患者

患者について。

私にとってすべての患者は等しく嘘つきであり等しくジャンキーである。彼らの行動パターンは常に決まっており、クスリをやめるクリニックであるうちの患者であっても例外はない。というよりうちのようなクリニックであるからこそ、その行動はより先鋭化されて映ることになる。最も多いのはもちろん精神薬であるが、精神薬以外でもすべてのクスリで似たようなことが必ず起こる。

西洋医学におけるすべてのクスリは対症療法であり、病態を押さえつけ、病態をこじらせ、最終的にすべて悪くするという点で共通している。しかしジャンキー患者であるニホンジンたちは、そのようなことは決して考慮せず「その場良ければすべてよし」「症状がなくなればそれでいい」「楽になれれば後はどうでも」しか考えることはない。もちろん実践することもないので、何かの症状が出れば必ず西洋医学のクスリを使う。これほどまでにアホな種族はいないのかもしれない。

その症状が怒るのはすべて理由があり原因があり、いうならばその患者たちがクスリを飲んできたツケであり、すべての生活がオワッテイルという証であり、食生活がアホすぎるという証であり、思想のすべてがジャンキーでその場しのぎ、症状を消せ、それしか考えない目先の利益頼みの表れでしかない。言い換えるならジャンキー患者たちは「クサいものに蓋」が最も得意であり、努力などしもしないのにしているふりをするのだけは一人前である。

彼らは必ず様々な言い訳をする。
「症状が苦しいからクスリを飲むのはしょうがない」
「仕事を続けるためにはクスリを飲むのはしょうがない」
「落ち着くためにはクスリを飲むのはしょうがない」
「家のトラブルをなくすためにはクスリを飲むのはしょうがない」
「周りにいわれるからクスリを飲むのはしょうがない」
などといった具合である。彼らに幸せや健康が訪れないことなど当然でしかない。

彼らジャンキー患者は苦痛を克服するということを知らない。
苦痛の原因を考えるということも知らない。
生きるうえで何が最も重要かを考えることも知らない。
その苦痛が生きるうえで必要であることも知らない。
その苦痛が自業自得であることをも知らない。
彼らはジャンキー患者は真の意味での努力も知らない。

そして永久不滅に嘘をついていることさえ気づかずに生き続けるのだろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

奪い去ることの出来ないもの

最近また断薬について調べていましたら、これもまた壮絶な「ゲゲゲの女房」さんの減断薬体験談を読ませていただきました。

読み進むうちに、キチガイ先生のクリニックで断薬に挑戦なさった方とわかりました。

「この苦しみを堪え忍んだなら、大概の苦しみは耐え抜けそう」とひしひしと思いました。ひどい禁断症状をご本人もご家族も、よくぞ耐え抜かれたと思いました。

途中の、文字通り地獄の、暗夜行路の長きを耐え、ある日雲間から光が射して、青空が広がりはじめる…

人間共通のどうしようもなさ、弱さ、人が人を思う心、決意し立ち向かう強さがありました。

断薬おめでとうございます。どうぞゲゲゲ様ご夫妻の0の日々が明るい光に照らされますように。

今日もキチガイ先生は怒鳴り飛ばす「分かってるの?あなたは、重度の依存性なんだ!本気でやる気ないなら私は知らないよ!!」

こういう事を書くのは先生にとっては迷惑かも知れないのですが、

キチガイ先生は、

キチガイ先生は、ご自分を恐く見せるのに大変ご苦労しておられます。

人間が人間を本気で地獄から這い上がらせるのは、きれいごとでは済まないからです。

ゲゲゲ夫妻様に寄せられた101件のコメントも併せて読むと、減断薬を望まれる方々に、また一層伝わるものがあると思います。

「断薬 ゲゲゲ」でご検索くださいませ。

私も0になり、貴重な日々を歩いています。人生のライフワークがあります。一歩でも、半歩でも前に進んでいきたいです。

いつもご教導有難うございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

無理やりな言い訳で自己満足

「自分はインフルエンザにかかってもいいけど大事な子供には移したくないから仕方なくワクチンを接種しよう、なんて自分はいい親なんだろう」「抗がん剤は副作用が強くてそれに耐えたら必ずいいことがあるだろう、げっそり痩せて髪も抜け落ちる闘病生活はなんて素晴らしいのだろう」「せっかく風邪ひいたんだから病院で点滴してもらいみんなに同情してもらおう」「最近テレビが言うにはADHDやらが流行っているらしいからうちの子もそうかもしれないから念のため病院で見てもらおう」「がん検診無料クーポンが送られてきたからどこも悪くないけど検診受けてみよう、だってがんはなんたって早期発見早期治療だからね」「日本の外科的がん手術件数は医療先進国の15倍以上、抗がん剤使用量は20倍以上、全世界の薬品の3割以上を消費、医療被曝は5倍以上、だから日本人はみんな長生きなんだ、だから自分も病院いって無駄な検査いっぱいしてもらっていっぱい薬もらわなくちゃ、健康のためにね」

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

先生の言ってることはわかるし
厳しいことを言って、
患者に渇を入れたいのだろうという事もわかる

でも、医者がそれを言っちゃ、お終いだよ

医者なんだからそういう人達を指導しなきゃ

もう匙を投げちゃったの?

No title

そんなんとっくの昔の話。

No title

ジプレキサの断薬を始めて一ヶ月以上たちました。昨年から玄米や西洋タンポポなどで解毒体質を作ってきたせいか、薬を絶ってしばらくしてから色々な症状がドバドバ出てきては完治していきます。

全身のかゆみ・・体をしっかり洗いました。アカが沢山出ました。
歯根の化膿・・ひとしきり腫れてそのまま骨になりました。
脂肪粒沢山・・強烈かゆみ(眠れない!)が始まってしばらくするとポコリと真珠様の粒が一個取れてかゆみ収束。
耳鳴り・めまい・はきけ・・リチウムの解毒(ホメオパシーのレメディー)でたちまち治りました。

不眠はまだ夜中3時に目が覚めます。眠れないと日中だるいのですが、このだるさは使ってきた薬物が排出先を求めて血液に乗って全身を走ってるからのような気がします。解毒が上手く行った日は2時に目が覚めても元気いっぱいだからです。

禁断症状は他にもまだまだ出ています。苦痛の原因を探れたらもっと楽になるかもしれないのであれこれ試してみます。

はじめまして。

嘘をつくことが当たり前で、嘘をつくことが賞賛される世の中です。嘘を重ねはじめると抜け出せなくて窮屈になるばかりで、私の周りにも嘘をつくことに苦しんでいる方がいます。医療が変わってくれば、皆の意識も変わるかもしれない。
応援しています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

そんなことはないw

自然療法フェチもいるし、西洋医学大嫌いな人もいる。

マクロビの創始者は、早死しましたし。






プロフィール

キチガイ医

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR