雑感

今年以降この国も私もどうなるのかね・・・♪

最近FBで記事を書いていて感じるのは、記事につく「いいね」やコメントの反応が以前と違うことである。以前といっても2~3年くらい前と比べてということになろうが、以前は各論で大企業込みの話を書くときが最も反応がよかった。たとえばマクドナルドや山崎パンや牛乳の記事、ワクチンの基礎や船瀬さんなんかを引き合いに出して抗ガン剤の話を書くと、少ないフォロワー数の時でもかなりたくさんの反応があった。しかし昨今その傾向は変わってきたようだ。

別に「いいね」が増えるために記事を書いているわけではなく、私の独断で日本人が知っておいた方がいいのではと思うことを書いたり、自分の学びになることを書いているだけである。とはいえ、一応このままの日本ではよくないと言っている以上、人々がどんなものに反応しどんなものに興味をが移ってきているのか、考察することも重要だと思う。そして端的にいえば各論の食や医療にまつわる話は、このウォールを見ている人なら少しわかってきたということなのだろう。

違う言い方をすればそんな常識にもう「いいね」なんて押さないよ、シェアするまでもないという考えが広がりつつあるのかもしれない。知る人にとっては常識だが知らない人はまだまだ平気でマックを食べに行く。ここには確固たる情報格差があり、その情報格差によって健康リスクは格段に上がる。3.11以降興味をもつ人は明らかに増えたが、そのような人々にとってもはや社会毒というものは、常識となりつつあるのだろうと判断できる。

このウォールは見えるだけで86000人以上がフォローしているそうだが、フォロワー以外で見ている人はその10倍以上に上るそうだ。つまり100万人に近い人が私のFBを見ていることになる。まだまだ足りないしおちょくり記事も書きたくてしょうがないのだが、現実として社会に影響を与える人数なので、どんなことを書くのかということは考えねばならないのだろう。そこで思いつくのは結局のところ、「日本の治療(政治含め)」と「思想や哲学」なのかなあと思う。

しかし政治や哲学の話は反応が悪いし、それでいて予想外のものにすさまじい反応があったりする。まだまだ大衆が何に反応するのかすべて読み解くことはできない。ま、迎合的になっても仕方ないのだが、今年で今の活動はひと段落して、別のやり方や生活の仕方を模索しようと思っている。それとSNSは連動した方が当然私にとっても都合がいい。さて、これからどうしようかと思うのが新年一か月がたった感想である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

薬中急増

子どもへの向精神薬処方が増加 「10年で倍」の薬も

医療経済研究機構(東京)は、子どもへの向精神薬の処方について初めての全国調査をしたところ、増加傾向にあることがわかったと発表した。10年ほどの間に、処方が倍以上になった薬もあるという。

 機構の奥村泰之研究員らは、2002~10年の診療報酬明細書と調剤報酬明細書を無作為抽出し、18歳以下の外来患者のべ23万3399件を分析。年齢は0~5歳、6~12歳、13~18歳に分け、期間は3年ごとに区切って比較した。

 その結果、13~18歳への処方は、02~04年と08~10年を比べると、注意欠陥・多動性障害(ADHD)治療薬が2・49倍、抗精神病薬は1・43倍に増えていた。6~12歳の同様の比較では、ADHD治療薬が1・84倍、抗精神病薬が1・58倍だった。13~18歳では、この2種類の薬に加え、抗うつ薬も1・37倍に増えていた。

そして、コンサータですか、リタリンの次はコンサータです。

双方ともに覚醒剤と同じ成分が混入されています。

http://yasuyukiarakawa.hatenablog.com/entry/2014/05/15/201845

No title

17:33へ

ネットでふざけたお願いとかいって送ってくるような、講演にも来ないでやってもらうだけ考えるクレクレDQNの話なんぞ聞くかっつーの。遊んでんのもたいがいにしろ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

新刊「歴史の真実大麻の正体」が面白いです。

私達もハンコックの本で、こういう解釈してもいいんだ・・と真実の求め方に驚かされた世代です。先生は日本人のルーツを独自の解釈をしていますが、これも状況判断が出来れば自然に見えてくる真実の一つと確信しました。私は自分のルーツを知って、熱くこみ上げてくる物を感じました。

まだ半分しか読めてなくて(一日20分)、後半は上級者コース?でしょうから私では多分ついて行けなくなりますから、この気持ちを忘れないうちに書き込みしておくのです。

やっぱり…だょね~・・・・・・・・・

内海先生~!こんばんはー!なんてこったァ連続コメントで…すみませんm(_ _)mでも知らせたい!    (水族館のマグロが骨折!?ハァ~…?解せない!)…………と思っていたら    以下にあり~!    もう魚アウトかな?…寿司大好きなのに悲しい~!……文殊菩薩  http://iiyama16.blog.fc2.com/?m&no=7679&cr=ad2a83a299fc46ef7d4ef4723ed6c0d5

話になんない

ほっときゃいいじゃん
ダメなのものはダメだよ
やれって言われて感謝なんてアホだ

イラっとしたいときはここにくるよw


すべてはつながっているならば・・・

2、3、日前からブログを拝見しています。
勉強させていただいています。ありがとうございます。

自分がいかに支配者で、毒を
自分よりも弱い動物たち、植物たち、自然たち、地球にまいているかやっと理解しました。目が覚めました。私こそ、あの「目の人」だったのですね。

すべてが繋がっているのなら、自分を変えれば
この地球もこの世界も変わっていくと願って。

私は農家の娘なので、私は農業をやります。

No title

宗教団体を開いたんですか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

女子医大伝説

東京女子医大の特定機能病院承認取り消しを 遺族ら要望

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150130-00000014-asahi-soci

東京女子医大病院で昨年2月に麻酔薬プロポフォールの使用後に2歳男児が死亡した問題で、男児の両親ら同病院で医療被害を受けた患者・家族らでつくる連絡会は29日、高度な医療を提供する「特定機能病院」の承認取り消しを求める要望書を塩崎恭久厚生労働相あてに提出した。

 同病院は心臓手術ミス事件で、診療報酬が優遇される特定機能病院の承認を2002年に取り消され、07年に再承認された。男児の両親は「息子は最低限の安全な医療の提供さえ受けられなかった。ここで取り消さなければ、また何年後かに同じような事故が起こると思う」と話した。厚労省は承認を取り消すかどうか、2月から医療分科会で検討を始める。

女子医大伝説って知ってます?あの地域に住む人間の間からは、あの病院に入院したら死んで帰ってくるという噂です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

北浜直 名言集

北浜クリニックのブログが過去の内容ですが、楽しい。

http://ameblo.jp/tadashikjp/entry-11174493809.html

2012年から辞めたくなっているんですね、ブログを、なら、早く消えればいいのに。

現代医学協会の聖水である、ワクチンの紹介もしています。

http://ameblo.jp/tadashikjp/theme-10051996769.html


北浜先生の名言

>個人ブログなので何しようと僕の自由だし、公平性を求められるものなのでしょうか?

>気に入らなければ、読まなければいい。

>少なくともそのへんにいる医者よりも勉強してきた自負があります。

>僕は責められるべきでしょうか??


>ストレスを感じてまで書く必要性がどこに?

2012年の2月の北浜先生のブログでした、自己愛的変質者ですね、DSMにて。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~mind/griffin/narcissistic.html

精神科医と心理学者もたまにはいい診断基準を作りますね、北浜先生に向精神薬を出す理由になりますね。

え?!…シンクロ?してる?

内海先生こんばんは~♪ なんてこったァ 連続コメントすみません! …………しかし……先生に疑問をぶつけましたが…… なんと!本日 こんなの見つけ…これ? 本当ならとんでもない所まできているのですね…!?…  確かに215年以上前から異常出産 奇形児がふえているのは判ってましたが…データ出されると愕然とします…《大丈夫か日本!》… In Deepより…………… http://oka-jp.seesaa.net/pages/user/m/index?_=ePZh

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

朗報です。

ノバルティスに業務停止命令へ 厚労省、副作用未報告で

製薬大手ノバルティスファーマが薬の重い副作用約3千例を国に報告していなかった問題で、厚生労働省は、医薬品医療機器法(旧薬事法)に基づき、同社に業務停止命令を出す方針を固めた。停止期間は15日程度になるとみられる。近く同社に通知し、弁明を聞いたうえで正式な処分を出す。

 昨年末に同社が発表した社内調査結果によると、白血病治療薬の「タシグナ」「グリベック」や抗がん剤など26品目3264症例が未報告だった。営業社員らは副作用を把握しながら国に報告する安全管理部門に伝えていなかったという。重い副作用は15~30日以内の報告が義務づけられている。

 昨夏には、16例の副作用が未報告だったことから厚労省に業務改善命令を受け、同社は業務改善計画書を提出。そのほかにも大量の未報告の副作用があることが発覚し、昨年末まで社内調査を進めていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150203-00000004-asahi-soci


子どもたちを精神科に行かせないで!

きょうは怒りのあまり内閣府と厚労省に電話しました。
居場所のスタッフとして10年になります。ちなみに時間給は、500円ですが、それを来年度はさらに削られる予定です。しかし、私の怒りはそのことではありません。
この10年若者たちが精神科につながっているケースが急激に増えています。
どの子も副作用に苦しんでいます。肥満、ホルモン異常、からだのだるさ、眠気、意識喪失、自殺、様々な疾病にもかかりやすくなっているなど。自殺は、精神科退院直後でしたが私たちスタッフにもつらいできごとでした。意識喪失は、大きな事故につながることもあったりしています。ときには心神耗弱で犯罪に走ってしまう例も・・・
そのことを内閣府に訴えたらそういう状況は把握しているが
医療がかかわっていることは厚労省に聞いてくれ、と言われ
厚労省にも同じことを訴えました。把握している、といいました。で?と聞くと不登校や引きこもりの子どもたちを
すぐに医療につなげるのではなくそれ以外の場所に行くようにすすめている、との答え。はあ?それ以外の場所の予算削られてるんですけど。貧乏な私が田舎から長距離電話した挙句の回答がこれですか、という思いですが、まあ想像の範囲内ではありました。
怒りのあまり支離滅裂になりましたが、お許しください。
取り急ぎ、私が見聞きしたことを投稿しました。




健康診断

我が町の保健福祉課から、検診の申込書が届きました。
40~70歳の方は、全員の方が特定検診を受けることが医療保険者に義務付けられています。 と始まり、必ずどこかで受けるようにマル印をつけるように仕組まれています。
義務付けなどという言葉は昔はなかったように思います。
受けるつもりは勿論ありませんが、日本全国同じ・・・国民の義務になってしまっているのでしょうか・・・受けない人がいると役場が罰っせられでもするのですか?

もっと驚いたのは、現在治療中で検査を受けている方は検査結果を提出して下さいとの事・・・なにこれ?!
ですが・・・
受けませんと押し通すしかないですよね

生活習慣病は自覚症状がないまま進行する。。。

>毒・ダメ親さん

特定保険指導は義務になっているでしょうから
受けろという圧が強いでしょうね。

一番良いのは、生活習慣を変えて、喫煙・過食・生活習慣を変えて
数値に出さない事です。
基準より落差が少ないとその後の保健指導は断り易くなると思いますが
数値の幅が大きいく、生活習慣を見直さずにいると
確実にメタボになりますから
今から暴飲暴食を避け
自分に厳しく、なおかつ生活の質を上げる事をお勧めします。
私は健康診断等は基本的には安易に受ける事は反対ですが
その反面、堕落した特に食生活を続けている人が多い事も事実なので
診断を拒否する事よりも生活の見直し等、実際に行動する事の方が
大切だと思っています。

なかなか難しい事ですがね。
プロフィール

キチガイ医

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR