新年に関して

あらためまして皆様あけましておめでとうございます。

さて、今年はどんな記事を書こうかな、というのと明後日(1月5日)の講演についてを両方考えていたのですが、去年は情報に対する種蒔きは一通り終わったと考えています。たとえば精神薬やワクチンや抗がん剤が危険とか、食がどうとか添加物や砂糖や油がどうとか、エネルギーや水や木や建物やなんとかや、その他各論的なことを数多く出してきました。まだまだ足りませんが数十万人という人がその情報に触れたとは思います。しかし何かが変わったわけではありません。

もともと精神医学の問題から疑問が始まり、やる気などかけらもないにもかかわらずこんなことになってしまったわけですが、その発想は正義心からもたらされたものではありません。もちろんいまでも四強カルテットが大嫌いであって、ニンゲンなどを信じたことなどありません。発信であれ情報操作であれ講演であれ診療であれなんであれ、すべての目的は同じでありシンプルです。

自分が昔からぼんやりともっていた目的やアイデンテティだけは、この活動を通じて確立しました。その目的に対して向かう時各論をいちいち扱っていても意味はありません。精神医学もワクチンも児童相談所も食もその他も、一つ一つは葉っぱでしかなく幹ではありません。だからこそ私がやっていることもそれほどまでには妨害されてこなかったのかもしれませんが。

そこで思うことは今年は各論的な内容は少し減らしていこうかということです。もちろん書かないわけではありませんが、哲学的なことや思想的なこと、また変化をもたらすために重要ないくつもの戦略や考え方について、書いていこうと思っています。ほとんどの人がそうですが具体的な愚かしい内容として
「AはダメなのはわかったがBはいいのだろうか?」
「問題があるのはわかったがどうすればいいのか?」
「批判するだけでは意味がないので対案はどうか?」

などという、サル以下の考えしか持つことができません。これをニンゲンに引き上げるために、今年は記事的には思想学的なことは増やしていこうかと思います。もちろんそれは新刊ともリンクしているのですが、もはや実情は著書うんぬんというレベルにはありません。それにもかかわらず小さな葉っぱの問題ばかりを取り上げる人々を、なぜ私がかようなまでに軽蔑しているのか、そこから何かを発信していこうと思います。

まずは皆様、1月5日にお会いしましょう♪。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

 スレチですが、日野原の本を立ち読みしました。

 90年前同級生の足を踏んで、追いかけられ、当時のトイレのような小便だらけのところに落とされたそうです。
 
 そのことを未だに恨みに思っている重明の執念深さがわかります。

 内海先生のキチガイ度数より遥かにキチガイの日野原重明ですが、孫に対しても怒り狂っているようです。

 奴の大切な物を孫が壊して怒鳴りつけたようです。

 テレビがないところでは、日野原は人を怒鳴り、患者に対しては金儲けができる患者に対してだけ偽善スマイルをし貧乏人は相手をしない日野原【そっちの方がいいですけどねw】

 最近は命の講義なる偽善を小学生の子供達にしています。

 狙いは子供ということか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

明けまして

人間がその知恵を働かせるということは、国家や社会のためである。だがそこには人間としての「道」がなければならない。電信を設け、鉄道を敷き、蒸気仕掛けの機械を造る。こういうことは、たしかに耳目を驚かせる。しかし、なぜ電信や鉄道がなくてはならないのか、といった必要の根本を見極めておかなければ、いたずらに開発のための開発に追い込まわされることになる。まして、みだりに外国の盛大を羨んで、利害損得を論じ、家屋の構造から玩具にいたるまで、いちいち外国の真似をして、贅沢の風潮を生じさせ、財産を浪費すれば、国力は疲弊してしまう。それのみならず、人の心も軽薄に流れ、結局は日本そのものが滅んでしまうだろう。

──西郷隆盛


今年は1人でも多くの子供達が幸せになれる世界を取り戻せますように 

あけましておめでとうございます

http://www.776town.net/uploader/img/up109632.jpg
こんなものが張られていました。こういうのをたまに見かけるたびに政治家が精神科医を使って言論統制していたと思ってしまいます。

過去に東洋医は統合失調症(旧名:分裂症)は政治活動に使われているのは自明とおっしゃっていましたよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

私は今年は種の問題をやって行こうと思います。
「種を制するものは世界を制す」の言葉に思う事が色々ありまして、生命力あふれた種作り種集めを始めてみます。

こちらのブログは問題意識の高い方々が集まってきますが、そう気付かない人の方が圧倒的に多いと思います。それでそういう方々に問題提起の種をまくと言う活動も必要かな・・と考えています。とりあえず種まきをしていくと芽が出るかもしれないからです。
先生が東へ行くなら私は西に、南へ行くなら北に、と活動場所も考えてやって見ます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR