アリスパパの裁判

最近忙しくてさっぱり会えもせずケンカ議論もできずさみしい限り。裁判の結果についてはこちらだそうですが、ニホンジンがそれぞれにおいて判断してもらえば結構です。

「死して不朽の見込みあらばいつでも死ぬべし。
生きて大業の見込みあらばいつでも生くべし。」
http://ameblo.jp/sting-n/entry-11727887707.html

遺族としては怒りと情けなさという感じでしょうが、私は悪魔医者としてずっと意見が違うことを述べていました。それは「現行の裁判やシステムに蚊ほどでも期待するのは困難」という点、そして「この医学システム以上の闇の問題そのもの」という点に関してです。アリスパパは科学が好きで世界の策謀的な話があまり好きではないので、私のこともあまり好きではないでしょうが。

彼のブログから一部引用します。「一番の壁は、医療過誤裁判における専門家信仰でした。原告である私は唯の市民であり、被告は医師であり、裁判官も医療専門と言いながら、結局は自分で学ぼうとはせず協力医の意見に従うだけです。判決は、結局、裁判所がどちらの医師を信じるかで決まるということです。」

私はこの裁判で何も協力していないのですが、彼が強力や薬理学者に成長してしまったことは知っています。しかし残念ながらこの世界では科学に頼ってもあまりいいことはなさそうです。だから私は裁判などの相談があった場合、本気の人は彼に紹介しますし本気でなさそうだと思った人は相手もしません。そしてよく当事者や家族たちに「集団訴訟」をしなさいと言い続けましたが、いまだ実行の断には至っていません。アリスパパも集団訴訟は常に考えていたようですが、やはり実現には至っていません。

どのような状況になってもこの世界はあなた方ジンルイを救うことはありません。自分で動き続けたものだけに光明が見えますが、それを彼はやり続けており影ながらではありますが応援したいと思います。と同時に市民はこの現実を直視せねばなりません。何か事が起こってから救われようとしてもすでに手遅れである、これを私は何百回も体験してきました。市民がこの状況を根本的に破壊しようとしない限り、なにかが解決に向かうことはありえないと私は思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

海外では製薬会社が訴訟で負けて、精神薬被害者に莫大な賠償をしているようですが、日本と何が違うんだろう・・といつも思っていました。
ただ、精神薬被害者もどんどん増えていますし、そのうち政治家・弁護士・検察官・裁判官など彼らの身内にも薬で叩きのめされて、減薬や断薬で回復する人が出てくると思います。そうなれば流れはガラリと変わるはずだと思っています。
でも、それまで待つのが辛いです。薬物の怖さは骨身にしみて分かりましたし、まして子供達に風邪薬のごとく精神薬を処方する医者が沢山いますから。
私は裁判も起こせませんし、医療も全く分かりません。だから生活を通して薬物治療の危険を伝えて行きます。

自由の賜

国家や地縁からの干渉を嫌ったのは我々自身です

現代社会は全て自己責任が原則です

法律の基礎は自己責任です

法律はあなたを助けません

家族も全員他人です

誰もあなたの味方なんていません

我々が自ら望んできたとおりの社会です

誰にも干渉されなくて嬉しいでしょう?

No title

>この医学システム"以上"の闇の問題そのもの
今のところ以上とも未満とも思わないが(どっちもどっちと言う事)、「現行の裁判やシステムに蚊ほどでも期待するのは困難」は最近の裁判を見ていれば私もそう思います。

震災の時、同意者を集め、物資、燃料があるマスコミを武力を行使してでも乗っ取りたかったものですが、嘔吐して何もできず、
>市民がこの状況を根本的に破壊しようとしない限り、なにかが解決に向かうことはありえないと私は思います。<
同じようなことをしても、嘔吐しておそらく何もできないでしょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

はじめまして。

近所にある、都内の中核病院の精神科で、故意に誤診されて暗殺さそうになった事があります。某精神科の開業医がかかわる性犯罪を公表しようとしたりしてきたため、口封じだったようです。アリバイとして、犯罪者であり治療するべからず、と公式な医療情報までも出したようです。
立川の非営利法人に勤める知人が確認し、中核病院の医師は事実を認めました。某開業医もそういう指示(依頼)をしたことを認めました。
しかし、その後も同じような事を行っています。

今は、犯罪を行なう警察官がいても誰も不思議には思いません。医療業界にもそういう人がいただけなのですが。。。

謀略渦巻く世界ですから、一人で正論を唱えてもキチガイ扱いされるだけですね。そんな中でがんばるのはものすごいエネルギーだと思います。私もアリスパパさんを応援します。

私のブログの「お気に入り」にリンクさせて頂きます。よろしくお願いします。
プロフィール

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR