これから

引き続き地震被災者の方々にお見舞い申し上げます。

地震報道や政府、東電についてはいまだ隠蔽的だったり、グルだったりすることが多々見受けられるが、もうボロが多すぎてわざわざブログで批判する必要もなくなってきたようなので、今日はいつも視点で書いてみる。

まず原発だが、もう日本はチェルノブイリとまではいかなくても、広大な地域の放射能汚染が避けられなくなってしまった。我々関東人や東北人は、その汚染地域に住むか住まないかの選択を突きつけられているといっていいし、もっといえば日本全体で原発を今後も使うのか、止めるのかという選択も突きつけられている。これに限らず日本人というのはこういう問題で、非常に自己理念が弱く選択することができない民族だと思う。確かに今の東電や国は最悪だ。しかし今後原発を使うなというなら、使う電気の大幅カットは避けられない。それは得た便利さを失えということであり、両方嫌だというのはただの我儘と同じなのだ。また風力などクリーンエネルギーを導入するなら、どうやったって大幅に税金を増やしたり投資を増やさないと無理である。その負担は当然国民にのしかかってくるが、その負担は嫌だではやっぱり何も動きはしない。これは拡大解釈すれば「生き方」や「国家の在り方」の選択まで迫られていると、言えなくもないだろうか。

日本人という種族は、お上主義がなかなか抜けない人たちであると言われている。誰か何とかしてくれるだろう、政治家が何とかしてくれるだろう、なんともならなかったらそいつらのせい、でも体裁や人の目があるから我慢するしかない。いつもこればっかりである。これは民主主義とはいえないレベルだ。欧米が正しいとは言わないが、少なくとも彼らは主張に対して貪欲であり、闘いに対しても貪欲である。そして国を信じ切っている人など少なく、国に対して愛着はもっているがそれは母国に対してであって、決して政治家や官僚に対してではないのだ。しかし日本人はそうではなく、最後はなんとかしてくれるだろう、報道は信用しにくいのだが政府がいっているのだから「多分」そうなのだろう、エライ人たちを信用するしかないのだろう、という。これで自分の状況が好転することはありえない。

もはや近日中に国の財政は破たんする、とまで考えたほうが話ははやい。もちろん政治改革はやるべきだったし、もっと無駄を絞り出してほしかったし、天下りも全廃して、国会議員も県会議員も地方議員も減らして、コストカットしてほしかった。しかしもうそんなレベルではないのではないか?たださえ借金が1000兆円に達しようとして、未曾有の天災が来て、トップは馬鹿で、肝心の国民もしがらみや金銭欲から逃げれない状態で、まともに国が動くだろうか?長い自民党支配が終わって違う党の支配になったものの、無策と天災が重なり、王朝が崩壊して新しい国家が誕生する、これは歴史書をみればどの時代にも載っている普通のことではないか。中東の非民主主義地帯では、多くの国で革命や国家転覆に至るような事態が起こっている。そのキーとなったのがネットのツイッターやフェイスブックというのも皮肉な話だが、日本は彼らほどの非民主主義ではないものの、なにかしらこのような流れが起きるのではないか?ついにお上主義から抜け出た人たちが行動を起こすのではないか?それが間近に迫っていると私には思えてならない。

少し心療内科に話を戻すと、もし日本経済が破たんしたら真っ先に切り捨てられるのが弱者と障害者である。ここでは知的障害者と精神障害者ということになろう。これらの障害者は今以上に差別対象となり、自立支援はなくなり障害者年金もカット、生活保護費もカット、自己負担は上がり老人医療費もカットされる。出せない薬が増え、病院経営は悪化してスタッフは解雇され、ますますケアしにくくなるという悪循環に陥る。文句をいってもどうにもならない。国の財政破たんの責任は国民にあり、決して天災のせいではない。破綻した夕張市のようになることはもはや避けて通れない道だろうと思う。つまりサバイバルな時代に突入したと言えなくもない。

もう少し砕けた話にしよう。「ワンピース」という有名なマンガがある。今日本では大人気で、私も親せきの子供が持っているので、読ませてもらったことがあるが面白い。なぜこのマンガはここまで現代の日本人を惹きつけるのか。そこには昔っぽい仲間への感性、自由や冒険を身近に感じることができるストーリー、日本人っぽい義理人情を重んじる部分、金銭以外に重きをおく価値観、自由でどんな異端児でも差別しない主人公たちの思想、信念の強さとサバイバル精神、そういうものへの共感があるのではないか。チョッパーというトナカイが主人公の仲間にいるが、彼は生まれてからずっと差別され仲間もいなかった。体も変だしトナカイとして普通ではないからだ。しかし主人公たちはそんなこと気にもせず彼を仲間として迎え入れる。そこには普通を押し付ける価値観は存在せず、人の目を気にすることもなく信念を通すシーンばかりだ。ということはこのマンガを支持する多くの日本人は、本当は普通を望んでなどいないのではないか?もう押し付けられる「普通」と信念なき国と金銭だけの価値観に、飽き飽きしているのではないか?その「生き方」がうらやましいのではないか?私はそう思っている。チョッパーを障害者に置き換えれば、今の医療風刺そのものだと思う。ワンピースの世界では別に最初から自分の間違いなど認めなくてもいいし、そこには闘いが起きるだけであり、負けるから始めて自分の弱さや間違いに気づく。それが本来の人間の姿ではないのか?

未曾有の震災と国家の危機に至り、日本人がどんな世界を希望するのかいまだわからない。
ただこんなマンガからもみえる、日本人の真のアイデンテティを発揮できるような国に、「なってもらえば」ではなく、私たちが「しなければ」ならないのだろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

地域の人とで、助け合うしかないですね。

No title

先生は義理人情のような形のないものを重んじるんでしょうかv-361e-451先生も何かあった時は自分の弱さや間違いに気がつくこともあるんでしょうか?e-445

No title

避難所で支えあう人たちをみて、日本も捨てたもんじゃないと思う。
それに比べて政府や東京電力や放射能の専門家たちは、自分の保身しか考えていない。

No title

ふざけないで、東電社長!! 

現場で被爆もしていないくせに!!!!!

避難所生活の経験もしていないくせに!!!!!!!!

心労は自業自得だろうよ!!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110328-00000004-maip-bus_all

No title

原発問題で放射線についてよく聞かれるので書いておきますが(一応私は放射線科ではありません)、レントゲン一枚と同じとか、CTと同じとか、胃のバリウムと同じとか、飛行機に乗るのと同じとかいう言葉がよくつかわれています。確かに線量は同じですが、問題はその線量で何が起こるか、明確にされていないことです。

これは医学的には当たり前の裏常識ですが、CTを一年に何回かとったり、胃のバリウムを毎年やったりしていれば、確実に発がん率は上がります。海外の有名論文もあります。パイロットについても退職後の生存率、発がん率はみな一般より悪いです。この段階ですでに多くの人は騙されていることになりかねません。

ただこの数字は0.何パーセントか、多く見積もっても数パーセントの上昇で、全員発がんするというわけではありません。ただ問題は、テレビに出ている専門家やマスコミそのものは、それを認めず大丈夫を垂れ流しているという点、国民に覚悟がなく知識も集めようとはしない点にあります。

なぜCTで発がん率があがるのに、医者はCTをオーダーするのか、それはクレームを言われるのが怖いからです。万一見落としをすると訴えられるからです。そしてなにより儲からないからです。このことを患者にいうのは簡単ですが、そうしたらにっちもさっちもいかないことも明らか。相当決断力と知識を持っていない人でない限り、CTをとるかとらないかを決めれる患者さんなどいないでしょう。こうやって日本人は決断をいつも先延ばしにしてきたと言えなくもありません。

原発の事象、放射能の事象はこれと同じです。今政府や御用学者が発表しているデータで、何もないというのは隠蔽でしかありません。ただ全員がんになると決定しているわけではないので、素人レベルでもわかる情報を与えた時に、一般人がどんな行動をするかが問われているといえます。東日本から逃げるのか、放射能を覚悟して住むのか、真の意味で政府や国を信用するのかどうかということだと思います。

選択できるのは皆さんだけです。


原発を日本に導入する政策は自民党の長期政権が行ってきたことで、安全性は置き去りにして目先の金儲けしか考えてない人によってこういう事態になっているわけです。

民主党は関係ないですよね。

マスコミの報道に出て目立っているというだけで批判されている方々をTVでみて、原発行政でうまい汁を吸った自民党の原発推進の議員たちは今頃腹かかえて笑っているかもしれません。

原発を作る技術を米国の電気会社から買う時にワイロが流れるなんて当たり前。
GE製の原発ではなかったかな?

ドイツ製なら、もっと安全だったかも。

No title

右であっても左であっても、政治家なんてそんなものだと思います。
マスコミも学者も芸能人も同じ穴のムジナでしょう。でも私はそれに食い物にされている人にも問題ありだと思っています。一揆でもデモでも起こしてもらって構わないし、なにかアクションしてほしいですね。

ちなみに私が義理人情を重んじる範囲はごくせまい家族だけ。要するに娘と嫁さんがすべてであって、それ以外は逆にドライに徹しています。そうでないところにも、義理人情を適応したい思いはありますが、今の世はそれを許してくれません。義理人情とは別に表面上の優しさではないと思っておりますので。

古典映画でも任侠ものでも漫画でさえも、人間同士喜怒哀楽をぶつけ合うのが普通のはずです。そういう中に義理人情とは生まれてくると思いますが、今医師、弁護士、教師、公務員、政治家、などなどその通りやればクレームつけられるか下手すると訴えられます。何にもやらない人の権利意識だけ突出してしまったからこそ、モンスターペイシェントやペアレントが続出しているのでしょう。だからあげたような上位収入職たちは、皆ドライに徹しているのだと思います。どうせ言っても無駄、文句言われるだけ、クレクレ族の相手なんてしたくない、そういう思いが強いからです。

また自分自身が間違いに気づくことはしょっちゅうですが、表にはなかなか出ていないと思います。そもそも自分の間違いを素直に認めれた人など見かけたことがありません。物事がうまくいかなくなった時に認めれれば相当ましだと思っています。問題は主義や主張が闘うことのないこの国そのものにあるのではないでしょうか?

私にとって医師というラベルは邪魔でしかないのですが、生活のためやっているだけなんでしょう。誰かやってくれるなら早く辞めてもっと他のことをしたいんですがね。

No title

Re: No title

> http://ime.nu/www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20110328-754090.html
>
> http://japanese.irib.ir/index.php?option=com_content&view=article&id=17332:2011-03-28-12-58-58&catid=16:gozarash-kabari&Itemid=118
>
> http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110328/dst11032818510047-n1.htm
>
> http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20110328000068
>
>東電がプルトニウムが出ていることをついに認めました。人体に影響のないプルトニウムなど存在しないのですが、会見でないと言い切る東電社員、ここまで開き直れるとある意味すごい・・・

No title

これから増える被害者

http://www.asahi.com/national/update/0328/TKY201103280468.html

風評被害などという安易な考えは許されない!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

簡単にいうと

 マスコミ(マスメディア)のいう事が正しければ、
 放射能漏れ(IN)によって
        ↓
 死んでいる(OUT)(もしくは重度のがん≒死)わけ。

 でも、宮城に住んでいるけど体もなんともなんとも無いよ。俺は、マスコミは偽って考えるよ。


 最後は、マスメディアは帳尻合わせるとは思うけど、あわせなければどうなるんだろうね。
 後は、東北大のマスター、ドクターに期待するしかないのかなぁ。(准教授(補足;プライドが高いから”助”を変えたんだろう)、教授はマスコミに合わせるんだろうし)内海さんの釣りだと思いたいけど。

No title

//ちなみに私が義理人情を重んじる範囲はごくせまい家族だけ。要するに娘と嫁さんがすべてであって、それ以外は逆にドライに徹しています。そうでないところにも、義理人情を適応したい思いはありますが、今の世はそれを許してくれません。義理人情とは別に表面上の優しさではないと思っておりますので。 //

 都会はだめだな。情報のやり取りしたくても、最低限のことも一言も話さない。
 田舎はまぁ少しは義理人情はのこっている”かも”。発電機もかすと言う人もいたし。
 おまけ:某ゲームを題材に今回の地震について話してみたいけどねぇ。牛丼の話とかTRUEEND(本当は別名だけど)のフラグとか。(今は、ゲーム名などは言わない。)

No title

放射能や原発の問題って、すぐ生きる死ぬではなく、何年先、何十年先のガンについてですよね?
違うんでしょか?

ファンデーションです。

//放射能や原発の問題って、すぐ生きる死ぬではなく、何年先、何十年先のガンについてですよね? //

これ最後。マスコミ、ニュースのソースを元にした場合、真(マスコミのソースが正しければ)ならば臨界が起きるし、臨界起きたら死ぬでしょ?
参考URL:http://www.pref.miyagi.jp/gentai/Press/PressH230315-3%28sokutei%29.html

内海先生も、メルト起きているという事を途中で仮定せざる得ない言ってあるよ。
まぁみなさまがんばって。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

キチガイ医

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR