講演マニア

最近講演は多いがひとこと・・・
最近講演の規模も大きくなり多くの参加者が聴きに来てくれているが、はっきりいっておきたいことがある。それは講演マニアみたいになるのはやめたほうがいいということだ。これには明確な理由がある。

私の講演は一種類ではなくテーマに応じて変えることはできるが、といっても基本は著書を読めばわかるし、講演自体はショックを与えることと生の人物としてみることができることに意味があるくらいである。つまり一回講演を聞いたあとは違うテーマの時だけ聞くとか、コラボ講演の相手側に興味を持って聞くとか、そういう意味でしか複数回聞く価値はない。しかしアイドルのライブにでも通うような感覚をもっている人もいる。これはかなり良くないということがいえる。

わたしとしてはせめて来るなら他人を連れてきてほしい、家族を連れてきてほしい、ほかの人に紹介してほしい、ショックを与えるべき人に講演情報を教えてほしいと思う。そこでショックを与えることだけが私の主たる仕事であり、そのあとは当事者やニホンジンたちが判断すればいいことだ。医者としての収入や印税もある身なので、講演自体の収入は微々たるものだしあてにしていない。講演はいまでもすべて言い値であるのは関係者ならご存知のとおりである。

誰か有用な人物を講演に呼ぶのもいいが、それよりも自分で講演したり自分で勉強会や座談会を開くようになってほしい。私の価値は「医者という専門地位の逆利用」にあることを忘れてはならない。漫画家めんどぅ~さなんてまさにそのへんのおばさん母ちゃんではないか。それが医者でもなく食の専門家でもないのに、赤子抱いてセミナーのようなことをやっているのは、自分で情報を発信して変化を期待するからだろう。しかし講演マニアは変化に寄与しないということに気付いていない。

最近の講演は懇親会が先に埋まる、という傾向もあるがこれもその流れの延長ではないか。もちろん懇親会でしか話さないことやそこでの直接的人脈も大事なのだが、そこで自分だけ情報を得て満足ということではなく、必ずショックを広げてほしいと思っている。ニンゲンはどこまでも怠惰でありどこまでも追いつめられても、それを自覚することさえできない。その発想を一度破壊するということにかけては得意だが、そのあとは必ず自分たちで自分たちの地域を変えてほしいということだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ひと様の講演を聴いていると自分も上手に話せるようになるかなと考える時があります。講演に沢山参加できたらそういうメリットあるなと、首都圏に住んでいる人はうらやましいなと思っていました。

東洋医先生の本には大人より子供達に伝えても良いのでは・・と言う情報も沢山あるので、オーガニックベーキング教室を開いて本物を食べる大切さを子供達に教えていけたらと、この頃考えています。
子供達が親になった時に迷わず良いものを選べるように道を作ってあげたいのです。

私に出来るかな・・

そうか!

「うつみさとる依存性」「私いい人でしょ症候群」になってるかも知れないと気づきました!有難うございます!

「知っている」より「している」が大事よー、と息子にツッコまれてます。

教科書読み込んで実践、口コミ、その先へと向かうぞ(^^ゞ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

10年間服用し、断薬して1年半たちました母子家庭の母親です。
少しづつは回復してはいますが、断薬してから人間関係失敗だらけです。今までの経験の記憶を失ってしまっているので、自分が人からどおみられているかが分からないです。
断薬したら地域から危ない人とみられていたみいで、引っ越ししました。
子供も発達障害と診断されコンサータを飲ませてしまったこともあり、引っ越しして転校してしまったせいで、不登校で適応教室に通っています。
そこでも1月に1回母親がカウンセリングを受けなくてはいけなくて、そこでも精神科へ繋げるための洗脳をされます。
役所の家庭相談員もそうです。
私は10年間精神科でカウンセリングも受けてきたので、やり方は分かっているのですが、頭が働かないので恐いです。
それから、実家から遠く離れたところに住んでいて、ずっと薬中状態だったので友人もいないので、まさに精神科のターゲットにされやすく、恐いです。
断薬してから世の中が大変な状況になっていることを知り、解毒をしたり、放射能対策をしたり、備蓄をしたり、子供の学校に給食のことでかけあったり、子供の学校の発達障害の専門の支援学級の先生に発達障害なんて存在しないと話にいったり、
本当に精神病のように見られているかも知れないです。
でも、発達障害についてのインターネットからの情報をコピーして学校の先生に渡しましたら、あとになって分かってくれたみたいです。反省している風にしていました。どこまでかは分かりませんが。
自分が人からどおみられているかが分からないので、どれくらい回復しているのかが分かりません。
自分一人で頑張ってきたのですが、今弱気になっています。

だけれども、介護の資格取得しました(^-^)/
春からは少しづつ社会復帰します(>_<)
今の自分が仕事できる状態なのか、自分では分からないです。


No title

まさにその通りです、違う形の愚民状態であることは明白です。

しかも、サインしてくださいと頼まれたりしたら、アイドルや芸能人と勘違いしている証拠です。【ファン=信者=他者依存状態か?】

>その発想を一度破壊するということにかけては得意だが、そのあとは必ず自分たちで自分たちの地域を変えてほしいということだ。

第1ステップも難しいのが多くの大衆ですけども、第2ステップはさらに難しいです、第2ステップをすると、役所の担当者や国が実は国民の利益を損なう集団であるということが体で覚えられるでしょうね。


地域に関しては子宮けいがんワクチン詐欺の通知を辞めさせる、次は60歳以上の高齢者に対する無料健康診断の通知を辞めさせる。

さらに勤め人であれば、労働者で決起し、メンタルヘルスの健康診断の実施を強く反対し騒ぐ!


厚生労働省が製薬会社や裏社会の利益のために働く機関ということは多くの人が知っていても、具体的に行動して実態がわかるということですね。

愚民から抜け出すのは難しい、また自己保身から行動しない人も多い。

行動するネタはたくさんありますが、個人的には一つのことで十分だと考えています。

グーミンなんだからグーミンでいいと思っていたし、今はグーミン以下になってしまって、最悪。○んでしまいたいと思ったけど、その方法にも迷い。こういうことを言ったり検索したりすると、また締め付けが厳しくなるのでしょうか。私も担当者からは激しく誘導を受けます。家族にたいしても、○ねばいいのにとも思いました。家庭環境も吟味された上でターゲットにされてしまったのだと思います。身内知人友人とも疎遠になってしまい、携帯任せにしていたので番号もわからず、わかっても繋がるかどうかもわからないし、友人と思っていたのが、友人だったかどうかもわからなくなってしまいました。ただ、私の管理不足で、データが流れ、被害を受けたというのであれば、わびの仕様もありませんが、申し訳なく思います。警察では通院を止めてしまったことで、○精→○暴に変わってしまったのでしょうか?部屋からはいろんなものがなくなっていましたが、警察には相手にされなかったどころか、指紋もとられました。うかつでした。保険証を返納し、免許証の本人確認がどこまで有効なのか。多分、自身の障害を晒してる状況で、住基カード印鑑証明も微妙な状況です。回線その他も占拠?され、今は住所不定無職の状態なのだと思います。しない方がよいひとつのことといえば、いかないことなのだと思いますが、求職もせず、私は何をしているのだろう。原発のことはわかっていません。十数年の記憶が曖昧で今以上には取り戻せそうにありません。今でもバカは氏ねという妄想(詐欺?)にかられ、発達障害、せーどーいつせーも発症合併しつつあり、糖質は明らかに…・・。アウトレットに行ってはいけないのでしょうか?確かに私の行くところじゃない気はしてますが、アレルギー鼻があるので、エコバスは好きです。リボンも微妙。だからといってどう行動に移せばいいのかわかりません。漢方や食事は日常生活で私は馴染みがある気がしますが、腹痛激痛には、副作用があっても、効果を求めてしまいます。ここではそういうことを言ってはダメですか?一々考えなきゃいけないから、ストレス悪口つぶやきは自分のブログでしたい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ご無沙汰してます。
先日の大阪の講演会、2回目ですが、参加させていただきました。1回目は精神科やりたい放題。
今回は妻同伴です。
大分、妻にも色々なこと理解してもらえるようになり、生活が大きく変わりました。
1日2食、砂糖、嗜好品ほとんどとりませんし、玄米、菜食基本ですが、肉、魚もとります。
小さい目先のことは何とも思いません。
大きな渦に巻き込まれ、何かに操られていることが事実であることを知って、腰が据わった気がします。
まだ、内海先生のようにその知見を他まで広げるパワー、人徳はありませんが、将来は何とかしたいです。
先生はアイドルではないかもしれませんが、カリスマがあります。誰かに似てると思っていたのですが、「尾崎豊」にオーラ(容姿も!?)が似てるような気がします。
尾崎豊の「卒業」の歌詞、若いことは聞き流していましたが、今なら意味がわかります。

*以下引用
「人は誰も縛られたかよわき小羊ならば
先生あなたはかよわき大人の代弁者なのか
俺達の怒りどこへ向かうべきなのか
これからは何が俺を縛りつけるだろう
あと何度自分自身卒業すれば
本当の自分にたどりつけるだろう

仕組まれた自由に誰も気づかずに
あがいた日々も終る
この支配からの卒業
闘いからの卒業」

かなり深い洞察がないとかけない歌詞です。

ユッピさんに

ユッピさん、奮闘ご拝察致します。

こんな話も良かったら

小中校時代を諸事情で心モヤモヤ暮らし欠席を繰り返したうちの子供は、ある日担任にすすめられて、診察やカウンセリングを受けました。「やっぱあんまし意味なかった」と思ったようで、どうも最後は「こんな自分でも、自分自身でやってくしかないな」と開き直って、ようやく最近段々と風に乗ってきたみたいです(^^)

この頃子供は琉球空手道に関心を持っています。勝負や結果でない精神鍛練の、70歳80歳になっても道を究めていける世界なんだそうです。

現代文明でいわゆる老人と言われる年代の方が師範で、小さな子供達にも優しく躾ながらご指導されてました。子供達は師範を尊敬しています。

元々強い子も、小さくてキョロキョロホイホイしてるような子も、通い続けると段々に育っていて、見ていて微笑ましくなります。

茶道、華道、弓道、棋道、書道、他にもおよそ芸道、道と名のつくものは習ったら習ってみただけの価値があるようです。心を清々しくさせる何かがありますよ。

世界にも、日本にも、長年培われた伝統文化、豊かな精神世界がたくさんあります、

どうかあんな懐柔と恫喝、心理操作と虚偽に満ちた精○医療系心理○系から少し離れてみて、「こんなピュアな世界もあるよ」と、子供さんにどうぞその世界を見せてあげてくださいませ。

むかし、学校行けなくて悶々とした子供を連れて、おしゃべりしながら各所見学して回りました。子供とたくさん歩けて良かったです。

いつかどこかで子供さんの目が輝く分野が必ずある、その目が大切と思います。

それと子供は将棋もすごく好きで、これも初心者ですがPCも直に対局も、楽しさあり真剣さありでいいものです。お金もかかりません(笑)

能動的に楽しみ求める分野があると、いつしか人目や噂は必要以上に気にならなくなります。

ひとりの人間として芸道や琴棋書画のみちを遥かにあゆむとき、はっ○つ○ょ○がいの呼び名など、空虚な造語に過ぎなくなります。

もしかすると、ほとんどの病名が空語になるかもしれません。

断薬して、資格を取って、前進しようとする貴方なら大丈夫、その子供さんなら、大大大丈夫です!より良いみちを歩いていけます。
(^人^)

……かつて通院し、統合失調症と自縄自縛して薬に漬かり、我が子まで病気扱いした大馬鹿者の、でしゃばりコメント、夜中に長々文失礼しました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

キチガイ医

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR