ワクチンのうまい避け方

ワクチンが効かない根拠は過去記事を見てください。

まず最もシンプルに理解しておくべきことは、あなたにワクチン接種を拒否する権利があるということです。すべてのワクチンは任意接種であり、昔効かないことがわかったので任意接種になったのです。公立学校の通学にも修学旅行にも幼稚園の入園にも、ワクチン接種は必須ではありません。それを打てと言っている人はみな法律違反を行っています。

ワクチンは多くの毒物が詰め込まれていて、感染症の予防効果も重症予防効果もありません。それどころかアレルギー、知能低下、発達障害、膠原病、難病などといわれる病気を増やします。子どもを感染症にかけたくなければ、ワクチンではなく、体温を上げて、免疫力を高めて、運動させて体力をつけ、適切な栄養、良質な水、十分な睡眠、運動の習慣と心の充足こそが重要です。

さて、それでもこの世界では小児科医や保健士や教師などという、狂った人々がワクチンを強要してきます。まずは健診に行くのをやめるべきですが、虐待しているという疑いをかけられることもありますので、もし理解のある医師が近くにいれば、そこに受診するのが一番です。決して普通の小児科にかかって議論してはいけません。彼らは結論ありきなので科学的データや歴史や法律など守りませんし、そんな小児科医にかかっている親のあなたが悪いのです。

ワクチンを打って非常に体調が悪くなりアレルギーがあったと主張するのも一法です。これは常にあることですから嘘でも何でもありません。理解がある医師が近くにいるなら診断書を書いてもらう方法もありますし、当院でも書いています。しかし診断書に頼ることなく、保健士や教師など論理と科学的根拠で蹴散らせるようにならなければ、結局口車に負けて虐待扱いされてしまうかもしれません。父親を一緒に連れて行きコワモテで後ろに用意しておきましょう。要は親の本気度次第です。

当然ワクチンが危険であるという資料を一式そろえましょう。理解のある医師にかかったうえで「医師の指導の下に選んでいるのだ、あなたは専門家の意見を専門家でもないのに否定するのか!」と権威を逆利用しましょう。保健士や教師や自治体の職員を相手にするときは必ず録音し、ワクチンを強制してきたときは何かあった時の全責任を取らせる書類を書かせるようにしましょう。ワクチンに反対する団体や近くのセラピストに、場合によっては一緒に行ってもらうのも一法です。

最近の問題は保健士と児童相談所と小児科医のタッグです。これも同様のことで乗り切ります。現在ワクチンを打ってないことと乳幼児健診を受けてないことは、虐待と扱われる要因になっているので、ワクチンについて理解のある小児科医を見つけておくことは必須です。そしてママ友が多いこと、地域の有力者(地方議員やお金持ち)と友達になっておくこと、家庭内で共通認識を持っておくこと(夫婦バラバラは危険)、などが重要です。

全ては親の本気度次第です。誰かに何とかしてもらおうと思っている段階で、子どもを守ることなど不可能であり、体裁など捨てる覚悟がなければ今の時代生き残れません。そして最も重要なのはワクチンを否定する人々がまだ少数派だということです。その人たちは単なる情報弱者のアホかもしれませんが、知っている人が増えない限りどんな逃げ口上を考えてもジリ貧なのです。あなたが周りにひたすら伝えることが、ワクチンを打たなくてすむ最も重要な方法なのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

虚無主義だけど

拡散は続けてます。

もちろん内海先生を十二分に利用させてもらってます♪

まあ危険ではあるのですが、ちょっとショックドクトリン気味に
W
世界は何一つ変わらなくても。

他の血を混ぜない証人が来た時

その2人組にインフルエンザ予防接種打ったかどうか聞きましたら、打ったというので、「ワクチンに動物の血が入ってるから、他の血混ぜたことになってますよ。」と、言ったら、2度と来なくなりました。ワクチンは動物の血や水銀などのアレルギー起こしますよね。

エコチル調査って

調べものをしていたら
「エコチル調査」というものを見つけました。
こどもたちが環境の汚染に対してどのような反応があるかの調査??
こんなに環境についていうのなら、ワクチンの中身についても
ちゃんと調査してくださるのでしょうか???

おしゃれなサイトで、でもなんだか中身がつたわらなくて吐き気がします。
 エコチルってなに?教えて下さい!!

No title

ワクチンを受けるかどうか選べるのに、無理強いしたり、虐待あつかいにするのはおかしいね。

ワクチンの事を私はよく知らなくて。
どんな成分なのか調べないと・・

うちの子供はもう大きくて、小さい頃ふつうにワクチンを受けさせた。
何も考えず。何もなくて良かったけど・・

この何も考えず、が良くないんだと最近感じます。
社会の事もいろいろな事も。
私は反省するべきところがたくさんあります。

おととい原発を輸出すると普通なかんじでテレビでやってた。
平和利用、と言って。
苦しんでる子どもが今、日本にいるのに・・

先生のFBへの嫌がらせコメントをする人のことも

ワクチンと同じやり方で避けられますが、そういう人は避けるまでもなく砕け散るので、遊んだ方がいいと思います。家に来るタチの悪い売り込みも同じ具合で、最初、私が、か弱い声でインターフォンを受け、夫が玄関で応対すると何故か謝って直ぐに帰ります。先生のような方のFBに嫌がらせする人は、嘘を正しいと信じているので、その人たちが信じていたことが嘘だとわかった時に、私の代わりに夫が応対した時と同じようなことが起こると思います。見掛けだけで、嘘と決めつけたり、コワイと決めつけたり、見抜く目を持っていない人たちは、成功を錯覚するか、成功しない人たちなので、先生の勝ちです。

タイトルに期待して読みましたが

全然うまくないやん!(>_<)
めっちゃガチやん!!(>_<)
やっぱ正攻法しかないんですかねー
センセの仰るコトに100%賛同するものでは有りませんが、ワクチンも9割がたの医療も不要だと考えています。これからも頑張っていただけると有り難いです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

YouTubeを、よく拝見しております

全ての、病気は、社会が、原因だと思っています‼
何故2歳の子供に、向精神薬を与える必要があるのでしょうか?
それで、どんな副作用が出るのか?
私は、ワクチンは、打たれましたが、向精神薬は、26になるまで、飲んだことはありませんでした。病気は、全て作られる‼やっと本当?らしきごとに気付きました。

職場の胃検診、X線の避け方

職場の胃検診、X線の避け方を教えてください。
そこに努めている以上、義務となっているようですが、他のクリニックで既に受診していることの証明書を提出する以外、避ける方法はないのでしょうか。
プロフィール

キチガイ医

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR