世の中に騙されず生き抜いていくコツ

社会システムの裏側を知る以前の問題として。

講演などで聞かれることにこのような話であったり、どのように情報を見ていけばよいのか、今後の世の中を鑑みたうえで内海はどうするのか、ということを聞かれます。これにもまた正解はありませんが、確実にこうした方が良いと言えることはいくつか存在します。それは調べ方でもあり考え方でもあり、人生哲学でもありますが共通の法則があります。このことはネットで情報を広げている人レベルなら、みんな理解していることでもあります。

まず情報の取捨選択や判断の仕方ですが、その情報や科学的データを見る前におさえておくことがあります。それはおカネの流れをみること、企業や体制の影がないかみること、大手に流れている情報(=噓がほとんど)であるかどうかみること、ネットならSEO対策されてないかみること、きれいごとから入っていないか(=詐欺師の基礎パターン)みること、そしてネットは各論調べにしか役に立たないことを知ることの重要性です。

世の中に騙されないためには詐欺師の特徴を知っておく必要があります。詐欺師はまずレッテル張り=病名付けを重んじ、科学的根拠を提示するよう主張しますが自身の根拠は御用学者レベルだったりします。詐欺師は必ず聞き心地が良いことを述べたり書いたりし、結論ありきで語るため反対側の情報を見たり提示したりはしません。そして詐欺師はどこの誰かわからなかったり、逆にスポンサーがついていることがほとんどです。

世の中で混乱が起こる時、いつもいい人のふりをする第三者が対立する双方に介入し、内ゲバのようなものが起こるのが特徴です。そして双方もまた自分を受け入れてほしい症候群のようになっており、それを第三者は上手く利用して双方の対立を深めていきます。しかしそれでも表向きはとても良い人としてふるまっており、ここに書かれているような視点がない人はだいたい見抜くことができなかったりします。

人を判断する時もその人の言葉ではなく行動を見、何をもたらしているかを観察することが騙されないための基本です。同様に国も企業もそうであり、騙されずに世知辛い世の中でサバイバルしていくためには、情報などより生物の原則であったり、人間心理の摂理であったり、人間の深層心理が一体なにをもたらすかであったり、自然界の法則であったり、を知る必要があります。これを知れば陰謀論的構図など二の次になってしまうのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この世は仮宿

この世は嘘でできているという自動メッセージ。
みんながわかるまで続く場合もあるから、自ら本物を選ぶべし。
浄化は自分たちで。

うつ病による自殺というフリーメーソン詐欺

うつ病による自殺など存在しない。
あるのはフリーメーソン悪魔基督教カルトが作った向精神薬という希死念慮をかき立てる毒薬による自殺だけである。

「厚労省はイスラエルモサドフリーメーソン悪魔カルトNHKの手先であり大和民族絶滅を謀っている」

ラターシュに魅せられてさんに以下のコメントを書き込みました。
latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-723.html

「鬱病は体内時計の狂いから発症する。」

FC2にブロックされ書き込めませんので、上記か阿修羅をご参照下さい。
http://www.asyura2.com/15/senkyo195/msg/926.html#c25

・・・

つまり現代の太陽暦社会の日本人も自分の生き方が行き詰まった時にすかさず太陰暦武士道に自分の体内時計を切り替えて明治廃仏毀釈前の元に戻せば、『鬱病』などというフリーメーソンが作ったニセの病気など西洋医学不良品医者を受診せず西洋医学製の毒薬を一切飲まずに完治させることができます。

体内時計を太陰暦に切り替えるには、うつむいたうつ病姿勢を骨法で直して本当の姿勢正しい日本古来武士道を体得すればよいのです。

現代の本物の武士道武士をネットで見つけました。

極真空手六本木新橋道場師範 もと全日本チャンピオン志田清之師範です。

34歳からスポーツ空手で鍛えた筋力の衰えを感じてそれまでの経験を捨て、新たに太陰暦江戸時代の剣の達人や古武術の達人の極意を研究して自ら開眼会得した武士道の極意である骨法を教えてくれます。

これは体内時計を即座に太陰暦に戻しますから、鬱病にもよいようです。

不良品医者にかからず向精神薬という毒薬を使わない鬱状態の治療法として、古来から現代まで日本人にぴったりだと思います。

地上げ屋サンもお友達の皆さんも是非この「衰えない力」のホームページをご覧下さい。
http://karateman.jp/blog/

No title

野村総一郎先生は立派な精神科医です!

> 野村総一郎が所長を務める六番町メンタルクリニックがオープンしました。
患者さんとの時間を大事にし、患者さんを支えることを目指して、うつ病などこころの病の診療を開始しました。

http://www.rokubanclinic.jp/

>世の中に騙されないためには詐欺師の特徴を知っておく必要があります。詐欺師はまずレッテル張り=病名付けを重んじ、科学的根拠を提示するよう主張しますが自身の根拠は御用学者レベルだったりします。詐欺師は必ず聞き心地が良いことを述べたり書いたりし、結論ありきで語るため反対側の情報を見たり提示したりはしません。そして詐欺師はどこの誰かわからなかったり、逆にスポンサーがついていることがほとんどです。

上記の言葉と対極なのが野村先生です。

>「現在いろいろな薬が使われていますが、一般にどの薬も恐ろしい副作用はありません。中でも抗うつ薬は一番安全性が高い。継続して飲んでも心配なく、ぼけることも絶対にありません・・・」  (信濃毎日新聞2003年9月5日朝刊)

「麻薬のようなものでは、という誤解があるが、麻薬にはいつも欲しくなるという依存性がある。抗うつ薬には麻薬的作用は全くなく、睡眠薬のような習慣性もない。止められなくなるとか、癖になったりしない」 (熊本日日新聞2006年9月2日)

「薬で気持ちを変えるのは不自然で嫌だ」という患者もいる。「これは、薬でうつ病が治って、その結果、気持ちが変わるということととらえた方がいい。違う人格になることなどありません。抗うつ薬は"強い薬"というのも誤解。一般に、"強い薬"とよくいわれるのは、飲むと副作用があるという意味で使われていると思う。確かに抗うつ薬に副作用はあるが、決して強力に作用して、フラフラになるとか、日常生活が送れないということはないんです」 (熊本日日新聞2006年9月2日)

これらの発言が、2009年には下記のように
SSRIの国内販売開始は1999年。現在4商品あり、うつ病治療では最初に処方される。旧来の「三環系抗うつ薬」と比べて便秘、太りやすい、心臓への負担などの副作用が少なく安全性が高いとして、「発売当初は過剰な期待があった」と日本うつ病学会理事長で防衛医科大学校の野村総一郎教授は振り返る。(中略) ただ、アクティベーション症候群(自殺企図や攻撃性などの異常行動を起すこと)が起こり得るのは「当初からわかっていた」と野村教授。  (日経新聞2009年8月16日)

そうです、先生はつねに患者優先で、嘘偽りのない人です、もちろん、グラクソ・スミス・クラインや製薬会社から多額の献金を貰うこともしていないですよ【震え声】
http://blogs.yahoo.co.jp/kebichan55/GALLERY/show_image.html?id=51343638&no=0

他にも製薬会社の女性社員から枕営業もない立派な医師です。

野村先生は本当に詐欺師と対局の方で誠実な人です!【嘘も100回言えば真実になるby製薬会社社員】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

農薬病センター〜あらすじ〜

農薬散布者散布経験者対象に、月に一度病院で癌検査を行う。必ず異常が見つかるので、入院してもらい治療を受ける。農薬を扱っていた所は、農薬病センターのように名前を変えて、農薬で癌や奇病になった人専用施設となる。農薬は、余るので開発し農薬で侵された人の治療薬として投与してあげる。土地の除染は、農薬業者が名前を変え、所有者から月100㎡辺り10万円もらい除染をするといい、何もしないでそのままにし、野原を作り虫を生息させていると言う。それだけで除染はできるので、詐欺ではない。散布者はマスクをして農薬を撒いても皮膚から入り、例えば稲なら、藁になっても残っていて、癌や突然死、他の病が農薬を使う家に必ずいる。それを、『みんな撒いている』という、言い分で撒いているので、いじめや偏見差別が起こるのもわからなくない。そういう親だから偏見など誘発し、子供が巻き添いになっている。そして施設の農薬病センターは、普通の病院に90%支払う。それでも今まで農薬を扱ってきた時より、儲かると思う。そこで、今まで自分が植物や生物に浴びせてきた農薬が開発された薬となって自分の中に入れることになる。死ぬまで痛いです。農薬を、オーガニックや無化学肥料をやっている人にわざと撒いたりしたら、カメラがあるので1億円か、払えなければ土地をもらい人間立ち入り禁止の森にします。上空は、数十メートルまである虫が飛び人や物体は入れません。その森に人間が入ってくると台無しになってしまうからです。その森だけは災害が起こらないので、バカな人間は何故なのかわからないだろう。

暗がりからの脱出方法

騙されたくらいで本来死なないよね。
毒さえなけりゃ。
暗がり嫌い。一人ぼっちが一番嫌なこと思い出すから。死にたいときもある。
でも朝がきて、電気とめられてても光が差してほっとする。
暗闇で遊んでくれてた美人の群れが隠れて逃げていっても。

そう、寝て起きるだけなの。
この世かいで生きて。

ネ申より
今日はみざるきかざるの日じゃ、ゆっていいのは狂人に限っていつでもじゃ。
また変わるけど。

農薬で患う特別な病気の人が国に補償を求めたら

国は、患者一人に対し年間 1200万円補償しますので、届けてください。と、届けさせる。その後、病院へ行かせ治療費は、年間2400万円と言われるので、国は、治療費の半額負担してあげることになる。農薬を撒いている人は、人のせいにするから、国に訴訟を起こすかもしれませんが、国は、市町村に言ってあるから市町村に賠償請求してください。と言う。汚い下水がある市町村は環境課が、着服している以外考えられないので、これ以上助成金など国は負担しません。と国が言っていたことを、農薬病患者が必死で市町村の環境課に訴ったえたいところだけど、おそらく同類だから、一緒に組んで国を訴えようとする。でも、そんな程度の人間は、国にも勝てない。報道されたら『自分たちは、バカです。子孫を残す資格がありません。」と、言うことになる。被害が増えるからです。

そして検挙される

農薬散布者は、国が認可しからという言い訳を述べるけど、国は、危険性は小さく書いてある。と主張する。病院もオーガニックなどしか食べていないので、農薬散布者の不利になる証拠しか提出しない。下水や河川の汚い市町村の環境課も、それ自体犯罪なのに、着服の疑いがあるとさらに捜査が入ることになり、農薬散布者全員・何もしない環境課全員有罪。

永遠に終わらないチキンレースw

軍属売国ゾンビ企業を辞めて、
適度な田舎にダウンシフトしつつ、半農半X的な感じで、
ゆる~く生きてこうかなぁ~と思い立って早半年
自然農園やら保育園やら土建業やら大工やら漁師もどきやら、
自分でバイトしたりボランティアしたりして
内情っつーかカネの流れっつうーか醜悪な部分を垣間見る度に

「あ、ああ~・・・wやっぱり、そうですよねーwwww」

妙に得心がいったってゆうかなんていうかwww

なんていうかもう、21世紀も15年以上経ってるのに
いつまで僕らニンゲンはカネと時間に縛られて生きてるんでしょうか??????
陰謀論抜きにしたってオカシイでしょうwwwww
この二つに縛られている以上、
どいつもこいつもグーミン以下のケダモノ、
もはや言葉を借りるのもおこがましい程の存在wwwww

そんな概念が存在しなかった【と、思われる】
古代人が正しかったのか?????
と問われれば、それも違うんじゃねえか???とも思うし、
善悪の彼岸は置いといて、
御先祖様達がゼッタイテキに正しかったのなら、
間違いまくってる僕ら現代人は存在しないでしょうwwww
生まれ上がる、とは言わないですもんねwww
生まれ堕ちた、が、解だと思ってるwwwwwww
カウントがわからないだけで、死の宣告は誰にだって平等ですしw
不老不死だったら話は別ですがwww
アタマの上に∞マーク有るかもwwww
突然変異というかイレギュラーは
機械だろうとニンゲンだろうと何にだって起こり得るwww

なんにせよ一寸先は闇だと思ってるしwwwww
オムニバースつうかタイムラインつーかwwww
この世界がどこにどう転がっていくかwwwwwww
僕がこの世界に求めているのは、己の精神の高揚だけwwww
腐敗しきった秩序と勢いのあるカオスなら後者を選びますwwww

あ、魂も死ぬ、ポチったんで近いうち直筆サイン貰いに行きますねwwwwwwww







チャペルで6月ウエデイングドレスで♪

…ケーキ入刀のとき二人一緒に本当の恋人と縁切りしてるのじゃ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

…おつかれ。

精神病はまわりの誰かが彼や彼女に自己責任を負わせているだけなので、そいつを潰せば徐々に回復していきます。
プロフィール

キチガイ医

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR