二つの事故

川内原発から黒い煙が上がっているとのこと
天津大爆発の裏側

ネットで話題になっていますが早速川内原発で、煙があがっているとのことです。もともと原子炉が長時間休止になっていると、再稼働により問題が発生することがあるのは常識だそうで、過去の再稼働した14機すべてが問題を起こしたとの報告もあるんだとか。ご存知のように原発再稼働は日本どころか世界中から非難されており、桜島の噴火問題もあり今後大きな議論を呼ぶことになります。もっと煽っていく必要があると思います。

もともと川内原発の周囲の火山が危険だということは告知されていましたが、桜島の噴火レベルは警戒度4に上昇し、最大レベルの5に移行しようかどうかという状態。多くの火山学者も危険を指摘しており、過去数万年の火山規模より小さいものであっても、原発への影響は無視できないとも言いますす。たとえば火山灰による原子力発電所の所外電源、送電線に対しての影響、それによる停電や外部電源の喪失、などです。

1914年の桜島の大正大噴火と同規模の噴火が起きた場合、気象庁のシミュレーションでは川内原発周辺には、約3センチの灰が積もるとしています。ちなみに今回の黒い煙に対し、いろんな人が九電に抗議電話をしているようですが、明朝でないと対応しないとのことですね。電話内容によっては九電の担当官自体がいないとかいってますし、本当なら職務怠慢以前の問題です。おそらくこの対応は表面的であって、裏では何かが動いているのでしょう。

そして実際に線量がどうなっているかというと、川内原発付近では線量が増加しているようです。雨の影響かもしれませんがとりあえず上がっています。九電のHPによると発電を始めた1号機から、格納庫排気筒と補助建屋排気筒から合わせて、1分あたり900cpm、つまり1時間あたり9μSVで、止まっている2号機から1分で800cpm、つまり8μSV出ているとか。もともと「原発とは通常に稼働しても線量が上がる」ので、その範疇かもしれませんが、一般人のほぼすべてはその事を知りません。

ちなみに地図をネットからお借りしましたが、川内原発と桜島はこれくらいの距離だとか。なぜここまで再稼働するのかというと、原子力ムラの利権が第一ですがそれは九電だけの問題ではありません。電気料金審査専門委員会は電力会社は無視しても再稼働してよいと明言してますし、あるネット情報では官僚は年金などを払いたくないから、日本の規制値は下げないようにしており、子どもが死ぬのは計算に入れていないんだとか。この国は世界最低のモラルをもっていることは昔から間違いなさそうです。


また、こちらもネットで話題になっていますが、中国・天津市の開発区で12日午後11時半(日本時間13日午前0時半)ごろ、大規模な爆発が起き、新華社電などによると、50人以上が病院に搬送されたそうです。しかしあの爆発で50死亡とかで終わるとは思えないので、これは中国得意の隠蔽作戦かもしれません。爆発の際、巨大な爆発音と共に高さ数十メートルのキノコ雲が上がり、
燃えやすい化学物質に引火したと報道されていますが、ことはそう単純ではなさそうです。

この件に関してテロの可能性を指摘している専門家が多いようです。まず最初に消火隊が入ったようですが、この消化隊は化学物質対策をしていなかったようで、爆発する化学物質はふられていた可能性があります。一部にはユダヤ金融が戦争のために誘発したという話もあるようですが、体制の話としては中国の内部抗争だというふうに出ています。事故が起きた天津市の管轄は習主席と対立していた胡錦濤の管轄地区であり、体制派と胡錦濤と温家宝江沢民との対立は複雑だからです。

毎年8月上旬に開かれている中国共産党の重要会議「北戴河会議」では、 習近平執行部と江沢民一派の権力闘争の「決戦」の場になる予定だったといいます。習近平は北京、上海、天津の中央直轄都市のトップ人事を一新しようとしていたようで、人民解放軍の改革にも着手しようとしていました。このあたりはネトウヨごときの中国脅威論とは全く異なるレベルです。徐才厚・元中央軍事委員会副主席は昨年失脚(今年3月死亡)、 郭伯雄・元中央軍事委員会副主席は今年4月9日に拘束して取り調べを開始されています。

まあ、我々市民ごときにこの真相のすべてはわかりませんが、現在の爆発はTNT換算24tだそうで、広島型原爆の1/625の規模とか。爆発中心から100mのところにある工員の簡易宿舎は完全に吹き飛び、2000人ぐらいのすんでいるとも言われています。天津は日系企業も数百社進出している湾岸都市で、華北の海運業の中心地であり、今回の事故で天津港の物流事業がストップしているので、日本の製造業も部品の調達等で影響は必須だといわれています。

爆発した化学物質が何なのか明かさずに、今回、一方的に記者会見を打ち切っていますのでよほど不都合なことになっているのでしょう。その理由の一つは人体に非常に危険な化学物質、国際的に禁止されている物か、軍事的な化学物質などの漏洩と言われており、700トン保管されていたシアン化ナトリウムがどうなったか、まだわかっていないそうです。これは単純に計算すると大人 23億人分の致死量で、 経口致死量は成人の場合 200~300 mg/人 と推定されており、酸と接触するとシアン化水素ガス発生、最悪の場合は270ppmの濃度で即死することがわかっています。

日本海の汚染、風向き、今後の地球汚染も心配であり、人類の業がまた一つ結実したものとも言えそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

なるほど

安全なフライパンなど

内海先生、こんにちは^^

今調べてはいるのですが、
お勧めな安全なフライパンってありますか?

返信は結構ですので、
ツぃったーにでもいつか記事アップしてください。


************


毎回、ツぃったー拝見しています♪

先生の本も復習がてら熟読し、
アイク本も今読んでいます。

アイクはすごいですね♪
ただ、真面目な情報の最後の締めくくりが
トカゲ人間の話。
ほとんどの話しが人の情報のかき集めに
なっちゃっているところ、
笑っちゃってますが・・・
だから(彼らに)狙われないのでしょうね・・・
・・・さすがです★

食について見直しています。
先生の本にあるほとんどの油変え買えました♪
本物ってすごくおいしいぃ~♪
体感していますよ^^

本日店にいって
鍋類を見ていたのですが、
フッ素樹脂、テフロン、ダイアモンドコーティングの
オンパレード♪

調べてみると、
全部フッ素=毒=詐欺だったのですね♪

フッ素樹脂というところ
ご丁寧に
消費者に見えないところに記載がありました。

これ無知な人は買っちゃいますよね^^

鉄はお手入れがということで避けたいのですが、
今日はミルクパン
パール社製のホーローを買いました。

最近、
平●で肉も買っています。
本物は美味しいぃ~ですね♪

スーパーでは毒入りのオンパレード。
社会貢献として
裏の表示を見ては買わないことみんなに
アピールしちゃってます^^

詐欺にひっかからないように気をつけます♪

あっ、主人英語版アイク本読んでいます。
文句はいいつつも意識が少し変わってきました。

水曜日お会いできること楽しみにしています^^



電話で抗議しても永遠に回されます

普通に抗議してもずっと、回されます。また、金曜日に災害が起こったとして土日は、緊急事態でも、地方へ、何も派遣されません。月曜日になり、文書が交わされ、動きが始まり、『こんなに人を助けていました。』らしく、報道されます。まず、指示を待っているだけの人は、助かりません。鳥は、毒物を見分けたり、毒を避けますので、空に鳥がいなかったら人間の生命の危機を感じた方が良いと思います。また、嵐などで、毒物はその場に留まりません。自分は関係ないと思っている人は、しぬでしょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

世界の1%の仕業

あくまでも憶測ですが、ユダヤ金融資本の手下がやったのではないですかね?
今さらですが、日航ジャンボ機墜落事故もやはりプラザ合意に繋がるものだし、グリコ森永事件との繋がりも納得のいくものであると思います!マレーシア航空機行方不明もしかり!
すれ違いかもしれませんが、国会で山本太郎氏がズバリ核心をついた質問をされたみたいで、私は勇気のある侍やわと思う一方、石井絋基議員のように暗殺されないかと危惧しています!
もっと真実を広めないと思います!

No title

現代社会の大津波のような巨大な流れ…。

ある者は命からがら山頂に非難し…
ある者は巨大な流れに力尽き飲み込まれてゆく…
ある者はずぶ濡れになりながらも巨大な流れから陸に這い上がる…

固い岩盤を素手で掘り起こすかような情熱で精神医学の諸問題を啓蒙し続ける方々…。
血の滲む指先に時折浴びせられる罵声に怒声…。

岩盤に残された血痕を道しるべに何とか陸にたどり着いた者…。
たどり着いた陸地は決して安住の地ではなく、新天地を探求する過酷な旅の始まりである…。

過酷で孤独な道のりであることを覚悟の上で、減断薬に挑む戦士たち…。

*

今年の6月14日に、1stミニアルバムが出されたばかりの新人アーティストのようなのだが、
この曲には、まるでそうした方々の情熱を一つにするかのような思いがあるかのようだ…

https://www.youtube.com/watch?v=t9mPo1wC3-4
(緊張しているのか少し力んでいるようだが、20分ころからの曲。アーティスト:湯木 慧。タイトル:道しるべ)

No title

中国の天津の爆発は、多分、核兵器だよ。

反習近平派のクーデターかもしれないね。

いずれにせよ。中国崩壊の狼煙。

「安倍媚べ犬アッチ池ー(笑)」

ラターシュに魅せられてさんところへ書き込みました。
http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-719.html


安倍がNHKを支配していると皆さん勘違いなさっておられますが(笑)

安倍晋三は親晋太郎の政治力と金の悪用でようやく小学校を裏口卒業(笑)できたほどの出来んぼだったのです。

かたやNHKはバリバリの東大卒です。

常識で考えればどっちが支配する側かどっちが操られてるのか小学生でもすぐ判りますね(笑)

そう、安倍晋三だけではない戦後世界中から三流政治一流経済と呼ばれたユダヤ人フリーメーソン日本国占領3S政治を先頭に立ってひっぱってるのは、開局最初の放送が米ユダヤ人フリーメーソン大統領アイゼンハワーの就任式であるという根っから生まれついてのユダヤ人フリーメーソンGHQ放送局NHKなのです。GHQがアメリカへ帰国してからはアメリカの親玉イスラエルが日本に大使館を置いて日米地位協定に替わる外交官治外法権ですべてのNHK放送コンテンツと受信料収入年数兆円以上を完全支配しています。

NHKには高学歴者を集めているから、安倍晋三に限らず戦後吉田茂内閣以降の日本三流泥棒官僚政治日本病政治をイスラエルの戦争犯罪偏執狂一神教悪魔カルト王フリーメーソンユダヤ人の思うままに政治家を金と暴力で傀儡にして大和魂武士道日本人に対する弾圧苛酷政治をしいてきました。

まっそのー、イスラエル悪魔の全力をあげた邪悪なコントロールが唯一人全く効かなかったのが人類史上空前絶後の武士道大君子偉大な大和魂田中角栄総理でしたが。

あの御巣鷹山JAL123便撃墜事件でも,一報を聞いて腰が抜けたほど腹が据わっていなかった中曽根があのように完璧な報道統制隠蔽指揮が執れる訳がありません。あの隠蔽を主犯となってやり遂げたのがNHKそのものなのです。NHKがJAL123撃墜の主犯だからこそ予定外の高浜機長の名操縦にも即応できてすべての情報を隠蔽できイスラエルフリーメーソン戦争犯罪の真実を闇に葬るインサイダー隠蔽報道が出来るのです。NHKが主犯でなければ、他の誰が事件発生直後からあのような完全に隠蔽統制報道が出来るでしょうか。中曽根ではなく、NHKこそが123便撃墜の主犯真犯人です。

参照:れんだいこのブログ
2015年8月11日 (火)
1985日航ジャンボ機の御巣鷹山墜落事故事件考その2
http://08120715.cocolog-nifty.com/blog/

【「1985日航ジャンボ機の御巣鷹山墜落事故事件」についてのれんだいこ見解その1】
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/ainugakuin/zikenzikoco/kokuzikoco/osutakayamazikenco/rendaiconojikenco.html


つまり、現在安倍バッシングが激しいのは,本当はNHKが安倍を支配しておつむの弱い可哀相なしんちゃんに売国総理をやらせたのに,それを国民に対してばれないように隠すためにフェイクで安倍晋三がNHKを支配したと見せかけるマルチスピンディスインフォメーション報道を統一電通にも命令していっせいにやらかしてるだけです。日本人から受信料を詐取しながらね。

ほんものの宇宙最悪の悪党地球の悪魔戦争犯罪偏執狂は、NHKです。

くれぐれも、皆さんお間違えの無いように(笑)

No title

川内原発の再稼働。正気じゃない。
苦しんでる子どもが、今、日本にいるのに。
もう絶対に同じ間違いをおこしてはいけないはず。

川内原発が再稼働すると聞いた時から、もうこれ以上苦しむ人が出てほしくなくて、何度か市長さんや市議会あてに意見を送ってたんですが・・















No title

甘栗が怒った。剥くなと。
ハマグリもついでだ。怒ってるぞ。
((( ̄へ ̄井)

二つの放送事故

今すぐ「バクマン」を禁止ワードにしろ。
アゲマンの伊丹監督に殴られるぞ。

ワクチンも同じく。

おまけに主演の佐藤健は二次創作の男カップルから生まれ出てきてるから。

みんなミドリザルになりますよ(;´_ゝ`)

プロフィール

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR