家族が医療信者の時にやるべきこと

保存用。

講演でもFBのメッセージでも最も多い質問は、「○○が悪いと思いやっていないが家族がわかってくれない。」とか、「○○が効かないのでやめるように言うのだが医者を信用している。どうすればよいか。」などである。これを聞くたびにこちらとしてはますますガックリきて、やる気のないニンゲンだと思うのだが、本人たちは極めて真面目に自分が努力していると勘違いしているので、ますますタチが悪いという言い方もできなくない。

疑問は別に間違っていない。ワクチンは効かないだけでなく医原病をもたらすし、抗ガン剤も効かないうえに癌を悪くしてしまう。精神薬であれほかのクスリであれすべて同じ構図をもっている。しかし第一の問題はそこではなく相談者本人にある。つまり相談者は極めてコミュニケーション能力が低いばかりか、家族との相互信頼にかけており、データを集める能力も話す工夫もないということが一目瞭然なのである。だからまず相手を変える前に相談者が変わらねばならない。

まず医療信者の家族は権威に従属したく長いものに巻かれたいだけなので、それを打破しようと画策せねばならない。その場合最も有効なのは講演などに連れてくることであり、まさに私であれほかの医師であれ一緒に行くとかである。その時も軽い気持ちで連れてくることが大事であり、説得目的で連れてきても反発が出てしまうこともある。その時に求められるのが相談者本人の工夫であり話し方であり、美味しい食事に誘うくらいの気持ちで連れて行くことが重要である。家族たちは家族の意見は聞かないが、私のような医師であってさえ耳を家族よりは傾ける。あとは私のFBなども有効であろう。

次に重要なのは相談者が自分で科学的データや根拠を集めることである。本来医療信仰を打破するときに科学や根拠は邪魔なのだが、信者たちはデータくらいしか信じてないのでそれをちゃんと集めることが重要だ。それはネット上に無数にあるが、信者だとネットの情報も逆に疑うので講演なのだ。そしてもう一つは著書であり私の本でもいいのだが、最初はソフトな本の方がおススメである。たとえばワクチンであれば母里啓子氏と近藤誠氏の「もうワクチンはやめなさい」とか、藤井俊介氏の「まちがいだらけの予防接種」などであろう。

もちろんこれらの本も私から見るとたくさん嘘が混じっているが、医療信者に私の本はきつすぎるし船瀬さんの本も煽りばかりできつすぎる。だからもし提示するなら近藤誠氏やその他の温和な医療者の批判本のあとに、私や船瀬さんの本を提示してみればいいだろう。しかし最も重要なのは気付いたふりをしている人の、一生懸命のふりとコミュニケーション能力のなさ、そして家族との信頼関係のなさへの無自覚なのだ。もともと家族に信頼関係があれば、話が荒唐無稽のように見えてもちゃんと話し合いになるものだ。

つまり自分の話し方と訴え方が間違っているということにこそ気付きなさい。往々にしてそれは女性の方が多いが、女性の方が早く勘を働かせて気付いていることの証左でもある。それらの女性に必要なことは今度は男性的なアプローチであり、気分や感情ではなく理性と理論で攻め立て、緩急自在に押し引きすることである。そしてそれでもたとえば親がガンなどで抗ガン剤をやる場合は、はっきりいえばほっとけばよい。死にたい人をだれも止めることはできないし、本当にとめたいというのならあなたが医師顔負けにすべてのデータを提示するだろうし、専門家じゃないからわからないなんていうインチキな言い訳などしないだろうからである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ワクチン接種を拒絶して基地害扱いw

ワクチンは不要と言い続けて5年。
初潮迎えてまもない娘に「助成金が出ているうちに子宮頸がんワクチンをやってくださいよ。何かあったら親が恨まれますよ」と市役所保健課の嫌らしい話し方の職員。

こういう古いワクチンを打って平然としてる診療所もあるので、やはり信用なりませんね。

http://www.sakigake.jp/p/akita/national.jsp?kc=20150313b

No title

娘がアメリカに住んでいます
幼稚園や小学校に入る時に予防接種を打たないと入れません

娘は予防接種の害を知っているので 受けさせたくないと言っていますが・・・ 
学校に入るのには予防接種を受けたと言う証明書がいるそうです 厳しいそうです
どうするのかな~

去年娘が帰ってきた時に 娘の子がインフルエンザにかかってしまいました
タミフルを渡されて娘は呆然・・・
先生に飲まないといけませんかと聞いたら 飲まないと大変な事になりますよと・・・

薬剤師さんに聞いたら インフルエンザでも飲まないでも治りますよ
ただ飲んだ人よりも 日にちがかかりますが・・・との事

もちろん飲ませませんでした
2~3日は熱が出て食欲もなく大変でしたが 少しずつ回復して元気になりました

娘は子供が風邪を引いても薬は飲ませた事ありませんが インフルエンザと言われ 娘も私もびっくりでした
風邪は薬を飲んでも良くならないと聞きますが
インフルエンザも薬なしで治るなんて知りませんでした

タミフルで何人の方が亡くなった事か・・・
それでも病院の先生は 4歳の子供にタミフルを渡されて 飲まないと大変な事になると・・・脅して・・・

病院の先生は タミフルを飲んだら大変になるかもしれない事を知って出しているのか?
それともインフルエンザはタミフルを飲まないと治らないと思って出しているのか?
それとも 儲けの為~

不思議だな~

結果 インフルエンザは 薬なしでも治ります
4歳の孫が証明してくれました

三大カルト

イリョー
ソーカ
トーイツ
なんでわざわざクソンジンは財産と命奪われにいくのか?
パチンキョー
ホウシャキョー
あ、五大カルトか
滅びろアホンジン
ただ子供達には罪はない

No title

こんにちは!
息子の通ってる通所施設が、毎年、インフルエンザの接種を打診してくる。一度たりとも、申し込んだことはありません。薬は毒だと思ってるし、思えば幼い頃の、はしかの接種で、「熱性けいれん」を起こし、幾度となく走り回ったことがあります。

その頃に知識があれば、避けられた道です。医者のいうことに疑いも持ってなかったけど、今となってはよく解ります。

それ以後、なに?三種混合とかの予防接種は受けてません。

息子36才になり、走馬燈のように過去の道のりが手にとるように思いだされます。

これからだって、後に続く人の参考になればと思い書き続けます。

私の娘は小学一年生の時にインフルエンザのAとBにかかりました。
が!一切、薬は使わず一週間で治りましたよ。
病院に行ったのは、学校側にインフルか調べて下さいと言われので、病院に行ったのですが…
医師に薬をすすめられましたが、拒否しました。
薬なんて使わなくてもインフルエンザは治ります。
因みに娘は小学四年になりますが、一年生の時にインフルエンザにかかってから、流行っていても、まったくインフルエンザにかかりません。
うちは薬は一切使わない。もちろん予防接種もしません。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

……いまごろ…しっても…、、、、、、 

内海先生~ おはようございます 何だかな~……… 目に …留まりましたブログですが、、、、   すでに全国民被爆してるでしょうけれど……………   【遅くは無いから…!腸内微生物善玉菌 を増やして   免疫力あげよっと】…~しかないかァ~、、、、、、、以下のブログ  2011 3 11福島 以下http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=wake-up-japan&articleId=11796453992&frm_src=article_articleList

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

新しくブログ始めました。東洋医学を独学で勉強している高校生です。拍手いたしました。
東洋医学の記事を読んでとても勉強になりました。
もし私にアドバイスなどがあれば、コメントをよろしくお願いします。

シャンプーやめたら

抜け毛が減った
白髪が減った
髪の量が増えた
黒々してきた
こんな当たり前のことを髪がフサフサしている僕が、薄毛に悩んでいる薬漬けのハゲにいっても嫌味にしか聞こえないみたい。
君は原油を精製する過程の産業廃棄物である石油系合成海面活性剤、つまりゴミを高いお金を出して買ってるのだよなんていったらもう怒り爆発。まるでカルトの信者が教祖を否定された反応と同じ。
ボディソープも歯磨き粉も台所洗剤も医薬品も、産業廃棄物、ゴミをなんでわざわざ高いお金だして買うの、なんでゴミを飲むの?
まあこれが資本主義、経済市場原理なんですけど。利権者は底辺にゴミ掃除をさせる。
『お母さん、なんでゴミを買って私に食べさせるの?私はもっと自然で安全でおいしいものがほしいのに』
『テレビや政治家が食べなさいって言ってるのよ。放射能もワクチンもトランス脂肪酸もチキンエキスも臭素酸カリウムもラウリル酸もいっぱい食べて立派な毒親になるのよ』

No title

平野達彦は今日も、やりたい放題

http://open.mixi.jp/user/336558/diary/1939691517

たぶん、この本で断薬を決意して、断薬して、クスリがキレて、発狂したのであろう。

本来は減薬を慎重にする必要があるのだが、恐らく急な断薬だったのであろう、同じことをしても大丈夫な人もいるけど、ダメな人が一般的。

そもそも、薬物中毒者が複雑な内容を理解できるとも思えない。

まぁ、当然の結果ですね。

https://ja-jp.facebook.com/OsakaRouben/posts/601891773242899



そして、シェアもしているようです。

https://ja-jp.facebook.com/satoru.utsumi/posts/482184858531939


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ワクチン拒否データ

はじめまして。
先生の著書などを読み始めて勉強中の者です。

「薬が人を殺している」の本P70~風疹患者の70%はワクチン接種済という項目をみて、私も家族友人にワクチンは効かないことを証明しようと国立感染研究所のデータを実際に確認してみました。

先生はこのデータを読み違えていないでしょうか?

先生の本に書かれている2012年の1~24週の感染者のワクチン接種状況がグラフになっているので確認すると、ワクチンを2回接種している人はかなり少数で、ワクチン未接種者以外は不明が多数を占めていました。
例えば2012年1~24週の麻疹患者147名のうち、未接種50人、1回接種40人、2回接種13人、不明44人となっています。
先生は未接種者以外はすべて接種者として、ワクチンは効かないとされていますが、国立感染研究所では2回きちんと接種しているにもかかわらず感染している人が少ないので、ワクチンは有効だとして接種をすすめています。

私はそれでもワクチンは賛成しませんが、このようなことを指摘して先生を批判するブログもみかけました。
この件について、何か補足説明か訂正をされた方がいいのではと思い、メッセージさせていただきました。
プロフィール

キチガイ医

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR