3.11と人工地震を考えて

拙著「99%の人が知らないこの世界の秘密」がまた重版になりました♪。
そしてニンゲン不要論、正義が大嫌いなキチガイ医は地震のお悔みなど書きません♪。


地震についてはそれが昔のものであれ3.11であれ、人工であるか否かという点がずっと繰り返し述べられてきた。その内容を知らないことは正直論外だが、逆にその人工論だけをうのみにしてもしょうがないのはしょうがない。そしてそれは逆もしかりであり、人工地震に関する考察はよほど一般人が考えているよりも深くて科学的なものがある。それはなかなかネット上であろうとネット外であろうと探すのは苦労するが、しかしそれもまた科学が嘘であるという前提から見ることができなければ、結局は同じ罠にはまることになる。

ちょうど拙著「99%の人が知らないこの世界の秘密」がまたまた重版になった。つまりこの記事はしょせん宣伝なのだがそんなことはどうでもいい♪。この著書でもこの記事でも言いたいのは構図構造を知るということ、そしてそれを跳梁跋扈させてきたのはいったい誰であるかということ、そして物事の情報をどのように考えるかということ、そしてどのように調べて考えていくかという思想にこそある。しかし何かの情報を受け取ることができず否定という反応を示す人々は、ある情報を見出すことができたとしても、その情報をすべて足し合わせたときに何が見えるかを考察してはいない。しょせんその情報のほとんどすべてはネットや誰かからの引用にすぎぬというのに。

たとえば人工地震について少し調べてみると、プロジェクトシールというものが出てくる。これは軍部研究軍部実験であり、現代の科学で人工的に地震を作ることは可能なことを示したものだ。これはこれでいいのだが、これがあるからといって別に地震のすべてが人工であると示したわけではない。ほかにもたとえば戦時中の東海地震の話がある。この時の有名な話として「また地震をお見舞いしましょうか?」というビラが流されたのはあまりに有名だ。これによって人々はあの地震が人工で行われたのではないかと錯覚するが、それは可能性であると同時にいくらでも違う発想を持つことができる。たとえば、戦国時代の情報操作でも常識的だが、東海地震が自然だったとして、アメリカ側の立場に立てばそのような技術があると日本側に思わせること、そのようなビラを撒くことで戦意をそぐために偽装した、など考え方はいくらでも存在する。

これは人工であることを否定しているわけではない。どちらも正しいという確定ができるかという問題なのだ。それがどちらであってもその情報の元はしょせんネットである人がほとんどではなかろうか?それはすでに踊らされている可能性が高いと自分で考えられるかどうかがカギだ。それがどんな情報であれ他人やネットの他者情報に依存している段階で、それ以上でもそれ以下でもない。本来人工地震だと確定させるためには、せめて公式秘密文書をすっぱ抜くなり、その仕込をした人と直接話をしたり、自分が潜水艦にでももぐりこんでいなければつじつまはあわない。しかしそこまでやって情報を集めている人はほとんど皆無であるのが現実だろう。逆にいえば一般人がそんなことをすればそれこそヤラレテしまうかもしれないし、そんな情報の集め方を一般人がするのにもやはり無理がある。CIAもモサドも厳然として存在するが、一般人に同じことができるわけがないのは当たり前である。

つまりここで市民視点として大事なのは、その真偽を突き詰めることではないということだ。そして何を考えどのような市民世界を作るか、という視点をこそ最新の著書には書いたつもりである。情報を探していくことは最後にはどうでもいいことであり、市民にとって情報のこれが正しい、あれが正しい、あれが間違っている、プロパガンダだミスリードだなどというのはしょせんグーミンの域を出ていない。あなた方はただの市民でありそのシステムはすでに奴隷であり、その中で得られる情報自体がすでにバイアスだらけなのだから、そこから見える考える視点と思想が大事なのである。そこに正義や偽善などというモノの介入が不要だから、キチ○イ医はシスの教えを勧めるのである♪。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

んー、大事なことは人工地震であれ自然地震であれ、地震が起きたことが重要なんです。
所詮、現代社会の物質文化は全てが嘘の世界だから支配者層の思惑、一般の人の日常生活は全く意味のない、マジでマトリックスなんだからどうでもいいことなんだな。終わりにすれば良いんだが、皆現代社会の欲望に未練タラタラだからよ。まあ止めないわな。
地震が一箇所で起こると、地球全体が揺れる伸縮運動が起こる。地下核実験で地震波が計測されるのは、それはもう人工地震だからです。1960年代冷戦時代は核実験祭りだった。放射線量は高まり、地震が頻発してた。地球の地軸が傾いているのは核爆発が原因だといわれている。
先の東北大震災でも地軸が傾いたらしい。ここで心配なのはポールシフトです。ポールシフトというとトンデモ扱いされるのだが、地球をミカンの皮と実に例えると、皮の部分を地殻とすると、皮の部分はグルグル回るが実の部分は正位置を保つ。地球全体の質量が動くわけではないからポールシフトが起きるために、膨大な力は必要ないらしい。地殻は簡単にグルッと回転してしまうみたいだ。これまで数々の核実験をして地球に与えたダメージを考えると地球が持たない時がいつきてもおかしくはないよ。
あー、やたらに不安を煽るとか、どっかのブログで流行りの裏社会の工作員だとか、そんなんじゃないからね。政治経済の正常化とか言ってる時点で目が覚めてないから。
政治の正常化、経済発展、それを大衆にいかにも正しいようにプレゼンし、現代社会のシステムに縛りつけようとする結果になっている。これは大罪だぞ…。
プロフィール

キチガイ医

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR