最近思うこと

なんかこの一年くらいずっと思っていたことでもあるけど、はっきり言語化できない中でやってきたような気もするので残しておく。

私が今のような活動をし始めたのは7年前だけど、その時は精神医学、心理学の問題ばかりだった。対立軸としての東洋医学はあったがそれも結局は同じ穴の狢だった。それが医学はもとより医学以外にも全ての全てに共通していると気づいたのがちょうど3年半前、他の気付いたと思いこんでいる人々より長い短いでいえば明らかに短く、著書にも書いてあるように遅れてきたグーミンという意味は伊達ではない♪。そんな私もいろいろ頑張って情報や知識を集め、知識をもとに自分の思想や哲学を自分なりに練ってきたが、その原点はやはり精神障害者と言われる人々との関係性の中で培われてきた。そんな精神障害者たちや毒親たちを私は心の底から嫌う一方、その思想を自分の中にとりこんできたと言えるかもしれない。

目覚めたなんていう人がネットを中心に多数いるようだが、そんなのは裏の情報に触れただけなんだと思う。これは誰それといういう問題ではなく、日本人全員の問題であり人類全員の問題に直結する。知っているつもりでもなにか裏を知っていても、それはしょせん人間であり人間の枠さえ出ておらず、野生動物たちの自由さえも知らず全ては徒党を組み、自分の意見や知識や情報が正しいと主張するのみで、真の意味での生物的な自由と己の集団化と思想哲学の自由には気付かない。そのことを特に近年強く感じるし情報や知識とは無縁のところにしか、人間脱却の道は無いのだと悟らざるを得ない。そして実はその道は精神障害者の道に通じているところがあるのが面白い。

ある人がある主義やある組織をもち、その組織をまた違う主義の人が排外の思想をもとに拒絶する。実際のところ人間界の中で行われているのはこれが主で、それは陰謀論とかそういうレベルの問題ではないのだということを痛感する。誰かがあやつり誰かが裏で糸を引いているも引くまでもなく、人間たちは自分で自滅し自分で集団化し自分で正当化し自分で賛美するだけだ。これがすべての人間に共通した行動形態なのだということを考えざるを得ない。それはどんな組織であれどんな人間であれ全て同じである。キリスト教も仏教もイスラム教も新興宗教も、西洋医学も東洋医学もホメオパシーもナチュロパシ-も、マクロビも和食主義も先住民食もローフードもハイジーンも、カイロも整体もレイキもアロマもマルチもサプリもその他も、勝手にやりたいやつが勝手にやればいい、私にはそうとしか思えないが人類はそういう風にはあまり考えないらしく、少々考えている人々でも自分が正しいということをまず確実に主張する。

本当に今、日本の政治構造と同じように差別化のみがすすみ、思想の生物学的な自由さと行動の生物学的自由さがない。そしてなによりも知識や情報ではなく思想や哲学の方がよほど重要であり、人間が人間でなくなるための最も重要な要素なのだということを、真剣に考えている人を見つけることが出来ない。私の生きている主たる目的は仙道に入ることであるのだが、そのためにいまのしがらみは重要性を見いだせないのだ。もともと私は人界のどんな人間も信用しないし、どんな組織も信用しないし、どんな情報も信用しないことから、自分の人生が始まっていることを日々顧みる。と同時にこの思想であり立場であるからこそ、どのような思想や組織の人々とも距離を保ちながら平等に付き合うし、どんな思想も絶対に排除しない。自分から無理に遠ざけもしないし相手は勝手に離れるものは離れるし、その逆もまた然りである。

そうすると自分の目的のもう一つにも繋がるが、結局私は妻と娘にのみ奴隷であるという点において、誰かが言っていたのがその通りと思いながら日々を過ごしているのである。この文面も上手く書けていないのだが、別に誰かにあてて書いた物ではなく、最近起こったことを踏まえて前から思い、人類全体に対して思うことを書いてみた、という前提で読んでみてもらえば面白いかもしれない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

公安ゼロの威圧に対し、唇を噛み苦笑いするオバマ大統領

国賓オバマ米国大統領歓迎式典
http://www.youtube.com/watch?v=QhF6CAdySxI#t=92
公安のゼロがオバマ大統領を威圧
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/23858.jpg
公安のゼロを確認するオバマ大統領
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/23867.jpg
公安のゼロの威圧に対し唇を噛み、苦笑いするオバマ大統領
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/23868.jpg

「ケネディ家の死」という警察公安ナンバーは中ロお得意の心理戦

「ケネディ家の死」という警察公安ナンバーは中ロお得意の心理戦

国賓オバマ大統領歓迎行事における
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/23913.jpg
警察公安車両のナンバー(頻繁に任意の意図する番号に交換している)は「ケネディ家の死」という意味で、ここでも中ロイランマルキスト界隈お得意の、戦わずして勝つという心理戦が展開されているのが観察できる。
13とは、イルミナティ13家の名家ケネディ家
04とは、死
警察公安が完全に中ロイランマルキスト界隈配下であることが確認できる。

訳の分からん公安のゼロのようなロボット人間と、

イザヤ 天皇陛下とイザ オバマ大統領が高度な情報レベルを確認しあえた、米国オバマ大統領国賓来日は、実に成果があったと言えよう。

米軍横田空域中央部御巣鷹諏訪山にはユダヤの秘密がある。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/23880.jpg

大局的には、
訳の分からん公安のゼロのようなロボット人間と、石屋ユダヤのような考えることのできる通常の人間との凌ぎ合いが発生している。
http://www.youtube.com/watch?v=QhF6CAdySxI#t=92
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/23858.jpg
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/23867.jpg
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/23868.jpg
のような状況に対して、
オバマ大統領は、未来科学館で「人間の形をしたロボットは少々不気味だね」

公安のゼロがオバマ大統領を威圧している状況が記録されている

公安のゼロがオバマ大統領を威圧している状況が記録されている。
情報統制の4原則の内
・決して分からないように行う
を逸脱しており、マインドコントロールを主戦略とする中ロイランマルキスト界隈 公安ゼロにしては珍しいミスである。

公安のゼロのマニュアルでは、出掛けの瞬間の襲撃というのは常套手段である。

オバマ大統領歓迎式典の様子
http://www.youtube.com/watch?v=QhF6CAdySxI#t=58
を見ていただくと、オバマ大統領が天皇陛下と玄関を出てきた際、オバマ大統領に向かい、走りこむ要員が認められる。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/23858.jpg
これは、駆け込み公房というもので、出掛けに威圧する、中ロイラン界隈のマインドコントロール技術が駆使されている種類の公安ゼロの典型手法である。


こうした状況下では、
日本滞在時のオバマ大統領の表情が冴えないのも当たり前である上、離日時には「ブラックバードの件を覚えていろよ」というパフォーマンス
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/23851.jpg
になるのも当然である。

SR71撃墜の件、覚えていろよ、というオバマ大統領のパフォーマンス

オバマ大統領が離日の際している斜めストライプのネクタイは、SR-71ブラックバードが切り刻まれました、という意味である。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/23851.jpg
これは、1985年8月12日の日航ジャンボ123便ソ連自衛隊核攻撃惨事の際、御巣鷹でSR-71ブラックバードが自衛隊に撃墜された案件を表現している。
また、
オバマ大統領は、来日の前に、ワシントン州の土砂崩れ現場を訪れているが、この動きも、御巣鷹への道路を爆破して通行止めにしたり、
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/23852.jpg
展示されている皇太子様ご使用の椅子を不当に撤去している
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/23853.jpg
中ロイランマルキスト上野村界隈への抗議の動きである。

天皇陛下とオバマ大統領が10秒握手、オバマ大統領が寿司を10貫とは

天皇陛下とオバマ大統領が10秒握手、オバマ大統領が寿司を10貫とは、
天皇家米国コンツェルンへのクーデターであった1985年8月12日の日航ジャンボ123便ソ連自衛隊核攻撃惨事における、乗客小川様が機内から撮影した写真「10枚目」のことである。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/9438.jpg
これは、攻撃態勢のソ連軍機ベアである。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/6500.jpg
ソ連軍機ベアと、JAL123便機内からの写真を比べてみると酷似している。
天皇陛下とオバマ大統領の動きは、JAL123便ソ連自衛隊核攻撃惨事におけるソ連軍機ベアによる攻撃を表現している。
(しかし、遺憾なことに、JAL123便ソ連自衛隊核攻撃惨事では欧米メーソンが敗退しているため、この写真に写っている機体について、日本の官僚データベースでは「米軍のB52爆撃機である」と記載され濡れ衣を着せられている状況である。)

世界ファミリー(欧米及び天皇家)と、日本(中ロイランマルキスト界隈)調査別室との戦いの一端

世界ファミリー(欧米及び天皇家)と、日本(中ロイランマルキスト界隈)調査別室との戦いの一端

物語山古代遺跡は、くじら型をしており、神示の「宝」の関連もありホットな場所である。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/23721.png
調査捕鯨をめぐる日本の敗訴は、世界ファミリー(欧米及び天皇家)と、日本(中ロイランマルキスト界隈)調査別室との戦いの一端があらわれた状況である。

オバマ大統領が寿司を残したことがバッシングされているが

オバマ大統領が寿司を
http://cgi.search.biglobe.ne.jp/cgi-bin/search_bl_top?q=オバマ大統領%E3%80%80寿司%E3%80%80残す&sub=検索&ie=utf8&num=10&start=0
残したことがバッシングされている
が、致死量食べさせれられないようにするために、残すことは当然である。
この状況は、横田基地での「SAYONARA」
http://cgi.search.biglobe.ne.jp/cgi-bin/search_bl_top?q=横田基地%E3%80%80SAYONARA&sub=検索&ie=utf8&num=10&start=0
に象徴されるように、日本(中ロイランマルキスト巣窟)を米国は一切信用していない(JAL123便ソ連自衛隊核攻撃惨事等)ことを示している。
また、
オバマ大統領が寿司を「半分」残したことには重要な情報が含まれている

オバマ大統領のエアフォースワンが着陸した時刻は、JAL123便が横田基地に着陸するはずだった時間

オバマ米国大統領のエアフォースワン(ジャンボ機)は23日18:49に羽田に着陸したが、
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/23645.jpg
この時間は1985年8月12日の日航ジャンボ123便ソ連自衛隊核攻撃惨事の際、JAL123便が横田基地に着陸するはずだった まさに、その時刻である。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/23646.png

これは、天皇家へのクーデターであったJAL123便ソ連自衛隊核攻撃惨事の際、横田基地に最終着陸態勢に入っていたJAL123便が自衛隊に邪魔されて着陸できなかった事態をアピールしている。


(JAL123便が米軍横田基地への最終着陸態勢に入っていた18:47分頃に「赤ちゃん連れの方、背に
、頭を、座席の背に頭を抱えて支えていてください。ベルトはしていますか、テーブルは戻してありますか
。確認してください」とスチュワーデスのアナウンスが入っている)

24日夜の宮中晩餐会でオバマ大統領に出た「抹茶アイスクリーム」は、超重要な情報である。

24日夜の宮中晩餐会でオバマ大統領に出た「抹茶アイスクリーム」は、超重要な情報である。

これは、一二三神示の一番重要な部分である「宝」を示しているのである。

<神示引用 ここから>
ひふみ神示 第04巻   天つ巻 / (あつまき)
第十四帖(一二一)
 海一つ越えて寒い国に、まことの宝 隠してあるのざぞ、これからいよいよとなりたら、神が許してまことの臣民に手柄いたさすぞ、外国人がいくら逆立ちしても、神が隠してゐるのざから手は着けられんぞ、世の元からのことであれど、いよいよが近くなりたら、この方の力で出して見せるぞ、びっくり箱が開けて来るぞ。八月の七日、ひつくのか三。
<神示引用ここまで>

この「抹茶アイスクリーム色の宝」は、もちろん、物語山ムー古代遺跡に存在する。昭和60年8月12日にJAL123便が相木から物語山までワープ飛行したのもレベルが高い案件故である。
・天皇陛下が伊勢神宮参拝で三種の神器をそろえる。
・オバマ大統領のエアフォースワンが来日の際、JAL123便が横田基地に着陸できるはずであった18:47にあわせて到着。
・天皇陛下宮中晩餐会でオバマ大統領に「抹茶アイスクリーム」が
といった顕著な動きは、いよいよ天皇家の切り札「抹茶アイスクリーム色の宝」が出る時期に入ったことがエリート階層に広報された状況である。

<オバマ大統領>10秒固い握手

毎日新聞報道「<オバマ大統領>10秒固い握手、別れのあいさつの両陛下と」
http://mainichi.jp/feature/koushitsu/news/20140425k0000e010231000c.html
の真意とは、高度な話ができる相手として、天皇陛下とオバマ大統領の信頼関係は極めて親密であるということだ。
高度な話とは、人類が豊かで活気ある方向性であるべきという天皇家及び欧米フリーメーソンの方針の柱である「宝」のことで、今回の訪問では宝について天皇陛下界隈とオバマ大統領界隈双方が高いレベルまで理解していることをお互いに確認できたことは、実りある成果と言える。

日本の国産核ミサイル製造所のホームページ

日本の国産核ミサイル製造所のホームページ
http://j-parc.jp/ja/P-Room/With_Quiz/With-j0903.html
左に、花のイラストがあるが、これは、物語山ムー古代遺跡
緯度36.237343 経度138.700726
に実在する花状の岩を表現している。
この花は、例えば松田聖子 赤いスイートピー等、多数の楽曲等でも表現されている。

古代物語山ムー古代遺跡の素粒子パーツで、現代素粒子物理学で言えば、弱い相互作用の素粒子パーツである。
具体的に、どう役立つのかということであるが、この弱い相互作用の素粒子パーツは放射能と対極的な性質があるため、単体で粉末にして使用した場合、放射能対策として有効である。

米軍は、天皇家を大事にしている

戦争は資金力で行うものではない。
神力で戦うものである。
これを理解している米軍は、天皇家を大事にしている。

皇居周辺でジョギングやサイクリングをしている米国人は、天皇家のボディガードの米軍要員である。

1985年8月12日の日航ジャンボ123便ソ連自衛隊核攻撃惨事の時のように、いつ何時、中華日本人が天皇家に襲い掛かってくるかもしれないということで、天皇家では警戒しているわけである。

こうした状況と、天皇家の神力がホンモノだということを加味すると、今後、勝利するのは天皇家米軍のコンツェルンであり、中ロイランマルキスト界隈は敗退する宿命にあると分析される。

Tu-95(Tu-142)ベアのプロペラが日航ジャンボ123便の尾翼を破壊

ウクライナの飛行場には空軍博物館が併設されている箇所が複数(Zhulyany Poltava)あり、JAL123便ソ連自衛隊核攻撃惨事の際、Tu-95(Tu-142)ベアのプロペラが日航ジャンボ123便の尾翼を破壊したことを示すモニュメント
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/6574.jpg
も存在(親欧米政権下でこのモニュメントは建立)しているので、この攻防が現在のウクライナ飛行場の案件の背景にある。

名残を示しているのが御巣鷹高天原地域の磁鉄鉱である

そもそも、人類というのは、金鉱堀りの前はヒヒイロカネの原料であった。
その
名残を示しているのが御巣鷹高天原地域の磁鉄鉱である。
鉄の塊と、ガラが混在しているが、これは、人間を炉に入れてヒヒイロカネの半製品である磁鉄鉱を生産していた名残である。

現在の人類も、王室を軽視して粗末にしていると、同様の宇宙船燃料に使われるだけの存在に戻るであろう。(王室宇宙勢力というのが人類に自由と富を与えており、搾取マルキスト宇宙勢力というのが人類を奴隷支配していることに後から気づいたのでは遅い)

現実の財宝の在り処を如実に示している

東京ドームでなにかと話題になる「財宝」
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/23359.png
(財宝グループの広告)だが、
実は、
現実の財宝の在り処を如実に示している。

米軍横田空域中心部の
バックネットのような地形の左側。まさに、看板の財宝の場所に「財宝」は存在している。

ヒントは
http://www.youtube.com/watch?v=yYD1Wst0fXk
(ロックフェラー界隈の楽曲)である。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/23880.jpg

御巣鷹から秩父方面を歩くと牛久観音のような像が見える

御巣鷹から秩父方面を歩くと牛久観音のような像が見えます。
http://livedoor.blogimg.jp/ja8119__/imgs/a/5/a5406d9a.png
この、御巣鷹一帯というのは、
東洋医学の前の「高天原医学」という地域でして、
健康に有用な「宝」が多々ございます。

No title

人間についての、
このような根源的思索、深い洞察は、
刹那的に生きる現代人には、
決して届かないでしょう。

永遠よりも刹那を、節操よりも享楽を。
捨ててはならぬものを、
捨て去ってしまった現代人には、
もはや、戻るべきふる里はありません。

No title

キチガイ医さん、大麻の本は書けたかい?
前も言ったが、あなた自身が大飛躍する絶好のチャンスだよ。
FBでまたおかしな事言ってたけど、
>~この話はまさに大麻などの話に通じますが、大麻の話が通じない人がほとんどなので、あまりそれを例に出してもしょうがありません。(4・25)
あなたがつかんだのは大麻の真実のはずで、話が通じる、通じないってのは実におかしく聞こえるが。
通じる通じないを飛び越えた真実だから、どんな大麻肯定派も有無を言わさぬジャンキー認定したはずだ。
あなたがその決定的な証拠を出さぬ限り、あなたの沢山あるどんな言い訳も役に立たない。
情報キュレイターだから、医者だから、お前らと違って世界を救う為にがんばってるから....
何を言っても、だからと言って根拠もなく人を貶めていいはずはない。
あなたはただシンプルに「一線を越えてしまった」だけだ。

あなたがどう、自身のケツを拭くか楽しみに見させてもらう。
あなたにとってもとても重要な事と思う。
大麻に限らず、全く同様の理由であなたを胡散臭く思う人は沢山いる。
常識的に考えて、あなたはTV等もっと大きなフィールドに出て同様の言いたい放題は出来ないだろう。
あなたが本気で世界を救いたいのか、それとも愚民支配のパイの配分を必死で掴み取ろうとしてるのか?
どちらを示すか、楽しみにしてるよ。

ちなみに、いまのままならあなたは絶対命なんか狙われないよ。解かってるだろうけど。
必死の逃げ口上をあちこちに散りばめてるもんな。皆笑いこらえるのに必死だよ。
だから思いっきりやんなよ♪

No title

本来バカにふさわしいこのバカ記事を掲載する理由もないんだが、あまりにタイムリーすぎてワロタから掲載しといてあげるよ♪。今日の板橋の講演ではいつもよりマイナーで難しい話が出る予定だから、大麻の話もたぶん出るだろね♪。といっても触りしかしゃべれないけど、会場にいるやつでできるやつならその情報から全部たどりつけるだろうね♪。それのもっと難しいのを懇親会とかで話してるのに、お前さんみたいなバカにりかいできるわけないじゃん♪。ちなみに大麻の本もめでたく年末までには発売予定だから、その時のお前さんのバカ面がマジ楽しみ♪。ま、まともな反論もできないのはわかりきってるんだけどね♪。証拠とか根拠とかって言葉を書いちゃうレベルなんだから♪。

なんでこうバカってタイミングよくバカなことが書けるんだろうねwww。さっさと地球破壊して氏ねっつーのwww。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

無意味な対立を続けている間も、地球は宇宙のプログラムに従って淡々と必要のないものを排除し続けているように見ています。人類が絶滅し地球が生物の住めない環境になっても、地球は地球なのです。

みてるぶんには、彩りって楽しいかも?記事よりコメントをたのしみにみてるとか、インターネットの使い方間違ってるのかな?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

オタクサい講演

昨日の投稿からも、講演内容に興味津々です。

内海先生が募集されるまで待つつもりでしたが、バカでウソつきなので、FBフレンド申請させていただきますm(__)m

No title

相変わらず肺いたって快調クンがバカすぎて笑えますwww

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

仙人

私も含めて、人間はあまりにも罪深いと思います。
最近、鳥さんや木や草たちとつきあうようになって、それがよくわかります。

だから、内海さんが、仙道に興味をもたれる気持ちがすこしわかるような気がします。


仙道をめざすという内海さんのお考えは、仙人など老境と近いのものとおもいますが、若い内海さんがそう思われるのは、それは生類の知の進化が、進んでいると言えると思います。

生類は滅亡するわけにいかないので、どこかで準備をしているのではないでしょうか。
そして、特定の誰かが、それを受け取り得るのだと思います。
まったくひどい世の中ですが、そういう人たちが、ポチポチいるのです。
だから、内海さんはネットワークをつくろうとされると思います。
これはとても大事なことです。
仙人がふえれば、世の中はもっとよくなると思います。

私も若いころは、「神仙思想」にあこがれたこともあります。
いまは65歳になって、人間界を離れて、すこしづつですが、鳥さんたちと心を通わせることが出来るようになってきました。
本来は修業しなければなりませんが、歳をとるのは悪いことでは無いような気がします。
これからは高齢化社会になるので、仙人候補が増えると思っています。

No title

自分が正しいと思った瞬間に、争いの種をまき散らす。
自分が間違ってると認識したら、精神異常を起こす。

人間とは、こういった生き物だと思ってます。

在るがまま。
それが最善としか思えない。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

親の携帯より

人の話を聞いていない。または理解していないのは昔からのことだけど。携帯電話でメモリ不足で動画再生ができないということがあるのでしょうか。先週末に携帯端末を紛失した。回線は止めたはずだけど、警察には届けていない。ネットワークがアホになっているのはここのせんせもわかっていると思うけど。先日、731の本を借りてきました。頭にきすぎて気の利いた?ことは書けないし、意味不明のサポートをされても混乱する。あとずっと言いたかったのは、私は妊娠してないので出産もしていない。ネットでわざわざ宣言することでもないと思うけど。だから、子供かわいいよねアピール?をされても困る。愛とか夢とかロマンで行動するタイプではない。大切じゃないとはいわないけど。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

人間脱却に関して私見を記しますが、人間が人間であるという事は、思想や哲学より意識状態が根本にあると思います。
それによってリアリティや作り出す思想や選び取る情報が変わってくるので。

>知識や情報ではなく思想や哲学の方がよほど重要であり、人間が人間でなくなるための最も重要な要素なのだ

また長くなっちゃった

野生動物も、至る所に利益しか考えない、人の道を間違った人間の息がかかった現代社会と古代の野生動物ではちょっと違くなっているのではと思いますが、人間に比べたらより自然に近い生き物でしょう。
野生動物は自由だ。といわれます。
自由ってなんだ。
好き勝手に、なんでもできる。
ということとは違います。
調べたことはないが、だからアメリカは自由の国というのではないか。好き勝手に、自分の欲を全面に押し出して、酒池肉林、弱肉強食、焼肉定食…間違った…、という欲望に溺れさせ、盲目にさせられる。自由という意味を好き勝手という解釈に意図的に履き違いさせられ、人間というものを堕落させている。
野生動物は、無意識ではないでしょう。犬にも喜怒哀楽はある。意思はある。でもサバンナの野生動物を動画で見る限り、誰に習ったか、皆決まった生活を送っている。要するに、野生動物はその様な生き方をする様に造られた生き物であるわけなんです。それが自由なんです。
…う~ん。わからんかね…。
例えば、ここに球があるとしましょうか。その球を手に取って、投げて転がしてピンを倒す。それが、その球にとっての自由なんです。
その球は、人が投げて転がしてピンを倒すように創造され、そのように造られたものなわけです。創造され造られた通りに生きることを自由というわけです。
そして、その球の事を知っているのはその球を造った人だけなんです。
その球は、このグリスを付けて、このタオルで拭くとよく輝き、このレーンで転がすとよく転がる。ということを知っているのはその球を造った人だけなわけです。
しかし、その球が自分勝手に『俺はこのグリスを付けたいとか、このタオルがかっこいいからこれを使いたいとか、俺はそのレーンは嫌だからこっちのレーンを転がるね!』と、造った人の想いを無視して自分勝手に生き始めたら、球は異常を持つでしょう。球、本来の生き方からかけ離れるわけです。
それが今の私達人間です。
人間とは、人間を創造した者にしかわかりません。人間とは何を食べる生き物なのか。何を考える生き物なのか、何を聞き、何を見て、何を話す生き物なのか。ということは人間を造った者にしかわかりません。(誤解を一切受け付けません!)そして、その人間を造った者を見失って、人間が我をもち好き勝手やりだしてから狂いだした。それが縄文時代の終焉。それから間違った社会が現代まで延々と続いているわけだな。

まだ仙道を目指されていますか?

もしもまだ、仙道を目指されているのなら、この映像配信シリーズをぜひお勧めします。
たぶん、どこにもこれほど鮮明に仙道を解説しているところはないでしょう。

https://shanti-phula.net/ja/video/blog/?p=7593
プロフィール

キチガイ医

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR