なんのために生きているか?

FBより転載。

生きる目的について考えても意味がないとする人は結構多いと思いますが、医学の分野で考えたとき、様々な難しい病気になる人々を観察したとき、生きる目的が明確化されていない人が病気になっているのは、日々観察できることなので、ぜひ健康について考えたい皆様は突き詰めてほしいですね。これは東洋医学でいうと心身一如の話にもつながりますし、自分だけでなく地球の健康や次世代の健康という観念にもつながりますから、単に個人の健康で終わる話でもないのです。

皆さんは自分が何者なのか考えたことがあるでしょうか?
皆さんは自分の人生の中で何をすべきか考えたことがあるでしょうか?
皆さんは自分がはどこから来たのか考えたことがあるでしょうか?
皆さんは自分の生きる目的が何かを考えたことがあるでしょうか?
皆さんは自分が何のために働くのか考えたことがあるでしょうか?
皆さんは自分が何のために食べるのか考えたことがあるでしょうか?

私はこれを患者にも講演の聴講者にもよく述べます。これを何時間でもアドリブで語れるくらいでないと、自分の軸がしっかりしているとは言えません。自分の軸がはっきりしていないということは依存症そのものであり、それは精神的にも肉体的にも物質的にも、非常に健康に対する悪化要因となります。そしてそういう人たちは常識、看板、体裁、権威、名声などにとらわれるようになり、○○食とか○○法とか○○会とか○○案とか○○説とかに従属していくのです。

インディアンは自分が働くときにカネを稼ぎ食い扶持を稼ぐため、とか家やモノを買うためなんてきっと言わないでしょう。生物として生きること、生物としての人間として生きること、自然界の人間として生きることと、文明の奴隷として生きることを私たちは混同しているのだと思います。私たちはもし明日死ぬとしたら何をしたくて何を残したいのか、何を誰に伝えたいのかということを真剣に考える必要があると思いませんか?
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自分らしく、自分の進べき道を生きる

こんにちは、おせきはんです。 今回は、ほかのブロガーの記事を読んで、その感想を書きたいと思います。 FBより転載。... なんのために生きているか? この記事を読んで、まったくそのとおりだなと思いました。 私もこのブログの中で書きましたが、自分の生きる目的や、自分を生かして生きることは、健康であるためにも、とても大切なのですね。 参考記事:人には進むべき道がある ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

懺悔

 ご無沙汰しております。

私は、明日、死ぬとすれば、心の中でも、声を出してでも(相手に伝える)
 自分が吐いたウソを見つめ直し(懺悔)
それに対して、どれだけの人に迷惑をお掛けしたか、考えます。
そして、一番迷惑を掛けてしますのは、当然、御家族です。
 
 因果応報、とは子孫に渡り、カルマ!?のように
追っかけてきます。
誰しも皆、自分が可愛いのである。
私は私で、自分のファンであるw
ただ、自己中心的な自我を押し通し、周りに迷惑をかけ
それが何れ、子孫が被害を被るっと、思います。
そう思えば、人に対して恨まれるようなことはしないほうがいい。

 嘘も方便

バカ正直になる必要はないけれど、その嘘で家族に迷惑をかけては、嘘でなくなります。

例えば、HN Now is the time
セバスチャン
         陰陽師
         ゲレーロ
 
それらは、私が使い分けた、HNです。(んっ!?まだあるかなw)

 ただし、被害被るような、コメントはしていません。(考えが、深ければ)

 もう、そろそろネットは終わりますよ。

 東日本の震災は、   日本よ、昔に戻れ!!っと云う、
メッセージではないかと、勝手ながら、そう思っております。
私は、時代錯誤ではございませんが、今だガラケーです。

何故なら、支配をされたくないからです。

そもそも、用事がある時(大事な)こそ、携帯を持って行きません。(7割)

 スマホ、アホである。


以上                                懺悔レス



すべてのものが、マーケティングに。

内海さん。

いま、すべてのものが、マーケティングになりました。

すべてのものが、カネしだい。

そして、個々人が、バラバラに分断され、

いまさえ、カネさえ、自分さえ。

資本主義の成れの果てですね。

やわらかい、しっとりした、感性の喪失。

ひとは、生きてきたように、死んでゆく。

ま、そういうことでしょね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

知的好奇心の欠落は魂の死よりも重い

ニコラ・テスラでしたっけ?
「人間は外部条件に反応しているだけのオートマトンだ」と言ったのは?

現代文明社会の最たるドレイである、超絶底辺労働者ではありますが、僕の人生の最大目標は【仙人】になることですw
煉神環虚?が出来るようになれば、死ぬも自由、生きるも自由www
クレクレ君グレート的jな思考でいくと、アルザルにも行ってみたいwwwww

大麻の懇親会で、僕は内海聡先生に5つの質問をしましたよね?
あのとき、ぼくはあなたを試していました\(^O^)/
ほぼすべて即答で、YESNOの返事を頂きましたが、
5つめの質問でほんの少しだけ逡巡されていたような気が、、、
黒いケモノのような夢をたまーに見ると言ったのですが、憶えておられますか???

同じ世界で、ほぼ同じ時間軸を生きているのは間違いないのでしょうけれども、当然ながら、僕が見てきたモノと内海聡先生の見てきたモノは違う訳で、、、
手の平の上で転がしてるつもりが、実は逆に手玉に取られてたりwwwおっかねえwww神の見えざる手ってヤツでしょうかwwwww
何が言いたいのかよくわからんくなってきましたがwww

新天地を目指されるとのことで、僕の好きな漫画の名言をひとつ
贈りますねwww


人の足を止めるのは絶望ではなく諦観(あきらめ)
人の足を進めるのは希望ではなく意思


ARMS(アームズ)より 【著】 皆川亮二氏


PTSD

「常識、看板、体裁、権威、名声などにとらわれる」ようになるのは、
PTSDによる認知機能の歪みが出てきたというだけではないかと思います。

東洋人であれば、
「渾沌の徳」
「大愚」
とは何か理解できるので、
「常識、看板、体裁、権威、名声などにとらわれる」ことは相対的に避けやすいのではないかと私は個人的には思います。

No title

生きる目的がはっきりしているのは良い事と思います。迷わなくてすみますから。私も何とか「これ一つ!」と言う物を大切にしてきましたので、苦しかった断薬も超えられたのでしょうか。でも今は弱いです。

春先から体調が良かったものですから生活にストレスを増やしてみました。お仕事・お食事・お昼寝・・などですがそのまま神経が立ってきました。トホホ・・精神科薬の断薬も一年たちましたからもう大丈夫と思いましたが、薬は怖いですね。

こちらへのコメントもこの頃長文になりがちで好き勝手書き始めましたから、これは私の神経興奮合図です。先生怒ってるよーとか先生が悪い人になったとかクヨクヨも始まってきたので、とりあえずお昼寝再開と午前にお食事も取ろうかな、しばらくゆっくりお休みします。今回はどれくらいで回復できるか楽しみです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

大丈夫だろうか。言葉にしてしまうといずれそれに縛り付けられて動けなくならないか。大事な物はもっと変化自在な物ではないのか。私は並々ならぬ思いで綴った記録を消した。間違いだと気付いたからだ。潔く消したがすぐ後悔した。いつもこれだ。でもすぐ新しい解釈が私を助けてくれた。助けられる積み重ねがあったからだ。怒りの原因は何か。自分へのこだわりだ。これが強ければ強いほど怒りは大きくなる。油の書き込みを見つけたが、私に言わせれば病気の原因は「無明」。これひとつ。石油だって問題なのは脂質ではない。あの大量のエネルギーを世に出してしまったことだ。エネルギーは消えない。姿かたちを変えて次々と襲ってくる。今この世の怒り、欲望、不安、悲しみの正体はこれだ。
先生の本はよく知っている。大麻の本だ。あれはいい。大麻の浄化は私が目指している生き方だ。例えば、怒りをそのまま出しては相手が苦しむ。だからやっぱり自分も苦しむ。浄化は今必要な仕事の一つだ。本の解釈が違うと怒らないでくれ。私なんて何も知らない。ただ今日これを読んで思うことがあったから書き込んだ。
自分がよしと思えば心行くまでやればいい。その心がなにより尊いから。素晴らしい人たちだと思った。

何?戦争だって??これどころではないな。

食品メーカーも化学メーカーも製薬会社も大企業の存在理由は、毒をばらまく仕事に加担する人材確保のための買収である。

医者も公務員も、なぜ給与が良いのか?
人々は簡単に買収されるからである。

良い大学、良い会社、
とは、買収のためのキャッチコピー。

生活のために、給与の良い仕事を選ぶ。
綺麗なオフィスで勝ち組気分。
そうして、自分が悪に買収されていることに気付かない。

No title

人がこの地球上で生きている目的を究極的に単純に言い表すならば、「魂をより進化させるため」といえるだろう。

そうした歩みを「バイブレーションを高める」とか「振動数を高める」とか「次元上昇」とか、それを言い表す言葉は数々あるが目指す方向はどれも同じといえる。
ちなみにここでいう魂とは「存在としての自分」のことであり「考える自分」のことではない。
「考える自分」で「存在としての自分」をどんなに肥大化させたところでそれは幻想でしかないし、逆に矮小化しているとしてもそれも幻想でしかない。

人は、意識的にしろ無意識的にしろ絶えず何かを考えて生きている。
そうして生きているうちに人は「存在としての自分」をすっかり忘れてしまい、いつしか「考える自分」が自分であるかのように錯覚するようになってしまった。

しかし、頭の中の「考え」という雑音がふと消えたとき…、静かに自分を感じてみれば…、「それ」はいつもそこに在ったことに気がつくのだ……。

自らが「存在としての自分」である「それ」であるとき、一切の恐怖も不安もその他の全てのものも「それ」に立ち入る隙を与えない。なぜならそれらは「考える自分」が創造した単なる幻影に過ぎないことが「わかる」からだ。

「存在としての自分」と「考える自分」の遊離が、ある人々にとっては最高かつ最大の障壁ともいえる。
人によっては、その障壁を越えられぬまま、また、その障壁にさえ至らずに、「考える自分」に囚われたまま今生の終焉を迎える者もいるであろう。

「考える自分」は「存在としての自分」が使いこなすものであり、「存在としての自分」が「考える自分に」振り回されている間は、「存在としての自分」すなわち「魂」の進化は止まったままなのだろう…

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

罪を償うために生きている

初めは、何故このように若い医師が、立ち上がってくださったのか有難くも不思議でしたが、解ったような気がします。私の場合、自然や人間以外の生き物へ私などが犯した罪を償うために生きます。特に鳥を代弁して農薬などを撒く人に言うようになったのは、ただ、鳥と目が合ったからです。言われたことが、毎日胸に突き刺さると怒る人もいますが、私ではなく鳥の言葉で言っています。そして、子供が産めない体になる前に、小学生には、言いたいと思います。人間には、自分たちが鳥から見てどう映っているのかを伝えるために、生きようと思います。

今も犯していますけどね

私は車に乗ったりして、汚染したり破壊したりしているから言えないけど、鳥なら言えますので、代わりに言ってます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

アホンジンは労働信仰と言う名の労働教を信じています。
労働だったら何でも尊い。

コンビニ、証券会社、酒造メーカー等・・・こんなものは人間の生命維持になんら必要ないと思います。
しかし、これらも尊ばれます。

環境破壊と急がしさを無駄に生み出しているだけなのに。
多くの人は気づかない。

いや、気づいても認めないか。
洗脳されているのだから。

魂の命題【裏】精神の奔流、というか、力への意思

なんのために生きているか?
それは即ち、どうやって死にたいか?
それが表裏一体であるとは決して思わない。
人間が人間である限り、嘘と正義からは逃れられない。
重い重い重い、時の呪縛からも。

であるならば、
意味があろうと理由が無かろうと、だ。
死ぬまでに成し遂げたいことはなんなのか???
失いたくないモノを一つずつ天秤にかけていって、
最後に残るモノは、いったいなんなのか???

私にとっては 【力】 ただそれだけ。

笑わせる力、笑われる力、食らう力、食らわれる力、
奪う力、奪われる力、与える力、与えられる力、
踏みとどまる力、受け流す力、勢いに乗る力、圧力に耐える力、
場をまとめる力、場を荒らす力、凪いだ力、荒れうる力、
叩く力、叩かれる力、回す力、回される力、佇む力、躍動する力、
見る力、見ざる力、言う力、言わざる力、聞く力、聞かざる力、
心を満たす力、心の回転数を問答無用で上げる力、
自らの血と足でもって、この【世界】に肉薄していく力!!!

某漫画のように【力が欲しいか?】と問われたら、
わたしは何度でも力強く即答する!
力が欲しいと!!

真相論者だ、似非健康志向者だ、量産型世直しマンだ、
大正義私大正義自分大正義大正義大正義大正義大正義…
この世界に何を求めてるんだかわからない人達を、
いやがおうにも見かけると、【見かけてしまう力だけは、唯一要らないというのに】
笑え過ぎて腹がよじ切れてしまいそうでwwwww

【で?】

もはやその一言にしか尽きないwww


プロフィール

キチガイ医

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR