精神科医や精神障害者の犯罪率

フェイスブックとツイッターはじめました。6月より本格起動します。
クリニックのHPも大幅リニューアルします。興味ある人は見てやってください。

http://www.facebook.com/pages/
%E8%8C%A8%E5%9F%8E%E7%9C%8C%E7%89%9B%E4%B9%85%E5%B8%82/%E5%86%85%E6%B5%B7-%E8%81%A1/130275620383010

http://twitter.com/#!/touyoui
いろんな調査によると、精神科医の犯罪率は極めて高いらしい。一番だという人もいるが私にはデータがないのでわからない。印象として高いのは間違いないが、マスメディアの関係者、政治家、警察関係者なども極めて高いし、あの業種が一番という人もいるので、どれが一番なのか、確かなデータがあれば誰か教えてほしい。
精神障害者の犯罪率もいつも話題になる。私は昨今の書き込みで「精神障害」という病気カテゴリーの存在そのものを否定しているが、ここでは便宜上一般的精神障害として扱う。その場合犯罪率は多いのか少ないのか、意見はいつも分かれる。

この話題を取り上げたのは、普通に内田裕也とストロスカーンが逮捕されたからである。内田裕也の行動など、教科書にあてはめれば発達障害(いわゆる多動性障害や二次的反社会性障害)にぴったりとなるが、誰かが彼を発達障害と診断するとは思えない。発達障害などその程度の概念でしかないということか。マスメディアの関係者、政治家、警察関係者だけでなく、弁護士や検察なども裏では相当多い気がする。これらと精神科医に共通することは、支配的立場を持つという言葉だろう。

精神科医が支配的になれる現場であることは、今更述べるまでもないだろう。必ず再発するから薬を飲めと言われれば、相当知識の広い人でないと逆らうのは難しい。人を牢屋に入れて自分の指示通りにできれば、誰でも支配的になるものだ。しかしこれは政治家も警察関係者も同じだと思う。冤罪問題、昨今の職質問題、自白の強要、交付金による束縛や優位性、認可うんぬんの問題、陳情や地方利権の問題、その他もいろいろあるだろうがすべて共通だ。相手に対して自分の立場が有利であることを利用する。

精神科医になる人の理由の大半は、精神的に自信がないからだとする噂がある。そのため精神について勉強し、優位な立場にならんがため、精神科医になるのではないかという説だが、私は間違っていないと思う。政治家や警察官だって今の彼らをみて、正義感であの職業をやっていると思う人はいまい。みな立場や国家権力を求めて、優位な立場にたてるからあの職業をやっているとみているのではないか。だから政治不信はもうどうしようもないところまで堕ち切り、警察の捜査にさえ協力しない人が増えた。

それ以上に力があるのはマスメディアであろうと思う。これだけテレビとインターネットが普及してしまうと、その洗脳力はハンパではない。ほとんどの人が政治家や警察のいうことは信じなくても、テレビのいうことは信じている。タレントは世論を自分で動かしていると思っているし、女性は頭が悪くてもモデルになればとりあえず成功、ジャーナリストに気骨がある人間は見当たらない(もともとそういう職業のはずなのに)。製作者側にしても、自分達が情報を握っていると過信ばかりであるから「マスゴミ」といわれる。少し前に朝日新聞社の人間が、電車に乗って脅迫まがいの行為をしたと週刊ポストに載った。自分達は朝日新聞の人間だから言うことを聞けという話は、再発するから一生薬を飲めと本質的には変わらない。自分の力ではなく、看板や権威の力を頼ろうとするのである。

これらが犯罪を起こす場合は勘違いして調子にのってしまった、が多いと思う。なのでどちらかといえば重犯罪が少ない傾向があり、それに対して精神障害と呼ばれる人たちの犯罪は重い(要するに殺人とか)ことが多い。これは自分の立場が高いわけではなく、我慢の限界にきたものが多いからだろう。一説には、精神障害と診断された人の犯罪率は普通の十分の一だが、重犯罪率は普通の何倍もあるという。両方低いとする人もいれば、両方高いとする人もいて、どれが真実かわからない。しかし私としては最初の説に実感がある。これもきちっとしたデータがあればぜひ教えてほしいものである。また法曹界では心神喪失に伴う減刑や無罪判決に、大きな疑問が投げかけられているそうであるが、これはこれで必然の流れといえよう。精神障害というカテゴリーのウソと、法律問題はどこかで必ずリンクするのではなかろうか。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

そんな無理しなくても・・・。

No title

東洋医さんは東洋医さんなりに、頑張っているということでしょう。
ツイッターで、医者が、薬害についてつぶやく。。。
とても意味あることではないでしょうか?

No title

刑法39条は甘え

精神に異常をきたした人物の犯罪を抑制するのは精神科医の役割が大きい

精神科医は自分達の立場を少しはわきまえろ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

自分で心をおさめようと努力したけど、限界です。もう誰か助けてほしい・・・

No title

内海先生、はじめまして。

セカンドオピニオン掲示板から来ました。

情報発信がんばってください。

応援しています。

No title

いろいろ、リアル、ネットでも、啓発運動していきますよ。
この流れは、止めては欲しくないですから。

CCHRっぽくなってきましたね。
東洋医さんは、そもそも、あちらこちらに傾倒しやすいタイプ。
そして、突然、飛び出す。それの繰り返しになるのかも。

No title

あちらこちらに傾倒するタイプ

だいたい仰るとおりですね。面白そうなところにすぐ寄っていきますから。でも今の立場は何となく気に言っています。CCHR的ではありますが、全部同じ意見ではないし、精神障害という考え方にはより否定的になったし、CCHRも被害者連絡会も医療ジャーナリストも弁護士も、すべて共闘いうより微妙な距離感で協力しています。
次に飛び出すとしたら、この関係を飛び出すというより、医者をやめるんじゃないかと予想してます。

No title

cream-collonさん、とても辛いことがあったんですね。メール送らせて頂きました。いつでも相談にのります。
プロフィール

キチガイ医

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR