淡路の五人殺傷事件について

FBから転載します。事件で私が絡んでいるかのように書かれていることに関してです。

久しぶりに真面目に書きます。兵庫県・淡路島の洲本市で民家2軒の住人計5人が殺害された事件がありました。平野達彦容疑者(40)は逮捕され、彼が被害者を中傷する書き込みをしていたことなど、県警は経緯を調べているようです。被害者に対して容疑者は強い恨みがあったようですが、そのあたりについてはほとんどわかりませんのでコメントは控えます。そしてこの事件に関して容疑者が私の本を読んでいたらしいこと、それが尾ひれ羽ひれついて医療利権者たちが、ここぞとばかりに騒ぎ立てていることは皆さんご存知のことだと思います。

いくつか明らかにしておいた方がよいでしょう。この件に関して警察は私に電話をしてきました。それは事情聴取というより安否確認であり、私としてはこちらが考えられることを普通に述べました。経過やカルテもないのでよくわからないのですが、家族への恨み、周囲の人々への恨み、精神病院への恨みもあり、精神薬は自己で急にやめてしまったのでしょう。それに関して私の本には急にクスリをやめるのはダメなことも、意識や食事や生活を変えずによくなる事はないことも書いてありますが、それが実行された様子はなさそうです。

また、私はこの人には会ったことも連絡を取ったことさえもありません。それでいろいろネット上だけで言われても正直困るくらいですが、私が暴きたかったのは精神医療と製薬会社の惨状であり、どうやればよくなるかという一つのヒントでしかありません。殺人事件となったこと自体は非常に悲しむべきことですが、たとえば警察の闇や政治家の悪と闇を暴いた本が出版されたとき、誰かが警察に爆弾を仕掛けに行ったり国会に爆弾を仕掛けに行って、それが著者の責任になるならもうこの世界で暴露できることは何もなくなってしまいますね。

まず、もともとこの問題は誰が作ったのか真剣に考えてみていただきたいです。皆さんには、医療利権や製薬利権の人々の話も読んでみればと思いますし、そのうえでぜひ疑問を持っていただきたいのです。これは精神病院や精神科が支配とコントロールばかりをし、薬漬けをし、親もそれに追随し、周囲のすべてが信じられなくなった結果ですが、それはある意味当たり前ではないでしょうか?これはあらゆる事件の時にいつも湧きおこる議題であり、本人の問題、薬漬けと医原病、親の問題、社会のゆがみ、などが重なって起きる、池田小学校の事件なども同じ構図だったことを思い出す必要があるのです。

どこでもいつでも、youtubeでも講演でも著書でも私の書いていることは決まっていますが、私は精神の苦しみがないと言っているわけではありません。人間の中に問題を起こす人がいないと言っているわけでもありません。それに病名をつけることや医者が関わることや薬漬けにすることや、社会問題としての認識がないことや普通思考の蔓延を指摘しているのです。だからよく言っているように、私は精神医療者や製薬業界人と同じかそれ以上に、薬物中毒(ジャンキーなどと呼んでいますが)や毒親(薬物を投与して真剣に向き合わない親)は大嫌いであり、心の底から軽蔑しています。その気持ちは今でも変わりありません。

この問題にかこつけて医療利権に属する人々が何を主張しているか、よく目を見開いてみましょう。彼らはいつも同じ手法であり、個人の人格中傷はしますが肝心の問題は口にしません。精神薬が麻薬や覚醒剤と全く同じことも、精神科では薬理の初歩さえ実行されていないことも、診断は主観で好き放題適当につけられていることも、精神科の歴史がいかなるものであることも、世界で日本の精神医療が何と言われているかということも、製薬会社がどれだけ治さない薬を作っているかという科学的根拠も、ロビー活動問題も病気づくりも医原病もその他の問題も、まったく指摘することがないわけです。

医学を食い物とし精神医療を肯定する利権者たちは、モノアミン仮説の明らかな嘘を振りまいている暇があったら、あなた方を頼っている患者たちとやらに、真の治癒とクスリのない生活と平穏をもたらしたらどうでしょうか。医療利権者たちが言う通りならもっとみんな治るでしょうし、クスリを飲む人も減るでしょう。もっと患者たちは感謝し愛にあふれ親に感謝しようとするでしょう。私はこの事件に関しては接したこともなくネット上でかかわったことさえないので、すべては警察や検察にゆだねます。しかし医療利権者がいつものように利益相反にいそしみながら、この事件を自分たちに利益誘導し、単に批判者を潰す目的で発言し行動することはどういう意味があるのか、多くの人々に意識していただければと思っています。

また、よく出てくることにサイエントロジーと内部組織のCCHRがカルトであり、私がその一員であるというデマが流れています。私はサイエントロジーとは無関係ですし、しかしサイエントロジーの主張や行動は高く評価しています。その主張の正当性や科学的評価は皆さまが直接会って判断してもらえばよいでしょうが、私は単純に宗教などは関係なく医師としていち人間として主張しています。しかし医療利権者はいつもその主張や内容や科学的根拠ではなく、レッテルと看板だけですべてを決めつけるのが常套手段です。それが人間として真に良いのかどうかも考えてほしいと願っています。そして日本から治せない麻薬漬け医療がなくなり、日本が平和になる事も願っています。

以上のことはブログにも転載しておきますが、誰であれシェアするのは自由です。シェアする方たちはどんな人がシェアしているのか、チェックしてみるのも一興かと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

 「精神薬は自己で急にやめてしまったのでしょう。」って言いきっちゃうのはどうかと思いますよ。飲んでたかもしれないし。もう調べはついてるんですか?確定したことなのですか?
 うちの息子は服用を一年半続けた結果、服用しているにも関わらず、「人を殺したい。」と言って包丁を持ち出そうとしましたよ。
 精神薬なんて、飲んる最中であろうが、止めた後であろうが、危険なものに違いありません。
 息子の診断名は「統合失調症。」今は薬をやめてすごく元気です。薬の服用は人を殺人鬼にしますよ。
 これからも先生の活動を応援しています。

変だね~…

内海先生~…こんばんは! 本日の先生のブログをイギリス在日本人ブログに コメントしました       これ 世界中に拡散しますよ―!       【世界の裏側ニュース】 http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=wake-up-japan
こちらのブログにイタリアで 【ワクチンは自閉症の原因】と結論―!        もう 嘘はつけなくなりましたね!      今年は 何から何まで 暴かれる? …晒しだされる?の予感です!……………たぶん………♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

集ストでしょ。

No title

実は警察の方々も精神科薬物の犯罪が多いのはずっと前からご存知です。犯罪の質や背景様々な、けーさつだからこそのデータがありますから。
でも個人や信頼関係の中でそういう話はささやかれますが組織としては絶対的に真逆です。自分たちが何者か、国や法律からはみ出ることは許されませんから。

おかしな社会ですよね・・。でもおかしさを受け入れてはダメです。
そして私はみんなと変化のための行動を続けます!

No title

淡路島5人殺害 被害者の9回に及ぶ警察へのSOS全詳細

http://urx.nu/iM7j

警察が動かないのは、常識です。

基本的に刑事告訴を刑事課にしないと動きませんね、被害届では動かないし、そもそも捜査する義務が警察に生じません。

1番有効なのは、検事だった、弁護士に依頼して、刑事告訴するしか方法はありませんね。

警察はパチンコや競馬が好きです、非番の日はやりたい放題です。

ちなみに、サラ金利用者も多く、借金とクスリは同じなどで、平野容疑者とある意味では同じです。

犯人も警察も本を読んでいない

警察に読ませながら、この内容を書くためには、利権に絡むトップ以上の力がないとできない旨を言いながら、警察にあなた方のほうが、気を付けないと、いけないという話をする。警察を通して、何か言いたい人がいたのかもしれない。最近、路上キスというふうになって、涙を流していた女性がいるが、女は、それくらいのことでは、泣かない。家族が、危険に晒された時に、本当の涙を流す。その女性は、誰も、味方がいない状態で、何かを知り、何かをしようとしたので、仕組まれたと、勝手に想像している。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

笑わせてもらいました、 宮田 雄吾の大人版アニメですね。

http://mental-anime.jp/

色々な宗教団体同様に奴らも考えますね。

大麻について気になることがあります

大麻油は癌の特効薬!?大麻禁止は陰謀!?
https://www.youtube.com/watch?v=kywzMqiXPwU

末期癌の娘に大麻を服用させ逮捕。娘の症状は好転【泣ける話】
https://www.youtube.com/watch?v=2NeGGrOGFkE

*末期がんの経過*
http://aquaseed.net/BBQsorce.html

これ本当っぽいのですがどうなのでしょう?
確かにどこにでも生える雑草のようなもので難病が治ってしまったら不都合ですものね

No title

本くらい読め。

No title

いくら何でもこれはまずいよな

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR