星座と性格傾向

これはこの二日間で知ったんですがすごく面白いですね♪。

東洋医学やホメオパシーやアユールヴェーダにも通じるし、キネシオロジーにもトウリーディングにも耳つぼにも足裏にも通じます。ようするに生まれた星座によって性格傾向、食の嗜好、肌から匂いの好み、流行に敏感かどうかまで違ってくるというわけですが、たしかに我が家はかなり多くの点で一致していることが分かりました♪。

ちょっとだけご紹介しておきましょう♪。これはヒポクラテスからつながるヨーロッパ的思考法ですが、地水火風の四大要素を主として考えます。そこに星座であれなんであれを配分していきます。各星座は表にあるような素因をもっており、同じエレメント同士は仲がよくなりやすくなるか、衝突すると無限に衝突します。風と火のエレメントは陽の側で、土と水のエレメントは陰の側というイメージです。

火と風は同じ陽なので比較的仲良くできますが、風の方がサバサバしており、風の方が社交的で火の方が個人的です。水と土は同じ陰なので比較的仲良くできますが、どちらかというとおとなしい組み合わせであり、見方を変えれば保守的な組み合わせで、土の方が頑固で個人的であり、水の方がくよくよしやすく神経質で社会迎合的でよくいえば繊細です。一番合わないのは火と水で、これは自立している人と依存している人の関係でもあります。

火と土は乾いていて油的でもあるそうです。それに対して水と風は水っぽく湿っています。これは性格的にも一致しやすくなります。流行でいうと個で陽的な火の人がある新しいものを作った時、それをまず陰かつ乾いている土の人が冷静に判断し、それにいちばん反応してオシャレや買い物をするのが陽で社会的な風、みんなが買いだすと陰かつ社会的な水はブームに乗っかりますが、その頃ブームは終わりかけになるそうです。

火の肌は脂っぽく元気で色艶がよく、風は活動的だが白っぽい肌で水肌、水はむくみやすく白っぽい、土は土色で乾いた頑固親父っぽい感じになっています。このような原則から自分が生まれた月や星座により、どのような傾向が出やすいかを判断するわけですが、かなりあたっています♪。ちなみに講演内ではマンガ「聖闘士聖矢」の話を出しましたが、ゴールド聖闘士の多くはこの原則に従っています♪。ホロスコープは恋愛にも使えるそうです♪。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

“constellation”が大事とは言え…

星占いも文化ですからね。私はポスドクでドイツにいたとき、カフェやビヤガーデン、オクトーバーフェスト、長距離電車など、様々な場所で相席になった女性から結構、親切にしていただき、「どこから来たの?」「何やってんの?」から始まって、ET研で “Astronomie”(天文学)をやっていると返事をしても “Astrologie”(占星学)と間違えられて「私も占って〜」と言われました。 “Astronomie”(天文学)をやっても占いはできないんですよ〜と説明しても「どうしてダメなの、ケチ〜。まあ、いいわ」ってなものでして、どうも、西洋白人庶民の脳内では、
「“constellation”が大事なので、“Astro-” なら何でも予言ができるだろう」
という素朴な信念があるらしく、私がいくら説明しても無駄でした。ET研なら宇宙人がいるんじゃないかと言う人までいますので、どうにもなりません。「そう思われますか、私は見たことありませんけど」とお返事しておきました。orz

この件につき、あるイタリア人が「そんなのは、ノートパソコンの星占いソフトウェアを起動して、はい、あなたの運勢ですよ…と読み上げてあげれば、相手は満足するから、それで良いんだよ」と言ったので、イタリア人は、やはりサービス精神が高いのか、ちゃらんぽらんなのか、どちらかではないかと思いました。

ドイツのお金で呼んでもらい、研究所にて仕事をもらっているなら、
「“Astronomie”(天文学)をやっても占いはできない」
「クジラ(“Wahlfisch”)は魚ではない」
など自然科学に関する啓蒙は業務(Beruf)です。
…と思いませんか?

“constellation”が大事という件については、
http://blog.goo.ne.jp/franoma/e/ddd94eea37053d0eec70320292c357db
に書きました。

訂正です。

(誤)「クジラ(“Wahlfisch”)←“Wahl”(選択すること)“fisch”(魚)ではなく
 ↓
(正)「クジラ(“Walfisch”)

参考:
http://www.sophia-cler.jp/subject/words/proverb-201411/

フォトンベルトがあれば

あの国は、もう少しで終わりを告げると思います。そして、自分の星座などは、暗示を受けてしまい、たとえば魚座と言われるとそのイメージで生活をすることになり、占いなどでも魚座を見たりそのイメージが、頭に残って過ごすことになるのです。今日、鳥のイメージと共にeverything is organicsというものをつけて走ったら、左折の女性が珍しく道を譲ってくれました。明日から、前にもつけて走ろうと思います。会った鳥全員に、食べ物を配ります。今、待っている鳥は、群れを合わせると千羽を、軽く越えています。交通事故で怪我をした左手首の激痛が9ヶ月を過ぎても治りませんでしたが、左手で袋を持って走っていたら、今は、全く痛くなくなりました。そういえば、毎日ゴミを大量に拾ってくださっている男性も「日々精進」というものを記したTシャツを着ていました。その方は、毎日違う地域のゴミを拾っていらっしゃるのです。自転車で拾われていて大きなゴミ袋2つにいっぱいになったゴミを、「一回、戻ってまた、拾いに来るんだ。」と、おっしゃられ夏のことでしたが、感動し、こんな農薬の世界にも美しい方が、いらっしゃるのだと、頭に焼きつきました。

星座
占う人によって違います
重なり日
けど
どっちつかずで不純?(笑)で
実は気に入ってます
けど
牡牛座よりかなぁとは思ってます

なんだか楽しい♪ユニークですよね!
プロフィール

キチガイ医

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR