更に講演情報続き

9月、10月の講演情報の続き。

ベストセラー「精神科は今日も、やりたい放題」著者 内海聡氏
×市民の人権擁護の会 世話役 小倉謙氏 参加型講演会

▼参加申し込み時のご注意とお願い▼
当日の受付の混雑緩和と、予約殺到が予想されるため、事前振込み制とさせていただきます。ご入金を確認後、本予約が完了致します。お申し込み後、1週間以内のご入金をお願い致します。恐れ入りますが、振込手数料はご負担ください。尚、9月18日以降のキャンセルは100%のキャンセル料を頂戴しますので、何卒ご了承ください。

【日 時】
9月25日(水) 19:00~23:00

【会場】
NATULUCK
東京都中央区日本橋兜町7-15 ISEビル2F


一泊二日の断薬に関する勉強会です。
ひたすら具体的な減断薬の手法や考え方について説明します。
私は主に29日を担当します。

2013年09月29日(9月29日13時スタート,30日17時終了)
開催場所 阿蘇青少年交流の家
(熊本県阿蘇市一の宮町宮地6029-1)

参加費 15,000円(税込)
定員 100人(先着順)
申し込み開始 2013年07月24日 22時00分から
申し込み終了 2013年09月25日 22時00分まで
主催 食と命のプロジェクト 真辺チトセ

【講 演】薬が病気を作る
2013年10月5日(土)15:00~18:00  *14:450受付開始
【会 場】
プライムセントラルタワー名古屋駅前店 名古屋駅から徒歩5分
住所 愛知県 名古屋市西区名駅二丁目27-8   名古屋プライムセントラルタワー 13階
【参加費】
一般 2100円 医療従事者 3150円
※医療従事者かどうかは自己申告でお願いします。医療従事者の方には今後の医療活動にて刺激的なお話ですので、ぜひご参加ください。
【申込方法】
http://kokucheese.com/event/index/103732/
【お問合せ】(主催)
野崎利晃 090-5252-4897
mail info@pleaseconsultswith.me
FB https://www.facebook.com/kodakaraonly より野崎宛てにメッセージも可です。
【その他】
講演会後、懇談会を予定。
参加希望の方は当日お申込み下さい。

「本当に役立つ歯学と医学の講演会」 in 名古屋
講師:小峰歯科医師 内海医師
【日時】 10月6日(日)12:30開場
【講演会料金】 1000円
※託児あり:託児料1名につき@1000円
※料金は、当日受付にてお支払いください。
【場所】愛知学院歯学部 楠元講義室
最寄駅:地下鉄東山線「本山駅」徒歩5分
愛知県名古屋市千種区楠元町1-100  
TEL: 052-751-2561
【親睦会】 料金 4000円
 17時~19時 居酒屋「わん」本山店にて 
※料金は、当日受付にてお支払いください。
【すべてのお申込み・お問合せ先】
こくちーずの申し込み先については、コメント欄に明記します。

上記フォームが難しい場合、下記まで、お名前、ふりがな、お電話番号、懇親会参加有無、託児の有無をご連絡ください。
koen131006@excite.co.jp
【スケジュール】
12:30 開場
13:00 開演
13:00-13:10 主催者挨拶等
13:10-14:10 1部Dr.小峰
14:10-14:25 休憩
14:25-15:25 2部Dr.内海
15:25-15:40 休憩
15:40-16:30 質疑応答
      内海聡先生・本の販売
      閉会
17:00 親睦会

ありがto Cafe &Bar
東京都中央区日本橋兜町7-15 ISEビル1F
03-6231-1303

【参加費】
5,000円
※参加費には、セミナーと懇親会費が含まれております。

【プログラム】
18:30 受付開始
19:00~19:30 第一部講演会「今、精神医学は何を狙っているのか?」小倉謙氏
19:30~20:00 第二部講演会「精神医療現場の状況」内海聡氏
20:00~20:10 休憩
20:10~21:00 質疑応答
21:00~23:00 懇親会


セミナーのご案内 自閉症の代替医療についてと精神医学の本質
日時 平成25年9月28日土曜日 17:40~20:15
場所 公益財団法人神奈川産業振興センター 13F 第2会議室 (JR関内駅北口 徒歩5分)
講師 野口共成(TKサービス)  内海聡先生(Tokyo DDクリニック院長、NPO法人薬害研究センター理事長)

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

次々と講演が開かれてすごい活躍だなといつも思います。
私も情報発信したいことがいくつかありますが、講演を出来るほどでは全然ないので、身近な人に良いと思う情報をどんどん伝えてみています。
でも先日「薬をやめると治る病気、実は多いよ・・」と言う話をすると「それは時代遅れだ」と言われました。
薬物・病院信仰は根が深いなと、改めて思いました。

本当に申し訳ありませんでした。拒否だったので一言謝りたかったです。
プロフィール

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR