20mSV問題

最近流行りの20mSV問題だが、ほとんどの皆さんが思っている通り、この基準はオワッテルし話にならない。とりあえず今日、学校目標だけでも下がったのはいいことだが、20mSV問題と精神薬の問題は共通点が多いし、原発問題はすべて国のせい、東電のせいとだけすることもできないので、徒然なるままに書いてみた。

ある現地入りもしているジャーナリストとこの前会う機会があったが、関東の放射線量は発表されているものより高いらしい。放射線に種類があったり、測定値の取り方によるそうだが、それについては各人調べてもらえればよい。要するに福島の今言われている以外の場所、千葉や茨城などもホットスポットなどでは、放射線管理区域を超える総線量に到達する場所があるようで、茨城にある当院も他人ごとではない。

僕ら大人はいいだろう、どうせ20年~30年たったら癌世代だし、真剣に因果関係を証明するのが難しい。だが子供はそうはいかない。京大の小出助教授は「福島は人が住める土地ではない」と、はっきり参院で述べていた。そんな中で基準が20mSVなら、内閣参与が泣くのも当然であろう。その程度ならいいが、福島の一部の人は風評被害を防ぐと言って、福島の野菜を子供に食べさせるのだから始末に負えない。要するにこれは自分たちの仕事のアガリが増えるためなら、子供に犠牲を強いてもかまわないと言っているのと同じだ。

国や東電のお粗末さには何回も触れてきたが、全部国のせいにするのもおかしいはずだ。原発を推進する国会議員を選んだのも国民だし、推進すること自体にも興味さえ持たず反対もしなかった。まさに自分も同じ。電気をこれだけ使っているのは日本人そのものだし、電気代が少し上がるだけで非常に文句をいってきた。元はと言えば国でも菅でも東電でもなく、自分たちにも責任があるのだから、自分たちで少しでも何とかしようという意思と行動がないと、彼ら(国)と何も変わりはない。外国なら暴動くらい起こっていそうなのに、こんなに日本人が何も言わず、何もしないのが理解できない人も多かろう。国を擁護する気などはないが、羊のままでいれば食われるのがオチ。自分たちで行動しないといけない。

この問題の原発もしくは放射線を精神薬に変え、国や東電を精神科医に変え、放射能を子供に強いる自治体や親や職業者を毒親に変えれば、ほとんど全部共通していると思える。精神薬も放射能もリスク大ありなのにそれをひた隠しにしてきた。大丈夫大丈夫と言い続けたり、言い回しを変えてごまかしてきた国や東電と、多剤処方を行う精神科医たち、放射能入りの野菜を食えという地元民と、自分に都合のいい子供となるよう精神薬を食わせる親達。はっきり言って何も変わらない。

じゃあどうするのという今後も似ている気がする。放射能や原発も精神薬もすぐにこの世からなくすことができない。すでに社会や人々が依存しているからである。それによって気持ち良かったり、楽したり、利益を享受しているから、反対派が意見をいってもそう簡単には動かない。でも何かのムーブメントがあると劇的に変わる。
国や東電も変わる気はあまりなさそうだが、ほんの少しずつ世論に後押しされて変化が見えつつある。これは精神科医も同じで、敏感な人はすでに大分転換しているし、そうでない人もどうするか悩んでいる人が増えている。
福島の地元民も子供を慮る人が増えているが、二局化されている気がする。これは精神薬問題で悩んでいる親子で、自分たちの問題に気付いたり、行動した人たちは薬をやめれるし、すべて精神科医のせいにだけする人たちは結局よくならないという構図と同じだ。

いつも犠牲になるのは子供たちで、この国と親たちによる子供への虐待にはいい加減うんざりする。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

精神薬を強制する親達が、野菜を食べさせようとする人間達と同じという点に共鳴できる。患者で薬を飲みたい人が一体どれくらいいるのだろうか。嫌だと言ったところで精神科医は一生飲めといい、親は皆が白い目で見るから飲めという。もしかしたら患者は変かもしれない。でも変だからということだけで薬を飲ませるのはやめてほしい。切なる願いだ。

精神科と薬のせいにしてる毒親たちと同じ構図だ。責任転嫁して、精神科を攻撃してるんだろう!

運動に借り出され、活動家になりきって煽動してるあの毒親、うんざりしちょる。
犠牲になった子どもがかわいそうや。

No title

R医師から選ばれた人たちにとっては、まとまっていたメンバーを砕いたのも見ぬふりで使命感で一杯なのでしょう。
ネット依存、共依存が日増しに強くなってるように感じます。

ほんとうにそうや、あそこまでくると、ネット依存とR氏との共依存。
アダルトチルドレンの病理。

選ばれる条件は、R医師に絶対服従、逆らってはいけない。たとえおかしいと思っても声をあげてはいけない。この条件にもれた東洋医さんは、潰され縁を切られたわけだ。

ここでこんなん、あまり書かないほうがいい。毒親のおばちゃんたち、裏の掲示板あるみたいだから。気に入らない奴、批判しちょる。ここも、読んでるだろう。

No title

携帯の裏いじめと一緒だね。こわww

No title

陰湿なコメントはやめましょうよ。
バカにされますよ。
ま、それでいい人は、いいでしょうけど。

ロシアの調査では、東京の放射線量はモスクワより低く、「ぜんぜん問題ない」が結論だそうです。

ご存じの通り、ロシアは、米ロ対立という政治の大枠の中で、日本を米国の子分と見ており、その視点で、日本の原発問題については批判的、攻撃的な論調を張っています。

そのロシアが、東京は全然問題無いと言っている事実に、私はたぶんその通りだろうと理解しています。

No title

内部被爆とアルファ線各種などの問題とホットパーティクルと小沢一郎の発言(原爆問題)などの初歩から勉強し直しなさい。
プロフィール

キチガイ医

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR