反精神薬・薬害ネットワークの登録スタート

ついに始めます。反精神薬・薬害ネットワーク。

昨今、精神医療に伴う診断の問題や精神薬の副作用、禁断症状などの問題がクローズアップされてきています。その傾向自体は歓迎すべきものですが、まだまだ全国的な問題と認識されるには至っておらず、また個々人が有意義な活動をしていることは確かながら、それぞれの横のつながりが希薄なまま、個別に奮闘しているというのが現在の日本の状況です。このため精神薬に反対する人が一体どこにいて、どんな活動をしているのか、どんな人々なのかをわかりやすく提示し、ネットワークを構築する必要があります。

発起人である私「内海 聡」は反精神薬・薬害ネットワークを立ち上げることを提案します。といってもこのネットワークは大きなことができるわけではありません。具体的には以下の考えに従いますが、このネットワークを端的に表現すれば、インターネット上に掲載される精神薬に反対する方々、法人、団体などのリストだと思っていただければ結構です。つまりこのHPは、このネットワークの考えに同意してもらえる方々を掲載するだけです。ぜひ多くの方が協力して下さることを切にお願い申し上げます。

登録法

下記メールアドレスに必要事項を記載の上申込みいただくだけです。
住所
電話番号
法人もしくは事業所などの名前
代表者の名前
ホームページ・ブログアドレス
精神薬に関しての相談を受けられるかどうか → yes ⁄ no
法的な治療機関であるかどうか→ yes ⁄ no

メール:hanseisinyaku@yahoo.co.jp

ネットワークの基本的な考えについて

このネットワークに参加する特別な資格はなく、「精神薬の薬害に反対する」という考えを持つ限り、誰にでも参加する資格があります。このネットワークに参加するからといって、発起人の考えや信条や運動の内容などに参加したり同意したりする必要は一切ございません。序文に述べたようにこのネットワークは、ネット上におけるリストだと思っていただければ結構です。治療機関でなくても参加して頂いてかまいません。ただし個人での参加は際限がなくなりますため、何らかの所属もしくは団体があることが条件となります。

具体的には「○○病院○○科」「○○治療院」「○○会」「○○グループ」「○○研究所」「○○を考えるママの会」など、個人経営、NPO法人、任意団体ほか内容は問いません。医療関係者でなくてももちろん構いません。参加して頂きリストに載せることに関してだけは、発起人の判断に任せていただくことになります。できる限り精神医学や製薬会社やその関連団体など、利権側にくみした存在を排するためにご了承いただきたいと思います。

このネットワークに参加することで金銭的な負担は一切発生しません。相互の利害関係を強要することもありません。またネットワークにリスト化された団体などが、相互に協力し合うことに対しても、自由にしていただいて全く問題ありません。ただし、相互関係でトラブル等が生じた場合、当ネットワークは一切責任を負いませんので予めご了承下さい。リストを利用される方々への注意点としては、このリストは精神薬の諸問題における治療機関のリストではないことに留意して頂きたいと思います。基本的には理解者、同意者であるのみです。もし医学的な相談も受け付けていただけるところがあれば、明示を許可して頂ければ幸いと考えています。退会、もしくはリストから登録を外すことはすべて自由です。ネット登録上すぐというわけにはいきませんが、退会したり登録から外すことになんの束縛もありません。退会を希望される方はメールにてお伝え下さい。このネットワーク発起に関する文責は、すべて発起人である内海聡にゆだねられます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

これから

初めて投稿させていただきます。。
私は以前から薬物療法には疑問を抱いておりまして、自分なりに
あまり偏ることなく、多方面から薬物依存をいうものを考えたいと
思い色々調べていましたところ、偶然このサイトにたどり着きました。。

できるだけ中庸でいたい想いと熱狂的にある団体(集団)に所属
することを好まない性質から、反精神医学という思想はもってい
ませんが、昨今の薬害による被害が甚だしいことから非薬物的
療法による脳科学の研究分野にとても興味があり、また様々な
書籍から情報を得たりするうち、自分なりの方法を習慣づけること
によって好ましい効果を実感しつつある今日この頃です。。

実は私も一時期薬物を使用していた時期がありまして、
薬物(常用量)依存に陥らないように自分なりに調節してはいた
ものの、断薬して半年たった今、気分爽快といいますか心身共に
驚くほどスッキリした人間らしい感覚を取り戻すことができました。。

また服薬時(断薬直後)にあった聴覚過敏、耳鳴り、体中の鈍痛、
情緒不安定などがいつの間にか消え失せていることに気づき、
今ではそれらの不定愁訴が薬剤性のものであったことを強く実感
しています。。

もう一つ私にはフラッシュバックという執拗な症状があったのですが、
断薬してから回数が極端に減り、昔の嫌な出来事がふと突然甦っても、
そこに鮮明で生々しい感情が伴わなくなり、
事実を事実として冷静に客観視できるようになりました。。

いま現在の私は法律系国家試験に合格し、新たな目標に向かって
研鑽を積みながら、充実した毎日を送っています。。

内海先生のTwitter、blog、Facebook、も参考にしながら
いつか本当の意味で誰かのお役に立てればいいなと思って
います。。





No title

キチガイ医さんも見張られている!?

GSK社 ワクチン接種の懸念を把握すべくネット掲示板を解析  
http://www.biotoday.com/view.cfm?n=56843
プロフィール

キチガイ医

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR