人類は地球のゴミ

キチガイ医のウォールをみたりコミュニケイトする上で絶対に欠かしてはならない概念、それはニンゲンの全ての活動はクズだってことだ。

虚無主義やニヒリズムという概念に絶対の定義はないのだが、例えばwikiから抜き出しても以下のような感じである。

この世界、特に過去および現在における人間の存在には意義、目的、理解できるような真理、本質的な価値などがないと主張する哲学的な立場である。上位の支配者、創造主の存在を示す理にかなう証拠はない、「真なる道徳」というものは存在しない、世俗的な倫理は実現不可能。よって我々の存在には結局真理はなく、好まれる行動など存在しない。

これはすべてにおいてキチガイ医と一致してはいないのだが基本的には近しい。これらを具体化すれば結局以下なのだ。

医者はクズである。
薬剤師はクズである。
看護師はクズである。
PSWはクズである。
介護士はクズである。
検査技師はクズである。
医療事務はクズである。

さらにいえば

学校の教師はクズである。
養護教諭はクズである。
弁護士はクズである。
農家はクズである。
政治家はクズである。
SEはクズである。
公務員はクズである。
建築業はクズである。
官僚はクズである。
ジャーナリストはクズである。
アロマテラピストはクズである。
整体師はクズである。
マッサージ師はクズである。
鍼灸師はクズである。

もう挙げるときりがない。
さらにいえば

西洋医学はクズである。
東洋医学はクズである。
ホメオパシーはクズである。
ナチュロパシーはクズである。
オーソモレキュラーはクズである。
オンコパシーはクズである。
カイロプラクティックはクズである。
マクロビはクズである。
自然農法はクズである。
有機農法はクズである。
食養生はクズである。
ヨガはクズである。
禁煙はクズである。
アル中はクズである。
エステはクズである。
千島学説はクズである。
免疫学はクズである。
薬理学はクズである。
生化学はクズである。

となる。さらにいえば

キリスト教はクズである。
仏教はクズである。
イスラム教はクズである。
創価学会はクズである。
統一教会はクズである。
サイエントロジーはクズである。
GLAはクズである。
天理教はクズである。
神道はクズである。
儒教はクズである。
動物愛護はクズである。

とかもうなんでもありになる。こんなものクズ度数に差があるだけのことだ。

これをあなた方が真似る必要はない。ただこのウォールではそれが常識なのだ。この常識を外に持ち出す必要もないが、ニンゲンとやらは理解を重視する生物らしいから、そうであるならこのウォールはそういうウォールであることを理解する必要があろう。しかし誰も理解しないらしい。こっちが理解を求めてないからしょうがないかもしれないが。

キチガイの感覚とは「ニンゲンが滅べば地球は救われる」である。そこにニンゲンのどんな活動も意味はない。どんな活動するより死んでくれた方がはるかに助かる者たちがいるのだから。

専門家なんてのはアホの集まりである。人体であっても生命であっても建築であっても、真理とやらはそのように軽々しいものではなく、素晴らしいなどというものが存在するわけがない。本来プロであれば自分のしょぼさが必ず見えてくる。そしてそれは永久不滅に解決することなどできず、100%を極めることなどニンゲンごときにできるわけもない。そうであるにもかかわらず自分や自分のグループを素晴らしいかのように唱える人間しかこの世にはいない。総じてこのようなニンゲンたちをクズと呼ぶのが適切だろう。自分たちは素晴らしいと連呼しているのだから。

グーミンはこのような言葉を正面から受けることができない。その結果が正当化や言い訳という結果になって表れるだけのことだ。己が愚民であることを知らずして、上の段階に上がっていくことなどできるわけがない。しかし現代のニンゲンたちは、誰もそのような感覚を持とうとは思わないらしい。全くもって哀れなことである。

ちなみにキチガイ医のクズ度数がどれくらいかは不明である♡
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

医者を正すことができるのは医者しかいない

老親の認知症に処方される精神薬をネットで調べるようになって、内海先生のHPにたどり着きました。私自身は、いわば「介護うつ」のような状態の時、精神科へ行こうか迷いましたが、元々あまり医者へ行かないので、また、原因がはっきりしているのでそれを解決できれば回復すると感じていたので、精神科を受診しませんでした。当時は、精神医療についてよく知らなかったので、今思えば、精神科を受診しなくて本当にラッキーだったと思います。
私は受診せずに済みましたが、精神科を自ら受診しようと思う人は、何らかの重たい悩みを抱えていて、誰かに話しても通り一辺倒の返事が返ってきて逆に孤立感を深めるだけなので誰にも話さなくなり、ますます落ち込んでいくので、そこへ、「一人で悩まないで」とか、何かわかってくれそうな、優しそうな誘い文句が書いてあるので、つい精神科や心療内科を受診してしまうのだと思います。
薬地獄に引きずり込まれている人がたくさんいるのを知って、私は
内海先生のような方が増えれば、多くの人達が救われると思いました。今もそう思っています。
でも、このブログの文章は少し疑問を感じます。ブログなので好きなことを書けば良いのでしょうが、たいへん貴重な存在である内海先生のような方は、ケンカを売るような文章を書かないほうが良いのではありませんか。
医者は、素人の言うことなど、怒るか無視するか、営業笑いでごまかして「大丈夫ですよ」と逃げるかで、まともに聞くことさえしません。
医者を正すことができるのは同じ医者だけです。
その、医者を正すことができる数少ない医者である内海先生が、このような遊んでるみたいな文章を書いていては、医者が耳を傾けようとしないのではありませんか。
いろんなこと、すごくたいへんなのだと思いますけど、メチャクチャ口撃するのではなくて、誰もが理解できて誰もが惹きつけられるようなブログにして、医療問題や社会問題を広く知らせることが必要なのではありませんか。
内海先生は大切な貴重な存在だと思います。
もう少し自重なさってください。

PTSDにまみれた人に普遍的な自滅へのコース

日本は島国だから核でも遺伝子組み換え作物でも実験場にちょうどいいってんで、[IAEA]も[モンサント]もやりたい放題が許されるようです。私ら日本の[原住民]にとっては迷惑ですよね。[有色人種]もこれから人権宣言でいう[人権]が認められる時代になりつつあるのに。pāx americānaの終焉は、PTSDにまみれた[先進国]の皆さまと無理心中という自滅コース。それが見えないのは[社会洗脳]=愚民政策の成果でしょう。「発展途上国」だなんて勝手にラベリングされた国々は迷惑ばかり受けて「もういい加減にしろ」と思っていることでしょう。こういうことが分からなくなるのは、文化人類学を学んでいないからでしょう。

No title

>anonymousへ

キミが本物かどうかは知らんし、本来は認証すべきものではないのだが、逆に都合がいいので承認した。

私はこの世を救うとか医療業界を救うとか患者を救うとか、そういうことのためにやっているのではないということ。何度も書いているが私は患者であっても本気の人間にしか興味なく、医療業界も滅べばいいと願っている。確かに私ごときが願ったところで滅んだりはしないだろうが、私が目指すものはほとんど誰も医者に行かない世界であって、医者が内部改革することではなく、グーミンたちが自然と医者に行かなくなり、医業が立ち行かなくなることが理想なのでだ。だからこの指摘は本質を理解してるとは言い難く、また仮にあなたが書いていることが本当だとすれば、アノニマスやアノニマスの周りのニンゲンが、自分を明らかにしてそのようなブログを書けばいいだろう?アノニマスには医者が多いのだから・・・

フッ素

ネットに、ある時期、ある政治家が水道水にフッ素を混ぜて、少子化が始まったと言う。まあ、そんなもんだね。歯が悪いのは、身体にも、原因を求めると言う立場もあります。歯磨き粉には、研磨剤が含まれており、塩の方が良いと言う立場もあります。まあ、歯を磨いているのに、むし歯になる?どうでもいいですが、賢い人は、おかしいと思うのかな?フッ素、あまり、好ましくないようですが。歯が悪い。私は、身体、食べ物にも原因を求めたいです。

暇だから

テレビを見ます。美女、感じのいい方々ですね。で、この人は、いい人で、間違いを伝えない方でしょうか?別に、美女、イケメンが、人格者とも限らない訳です。変な動画を見ますね。多分、美しいのかな。しかし、人格者ではないわけです。私は、印象操作する方々に、正しい印象を貼り付けます。親も、いい人でしょうか?親も、人間だしとしか、言いようがないですね。まあ、病院の先生、古い映画ですが、赤ひげではないわけです。医者、医学、ね。私は、現実感を失わないように、注意しています。何かドラマ。それは、真実ですか?毒親。私の親も、そうかもしれませんが、それが真実なのです。カウンセラー、いかがでしょうか?勿論、精神科医ですが。

本を買おうと思います。

タイトルは、分かりませんが?興味深いですから。私とは、温度差、言語感覚が少し、違うようですが。無責任に、言うと面白そうです。本と言うものは、正しいとかでもなく、考え方が、面白いとかもあるように思います。また、今の時期では、と言う評価もあるかもしれませんが。私より、世の中を客観的に、リアリティを持っている方かもしれないから。略) まあ、多くの方々に存在を知っていただきたいですね。精神医療だけでもなく、世の中が見えてきそうですね。洗脳。私は、冥想中にかなり、ビルゲイツ氏の考えを知りました。その上?の方も。凡人の私たちには、理解出来るかもしれませんが、心の中で、そういうわけには、いかないもんなと思いました。略。洗脳。物腰が柔らかい、話しが上手い、話しが解る。だから、いい人と言う評価が成り立つだろうかと思っています。国もですが。今は、政治家の先生にも、興味があります。まあ、広島、長崎に落とされた原子爆弾にも、いろいろな見方があるのですね。陰謀論でしょうか?関東大震災ですな。陰謀論。まあ、知っていても損じゃないと、思います。終わり。毒親。誰しも、心の中には、悪魔がいるかもしれない。これも、いいも悪いも、そんなものように思います。終わり。改めて考えて見ると、誰しも、心の中に悪魔を持っており、まあ、スピリチュアル的には、それが、浄化すると、世界及び日本の未来が明るくなるように、思います。私は、素人ですが、薬をやめると、妄想、禁断症状がでるようですが、本には、そのうち、治まると書かれています。妄想も、妄想と言う自覚があると、妄想とも、言えないかもしれませんね。精神を強く持って下さい。

精神薬

精神薬。安易に、抗うつ薬、自律神経失調症の薬を飲んだ事がありました。前者は、ある資格の方から、暴力をふるうように扱われました。また、自殺願望もあるようです。後者は、何か、身体じゅうに、虫がいる感覚でした。考えて見ると、身体を壊している方もいたように思います。

食べ物を変えたら、何か、若返ったようです。面白いですね。電子麻薬と言う言葉が、あるのでしょうか?ネットで、ある音楽と動画を見る。余り、お勧め出来ませんね。

No title

安楽死施設の実現こそが人類史上の発明と言えるのでは?
プロフィール

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR