大地震と原発

地震から10日が経過しました。好転してきたものもあれば悪化中のものもあります。
茨城や都内のガソリン事情、食糧や水状況、常磐線、ライフラインは大分改善されつつあります。県央や県北はまだ厳しいようですが、徐々に回復することを待つよりありません。東北はテレビで見るがごときですが、これについては自衛隊そのほかの方々に頑張ってもらうよりありません。自衛隊、消防庁、東電の下請けさんには頭が下がります。

今、最大の問題はやはり原発でしょう。茨城県としては、放射線と食糧汚染と風評被害が最も心配であること、これはほとんどの方が同じだと思います。しかし問題の本質は中身そのものより、別の部分が大きいようです。要するにそれは情報統制、嘘八百の報道そのものであり、国(保安院など含め)、東電、マスメディアによる、隠蔽トリニティの行動、活動は酷いものがあります。どこをみても「安心しろ」という大号令の報道、しかしデータをみて安心できるものはなにもありません。素人が調べてもすぐわかるくらい、事実は歪められているのが現状なのです。

すべてにおいて情報として信用するに足るものがあるか、そう問われれば「ない」としか言いようがない状態ですが、それでも現在最も頼りになるのはネット掲示板、ツイッター、フェイスブック、週刊誌、などの情報かもしれません。これらは平時ガセネタや煽りネタのようなものが多く信用できませんが、今は唯一まともな情報が入るツールとなっています。今でも怪しい情報は多数流れていますが、そのどれを信用しどれを選択するかが見る者に問われています。

ここではそれらからのいろんな情報や報道関係者について、暴かれた情報を載せることにします。それらを信じるかどうかは皆さんが決めてください。ここに載せる情報はすべてネットからの又聞きで、どちらかといえば不安を煽るものばかり。でもこれらは本当に悪い情報なのでしょうか? 国が主張するように本当にデマと呼べますか?もしこれらがデマなら、種々精神科の問題もデマで済んだはず。この状況、このご時世で不安にならない人など一人もいるはずがなく、その不安は情報が不鮮明であるからこそ増強されるのではないでしょうか? これらの情報は不安を与えますが、情報を与えられない不安よりは「まし」と信じます。また皆さんもコメントで、漏れている情報があれば取り上げていただければ幸いです。トリニティが隠蔽しようとするどんな情報も、ここではオープンにしますので、消されることはありません。

まず、福島原発三号機で使われている核燃料はMOXと呼ばれるもので(ウランとプルトニウムの化合物)、要するに毒性が強いです。核燃料棒は一万本以上あり、放射線量は政府が発表しているよりはるかに高く、低く出た数値をポイント的に述べているにすぎません。原発周辺ではストロンチウムも中性子線も臨界限界で計測されています(その意味は調べてください)。圧力弁は圧力プールを介さず開放されており、その場合大量の放射線が散布されかねません。三号機に水はほとんど注入されておらず(圧が高いため)、温度がどうなっているかも不明です。シーベルト/時とシーベルト/年とを区別せず、区別したとしても通年であればより多く被爆しても大丈夫と説明しています。テレビに出ている専門家はすべて原発推進派の大学教授、助教授であって、精神科の教授と何ら変わりはないのです。そもそも胃のバリウム検査やCTと比べて放射線量がどうこういいますが、胃のバリウムが実際どうなのか、皆さんはご存知でしょうか?医師の裏話としては胃のバリウムが胃癌のリスクファクターになっているのでは?というのはもはや常識です。だからまともな消化器科の医師はしんどくても胃カメラをすすめるのです。CTも同じで、日本ほど多くCTをとっている国は他にありません。これと癌の関係を危惧している医師はたくさんいます。そんな話を基準にしていること自体、とてつもなく危ういことなのです。
以下の他にも参考になるリンクがあれば、どんどん載せてください。

http://live.nicovideo.jp/watch/lv43911629(21日の東電の会見)
http://www.hattori-ryoichi.gr.jp/blog/%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E7%AC%AC%E4%B8%80%E5%8E%9F%E7%99%BA%E6%A6%82%E6%B3%81_15.pdf(一国会議員のレポート)
http://mainichi.jp/select/science/news/20110316k0000e040048000c.html(数日前の毎日JP)
http://www.asahi.com/national/update/0321/TKY201103210066.html(朝日電子版)
http://www.nytimes.com/interactive/2011/03/16/world/asia/japan-nuclear-evaculation-zone.html?scp=1&sq=estimates%20of%20potential%20exposure&st=cse(NYタイムスの分析)
http://www.mext.go.jp/component/a_menu/other/detail/__icsFiles/afieldfile/2011/03/21/1303977_20_21.pdf(定時降下物の文科省調査)

またマスメディアもろくでもないことばかりです。地震のニュースや情報を流さない時間が非常に多いことからして、おかしいと言わざるを得ません。東電は毎日会見しているのですが、全くといっていいほどどこも放送しない。その理由は内容を見れば簡単、内容がヤバすぎるからです。そのことからして強い報道規制が敷かれています。またジャーナリストや政治家の酷い言動が多数指摘されています。辻本議員が震災担当補佐官になりましたが、彼女は神戸の大震災で自衛隊の援助を断るよう、ビラを配った人間です。当時の村山内閣も自衛隊を出すのが遅れ、被害を大幅に拡大しました。これを取り上げようともしないマスメディアと、このような人事を発令する政府。食品に関しても内部被曝と外部被曝さえ区別されていないし、「ただちに」の言葉はもう愚かしいとしか言いようがありません。これで日本復興といっても夢物語でしかないでしょう。

http://www.youtube.com/watch?v=ars87xtpp-E(生会見中の女子アナ発言)
http://www.data-max.co.jp/2011/03/post_14041.html(ブログで非難される議員)
http://ime.nu/www.mynewsjapan.com/blog/masa/186/show(避難する人を笑う自称ジャーナリストのブログ)
http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011032101000578.htmlhttp://ime.nu/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110318-00000578-yom-pol(消防に処分を支持する国家権力)
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-2595.html(震災後買い物にいそしむ議員)
http://www.youtube.com/watch?v=FKAkbkcmnsQ&feature=youtu.be&a(悪質化する民主党の義援金募集)
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/news/110320/plc11032021460029-n1.htm(自衛隊と政府)
http://ime.nu/www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110315-OYT1T00086.htm(菅総理への批判)

ちなみに当院は22日以降通常通りの診察予定です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

東洋医さんを酷評非難していた人たち
どうして今は何も言わなくなったのですか?

被災された東洋医さんへの遠慮ですか?

トピックスに共感できる部分が全然ないからですか?

原発事故は対岸の火事と思っていますか?

いますぐに健康被害はない
こんな言葉を真に受けて信じているからですか?


子供達の将来が心配ではないのですか?


親として、今、何ができるのだろうか。。。

国家解体

あの「尖閣ビデオ」を隠蔽した政治家たちが何を言っても信用などできない。
原発に関して「大丈夫」と言われても、今度は何を隠しているのだろうかと疑ってしまう。

また、メディアの偏向ぶりはいつも以上にひどすぎる。
天皇陛下の「お言葉」を何故もっと報道しないのだろう。10万人という多くの自衛隊員の活動ぶりをなぜ教えないのだろう。

No title

No title

http://www.youtube.com/watch?v=F1lhwSTqe-Y&feature=youtu.be&a
教えてくれた人、ありがとう。

No title

http://edition.cnn.com/2011/US/03/21/japan.military.evacuation/index.html
事態はより深刻になっているようです。

No title

No title

許容量って1mSVじゃなかったっけ??
しかも試算で100mSVのところが何十キロも先にあるのに
問題ないってオワッテル。。。

http://jp.reuters.com/article/jp_quake/idJPJAPAN-20206320110323

No title

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110323-OYT1T00534.htm
ミスではありません。隠蔽です。

No title

いつまでも笠批判はやめてください。
ただただみっともないです。人それぞれ性格、相性異なります。
自分が信頼する医師に委ねる、、それでいいでしょう。
いつまでも悪口聞きたくありません。中学生じゃないんだから。
年金問題にしても、東洋医さんは身内に精神病の人がいないから、弱者の立場がわからない、、
多分永久にわからないでしょうね。

>まだこんなこと書いてるヤツいる。アフォか。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

危険を提起する意見とはまた一味違う、混合意見を転載します。
内部被曝や放射線に対しては楽観主義ですが、どこまで信じるか、
皆さんで選んでください。
http://www.snsi.jp/tops/kouhouprint/1492

No title

センセーも、副島隆彦読むのですか?
だとしら、「同類項」ですね。

No title

プルトニウムについて
外国との温度差

http://diamond.jp/articles/-/11689?page=5

Re: No title

No title

http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/fe244ce72edf5fa9e02e12f097894fe0

http://ivorytower.blogzine.jp/blog/2011/04/post_16f8.html

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/wasedahansen/view/20110405/1302007637

4月10日は原発や政府に対してのデモが多いようです。自分も参加
できれば思っています。子守次第ですが・・・
早稲田の学生さんからエネルギーでももらってくるかな・・・

No title

4月10日に原発反対と情報隠匿を糾弾するデモに行ってきました。
高円寺ではもっと大きなデモがあったようですが、私が参加したのは芝公園のほうです。

現実的に今すぐ原発をなくすのは難しいのでしょうが、第一に日本は電気を使い過ぎだと思います。今の節電状況でも十分不自由なく生活できます。欲望が先に絶ち過ぎているとしか思えません。

驚いたのは日本のマスコミが全くいなかったことです。外国メディアは数社来ていました。あとはフリーの写真家が来てたくらい。デモなんて意味ない、無駄という考えは日本では根強いですが、メディアが取り上げないのはそれ以上の意味がありそうです。
プロフィール

キチガイ医

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR