真面目な話

ちょっと真面目な話を書いてみる。

まずよく言われることに、「何でこんな知ってるんですか」というのと「すごい情報発信量ですね」というのがある。その時点ですでに勘違いなのだが、ほとんどの人が気付いていない。実際私が出しているモノの半分以上は同じような活動をしている人々の引用であって、それらをコピペしたりしているだけだ。だから大した仕事量でもなくたいして知っているわけでもない。もちろんほとんどの人が決して持っていないバイブルというのは存在する。本の名前は教えたくないがつぶさに調査していけばどんな本かはあなた方にもわかる。

ここでいいたいのはそういうことではない。様々な情報をコピペしたり書き連ねたり、関連情報を調べながら自分の情報と代えていった時に何が起こるのか、あなた方はご存じないからだ。医学、薬学、食品学、それらに頼っているだけでは真の世界を見ることはできない。実はここには二つの条件があるのだが、それを少し明かしてみよう。

一つ、それはただ知識を膨大に集めていっても、今、私がみているものにその膨大な知識者は追いつく事は決してないということだ。ちょっと嫌な言い方だが少し自分自身をヒーロー的に書いてみる。例えばわかりやすいのが映画「マトリックス」だ。モーフィアスという戦士は一つの賢者であり知識の宝庫者だが、彼は決してネオには追いつけない。彼は自分が救世主では「ない」と思い、救世主を助ける存在であると自己を規定しているからだ。そしてボクにもそのようなモーフィアス的な存在がこれまで幾人かいた。その人々はすべて私より知識者だったと確信している。

そうすると何が起こるか?全ての疑問が氷解し全ての物事が同一の範疇の中で見えた時、この世界はまるで違った世界のように見える。この世界のすべては真実ではない。自分の本の中で「一つの扉があけば全ての扉が開く」と書いたが、これは別にウソをついているわけでも誇張しているわけでもないんだ。ボクはこの世界や反精神医学、反医学活動ではまさに「遅れてきたニンゲン」だった。しかし今、ボクがみているこの世界とその視点は、まさにモーフィアスとネオの差のようになっている。その人間と真剣に対峙したいのであれば、それはオラクルやアーキテクトやセラフやメロビンジアンのレベルにたたねばならない。

条件は二つといった。もう一つこのように見えるためには重要な条件がある。それは万人に徹底的に叩かれ嘲られ中傷され打ちのめされるということだ。悪いがどれだけ知識を集めた人がいても、その条件を満たさない限り次の次元にすすむことはできないと思う。私は最初に活動した時から中傷され続けていた。その後の一端活動から離れても、すぐに名が売れてしまい結局ネットの内外で最も悪名高き医者になった。何万人というニンゲンが私を中傷した。そしてそれこそが私に無限の視点と、マトリックスでネオが変貌したような、エージェントスミスがネオを殺したような、そんな効果を私に与えたのだ。

今、私がこの世界をどう見ていて、この世界がどんなふうに見えるか、本当はあなた方に見せてみたい。しかしそれを理解することは決してできないだろう。その境遇にたったことがないすべての人類は、実際にこの景色を目にすることはできない。行きつけば知識は集める必要がなくなる。全てなど知らなくても本当の情報は一秒で理解することができる。全ての根幹はすでに自分の横に存在しているのことに、あなた方は気付けるだろうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

きっとデーヴィット・アイクに違いない。

No title

否定論か肯定論かわかりませんが、彼の本を読んだとき、自分が子供のころから感じてたものと同じなんだと思いましたね。アイクはイルミナティのスパイだという話もあるようですが、私にとってはどっちでもいいです。ただ世界のとらえ方はアイクとは少し異なるなあと思います。

No title

叩かれる事も更新アップする事も
エネルギーがあってこそ。
暇があるのだなあと思っていつも拝見しております。

これだけは言えます。
「ネットがこの世の全てではない」という事です。

度々すみません。

Facebookの記事を、コピペさせて頂きました。
FBでコメントで入れられず、こちらにて失礼致しますm(__)m


よかったですね!

やっちゃいましたね。
でもよかったですね。死にかけませんでしたか?

しかも、先生の活動のおかげで、これから先に与えた希望は計り知れないと思います。

私なんか実名で検索したら画像のところに、修正された素っ裸の写真が載ってました。精神薬のせいか、精神症状のせいか、色々やらかしましたからね。
どうでもいいですが。

こんな素晴らしい活動をされた先生がそんな目に遭っているなんて全く知りませんでした。想像はできますが。

よかったよかった。
プロフィール

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR