス会議 2000)「生後一カ月間でのチメローサル含有ワクチンへの高暴露後に生じる発達神経障害リスクの増大」
このVerstraeten その他.による論文(2003年最終形態での発表前に「トーンダウン」されるに至った)の原本は、生後一カ月間にチメローサルに暴露した小児は、非暴露対照群に比べ自閉症のリスクが 7.6 倍になることを明らかにしている。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

複合汚染時代のサバイバル

チメローサル(ワクチン防腐剤水銀)と自閉症を関連付ける 39 の公表されたピアレビュー論文(野口さんからお借り)... ワクチンの追加資料 「複合汚染」時代の「自閉」症はじめ神経「発達障害」については、 http://touyoui.blog98.fc2.com/blog-entry-416.html#comment7023 が新しいコメントです。 拙ブログにても以前、 ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

gayとかも

ある地域で多いとかは、農薬とか、ワクチンの影響もしてるでしょうか。

微量の毒によるワクチン詐欺より

自閉症の診断基準による診断のほうにはるかに重大な欺瞞があるけどね。

つまり本当に人々をだまして病気と治療をでっち上げているのは西洋医学精神科医学界である。

No title

先生ありがとう。

さらに説明しやすくなりました♪

まだまだグーミンだらけです。

No title

すみませんが、文章がかなり固苦しく読みづらいです。重要な情報なのにも関わらず、一般にはすっと頭に入ってこない文章ですね。
かたや、ワクチンの効果や宣伝は誰にでもわかりやすくほとんどの人が納得しています。
この違いは大きいと思います。
本音を言えば、何を言っているのかこれだけでは分かりません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

主人にこの文章を見せたら「水銀が自閉症を誘発する可能性があるかもしれないということしか書かれておらず、水銀に関してはカニにも貝類にも入ってるしこの土壌の中にも入ってる。もしかしたらワクチンが原因かもしれないけど食べ物でなってるかもしれないし、この論文を書いた人はこの論文で出世したいだけではないのか?それにワクチンの効果が無い証拠はどこにも無い」と言われました。
グーミン私、ここで固まってしまいましたw



私もメタトロンやりにいきたいです

裸にならないといけないのかと思っていたのですが、装着するだけならいいですね。やっぱり神戸の人とうちの近所の人は、違う日本人です。

この論文は撤回されてます

この論文は2010年に撤回されており、論文を書いた本人はお金の流れを公開しなかったために学会から追放されてるそうです。

そこにホメオパシーの支援団体が論文が出た当初は論文を強調し、撤回されたら陰謀論を唱えています。

ここで陰謀論だのを出す時点で怪しいですし、もしこのコメントを公開しないとしたら、内海先生も何かを隠したいのかな?と受け取りますね。

No title

また意図をもっている人間が入り込んできてるようですねw。匿名ブログはこれだから哂えるw。あえてさらしとこw。

女を名乗り主人に聞いたとしてその主人の仕事が分からない、ワクチン被害の話については水銀の単純な作用ではないことは反対派においては常識だがそれを隠して書いている、それと関連して動物性のものやたとえば大型魚やクジラなどいろんなものに入っているものとワクチンの水銀との質の違い、量の違い、いつの時期に打つかなどをすべて隠している、またこう書いているくせに次の文章では論文が撤回されたと書いているが、ソースもないしなによりグーミンと名乗りながら内容が合致してない。

さらにいえば学会から追放されることも陰謀論的には意味があることで、科学を装ったり科学を内部で捻じ曲げるのが学会の基本であることについては指摘せず、基本的構図についてあえて無視して書いている、それにこんな内容を書きながらワクチンが効かないという他のブログ記事、本の内容、その他ネット上にある多くの情報もあえて無視してる。装いながら意図が隠れているのが明らかで、だいぶ業界もテンパってきてるのかもねw。

まずこういうこと書きたいなら仕事先と資格と名前を明らかにして、直接表に名乗り出て来ればいいのにねえw。爆www。

おお!お返事ありがとうございます

テンパってる主婦業界のただの主婦です。攻撃されるかもしれませんがファイスブックにもコメントさせて頂きました。
論文撤回についてはこれも主人に調べてもらいました。そのあと私も論文者の名前で検索し、和訳したものがこちらhttp://honyaku.yahoo.co.jp/url_header?url=https%3A%2F%2Fen.m.wikipedia.org%2Fwiki%2FBrian_Hooker_%28bioengineer%29&both=F&ieid=en&oeid=ja&setting=
になります。撤回したとはっきり書かれております。

他の反対している先生の1人に黒田先生という方のブログを見つけることができましたが、この方は副作用についてはっきり述べられておられました。

内海先生のご回答で陰謀論もあるとおっしゃってますが、その証拠になるものを貼って頂く事は可能でしょうか?そこは自分で調べろ。ですよね笑(教えてクレクレ←冗談です)

内海先生の動画で「これは陰謀論ではありません!事実です。調べれば分かります」とおっしゃられていたので、陰謀論に疑問を感じました。

まだまだ勉強中の為、テンパってる主婦業界のただのアホ主婦としてお許し下さい。






管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

なんか文章でのやり取りメンドクサイな。このフッカーの個人的論文が撤回されたのは知りませんでしたが、この撤回された論文をちょろっと見る限り、ここにあるほかの人たちの論文とは違うものだと思うのだが、こっちの勘違いか?陰謀論があると言っている意味は、フッカーはワクチン反対派で有名なので、圧力により論文撤回となることはあるという意味で、圧力による論文の撤回はこの世界ならよくあること(セラリーニの撤回などが超有名)。

ブライアン・フッカーからまず調べてください。彼は自閉症の子供の親で、生物化学工学の博士号を持ち、アメリカ下院で自閉症聴聞会開催に貢献。私のようにすべてのワクチンが効かないという考えなのかどうかは、会ってないので不明。

彼はチメロサールとCDCによるデータ隠蔽工作について、隠蔽されたデータはチメロサールと自閉症などの神経発達障害との間の因果関係を裏付けるものだったと公聴会で証言。

米国は世界中のどの国よりも、子供に対する予防接種の種類が群を抜いて多い(6歳児で49)のに、重い病気を抱える子供が多い。2009年のデータでは、米国の乳児死亡率は世界で34位。世界で子供に一番ワクチンを打っている国であることを含めて告発しています。そういう人はどんな扱いを受けるのか、まずは想像力も必要で一件ではなく万件を見てと言いたい。

私の主張するデータはこのブログ内、FB内、本、内海塾の中などに出てます。

知人で参考にしている人のHP、ためになります。
http://www.tomorrowkids-service.com/

消えてしまったタメキヨブログも参考になりました。

医療殺戮(ユースタスマリンズ著)、ワクチンの罠(船瀬俊介著)はせめて読んでください。陰謀論だと一番わかりやすいのがデービッドアイク著ムーンマトリックスなので、せめてそれくらいは読んでください。あとは私の99%シリーズ。他にも参考書はあるけど初歩として。

この辺を全部みてまた気になったら書き込んでもらえばよい。






NHKが命じる精神科の未必の故意犯罪

【向精神薬を1歳児,2歳児に投与】

◆“薬漬け”になりたくない ~向精神薬をのむ子ども~

http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail02_3213_all.html

上半身が揺れ続け止まらなくなった小学生。足の先がけいれんし、小刻みに震える高校生。今、向精神薬と呼ばれる薬の副作用に多くの子どもが苦しんでいます。向精神薬は、発達障害やうつ病などの精神疾患に処方される薬です。

しかし、子どもに処方する際の明確な基準はありません。小学2年生のときに、クラスで落ち着きがないと言われ、向精神薬をのみ始めた男の子。頭痛などの副作用に苦しみました。

(中略)

興奮を抑える薬を3、4歳で与えていた医師。睡眠障害を抑える向精神薬を、1歳から2歳で投与した医師もいました。

回答を寄せた小児神経科医の声です。

「内心ヒヤヒヤしながら処方。」

「重篤な副作用もまれではない向精神薬を使い続けることに疑問を感じる。」

こんなやついたなあ腐るほど

なぜソフトキリングなのか社外毒なのか?

自分で安全だと思うならどうぞご自由に♪

自分のなかではクズはおいてくことにした。
医療だけの切り口だけを見てたりするから迷う
他とも繋がってるのは周知の事実。

繋がりは金。繋げとくのも金。
お金を使う人すべて奴隷♪

書きたいこと多すぎてコメントはたしかにメンドイ
取り敢えず不可知論者になり吟味するしかない。

答えは自分で探そう。まずをもって全て同じ意見になることのほうがキモい。

自分もそうだが医者でも何でもないけど字は読める。
雰囲気くらいはつかめるし、誰かを医療処置するわけではないから。

まあどう言おうと虚無主義者の前に敵などいない♪

私が初めて騙されたのは、母にです。

だから、世界特許などもあの国だけ認めていないものを、信じます。物理学賞など獲ったものは、信じません。なぜなら、賞も汚染されているから。論文撤回しなかったら、どのように向こうが自作自演するのかかえって心配になります。撤回されたものの方が信じられる世の中です。

NHKこそが悪魔であるという人類の「盲点」

魔術師と呼ばれる人の超魔術、イリュージョン等は超能力ではありませんが観る人はみな超能力や奇跡のごとく思わされて騙されます。たとえば透視たとえば念力たとえば瞬間移動たとえば時間旅行などなど。これが本当に超能力ならなぜ実際に世界のために善用しないのでしょう。すべて偽物だから現実にはまったく超能力が使えないのです。

これらは現実ではなくショーに過ぎませんが、人間のさまざまな視覚聴覚位置覚運動覚の身体的盲点を利用して心理的な盲点をつくことで、タネという秘密を知っている少数の奇術師を除くすべての人が騙されて奇跡や超能力が存在すると信じ込まされていっせいに騙されるのです。

魔術師や奇術師はそのトリックのタネを絶対に一般人に公開しません。秘密を明かせば現実に無価値であることがすべての人にわかってしまい、全世界の誰もイリュージョンショーに来なくなるからです。

一神教の秘密もこれと同じです。全能の神の秘密は神聖不可侵であり人間は未来永劫誰も神の秘密を知ることができない。秘密を明かせば誰も一神教の「万物の創造主ペテン師」など信じなくなり神の言葉などだれひとり耳に入れなくなるから、一神教の最高奥義は秘儀であるとして人間には絶対に明かされません。

ところが釈尊はその教えのすべてを明かしました。人には盲点があることもその盲点をどのようにして無くしてすべての人が本然から具え持つ仏性すなわち清浄な心に目覚めて仏陀になれるかを、何一つ隠すことなく騙すことなく一神教が必死で隠した秘密をすべて明らかにして人々に教えたのです。ゆえに釈尊は人天の師と呼ばれるのです。

奇術師や一神教がどのようにして人を騙しているか。簡単です。人間の盲点を利用しています。

ここで人間の最も優れた能力である推理力をトリックで騙す推理小説の例を挙げましょう。真犯人は読者に隠されています。推理小説のトリックの中で最も読者の心理的盲点をつくものが探偵やストーリーテラーが真犯人であるというケースです。これは宗教でいうなら善なる神がほんとうは悪魔であるということになります。

この場合の心理的盲点は、悪魔や真犯人は秘密を暴かれないように人目につく場所を避けて隠れているものであるという「思い込み」にあります。

堂々と人目のど真ん中に出て姿をさらしているものが悪魔や真犯人だなんて、まさかね。
と、思考停止推理停止してしまうのです。

しかしこの推理停止した心の隙を悪魔が思いっきり利用します。表向きにはぜんぜん悪魔じゃない者、全能の神や「皆様のNHK」、これこそが本当の悪魔のなかの王様悪魔なのです。

全能の神もNHKも、悪魔である真の正体を隠すためにうそ100%をならべたてている現実が、かえってその動かぬ証拠となるのです。

人は誰でも自分の心を清めて眼耳鼻舌身意の色覚を離れて虚心坦懐に物事を見るようにすれば、邪悪な心の持ち主とその邪悪の源がくっきりと目に見えるようになります。

自分の盲点を克服した人が悪魔に騙されず悪魔が誘導する煩悩色欲地獄の闇から抜け出して覚醒者仏陀に成る道を仏心仏智に照らされて迷い無く歩けるのです。そしてこれこそが清浄の発菩提心であり先祖伝来仏教徒日本人庶民忘己利他菩薩常民の大和魂です。

No title

チメロサールじゃないですか?

「皆様のNHK」はフリーメーソン悪魔王です。

>NHKは、悪魔教のお手伝いをさせられています。
>バード2016/02/01 08:56
richardkoshimizu.at.webry.info/201601/article_191.html


間違いです。そういう「させられている」ふりをして実はすべてNHKイスラエルモサドが首領真犯人として全世界に命令しているのです。これがイリュージョン魔術トリックのタネですね。人間の身体的心理的盲点をカラーテレビを使ってうまくついています。
参考:http://nueq.exblog.jp/25236098/

フリーメーソンGHQマッカーサ^が作った「皆様のNHK」は、実は日本人のための放送局ではありません。日本人仏教菩薩大和民族をキリスト教フリーメーソンザビエルの方針に従って地上から全員消去すなわち皆殺しにするために、戦後日本にイスラエル大使館治外法権を利用してもぐりこんだ悪魔の親玉なのです。
プロフィール

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR