何も食えない♪

突き詰めると必ずこうなりますな♪。しかしできるだけ突き詰められない人はすぐに病気になる。実際食物にこだわることは努力さえすれば金がなくても出来る。しかしグーミンは努力が嫌いなのでやらない。やはりこの世界に未来などなく人類に希望などあるわけがない♪。
遺伝子組み換え食品やF1不稔を気にされて、無農薬野菜を食べている皆さんに朗報です♡その野菜もすでにダメかもしれません♡

この話は肥料を使っているからどうこうという話ではありません。現在の肥料は非常に問題があり不健康を導くことは、このウォールを見ている方ならご存知でしょう。同様にこの話は放射能などの問題を取り上げているわけでもありません。野菜などの放射能はどんな農法をしていても必ず付きまとう問題ですが、それとは別の次元で必ず考えなければならない問題があるようです。

日本の伝統野菜である賀茂ナス、万願寺とうがらし、九条ネギなどはすっかり人気者になりました。健康ブームでこれらを買うと健康になると思っている人がいるかもしれません。しかしたとえばこれらの作物はすべて外国産の種を使用しています。もちろんほとんどの人は知らないでしょう。

無農薬の農法による野菜を食べていても、そこに農薬が入っているなんて誰も思わないですよね。ミニ大根とかサラダごぼうとか食べている人がいるかもしれません。え、無農薬で育てたものですか?それは結構なことです。でもすでにそのミニ大根、もしかしたら毒物まみれで食べ物じゃないかもしれません♪。

あ、もしかしたら皆さんが食べている無農薬野菜の中に、すでにエイズウイルスが入り込んでいるかもしれません♪。エイズウイルスはどんな細胞も遺伝子も壊してくれるのが自慢で、大変よく働きます。ではこの辺で話は終わりますが、なんかご質問ありますか?もしかしてダメな理由の根本を説明し忘れましたかね?。いえいえ、書く気がございませんのでぜひ自分でお調べくださいませ♡。ますます食べたいものが減って皆さんが不安になってくだされば幸いです♡
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ネットで調べてみましたが”もんさ◎と”の事とかですね。遺伝子組み換えとか怖すぎます。
家庭菜園してますが、畑でタンポポやヨモギなど自生のものを育てて食用にでもしよう・・体に良いし。

薬害も怖いけど、種をやられると被害は薬害の比ではないかも。今回ブログはいつもの問題とはスケールが違いますね。F1ではない種を持っていますが、国産は3種類だけです。でも、これを増やして広めてみるぞ!


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

空気読まずに

だから、美味しんぼみれば・・・(略)

No title

全ての仕事が【儲けましょう!】の合言葉で始まってるんですよね。

だんだんボルテージ上がって。。エスカレートして。。人類の終わり

下記↓本当ですか?●字軍なら在り得る話しだから怖いです。

>皆さんが食べている無農薬野菜の中に、すでにエイズウイルスが入り込んでいるかもしれません♪。エイズウイルスはどんな細胞も遺伝子も壊してくれるのが自慢で、大変よく働きます。

No title

自分で調べてください。調べつくせばどの話だったかわかるでしょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

質問です。

ごめんなさい記事の内容と関係のない質問をさせて頂きます。内海先生の精神医学のタブーを書いた本三冊を読ませて頂きました。精神医学に疑問を持っている私の悩みがある程度解消されました。すごく価値のある本だと思います。執筆ありがとうございます。大変感謝しております。心配なのは内海先生が強制入院させられないのかということです。精神医学を真っ向から批判してタダで済むとは思えないのです。案外タダで済むのですかね?僕は当事者です。投薬治療は廃人化する面もありあまり治療になっていません。今は薬なしで症状が良くなっています。もちろんこのことを主治医に言うと入院が頭よぎるので飲んだふりをしていますが、もう本音を言おうかなと思っています。入院させられたらやっぱり精神医学は○×だな、と確信できます。もう周りに言いふらしまくります。もちろんご存じの様に中には救われるひともいます。そういうひとは精神医学万歳で良いと思います。私は精神医学○△×ですが。内海先生が今後も平穏な日々を送れる様に願っています。どんどん裏事情を暴露して人間の目を醒ましてあげてください。応援しています。駄文失礼致しました。お仕事頑張ってください。内海先生は格好良いです。憧れます。ブログ楽しみにしてます。それでは。
プロフィール

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR