子供と地球

私はニンゲンを救うことにも世界平和にも興味はありません。
助けたいものがあるとするなら、それは子供であり地球くらいのものです。

今、世界は絶望に向かってしか歩いていません。多くの人が勘違いしている希望とは、結局お金がどれくらい入るかとかどれくらい名誉があるかとか、どれくらい食べることができるかとかどれくらい欲望を満たせるかとか、そんななれの果てが原発でありオリンピックであり日本であるに過ぎません。

この世界を貶めているのがイルミナティであると多くの人は言います。この世界を支配しているのがシオニストであると多くの人は言います。確かにそれは一定のことを知れば間違ってはいません。しかし本質はそこにはありません。あなた方が闇に支配されたがっていることこそが、もっとも「彼ら」にとって好都合なのです。

我々はみな悪魔の手先として動いています。自分がそうではないと否定したところでみな悪魔の技術を使っています。あなた方が「それ」が悪魔の技術であり、悪魔の販売技術であり、悪魔の錬金術であることを知らないだけでしかありません。

黄金時代の中でよくいわれることに、「人々はなすべきことをなし、人々は調和がとれ、人々は思うべきことを思えばそれが実現できた」というのがあります。残念ながら現代においては決して実現できそうにありませんが、多くの人々が真実を知ろうと努力すれば不可能ではないかもしれません。

なぜなら元々人間にはその能力が備わっているからです。

今、あなた方が愛だと唱えているものは実は愛ではありません。あなた方が長年にわたって洗脳されてきたのと同様、あなた方が信じる愛はすでに愛ではないのです。私たちに必要なのはそのような愛ではありません。欲深き人間の愛などこの地球には不要です。

まず何よりも知りなさい。この世界の構造と真の姿を知ることです。真の姿を知れば枝葉の内容に振り回されることはありません。悪からのささやきかけと真実との区別を容易につけることができます。それにはあなたの直面する力がすべてです。現実の醜さや事実の大きさや衝撃や、「彼ら」の悪の大きさや真に対抗するすべをこそ知らねばなりません。

もう、地球を守るためにはそれ以外の方法は残されていないのです。


子供たち、ごめんなさいm()m

この世界を放射能だらけにしてごめんなさい。

この世界を農薬まみれにしてごめんなさい。

この世界を添加物まみれにしてごめんなさい。

この世界を薬漬けにしてごめんなさい。

この世界を食べれなくしてごめんなさい。

この世界をカネまみれにしてごめんなさい。

この世界をワクチンだらけにしてごめんなさい。

この世界を甘いものだらけにしてごめんなさい。

この世界をクズな大人だらけにしてごめんなさい。

この世界を総理大臣みたいな嘘つきだらけにしてごめんなさい。

この世界を子供の草刈り場にしてしまってごめんなさい。

この世界を毒だらけにしてしまってごめんなさい。

この世界を住めないところばかりにしてごめんなさい。

きれいな地球を残せずにごめんなさい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

まったく同感です。
なにひとつ、削るところも、加えるところもありません。

文明とは、道のあまねく行はるるを賛称せる言にして、宮室の荘厳、衣服の美麗、外観の浮華を言ふには非ず。世人の唱ふるところ、何が文明やら、何が野蛮やら、ちっとも分からぬぞ。
おのれを愛するは、善からぬことの第一なり。
児孫のために美田を買はず。
西洋は野蛮じゃ。

──西郷隆盛


昔の人は、西洋から「science」という言葉が入ってきたとき、「科学(咎学)」とは上手く言い表したものです。
先人達の知恵は馬鹿にできませんね。

甘いものには毒がある。
良薬は口に苦し。

見かけ上の華やかさ、面白さ、美味しさ、利便さに騙されるのは愚かな野蛮人のすることですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

「誰々のせいで今みたいな世の中になった」「今みたいな世の中になったのは全部誰々が悪い」「そうだそうだ!全部誰々が悪いんだから誰々が全責任を取るべき!」「本当に日本が大切なら誰々が××するべき!私だったら絶対そうする!(でも実際は何もしてない)!××しない誰々は日本人じゃない!」「今時の誰々のせいで日本の××が深刻な状況になった」「昔と比べて今時の誰々が××なのが悪い!」「昔の誰々は良かった」「今時の誰々より外国人の方がよっぽどマシだ!」「自分は何も悪くないから自分は誰々を批判してもいいけど、誰々が自分を批判してはいけないのは当然だ!」「自分を批判する誰々は××と同じだ!」「全部誰々が悪いんだから、誰々が悪いことしてるんだから、自分も悪いことしてもいい。自分が悪いことをするようになったのも全部誰々のせい」「自分は誰々の被害者だから自分は何も悪くない、悪いのは全部誰々のせい」
「誰々が、誰々が、誰々が……」


「誰々が」じゃねーよ。
テメーが子供を殺してるんだよ!!!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

医学不要論読まさせていただきました。

医学不要論読まさせていただきました。

的確な内容と、黒い歴史背景から切り込む発想は、他の頭でっかちな患者医者共に欠けているもので、非常に勉強になりました。

イルミナティの事では僕もその根源である「貨幣問題」を分かりやすく説明する事を目的としたブログを運営してますので、良ければご覧ください。
http://neon48.blog.fc2.com/blog-entry-2.html

No title

半年ほど前に、このブログを知りました。

リンク先も色々と読み始めたところです。

これからも読んでいこうと思います。

本当に心が痛む文章でしたが、また気持ちを新たに引き締めたい思いになりました。
ありがとうございました。

地域とか自治会とか

テレビのCMを子供に見せて、これが欲しい!あれが欲しい!と言われるのは、添加物だらけの食べ物や洗脳映画とかばかり。かと言って、他の子供との付き合いもあるし、何も知らないわけにもいかない。

でも、最も親を苦しませるのは小学校時代の親の付き合いじゃないかな。

自分の知らないところで聞いたこともない噂が流れていたり、散々人の悪口を言うような母親が権力を握っていたり。自分の常識て何??何で急におかしくなる親が多いのか、小学校が終わると、誰とも関わりたくないと思うもの。

あと、子供が大好きとあらゆる行事に顔を出す自治会などのお偉いさん。近所の情報を聞き出して都合のいいように流してるようなことが何度もありました。何でも相談してといいつつも何も解決しないし、悪くする一方のような。

これも国の洗脳活動なんでしょうね。特に専業主婦で、褒められるとなんでも頑張ってしまうような、判断のつかないおばさんたち。毒親になるように牽引役してるような気がします。

もし可能なら本を書いて下さい。児童相談所も怖いけど、こういう付き合いに怖さを覚えている親はたくさんいると思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

バカなグーミンがまたバカなコメント書いてるね♪。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

キチガイ医

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR