JAM The Worldに出て

いや~。さすがにラジオははじめてで要領がつかめませんでしたが、何とか終わりました。あまりうまくしゃべれなかったけどとりあえず最低限度のことは発信できたかな?

とりあえず書きおきをこちらにも残しときます。

本日はJ-WAVEに出るため、それを聞いてからこのブログにたどり着く人も多いでしょう。J-WAVEで聞いた方たちは実情にはまだ弱いでしょうから、自己紹介その他を含めてここに書きおきをしておきます。中小の雑誌や部分的なテレビ取材はよくありますが、大手に20分くらい出演していいたい放題話すのははじめてのことですので。

まず私を表すなら医者でもありますがエセ医療ジャーナリストでもあり、情報キュレーターでもあり、何よりも虚無主義者(いわゆるニヒリスト)であります。インターネット上で私よりも中傷されている医者はいないと思います。それくらい邪魔な存在であるということでもあり、誰にとってどう邪魔かは推して知るべしということです。ニヒリストというとニーチェが代表的ですが、この世界の言い方でいうとニンゲンに価値を認めておらず、毒舌を吐いてばかりいる生物です。しかしもちろん毒舌を吐くにはそれなりの理由があります。
FBやツイッターをフォローする人も、それくらいは理解したうえでフォローしてほしいと思っています。

今の人類がこの地球上に存在する価値があるかということは、私にとって大きなテーマの一つです。前述したように私はその存在価値を認めていませんが理由は簡単です。今、ニンゲンもニホンジンも非常に利己主義であり、総理大臣を筆頭に全員が嘘つきであり、全員が正当化と言い訳を繰り返し事実に直面することをせず、地球を汚し自然を汚し子供をコロし土を汚し、ニンゲンを薬漬けにしたり薬漬けにする人々に加担したり、食品も水も同様に汚染し原発問題では嘘しかつかず、オリンピックなどという愚かな3S政策に引っかかって喜んでいる状態だからです。これで真に価値があるという人がいるならぜひ堂々と名乗り出てほしいものです。その人がやっている活動や行動を根底から否定し尽くせる自信があります。

精神医学や医学のウソの問題を知ってください。それはようやくメディアに取り上げられてきましたが、海外では常識的な話です。食の汚染やデタラメについても知ってください。これも多国籍企業への批判中心に世界中で語られている当たり前の問題です。政治についても経済についても福祉についても教育についても歴史についても、すべてにおいて嘘があふれきっています。自分で奥まで調べ自分で考えることのできないニンゲンは、これまでもこれから先もカモになるよりない時代だと思います。この世界の実情を真に知っていれば、ポジティブになるなどということは到底不可能な状況です。なぜならニンゲンの誰も真剣に動こうとはしていないからです。

私はこのネットの中でグーミンという言葉をよく使います。これは愚民のおちょくり言葉ですが、実際今の人類はグーミンであると心の底から思っています。これまで書いてきたことに加え、今の人類ほど奴隷的であり依存症であり、真の意味で独立とか自立に縁遠い生物がいるでしょうか?しかし依存者である人々は自分が依存者であることには気付かないし認めようとしないでしょう。グーミンを脱出することなど実は簡単です。その行動をとることをニンゲンやニホンジンたちがためらっているだけにすぎません。

グーミンであろうがなかろうがわざわざ私の真似をする必要はないでしょう。ただ言えることはもう嘘をつくのはやめようということです。そして人のせいにするのはやめようということです。この世を本当によくしたいというなら口だけで終わらせるのはやめなければなりません。この世がこうなってしまったのはニンゲンが何もしなかったからに他ならないのです。

だから何ができるんだ?などと言っている暇はもうないと思います。対案は?などと言っている暇ももうありません。実情を真剣に把握している人々であれば、対案を人や私に求めるなどという愚かなことは決してしません。私としてはすべてのものに対案を出すことなど簡単なことなのですが、それでは何の意味もないことなのです。そんなこといってるグーミンは自分で何も調べず、何も考えず、何も選択せず、何も責任を取らないからそんなことを言うだけなのです。

今日のラジオでここにたどり着いた人々もそうでない人々も、医学のウソだけでなく、地球のこと、自然のこと、子供のことをもう一度真剣に考えるべきと思います。しかも真剣という言葉はあまり簡単に使ってはいけない言葉です。行動しているからといってそれも真剣とは言いません。地球や自然や子供がたくさん困っている限り、人類は真剣であるとは言えないのです。ぜひそのようなことに少しでいいから考えを致してみてくださることを願います。ここまででひとまず書きおきとさせていただきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

資本主義社会では人間の欲望が剥き出しであると言われますが、日本も最早ギリシャの様に行き着くとこまで行くしか無いんじゃないでしょうか。今は国民の資産に群がって私腹を肥やしてる連中も日本が経済破綻の危機に陥らなければ、何も気付けないじゃないかと思えて仕方がありません。生まれた時から裕福で人の痛みや苦しみなんか分からない彼らが日本を支配している事が最大の問題で、再度原発事故が繰り返され、アメリカの戦争に日本が巻き込まれる事態に陥っても、そんな事位で自らの過ちを認める連中とは思えません。何もかも自分に災いが降りかかるまでは気が付けない。同じく薬害にあい、社会から差別される存在に立たされなければ、誰も本気でこの問題に取り組もうとはしないでしょう。結局、無責任な医者やマスコミに騙された被害者達が増加する事でしか社会への理解が深まらないのが日本の現状では無いんでしょうか。実際、精神病の薬害を訴える方のほとんどが親族が被害を受けたり亡くされたりした方ばかり。ですから精神薬害の実態を何も知らない一般の方に周知させても多少の同情は得られても真の理解は進まないと思います。しかし、親族や身近にいる被害者同士で正しい知識を共有し、最悪の事態は防ぐことが出来るかも知れません。そうやって無事社会復帰を果された方の言葉からこそ真の理解が広まってくれればと期待しています。私自身も何か貢献できる機会があれば情報を共有したいと考えております。

薬物中毒者への道

 ミヤネ屋というB層向けテレビ番組を知っていますか?そこに丸岡さんというなかなかの美人の元日テレ社員が出演していました。

 内容は精神医療を賛美すること、薬を飲んだから、うつから生還できた及び1050円の手ごろな本で。

 仕事休んでうつ地獄に行ってきた。
 http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000032983006&Action_id=121&Sza_id=A0

 ↑の紹介及び精神科を安易に受診してほしいといっていました、安易に受診したら、薬物中毒へと走ることになるのですが。
 
 その丸岡さん、地獄にまだいるようです、薬をいまだ服用中です。

 減薬していると言っていましたが、まだ服用していることに疑問。

 丸岡さんの隣には精神科医が笑顔でいます。

 内海先生は性格は悪いけど、薬の毒に関し、事実を発信しています、この精神科医は嘘を言って薬物中毒者を増やそうとしています、丸岡さんはユダヤの広告塔になってしまったと私は思います。

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おめでとうございます。マスゴミの隙間を縫って精神医療の致命的な欠陥を広めてください。

No title

 丸岡さん、冷静に考えて薬を服用しているのかもどうか怪しいですね、彼女は精神医学会やユダヤ金融資本のプロパンガンダになり、ただ宣伝して女になったのか?

 それとも本当に服用を継続しているのか?薬物中毒状態なのか?

 正直私は医者ではないし、医学は専門分野外なので、わかりませんが、丸岡さんの宣伝により、薬物中毒者が大量生産されそうですね。

 ただでさえ、簡単に精神科は簡単に病名を診断するのに、安易に精神科医に行き、薬物患者が増えそうですね。

 優生学と金儲けに走る金融資本達が彼女を宣伝に使用しているとしか思えませんね。

 丸岡さんは入信「失礼入院の誤り」して、そもそも無事でいるのもなんか?です、これでB層は精神科って大丈夫なんだと思わされる意図があったのではと感じています。
 
 精神薬はMDMAとほぼ同じなので、快感を覚えると怖いです。

 丸岡さん、たとえ本当に服用していたとしても、いまだに服用しているようでは地獄にいるじゃないですか?とあちきは思いました。


 さてさて、丸岡によって、大量生産されてしまうのが、悲しいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お疲れ様でした

ラジオやってたんですか、全然知りませんでした(笑)
もっと早く言って下さいよ~

もはや大多数のニンゲンは1日中何も考えずにスマホばかりいじくってボーっとテレビ見てゲームやって思考力、理解力、読解力、想像力、傾聴力、共感力、洞察力、危険察知能力などの人間性が圧倒的に退化しているので、コイツらに理解させるのは大変ですが色々な手段を使ってお互い頑張りましょう       

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

 内海先生にとってはどうでもいいことですが、他の方も見ていると思うので参考までに参照してください。

 土曜日・丸岡さんが、まずそうなカレーを作っていました、料理番組です、やはり精神医学会の宣伝雌として(失礼女として)これから宣伝するためか、B層向けテレビ番組に主演されていました。
 
 薬物中毒者になる前の丸ちゃん。

 http://www.news24.jp/news24/profile/maruoka.html

 いまだに退職した社員を社員と誤認させるような紹介ってなんなんですかね?CIAの出先機関も怠慢な限りです。

 最近の丸の顔と今の顔は全然違うように思えます、素人なので、詳しいことはわかりませんが、今の顔は薬物をしているような顔です。

 ちなみに苦手なものはホラーと言っていますが、まさに今現在の丸岡さんの日常現実がホラーに思えてなりません。

  内海先生はどうでもいいこと、丸岡に騙されて精神科に受診し、薬物中毒者になることは関係ないと思いますが。

 私は同じ同胞の日本人がユダヤギャングの財布になり殺されて行くことに反対していますので、この場をかりて発言します。

 いい人材を採用したもんです、精神医療の奴らは。

 丸岡さんもいつかダルクにいくのか?

No title

丸岡は東日本大震災発生翌日の2011年3月12日から被災地の現場でリポートしたが、悲惨な現実を目の当たりし、これが引き金となって心のバランスを崩した。

2011年8月いっぱいで休業し、徳島県の実家に身を寄せたが、「人の不幸を報道してきたことの報いで苦しんでいる」と思い、死ぬことばかり考えるように なったという。最終的には母親にヒ素を盛られたと勝手に思い込むまで症状が悪化し、強制入院させられたことも激白している。

うつ病の取材をした経験から、認知行動療法で治そうとして治療薬を飲まなかったことが、あだになった。入院後、治療薬を飲むようになり、症状は劇的に改善されたという。

私は先生に拍手を送っても尻馬に乗るようなことはしません。
以前FBでお見かけした時は、別人の替え玉がアカウントを持っていると見なし、申請も取り消しました。

基本的には私も人が苦手ですし、人間は嫌いの部類です。また政治家、実業家の皆様にはお母さんのお腹の中時代からやり直すべきだとすら思います。
しかし私はいちいち突っかかることも意見をしにいくことも止めまいました。何故ならこの先彼らが自滅するのが見えるからです。
もうしばらくの辛抱です。鎮まるのを待ちましょう。
御身大切にお過ごしくださいませ。

No title

 http://www.huffingtonpost.jp/2013/10/15/utsu-offline-maruokaizumi-screensense_n_4103751.html


 最近の丸岡ですが、↑といい、精神医療の走狗して働いています、さらに書籍も増刷されるという話です。

 キチガイ医は確かにキチガイだけど、精神医療はそれをさらに、超えるキチガイですから恐ろしい。

 http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20131106/Gree_155688.html

 丸岡のような芸能人が存在すると一般人は信用する傾向にあるが、奴を信じれば、製薬会社の財布になり、殺されていくことが目に見えている。

 MDMA 押尾 精神薬の丸岡 後者は逮捕されない、それが似非権威が承認した薬物だからですよね。

 厚生労働省もまた、グルであり、承知していて、承認をしているのが恐ろしいとこです、さらに薬物のネット販売を解禁されたら、さらに大量の薬物中毒者が大量発生することが予想されます。
(↑厚生労働省は上記は反対)

 キチガイ医の本とやりたい放題及び丸岡の本をあわせて読むと案外、精神医療の表裏が見えておもしろそうですね。

 薬物中毒者と多重債務者はよく似ています、どんどん薬の量が増える、借金の額が増える。
 
 その場しのぎの治療や借金という共通点があります、根本的な原因を解決することにはならないということですね。

 精神医療は過剰投与 借金は過剰融資 

 後者だけ社会問題なるなんて、サラ金や闇金に失礼です、精神医療や医者・製薬会社を問題にしてほしいです。 ファイザー製薬とか。

 丸岡は多重債務者への道を走り、さらに精神医療の広告塔をしています、昔サラ金のCMをグラビアアイドルがしていたのと似ていますね。


 そして、多重債務者・薬物中毒者になり、今度は弁護士や内海先生のような人に悪人に依存するようになる。
 
 恐ろしい社会構造です、先生はこの構造を完全に承知しているので、他の方に向けたコメントと差していただきます。
 
 

No title

 精神科に安易にいって、モルモットになり、羊になりなさい、ひいては金を出し、死んでくださいと丸岡が言っています。

 「これだけは言いたいのですが、うつ病かなと思ったら、迷わずに精神科を受診をしてください。誤解されがちですが、うつ病は誰もがかかりうる『脳の病気』なんです。自分だけで解決しようとすると、私のようにうつ地獄に行くことになりかねませんから」


 ↑丸岡引用

 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131112-00023016-playboyz-soci

 
 丸岡は終わった、そして、本を読み賛同し受診する奴も終わる運命だな。

 そして今日も精神科医はやりたい放題の殺戮を繰り返す、第3次世界大戦状態が精神医療の世界です。

 汗をかき、栄養のある食品を食べ、職場環境が悪ければ、それを回避したり、休んだり方法はある。

 精神科医なんて、追い出し部屋から逃げる方法で、傷病手当申請書を記載させる道具でしかありません。
 もちろん薬は服用せずに、傷病手当金を受け取りながら、まともな職場に就職活動するくらいの価値しかありませんよ。
プロフィール

キチガイ医

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR