量子医学

ロシアやドイツの最先端技術であり、私も最近注目している量子医学について。
量子物理学の基礎

私は物理学者じゃないので詳しくないが、量子物理学については最近興味があります。「量子力学なくしてこの世あらず」という言葉さえあるようですが、そう かどうかは知らなくても非常に面白い概念であることは間違いないです。量子物理学としてはシュレーディンガーやディラックの方程式などが有名なようです が、それについてもこれから考えてみたいです。

パソコンや携帯電話やレーザー光線や半導体は、量子力学の応用で開発されているそうです。電子工学や超伝導も量子力学を基礎として展開しているそうです。 従来の物理学では原子や分子、電子、素粒子などでは、位置と運動量の両方を同時に正確に確定することができないというのが原理であるらしく、原子や電子が 粒子としての特徴をもつと同時に波としての特徴をもつのも有名な概念です。逆に光や電波のような電磁波もまた、波としての性質を持つと同時に粒子としての 特徴をもつのも有名な概念です。

このような性質をもっている量子という概念を導入すると、量子の確率分布を数学的に記述することができ、粒子や電磁波の振る舞いを理解することができま す。これを量子力学と呼びます。これはwikiにも基本的に載っていることですね。また物質の素材じたいはたくさんの「原子」が集まったものですが、それ を地球レベルに拡大するとスカスカになっています。電子とも関係してきますが、この原子の内側の物理学が量子力学である、という言われ方もします。電子を いくつどう使うかだけで原子が変化するのも、量子の考えに基づいていると考えられているようです。波と個体は理論が違うという表現もされるようです。

電子と量子は似たような扱いをされることが多く、電子も波のような波動性を持っているとされます。それがどんな波になっているか関数の形で記述したものを 波動関数と呼ぶそうです。そしてこれを理解するために波動方程式という名前の方程式を解くんだとか。さらにその方程式を解くために、「作用素」と「固有状 態」を考える。もうわからなくなってきましたw。波動方程式として有名なのが「シュレディンガー方程式」だそうです。一言でいえば、「固有状態である波動関数を探すのが量子力学」なのだそうです。これが量子医学に応用されます。

エントロピーとは無秩序の度合いを示す物理量であり、メタトロン(当院でも扱っているロシアの医療機器)はそれを測定して体の状態を把握します。シューレテインガーは生物が誕生した状態ではエントロピーが小さい状態で安定しているが、生きている間にさまざまな刺激を受けることで変化し、やがて違う場所で安定することになっています。生命体はエントロピーが増大することで死を迎えることになり、人体のエントロピー増大の原因の一つとして酸化を挙げています。

トーションフィールドという考え方もありますが、これは任意の物理体に右側のねじれ率場(右スピン)を与えることで、生物学的減少を含めて情報の飽和状態になる事で構造的な組織レベルが向上すること、また左ねじれ率場(左スピン)を与えることで、情報の損失に起因して物質的な構造の悪化に関連します。つまり右スピンは物体を保護しますが左スピンは物質を削除します。

右スピンは右脳の働きを活発化させシータ派を発生させるといわれます。また左スピンは情報を減らすということですから、左脳の機能を制御し左脳でのアルファ派(覚醒)とベータ派(睡眠)をコントロールします。生体内の各組織は特定の放射スペクトルをもっているため、背景にある周波数特性を測定するとどの組織が破壊され変化しているのか知ることができます。

生物の各細胞または組織はラジオ局の送受信にたとえることができます。ラジオ局の送受信は低周波スペクトルらしいのですが、それを変えれば高周波スペクトルを送受信できるようになります。高周波スペクトルの代表格がテレビだそうです。生物学的な変化は二種類ではなく数百のレベルで発生し、高周波の信号は信号を伝播させるためのエネルギーであり、低周波は情報自体を運びます。そのため測定器ではより低い周波数で測定を行うことになります。各生物学的組織には固有に近い周波数があり、組織の自己周波数と呼ばれています。

メタトロンの主要要素の一つはNSの磁気インダクタです。磁気インダクタとは弱い電流によって磁場にエネルギーを与えることです。一般的に脳は左側が中心になって動いているといわれるが、N磁気インダクタは左スピンに影響を与えることで、左半球の優位性を操作できるようになります。S磁気インダクタは右スピンに影響を与えることで、内臓の領域を活性化している右半球も強化できます。

光合成が非常に効率が優れているのは、エネルギーが同時に複数の場所に存在し、常に最短のルートを見つけ出しているという「量子効果」が作用しているからだということを示す研究が発表されています。光合成は、植物や細菌が用いる光エネルギーの捕捉プロセスですが、その効率の良さは人間の技術では追いつかないほど優れています。個々の分子に1000兆分の1秒のレーザーパルスを当てる手法によって、光合成に量子物理学が作用している証拠が確認されています。

量子の「魔法」が起きているとみられるのは、1つの光合成細胞に何百万と存在する集光タンパク質の中です。集光タンパク質は、[集めた光]エネルギーを、光子に感受性のある分子内で回転している電子から、近くの反応中心タンパク質へと輸送し、そこで光エネルギーは細胞を動かすエネルギーへと変換されます。この輸送の過程で、エネルギーはほとんど失われません。それは、エネルギーが同時に複数の場所に存在し、常に最短のルートを見つけ出しているからだ、というのが今回の研究の結論です。量子コヒーレンスとは、同時に複数の状態で存在することを科学的に表現する用語。[量子重ね合わせ状態とは、量子力学において、確率的に得られる二つの状態がいまだに決定されていない状態。単に何が起こるか確率的にしか判らないということではなく、重ね合わせという独特の状態]です。

「ちょうど、2つの音叉を同時に鳴らすと、背景音として低音の振動が聞こえるのと同じだ。音叉から生じる音波が干渉しあっているわけだ」と研究者は述べます。量子物理学的なプロセスは、生物界の他の分野でも観察されている。最もよく知られた例は、鳥が地球磁場を頼りに飛ぶことを可能にしている「コンパス」細胞です。研究者たちはそのほか、動物の嗅覚や脳の働きにも、量子物理学的プロセスが何らかの役割を果たしているのではないかと考えています。

量子力学や量子物理学は二重盲検試験ではつかめませんし、その統計体系をそもそも必要とはしていません。その統計体系や科学に頼っているというのは、じつは洗脳だけでなく事実に近づけさせないこと、物質主義にすることや物質の裏にある意味に気付かせないこと、単に言霊などというレベルではなくそこにどんな性質が存在するかを考えさせないこと、そしてこれは精神や心の根幹だけでなく遺伝子やミトコンドリアレベルの根幹、また魂の根幹みたいな話につながっていきます。私は魂を信じてないのに、なぜ魂を信じている人たちはせめてこれくらいの説明ができないんでしょうか。学問的なキーワードでいえば波調、波動、ナノ、粒子、コヒーレンスなどになりますが、きっとそのことも人々にはわからないことでしょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ギガからテラの時代へ

先生、私も農業から量子力学・量子物理学?のような世界に…
多くの病気から学んだ医学の世界も農業の土壌菌の世界もなぜか体験してしまったトンデモの世界も物理学・量子力学の世界に自然と繋がりってしまいました。今、私がハマっている「竹炭」作り…炭は炭素です。炭素をどこまでも細分化していくと、ついには光になると言われています。体細胞の中心には炭素があります。それは光です。それ故に人間は「光の子」と呼ばれているのでしょうか?今話題のソマチッド・生体光子などと炭素に共通点の可能性がないか!?追求していくとわくわくします。農業の土壌改善にも繋がりそうです。「想いは、かご型構造をしたフラーレンの中心から湧き出す光子、ニュートリノなどの素粒子に違いない」と教えて頂いた竹の先生や「熱い想いには重さがある」と教えて頂いたテラヘルツ波の博士も結局は「汝自身を知れ」全ての現象は自身の放出する思考・感情の結果であると…いうことを言いたかったのだろうと想います。

土壌改良に竹炭の粉を蒔くと勝手にピラミッドの原理で四角形が出来てその中でマイナスイオンが発生し活性に繋がるのでは…と一人で妄想しながら竹炭を作ったり、植物光合成のためケイ素を取り入れたり、水と音の共鳴性を利用して528ヘルツなどの音叉をイチゴに聞かせたり、テラヘルツ波水を害虫駆除に取り入れたりとなんちゃって農園を楽しんでいる田舎のオーガニック農家のおばちゃんでした。
8月の熊本の講演楽しみにしています。

厚かましく質問をしてよいでしょうか?私はキング-ミンだったから自分の体を病気のデパートと化したことがありました。そんな中、MRIの造影剤でアナフィラーキシーで死にかけて幽体離脱しながらもしぶとく生かされています。オーガニック農家へ転職して、思考・感情・食事をある程度コントロールしているのでおおよそ改善しているのですが…線維筋痛症という病名を頂いた名残の節々の痛み・不快感は20年以上続いています。これくらいは生きてる証拠とは思いますが日々の農業という仕事をしているとどうしても欲が出てきます。先生のクリニックのメタトロンで緩和できますでしょうか?

No title

必ずとは言いませんができると思いますよ。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No title

お忙しい中、早速の返信感謝いたします。先生の返信で希望の光ができました。今はまだ貧乏新規就農者ですのですぐには伺えませんが、農業で成功できたら東京まで伺います。その時はよろしくお願いいたします。未来の子供ちゃんたちのためにお互い新しい創造のエネルギーを放射していきましょう♪ありがとうございました☆合掌☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

魔法を使う宇宙人

「学問的なキーワードでいえば波調、波動、ナノ、粒子、コヒーレンスなどになりますが、きっとそのことも人々にはわからないことでしょう」…分からなくっても、いいじゃないですか。魔法に見えるでしょ? 魔女は、カトリック教会が以前は殺そうとしましたが、今は、そういうことはありません。多分。

この世界を動かしているのは、イルミナティ(ユダヤ教カバラを信奉するカルト集団)、サタニスト、ユダヤ金融財閥の巨大ネットワークと言われている。
奴らは私たちの事を豚や牛程度の家畜としか見ていない。
私達は初めから鎖で繋がれているのに、自由、平等、友愛があると思わされた洗脳家畜であり、また自由であると思っているが、何処にも逃げられないように塀で囲まれて飼われている哀れな家畜達である。
そして、この威張っている著者達も奴らの使い捨ての駒に過ぎない。
成功者のほとんどは、奴ら悪魔に魂を売った者達だ。『私に仕えよ。そうすれば世界を汝に与えよう』
そうゆう悪魔達と契約を交わした者達が、この世界で傲慢にも幅を利かせ、のさばっているのだ。
そんな奴らが絶えず目論んでいる事、それは人間支配計計画だ。
私達は生まれ出てからずっと奴らが捏造した教育を受けさせられ続けて来たのだ。親を通して、学校を通して。社会を通して。メディアを通して。政府を通して。国を通して。誰に頭を垂れるのかヒエラルキーを叩き込まれて来た。
また小さい頃から消費社会に慣らさせ、奴らが無から築いた“拝金主義”に国民が目を向けるようマインドコントロールされてもいた。
奴ら金融財閥達は、無から紙幣を創出する事ができ、発行し、融資しまた価値のないものに価値を与える事が出来る存在である。
無から有を生み出したのだ
そう、まるで神だ。
そう、奴らの計画とは自らが神になりすまし、この世界を征服する事である。
今日もまた、その神とその下僕達が人間支配計画の為に走り回っている。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

膠原病でも可能です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

真我にお願いさん

結局、最後に支配者を神と定義して締めですか?

陰謀について本当の事を言うふりをして無力感を植え付ける意図が見え見えの情報と、何ら変わらない書き方ですね。

支配者なんて所詮、お釈迦さまの手のひらの上を飛び回って粋がる超能力ザルみたいなもんです。

サルを神だと思っているのは本人たちと奴隷たちだけでしょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

田中さん

あなたは誰がこの人間世界を支配しているのかご存知ないようですね。何も遠い国の事をお話ししている訳ではないのですょ。あなたは現にこの金融システムの中で生活し、そのシステムの中でしか生きられないようになっているのが、現状なんですょ。つまり金がなくちゃ生きていけない。何処にも行けない。何も買えない。あなたがいくら強がっても、あなたは既にこの金融経済の中を生きているんですょ。さて、ここで問題です。最初にこの金融経済システムを築いた人達は一体誰でしょうか。
あなたがいくら瞑想か何かで外界をシャットアウトしても現に金融経済システムは存在しているんです。魂は平安に満ち溢れていても、肉体は相変わらず世話しないといけない。税金払い続けないといけないんですょ(笑)

統制システムは目を閉じてもなくならないんですょ?そのシステムを崩壊しない限り、あなたは一生涯、奴らの奴隷として搾取され続けるだけなんですょ。私が言いたい事がわかりますか?

あなたが、生まれ出た時から機能している消費社会は誰が作ったのですか?あなたが作ったのですか?
金融経済を独占している連中、つまり紙幣を無から創出し、発行し、融資している連中は誰だかわかりますか?

そこに気づかないと。あなたの言う事はきれい事でしかない。あなたがこの世界を破壊しこの世界の創造主にならない限りあなたは奴らが作り出した世界の中でしか生きられないんですょ。自由なんてないんですょ。あなたも奴隷なんですょ。
あなたが今持っている金は全て奴らが無から創出し発行したものなんですょ。わかりますか?あなたがその金を無から創出した訳ではありませんょね?そこのところを言ってるんですょ。あなたが無から金を作り出せるんですか?作り出せないですよね?偽札でも刷らない限りあなたにはそんな権利ないですょね?
奴らは不況にさせたり好況にさせたり金を操って国民を好きなようにコントロールできるんですょ。あなたが金が全てのこの資本主義に変わる新世界を示してくれるのでしたら、あなたはいくらでも強がってもいいですけど、あなたにはそんな革命など起こす気さえないでしょ。 そんな輩はこの古い金融経済システムの中で大人しく奴らの言いなりの奴隷でいて下さいな。
いつでも世界を変えるのはこの現状に疑問を持っている人達なんですから。
まぁあなたのような凝り固った狭い世界観をお持ちの方には何を言っても無駄なようですけど。

もし貴方が彼らの側の工作員でないのなら、私の考えが凝り固まっていると決めつけないで下さい。

革命は過去に延々と繰り返されて来た茶番です。
それを踏まえて、革命の歴史が終わる大きな変容は既に進行中です。

耳を澄ませば分かります。
所詮彼らも時の流れの支配を免れる事は出来ません。
まあ当然の事です。

意味が分からなければスルーして下さい。
説明しても分からない直感を言っているだけなので、同じような直感を持たぬ者にとっては戯言でしょう。

No title

まあ、「支配者を神」とは思わないよね。
人間は何から生まれて来たのか?何が人間を作ったのか?と考えると
そういう発想が出て来るのかも知れないけれども、
既に生まれて来ちゃった訳だし こうして生きている訳だから。
起源どうこうよりも、どう生きるか?だよね。
自分の足でしっかり大地を踏みしめたいよね。
小さなコミュニティでも、
自分と周りの人を幸せにして生きていたいよね。
その為には、何が真実かを知る事が大切なんだよね。
自分の幸せは自分で考え行動して自ら掴んでいかなくちゃね。
逆に金・名誉があっても幸せになれない人間だって五万といる訳だから。

いっつさん

ですね。


折角真実を知らせるなら半分嘘でもひっくり返る潮時なんだって肝腎なストーリーを付加しなくちゃ否認か萎縮で終わる。


でも半分は本当だからね。


真我にお願いさん、貴方が真我なんだよ、死や喪失なんて怖がってんなよ!

この世で一番惨めなのは彼らだからね。

メタトロンについて

こんにちわ 最近メタトロンに興味持ちました
自分に合う天然石なども診断できますでしょうか?
病状は東洋医学的には腎虚と脾虚を患っています

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR