迷宮

偽善的な記事♪。

迷宮の住人にはそこが迷宮であることはわからない。何かを信じたものはその信じたという自己の窓からしか、世界を見ることが出来ない。その結果窓から少しだけ見えた非現実的な世界が、そのまま彼の中では真実の世界になる。自分が迷宮にいるという自覚がなければ、決してそこから脱出することは出来ない。

人間も自然も地球も宇宙も、その摂理と原理によって動いている。自然の摂理に背くものに従えば従うほど迷宮をさまようことになる。知識は自然を知る第一歩だがそれは摂理ではない。確実なる知は知恵に通じ智慧に通じる。すべての事柄を理解し理性によってそれを利用し、推論、判断、思考の均衡を保ち、根拠と真実を元にして事をすすめる。

万物の精霊や神などという呼ばれるものを感じることができれば、あなたは医学を必要とせず科学を必要とせず、薬品を必要とせず食品さえも必要とすることはなくなるだろう。元のものをしっかり見ることができるなら、騙されることも鏡に頼ることもなく本物を見つけ出すことができるだろう。

自然の中には4つの元素があるといわれる。土、水、風、火が本質的な元素となってこの世界を形成している。元素が病気であるということにあなた方は理解があるだろうか?それは身体が病気なのではなくもっと奥深いところですでに病気である。あなたの水はすでに汚染されており、土と土から生じるあなたの身体の要素も全て病気である。火は熱を生み活性を生むが、あなたの中にある火と火の元も全て病気である。風や空気も病気であり鉱物も全て病気である。

あなた方には今、自然界の精霊たちが創りだした元素の声を聞く能力がない。本来生物は全てその能力を備えており、同様に人間もその能力を持っていた。母なる元素の変化した物質を物質と思い、その元素の基となる物質や物質以上の存在について、感知することができなくなったのだ。それを取り戻すためには相反する摂理、小宇宙と大宇宙の相似性、地球の一体性について知るがよい。それを知ろうとすることが、そのままあなた方を原理の世界へと誘い、迷宮からあなた方が脱出することを助けるであろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

スマホ、タブレットが人を狂わせます

 内海さん、懇親の告発に経緯を表します。YouTubeの船瀬俊介さんとの動画は、多くに人に推薦し、皆さん見て、びっくり仰天しています。
 そこで、一石、大事な巨石を投じたいと思います。ぜひ、調べていただきたいですね。
 「あなた方には今、自然界の精霊たちが創りだした元素の声を聞く能力がない」と言われるのはあたっています。

 なぜ、人が人たる所以の能力を失いつつあるのか? 大きな問題は船瀬さんが力説している電磁波の問題です。そこへ、スマホ、タブレットの青色LED=ブルーライトが加わりました。

 ブルーライトの影響で睡眠障害が大問題になっています。夜中、眠れない若者、子供たちが増えているからです。

 かく言う私も、初代iPad以来、毎日、パソコンのブルーライト、iPad読書その他で10時間以上、ブルーライトに目をさらしてきました。
 
 1月6日に目の変調を覚え、科学者の友人に相談しました。スマホの電磁波は脳腫瘍のリスクを高めると以前から話してくれていた友人です。
 そしてブルーライトの重大な影響を知りました。
 翌日の7日から、パソコンは輝度を落とし、ブルーライトをカットするメガネで、目的を決めて使用することにし、iPadは捨てました。
 そしてブルーライト接触時間を毎日1時間以下としました。
 結果、睡眠がまるで違ってきました。

 さらに、重大な発見は、視野が広がったことです。前方60度くらいしか見えなかった(見えていなかった、認知できなかった)視野が、180度に広がったことです。
 そして街を歩く人々の視野の狭さがよくわかるようになりました。

 人が人本来の機能、それに潜在意識をも発揮するには睡眠がもっとも重要です。

 スマホ、タブレットは睡眠を邪魔します。眠れない人はツイッター、Facebook、ゲームはやめて、ブルーライトから目を守るべきだと思いますね。

No title

先生、私たち人間は物を食べずには生きていけません。確かに食べられる側のものたちからすればそれは人間の都合です。しかし私たち人間も死んだら土に、あるいは空気に帰ります。それをまた微生物がたべて、それをさらに大きなものが食べて、そういうふうにこの世は循環しているんじゃないでしょうか。だから私たちに出来ることは生きていて申し訳ないと思うことではなく、生かしてもらってありがとうと感謝することなのではないでしょうか。加えて人間には理性というものがそなわっています。これはどうしてなのかと考えたときに、わたしはやはり世のためひとのためにあるのだとおもいます(世というのは人間以外の生物や大地も含みます)。この理性を私利私欲のために使う人間をわたしはゆるせません。すみませんなにがいいたいのかよくわからなくなりましたが、思ったことを書かせていただきました。

No title

ちくてつです・・と言う方のコメントを読みました。
ブルーライトはそんなに危険だったのですね。発光ダイオードか何かの事だと思ってまして我が家の生活には関係ないと思っていました。
昨日息子が「熟睡できなかった」と言ったので「スマホ・パソコンやってた?」と聞くとそうだと言います。ブルーライトの話をしてあげると、メガネを買ってくれるかと言います。子供の方が良く知っていたようで早速購入ブルーライトカットメガネをする事になりました。
もう少し色々調べてから購入しようかと思いましたが、今回はまず買ってみます。有難うございました。

お礼・・パソコンの電磁波はアースを取る事で消せるそうです。私は先月やってみました。効果の程は良くわからないです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

子どもに口無し

ゴーストライティング

大人の医原病は
自原病(自作業自体得)。


軍の検閲があったからではないのです。
親元に届く遺書に「死にたくない」などと書いて、
悲しませたくなかったからです。

南海に たとえこの身ハ 果つるとも
いくとせ後の 春を想えば…
19歳
プロフィール

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR