たまには

たまには嫌いな政治の話を。
せっかくですからたまには嫌いな政治についても書きましょう。自民党と公明党が過半数に到達しそうなノリですが、もちろん選挙の結果かどうかは知りません♪。ただパワーゲームの政治である以上、何でも結果だしたもん勝ちってのはホントのとこなのかもしれません♪。

さて、民主党がミンスだなんて差別用語を使われているようですが、自民党って日本人なんですかね?最近自民党は(他の政党もかもしれませんが)ネット対策のためにお金払って人を雇ってるそうですが、何で人々がこれについても騒がないのか、キチ○イ医にはさっぱりわかりません♪。あ、もしかしたらフォロワーが多いこのウォールも、自民党の方々に攻撃されちゃうんでしょうか♪。もちろん全部晒しちゃいますけど♡

もともと自民党は1955年CIAにより作られたそうですね?もちろんホントかどうかは知りません♪。緒方竹虎が絡んでるんだが絡んでないんだかなんてもちろん知りません。だいたい下手な自虐史観が強まったのも自民党のおかげだし、朝鮮韓国系の訴訟推進、公式謝罪を繰り返したのも自民党だし、医療費増やして破壊してきたのも自民党だし、TPP反対するって公約してたのも自民党って政党でしたよね?韓国の従軍慰安婦問題では強制連行があったって発言したのも自民党だし、原発戦略を推し進めてきたのももちろん自民党ですよね?

英語のよくわからない憲法をおしつけて、その一番キモイところだけこのタイミングでかえようとしているのも自民党だし、国籍法変えたのも自民党だし、統一教会の研究会の顧問になっているのも自民党ですよね?あ、統一教会って確か韓国の宗教団体でしたよね?中国人とか韓国人への留学資金無償法律を作ったのもたしか自民党でしたよね?出生率なんてあげる気もなければ保育所もさっぱりうまくいかないし、死んだ市民からお金取り上げるよう作戦立ててるのも自民党でしたよね?

ま~、こんなの噂だけのもあるし、留学資金なんかも日本の学生が使えね~からって理由もあるみたいだし、それは確かに賛同するから多分本当なんでしょうねえ・・・♪。私は別に中国人や韓国人を根こそぎ嫌っているんじゃありませんよ(ここだけマジ)。かの国にも現在の両者関係を悲しく思っている人々はいます。社会の末端にはとても優しい中国人や韓国人の人々もいます。日本人でも金持ちほどクズだし、かの国も上に行けばいくほどおかしくなっていくし、それはアメリカ人やヨーロッパ人でさえ似たような構図があるでしょう。

そーいえば田布施って意外と知らない人多いんですね。せっかくだから書いときましょう、もちろん私はこれらの政治家さんに見たことも会ったこともありませんので、真偽のほどは皆さんに調査力にお任せします♪。

明治維新で長州藩田布施町ってのがあって、とっても閑散としたさぶーい町だったそうですね。基本的にその町の出身が大室寅之祐=明治天皇、伊藤博文、木戸幸一、宮本顕治、河上肇、難波八助、松岡洋右、安倍源基(終戦時の内務大臣)、賀屋興宣とかっていわれているそうです。岸信介、佐藤栄作、安倍晋三は、この田布施一味の末裔らしいですね。

あ、そういえば鹿児島にも田布施があるらしいですね。有名な小泉前首相の父・純也は、鹿児島の田布施出身の朝鮮人だそうです。もちろんホントかウソかはしりません♪。よーするに鹿児島の田布施も山口県の田布施と同じ、朝鮮人部落だそうですね。

小泉純也は上京して小泉又次郎というヤクザ(刺青大臣と言われた)の婿養子となって「小泉姓」を名乗り、日本国籍を取得したそうです。小泉の次に安倍政権、そのいずれもが朝鮮人部落だった田布施の出身であることが、偶然なのか何なのかは私には毛頭わかりません。

1866年に天皇は殺されちゃったそうですね。天皇陛下万歳、江戸幕府氏ねっていってた明治維新の側の方々にやられちゃったみたいですが、もしかしたら江戸幕府の陰謀かもしれません♪。そーいえば田布施という所はとっても住みにくい土地で、今の政治はそんなところに押し込められ続けてニンゲンの復讐に過ぎないのかもしれませんね♪。

そーいえば安倍晋三総理の父・晋太郎氏は、日頃から「自分は朝鮮だ」が口癖だったそうですが、もちろん私はその場にいたわけではないので真偽のほどはよくわかりません♪。

ああ、そういえば清和会ってのと経世会ってのがあるそうですね。お詳しい方々が多くおられそうなので解説は皆様にお任せしますが、とりあえず末路がだいぶ違うみたいですね♪。

すごく簡単に言うと清和会はアメリカのポチであって、経世会はアメリカに嫌われた人たちってイメージでしょうかね?やっぱり政治に疎いのでよくわかりません♪。昔から清和会ってやくざってイメージがあるけど、やっぱりただの勘違いなんでしょうか?どちらかっていうと経世会は社会民主主義っぽい感じでしょうか?清和会は1%が勝てばいいって断言してる感じでしょうか?

自民党と田布施の話が出ましたが、結局これって部落の話ともつながりますし、自民党内にもアメリカ主導型とアジア一体型みたいなのがあるみたいですね?そりゃ田布施ってどこの何かを考えれば、こうなるのはなんとなくわかりますが、やっぱり奥についてはさっぱりわかりません。

政治家やってれば全員金マミレなのはよくわかるんですが、その割に末路が違うのがよく指摘されてますね。田中角栄氏、竹下登氏、橋本龍太郎氏も、金丸信氏も、小渕惠三氏も、鈴木宗男氏も、小沢一郎氏も経世会なんですね?松岡利勝氏とか中川昭一氏は一応経世会ってことでいいんでしょうか?この辺が政治に疎くてよくわかりません♪。

ま、私は政治家なんてみんな嫌いだから、経世会を応援してるわけでもなんでもないですけど、清和会の某大学教授が、いまだ恥ずかしげもなくテレビに出てくるシーンだけはとってもウザいです♪。あ、そういえば亀井さんってまだ生きてるんでしょうか?テレビは囲碁くらいしか見ないせいか、彼が一体何してるんだか最近全くわかりません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

じゃ海外に聞け

http://greens.gr.jp/
緑の党というのがあるみたい。(緑の風ではない。)
もし比例枠でいれるのなら、緑の風ではないことも記述しないとダメだな。

//世界で躍進する緑の党 

1997年から2002年まで連立政権に参加したフランス緑の党は週35時間労働制、同居する同性カップルにも異性カップルと同等の法的保護を与えるPACS制度(民事連帯契約)の導入などの成果を上げました。また、1998年から2005年まで連立政権に加わったドイツ緑の党は、環境税の導入、再生可能エネルギーの振興、有機農業の推進、それに2022年までに国内の原発を廃止することを決めるなど、環境政策を推し進めました。その後の保守政権は原発延命策に転換しましたが、2011年3月の福島第一原発の事故後、バーデン・ヴュルテンブルク州で初の緑の党の首相が誕生するなど、各地で緑の党が躍進したこともあり、ドイツ政府は再び2022年までに全原発を廃止することを決めました。オーストラリアでも国政選挙の度に緑の党が議席を増やしてキャスティングボートを握るまでになり、2011年7月には、地球温暖化防止のための炭素税導入決定の牽引役を果たしました。
 2009年の欧州議会選挙で躍進した緑派の議員は現在56名となっており(第4番目の会派)、小選挙区での議席獲得は極めて困難とされていたイギリスやカナダでも、それぞれ2010年、2011年に初の国政の議席を獲得しています。また、ニュージーランドでは2010年首都ウェリントン市で初の緑の党の市長が誕生し、イギリスのブライトン市議会でも2011年5月の地方選で緑の党が初の第1党となるなど、世界各地で緑の党の躍進が続いています。//
以上http://greens.gr.jp/world/より引用

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR