減薬・断薬に成功したケース1

今日は久しぶりに、薬を減らせた人たちのケース、逆に薬でうまくいった人たちのケースを書いてみる。個人が特定できないよう一部改変し、年齢などを示さないが、前投薬と投薬理由の惨さ、何らかの雰囲気を感じ取ってもらえば幸いである。

クリニックのHPを改変しました。こちらも見てやってください(m○m)
①絵に対して執着が抜けないとして精神科通院開始。最終診断は統合失調症。
薬増えるが改善せず自傷行為多くて転院。
前投薬                 今
ロナセン(4)6T 2×         ツムラ抑肝散 3P 3×
ジプレキサ(10)2T 2×       リボトリール1T 不安時
コントミン(50)2T 2×
レボトミン(25)1T 1×
バレリン 900mg 3×
アキネトン(1)3T 3×
ホリゾン(2)3T 3×
ロヒプノール(2)1T 1×
プルゼニド 2T 1×
②不登校と自殺念慮で通院開始。手足が勝手に動き目がくらくらする。目の前が真っ暗になるということで改善しないため転院。
前投薬                 今
ロナセン(4)4T 2×         ジプレキサ(2.5)1T 1×
ジプレキサ(10)2T 2×       
フルトラース(1)2T 1×
ウィンタミン(50)2T 1×
ゼストロミン(0.25)2T 1×
リボトリール(0.5)2T 1×
パーキネス(2)3T 3×
コントミン(12.5)3T 3×
マグミット 3T 3×
③アリセプト飲んで暴れるようになった認知症の老人。脳外科から精神科に移され、ぐだぐだになり身動きさえ取れなくなったので転院。
前投薬                 今
リスパダール(2)2T 1×       クラシエ柴胡加竜骨牡蠣湯2P 2×
アリセプト(5)1T 1×
セロクエル(25)5T 3×      
④突発的行動と被害妄想があるとして入院。飛び降りの過去あり。薬がおかしいのではないかと思い転院。
前投薬                今
デパス(1)3T 1×         コントミン(25)1T 1×
ジアゼパム(5)3T 3×       ツムラ通導散 1P 1×
レキソタン(5)3T 3×
リーゼ(10)3T 3×
ドラール(15)2T 1×
レンドルミン(0.25)1T 1×
ソメリン(10)1T 1×
ベンザリン(5)2T 1×
ツムラ大建中湯 6P 3×

前より減ったが、まだまだ多剤は多いなと思う。①の子は診断上は強迫性障害となるのだろうが、その強迫性障害の診断にも意味がない。好きなだけ絵に執着させとけばいい話である。その執念を薬でかき消そうとする現代の風潮はおかしいを通り越していて、子供の可能性はすべて摘み取られるようなものだ。

②などは礼儀正しい子で大きな問題も感じられない。体の動きはすべて不随意運動の副作用であるが、死にたいとか生きている価値とかいう言葉を出すのでコンクリ固めにされたのだろう。僕は真剣に死にたいなら死ねばいいと思う。ほんの少し前は自殺や腹キリは美徳だったのだから。でも実際本気で死にたがっている人は少なくて、ないものをねだっているだけ。そんなことはいずれ悟ることだし薬漬けにして防ぐようなものではないと思う。

③などはアホを通り越していて、老人にこんな投与したら転倒して骨折るか息がとまるかのどちらかだ。いったいこれを投与した人は裁判が怖くないのだろうか、と思ってしまう。大体暴力はアリセプト投与後なのでその副作用、アリセプトではよくある話だ。

④はその処方種類に注目してほしい。すべてベンゾ系である。ここまでベンゾ中毒にすると確実に脱抑制してなんでもするだろう。日々24時間酒でラリっているようなものである。もともと思いつきの強いタイプだが、薬物が背中を押した格好になっている。

次は精神薬が役に立ったケースを載せてみたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

何の説明もなく薬を飲ませての薬漬けは理不尽極まりないです。しかし長期に渡り薬漬けにあった事は自分の恥と感じました。

友達を大切にしていたなら(病院に来る以前) 誰か精神薬の害を言ってくれたのかな…と後悔してます。患者は友人関係の稀薄な人が多いです。 乱造される心の病 という本を訳した寺西のぶ子さんが 友達ができる本 というのを訳していました。

No title

成人ならね。。。
子供はそうはいかないから。友達がいても精神科のことなんてわかんないし。
医者は自分で選ぶ時代、混んでるとこほど薬が多いのは気のせい?

No title

精神薬というのは麻薬と同じである。それを治療に使うということは馬鹿げているとしかいいようがない。確かに精神薬があることでごまかせることもあるだろう。しかしそれは一時しのぎにしかすぎず、後に待っているのは薬への依存である。精神科医も患者もそのことを認識せねばならない。

No title

精神科医は依存させれば患者が自分の固定客になってくれるんだから、確信犯でしょ。
馬鹿げているけど金が儲かるのだから、患者が薬へ依存してくれたほうがいい。

患者の人生がどうなろうと精神科医には関係のないことだから。

東洋医さんほど患者のことを考える医者など、いないのだから。
ネットで意見交換することもなく、ただ患者をだめにしていくだけ。

No title

ん?前半はその通りなんでしょうが、僕が患者さんのことを考えているなんてのは、大間違いですよ。

僕はただの人でなしです。優しさなどというものは精神薬と同じ、一時気分はいいが、人の成長をむしろ妨げる。芸能もスポーツも経営者もその他も、怒られてけなされて、反発するから成長する。その成長や壁を超えること以外に、精神が治ることなどないという考えの持ち主です。もちろん私も半分は褒めるのですが、褒めて伸ばすとかそういう現代的思想は、現代人が退化衰弱したことを言い訳にしているだけ、そう思っています。発達障害だろうがパニック障害だろうが、必ず反発成長し適応し見返す力がある。だから今の精神医療、福祉、そもそもの社会や人間のあり方、そのすべてが間違っていると考えていますね。

薬への依存だけでなく精神科医への依存、共依存も問題だと思うよ。
明らかに詐病なのに、セカンド医に、依存してる患者いるだろう。その点、東洋医さんは、転移、逆転移を避け、患者と距離をとって偉いと思うよ。
人でなしではないよ。

No title

人でなしだというのなら、世の中の人なんてみな人でなしだろう。人でなしを自慢されても困るが、今の日本人が甘えていることだけは私にもわかる。詐病はとても多く、詐病や逃避で生活保護をもらいパチンコに費やしている人は数知れない。人々はハングリーさや競争心に欠け、かといって勝ち組は偉そうにしかしない。日本の未来は暗いとしかいえない。

そうそう、詐病なのに生活保護を受けたり年金もらってるあくどい奴いる。
働けるのに、働かなくて、そのくせ、精神医療を批判してる。

No title

管総理「めどつけば辞任」が作戦的に成功して、不信任案は否決されそうですね。でも岡田幹事長は「鳩山由紀夫前首相の述べた平成23年度第2次補正予算案と復興基本法案の成立は辞任の条件ではない」だって。ホントに左の人間ってこんなんばっかり。じゃあめどってどこ?

No title

今日、あるメンバーさんを怒らせてしまいました。
善意のつもりで話しかけたのが仇でした。

自分はどちらかというと左です。
かつては、右でした。
プロフィール

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR