講演情報 6月

6月の主な講演です。
講演情報です。家族や友人とお誘いあわせの上どうぞ♪。ちなみに5月31日は韓国で講演です♪。6月中旬はハワイです♪。6月28日薬害研究センターの講演もアップしました♪。
 
①6月6日講演会
『現代医療•現代社会の不都合な真実』
&『グーミンからの脱出のブレインアップデート』

タイムスケジュール
18時15分受付開始
19時開演〜司会あいさつ
19時6分 〜 19時16分 主催者体験談
19時20分 内海聡講演
20時20分〜 休憩
20時43分 田中信二講演
21時25分 司会あいさつ

■参加費:3,000円
■会 場:シビックホール小ホール
   東京都文京区春日1-16-21
◎地下鉄丸ノ内線 南北線後楽園駅【直結】
◎都営地三田線大江戸線春日駅【直結】
◎JR水道橋駅>【徒歩約10分】

■申込フォームはこちら
https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=leds&formid=113

②「薬が病気を作る」講演 × 中村司 対談
「薬・ワクチン問題」のホントのところ

フェイスブックユーザーが今、最も注目しているといわれる内海聡(うつみさとる)医師を名古屋会場に招き、対談します。中村は去年、内海先生にお会いし、名刺交換したのですが、そのことを友人に言うと必ず「実際はどんな人なの?」と聞かれます。皆さん、興味シンシンのようです。(怖いもの見たさ?)ネット上の印象と実物はかなり違うと、感じました。多少過激ではありますが、現状を変えたいという
熱意を感じたこと、実際会うと物腰もけっこう柔らかく、怒られたり、噛みつかれたりしませんでした。たぶんあなたも大丈夫かも!? 笑。

2014年06月07日(土)
開場 15:50
開始 16:00
終了 17:40

場所 I.M.Y.ビル 6階 第3会議室
愛知県名古屋市東区葵3-7-14

詳しくはこちらを
http://www.reservestock.jp/events/34936

③親が変われば子どもも変わる! 講演
【6月22日(日)内海 聡先生&山田豊文先生 コラボセミナーのご案内】

セミナータイトル:「ママ、いつまで僕たちを『社会毒』の中で育てるの?」
サブタイトル:「親が変われば、子どもも変わる!」

社会毒が蔓延している環境下で、社会毒の知識を付け家族を守ろう!
「解毒」「精神安定のために、すべき事/しない事」や
「細胞を元気にする食事法」「お子さんを健康に育てる栄養学」などをお伝えします。

詳細は:http://mibyouyobou.com/pdf/semi0622.pdf
お申込は:http://mibyouyobou.com/semi0622
お支払は:http://mibyouyobou.com/s20140622
でご確認下さい。

★早割お申込ID:MYSK62220140 です。
先着:100名です。

ご不明な点がございましたら、message@mibyouyobou.com にご連絡ください。
FAX:03-3699-5451[受付時間:24時間受付]
セミナー会場 【エッサム本社ビル 3F 】
東京都千代田区神須町1-26 -3
TEL:03 -3254 8787
注)駐車場はございません。
注)会場は、エッサム本社ビル3Fです。
エッサム神田ホールから約2分の所です。
懇親会 懇親会 :4,500 円/先着 20 名 参加者に 直接 ご連絡

時間 開場:13:00~ セミナー:13:30~16:50
会費 定価: 6,800円(税込) 2014年6月 1日~
早割: 5,000円(税込) 2014年5月31日迄
持物 筆記用具
主催 未病予防推進協会 (http://mibyouyobou.com/)

④カフェ・ベルデの講演会

6月23日(月)に大田区のカフェ・ベルデにて
カフェでも発信していきたい
食育や自然育児に学べる
大切な情報がたくさん頂ける貴重な機会だと思います!
添加物や遺伝子組み換え食品
牛乳 砂糖 などの食害、 放射能、一見体によさそうな薬や医療など
社会毒の実態
私達はどこまで認識できてるでしょうか。
人のからだは食べるものでできています。
子どもを病気にするのか、健康にするのかは、 まさに親の知識とその判断にかかっています!
FacebookやTwitterでも話題の
内海聡医師に社会毒への対策法や自然育児などお話ししてもらいます!

参加費 500yen
ご予約お待ちしてます!
〒143-0023
東京都大田区山王3-7-3
おやこcafe verde
担当 吉川
ホームページ
http://www.cafe-verde.net/
cafe_verde@hotmail.co.jp

⑤心と体の健康プログラム 全5回

この企画は少し割高なのですが、仕事しているビジネスマンやOLでも参加できること、高い分、質の良い話と具体的な対処法や日々の方法論まで話すのが目的です♪。また、飛ぶ鳥が糞を落とす勢いと評判のさとう・シュークリ・ながおまで巻き込むということで付加価値をつけること、そして第三回などは皆さん大好き陰謀話や都市伝説も真っ青のお話をするという、ある意味マニア垂涎の企画であります♪。私も特に第三回や第五回などは通常の講演ではあまりしない話をしようと思っておりますので、ちょっと「そういう話」で盛り上がりたい方はご参加を検討してみてください♪。

▽お申込みはこちら▽
http://www.mabell.biz/program140627/

●スケジュール●
18:30~19:00 受付
19:00~21:00 講演会
21:00~23:00 懇親会
※別途費用・希望者のみ

●講師 ●
Tokyo DD clinic
内海聡

稲毛エルム歯科クリニック
長尾周格

サンクスバラアンスプロモーター
傳川紀子

●日程●
第 1 回:6 月27日(金)
「危ない健康の話」
常識を疑う【身近にあふれる社会毒】/内海聡先生

第 2 回:7月25日(金)
「砂糖は“最強の”麻薬」-先住民食から学ぶ予防歯科-」
予防歯科と伝統食/長尾周格先生

第 3 回:9月5日(金)
「裏側から読み解く、世の中の仕組み」
なぜを知る【情報収集の仕方・思想や考え方】/内海聡先生

第 4 回:10月3日(金)
「睡眠と身体-不調を整えるバランスワーク-」
健康と運動/傳川紀子先生

第 5 回:11月28日(金)
「毒だらけの世界から、どう身を守るか」
どう生きるか?【排毒や食事など対処法】/内海聡先生

※情報のアップデートにより、講演テーマに変更が生じる場合があります。

●受講生特典●
①『危ない食べ物の話 内海聡×岡本よりたか講演』DVD プレゼント
②『心と体の健康プログラム 全 5 回』全講座動画プレゼント
③㈱mabell variation80 セミナー・イベント参加半年間ご優待パスポートプレゼント

●会場●
東京都中央区日本橋兜町 7-15 ISE ビル 2F
NATULUCK 大会議室

●価格●
49,800 円
∇クレジットカードでの決済はこちら∇
http://mabell-seminar.com/products/detail.php?product_id=24

●主催・お問い合わせ先●
株式会社 mabell variation80(安井)
http://www.mabell.biz/

⑥薬害研究センター主催講演会

6月28日(土)
今回は食の危険性や食べ物、食べ方を重視した講演を行います。第一部は薬の話も少ししますがこれまでの復習を含めた食の危険性のお話をします。第二部はでは何を食べるかやどうやって食べるかについて、食材の一つ一つや仕入れ方なども含めて、具体的な話をしていこうかと思っています。また解毒の仕方などについてもお話する予定ですので、まだ講演を聞いたことがないという方を中心にご参加いただければ幸いです。

時間 13:45 開場    
14:00 開演         
14:00~15:40 第一部講演 現代の食の危険性
15:40~15:50 休憩    
15:50~17:10 第二部講演 食材の選び方と解毒の仕方
17:10~17:55 質疑応答    
18:00 終了
場所 東京都台東区東上野2-18-7 共同ビル 2F/3F
TKPスター貸会議室 上野 ANNEX カンファレンスルーム2B
参加費 第一部+第二部3500円
第一部もしくは第二部と質疑応答のみ2000円 
懇親会 2500円でワンドリンク+料理 
上野から移動になり自然食品レストランになります。
予約 予約メールのみの予約となります。人数、お名前、連絡先(電話番号)、第一部か第二部か通しか必ず記入の上、懇親会参加の有無も明記してください。
yakugai-kenkyu@seagreen.ocn.ne.jp

⑦6月29日名古屋講演会

講演のテーマは「自立」です。「未来」「親のあり方」なども題材になるようです♪。今回は懇親会をやらないそうですが座談会はあるそうで、どう違うのかわかりませんけどとりあえず内海はアドリブで動いてみます♪。かなりパネリストも豪華ですよ~♪。詳しくは下記のサイトをご覧ください♪。

ブログ
http://2014629jiritu.blog.fc2.com/

FBイベントページ
https://www.facebook.com/events/215407981985864/

チームインデペンデンスFBページ
https://www.facebook.com/independence.aichi.team

⑧第20回がんコンベンション
http://gancon.jp/

7月5日に私、内海聡は講演いたします。
講演内容としては「医学不要論~「彼ら」にだまされないために~」となっていますが、間違いなく出席者の医師たちを全否定するような、過激で敵だらけにするための講演内容にしたいと思います♪。いつもの社会毒的な話などはせず、医療被害と医者が代替療法者を含めてどれだけ腐っているかの講演です♪。もう二度と呼ばれることはないかもしれません♪。

時間は17:40-18:40です♪。
詳細はHPをご覧ください♪。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

公費助成推進運動をしていたのに、子宮頸がんワクチン被害者には冷たい上昌広先生達。被害者を無視する上先生達を見て、子ども達はどう変わっていくのか。

復興は教育からはじまる [単行本(ソフトカバー)]
細田満和子 上昌広

内容紹介
東日本大震災をきっかけにこれまで出会うはずのなかった人々が福島浜通りに集結した。立場や専門を超え、医療・看護から子どもの心のケア、学校の復興にと尽力していく。本気で問題に取り組む大人たちを見て、相双地区の子どもたちはどう変わっていったのか。


松藤美香 ‪@mikarinsasayaki‬
子宮頸がんワクチンの厳しい現実が続く。昨日は入院先で全身の硬直麻痺を起こしたお嬢さんの話。今日は接種二年目で発作後全身痙攣が四ヶ月続くお嬢さん。寝たきり。どうして、どうして。思わず胸が痛くなる。絶対に治ってもらいたい。いや、治らなくては。未来を担う子どもたちだから

No title

先生の友達の歯科医さんが「玄米は悪い!」と言い張ってますけど、
その方は胃腸の病気らしく、消化に悪い玄米がよくないのは当然だと思うのですが、
なぜそれがイコール「万人に悪い!」という話になるのか…。

「玄米は俺の身体には悪い!」なら誰も文句付けないんですけど。
あんまり極端な事を発信されても困ります。

ある程度正常な胃腸の人なら無農薬玄米であればとにかく良く噛んで食べれば悪くはないと思うのですが。

内海先生に救われました

内海先生ありがとうございます。
内海先生のホームページなどで救われた者のひとりです。
あなたのやっていることは弊害が100%ないとは必ずしも言えないけれど、確実に良い影響もあたえていると思います。
昨年、仕事から帰ったら、かつて見たことないほど、わが子が泣きはらしたような異常に暗い顔をして、さらに母親がすさまじい衝撃に打たれたようなやつれた顔をしていて、何事があったのかと心配しましたが、そのときは何も教えてくれませんでした。
寝る時間になって、やっと妻が子どもをつれて精神科につれていったことを話しました。子どもが精神が落ち込み頭痛がつづくから精神科に行きたいと言われてとのこと。子どもはネットを検索して、自分は「仮面うつ」ではないかと思い込んでいたようです。いろいろアンケートをやらせカウンセリングをした結果の医者のみたては、うつ病のような深刻な状態で、すぐに精神薬を飲ませること、数ヶ月は治療しなければならない。
母親がすこし疑問を口にすると、医者はいらだち、「あなたのような親が子どもをだめにする」と断定。
「何百人もの子どもを見てきたのだから信用しなさい」と。
この日から私の闘いがはじまりました。私は絶望しましたが、ネット検索して先生のホームページにたどりつき、本も読みました。
「薬の効果は非可逆性でとりかえしがつかないこともある」
この判断をもって私は一切薬をあたえずに、学校を休ませ、家で十分休養をとらせることで回復にむかうことを期待しました。頭痛があったので、脳腫瘍などの可能性も疑い、脳の検査や血液検査など精密検査も受けさせました。
ちなみに医者から処方された薬はかなり強いものでした。飲むとなれるまでは寝込むこともあると言われたとか。
それから半年以上がたちました。不登校はなりましたが、現在は精神的に落ち込む前の状態にしっかりと戻り、食欲も旺盛で友達もいます。
ちなみに、その後わかったことですが、子どもが精神的に落ち込むきっかけは、いじめだったとか。
つくづく恐ろしい薬を飲ませなくてよかったと思っております。
また別の機会にもっと詳細をレポートしたいと思います。
圧力に屈せずにご自分の道を歩んでください。
精神病ではないのに精神病にされる子どもたち。ほんとうに恐ろしいことが日本社会で起こっていると思います。
プロフィール

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR