講演 1月2月情報

1月2月の追加講演情報です。
①神戸サラ・シャンティでの内海聡講演会の案内
1月12日(日)午後1時開場
「いま知っておいて欲しいこと 大下伸悦の世界」

ゲスト:内海聡先生

1部: 13:20~13:50 大下伸悦 講演
2部: 14:00~16:00 内海聡 講演
「彼らにだまされないために~真の医学とこれからの日本の展望~」

その後、質疑応答 17時くらいまで
参加費 3000円 要予約 (当日3500円)

講座終了後に5時半から近くの懇親会場に移動します。
参加希望の方はお申し込みください。
(2000円くらい)
http://www.npo.co.jp/santi/events/event_index.html#20140112

会場:サラ・シャンティ
http://www.npo.co.jp/santi/info/ss_info.html
お申込みは
tel&fax:078-802-5120
メール: sala_santi@rondo.ocn.ne.jp

②新年の薬害研究センター講演会第一弾!
講師はおなじみ石垣稔さんです♪。

「放射能生活を生き抜くために」

1945年7月16日、人類史上初めて行われた核実験。その後実験だけでも世界中で2,379回(うち大気圏内では 502回)行われたとされています。また人類の歴史上はじめて核による大量殺戮を経験した日本。人の手によるこの愚かな行いは、地球を着実に汚染し続けてきました。そして、起こらないはずの原発事故。福島第一原子力発電所では、未だに収束の気配も見えず、大気・海洋・土壌汚染、そして生物の汚染が拡大を続けています。

もはや私たちの生活と切り離すことができなくなった放射能。与えられる嘘の情報を信じてしまっては、生き延びることも困難となります。今回は、放射能や原発の基本と現状の整理、静かに行われ続ける希釈政策、そしてグローバリストが画策する日本滅亡のシナリオの現実を知り、どのような放射能対策を講じ、この時代を生き抜くかについて考えるための機会とします。

日時 1月17日(金)
会場 http://www.kaigishitsu.jp/room_ueno_annex.shtml
この会場のホール2A(最初は120人でとりますが、180人に増える可能性あり)

時間 16:45 開場
    17:10 開演 主催者(内海)挨拶
   17:15 石垣稔氏 講演
   19:15 休憩
   19:25 質疑応答
   19:55 終了

参加費 1500円 懇親会 2500円(料理とワンドリンクの予定)

予約 メールのみの予約となります。人数、お名前、連絡先(電話番号)を記入の上、懇親会参加の有無を明記してください。yakugai-kenkyu@seagreen.ocn.ne.jp


③内海 聡 氏 講演会〜本当に役立つ医学の話〜
1月27日(日)

【第1部】12:00ドアOpen
自然に学ぶ病気にならない子育て (社会毒〜グーミンにならないためには) 12:30〜14:00

【第2部】
医者にかからない生き方
(精神医学の実態と薬害と食害の実態・断薬について)14:20〜16:00

【交流会】16:20〜17:00
 《会場》のびすく泉中央ホール(宮城県仙台市泉区泉中央1-8-6 のびすく泉中央4階) 《参加費》
前売り 各1500円(通し3000円)
当日 各1800円(通し3500円)

《定員》180名

《主催》ちーむきせき
https://www.facebook.com/events/1451833831710170/?ref=22
申し込み方法 team.kiseki888@gmail.com
1) お名前
2) 住所
3) 連絡先(電話番号)
4)(複数の場合)参加人数を明記の上お申し込みください。

メールにて申し込み後、事前振込をお願い致します。
ゆうちょ銀行から 記号: 18190 番号: 1307473 名義: ショウジ サオリ
※ご入金後の払い戻しは致しかねますので予めご了承ください。

【懇親会】18:30位〜仙台駅周辺にて予定しております。こちらは、予約メールのみの予約になります。 懇親会参加の有無と人数を明記してください。(金額は未定。3000円位かと思います。)


④☆内海聡 福山特別講演会☆

『薬に頼らない 健康とは』
~そして、子供たちを 薬につながいために~

平成26年2月1日(土)
会場18:20
開演19:00
終了20:45

福山市生涯学習プラザ
まなびの館 ローズコム4階 中会議室(120名)
広島県福山市霞町1-10-1

料金:早割 2,000円(1月15日まで)
15日以降 2,500円
終了後、懇親会(3,500円)を予定しております。

ご希望の方は合わせてお申し込み下さい。

お申し込みは、E メールにて、
①代表者氏名
②年齢
③参加人数
④住居地(○○市)
⑤懇親会希望人数
⑥ご職業
⑦お連れになるお子様の人数と年齢
を送信下さい。料金振込先を、ご連絡致します。
ーお申し込み、お問い合わせー
kirari.kirari21@gmail.com


⑤「~遂にいわて上陸~あのTokyo DD Clinic 医院長の内海聡先生が盛岡にやってくる」
医原病・ワクチン・食害など、子どもを取り巻く社会が抱える様々な問題について、目から鱗の取れる様なお話をして頂きます。第2部では、児相被害者連絡会の松島弘さんが静岡より駆けつけます。児童相談所の大きな問題点とその全国的な児童の被害について講演を頂きます。
社会毒を知り、未来ある子ども達を守りましょう。

第一部
17:00~18:20 内海聡先生の講話「子供を守る」
医療(ワクチン)食べ物(食品添加物・砂糖・牛乳)
*質疑応答あり
第二部
18:30~19:10 松島弘さん講話「児童を守る」
児童相談所の本当の話
19:10~20:30 内海聡先生の講話「社会毒から身を守るには」
*質疑応答あり

日時 2014年2月15日(土)17:00スタート(16:00受付開始)
場所 岩手県公会堂大ホール
入場料 ¥1,000(小学生以下無料)
*託児所有り(¥500)ご利用の方は事前にご連絡下さい。またお子さんを会場に連れて聴きにきて頂いてもかまいません。

イベント終了後、内海先生・松島氏を交えて懇親会を予定しております。
9:00より 会費3500円 場所未定 定員30名
懇親会参加希望の方は、下記までご連絡下さい。
mitsuharu.yoshida1978@gmail.com







スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

仙台にきてくださるのですね。
ありがとうございます!
日にちが抜けていたようです。
1月でしょうか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

講演の内容がそのまんま本になってくれたらなぁといつも思います。
こちらは北の、医科大学がはばを効かせている街です。「医療・薬物治療反対!」と声を上げる講演が開かれたのをまだ聞いたことが無いです。
でも、きっとそう考えている人はいると思うので、そういう人を見つけてつながって行きたいなと最近強く思います。
身近に同じ思いの仲間が欲しいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

乳酸による炎症がガンを含む慢性病の原因

http://kouhakudou.blog.fc2.com/blog-entry-554.html
内海さん、はじめまして。
子供たちのために大人を覚醒させようと、刺激的な表現を多用して真実を訴え続ける姿は、とても崇高だと思います。
私はガンを含む慢性病の予防・治療法を模索している者です。
そして自分が考え調べた結果を、他人のブログに書きまくって広めようとしています。
製薬会社に支配された病気産業は、巨大な殺人詐欺ビジネスであり、政官学医マスコミがグルになって国民を洗脳し、多くの犠牲者を出しています。
製薬会社・医者の悪質な詐欺行為に気付く人は、増えていますがまだ物足りません。
内海医師のように、自分が悪者になっても、実は真実を多くの民に伝えようと努力している崇高な有名人を求めています。
私の考えるガン・慢性病のカラクリを聞いてください。
当然ですが、納得できなければ無視して頂いて結構です。

ガンの正体は、ワールブルグ効果が教えてくれました。
ガン細胞は、ミトコンドリアが機能低下して解糖系が亢進し、大量のブドウ糖をエサに大量の「乳酸」を分泌する細胞です。
この「乳酸」がガン・慢性病を悪化させている真犯人でした。
「乳酸」があまりにありふれた物質なので、誰も気付きません。
それが盲点でした。
糖質→ピルビン酸→乳酸→インターロイキン6・23・17→炎症という流れで、ガンや慢性病が悪化していきます。
ガン細胞の特徴は、
*ミトコンドリアの機能不全・機能低下
*解糖系の亢進
*ブドウ糖をエサに乳酸を分泌
*血液・体の酸性化
*糖鎖の異常
*免疫の暴走
*慢性炎症
*炎症による腫瘍増大  などです。
「乳酸」が酸化・炎症に大きく関わっています。
ガン細胞の周囲は、ガン細胞から分泌される乳酸によってpH5程度の酸性になっています。
乳酸は血液に流れ込んで高乳酸血症・乳酸アシドーシスを起こしています。
さらに「乳酸」はインターロイキンという炎症性サイトカインを分泌し、慢性炎症を起こして周囲の正常な細胞を、徐々にガン化させます。
過剰な乳酸の蓄積を減少させていくと、炎症が治まり、ガンは徐々に改善していきます。

乳酸の代謝を促進する代表格はビタミンB1(ベンフォチアミン等)です。
ビタミンB15(パンガミン酸=ジクロロ酢酸+グルコン酸)と併用すれば、より効果的です。
ビタミンB群・C・D・クエン酸・α‐リポ酸・セレン、亜鉛、マグネシウム等のミネラル・アミノ酸・オメガ3などを加えれば、より治癒率が上がります。
糖質制限で、乳酸の原料である糖質をなるべくカットする方法も有効です。
現代人がガンを含む慢性病になる最大の原因は、「乳酸の過剰な蓄積による酸化・糖化・炎症」です。
乳酸を溜めない、溜まったら代謝を促進させれば、慢性病は改善します。
乳酸は、ガン・糖尿病・腎臓病・心臓病・痛風・アルツハイマー・動脈硬化・リウマチなどの、一番の原因物質です。
乳酸が溜まると尿酸が溜まったり、高カルシウム血症になることが、わかっています。

釈迦に説法なのはわかっていますが、どうしても「乳酸」が諸悪の根源であることを伝えたいのです。
まさかの「乳酸」が、ガン・慢性病の第一の原因であることは、普通の医者には伝わらないような気がします。
キチガイ医なら、わかってもらえるのでは、と期待しています。
「養生法の探求」というブログにも、狂ったように書き込んでいますからお時間があれば見てください。
唐突に自説を展開するのが私のクセですから、ちょっと怪しいですが、本人はいたって真面目に理論展開しているつもりです。
よろしくお願いします。






プロフィール

キチガイ医

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR