発達障害というニセ病名の原因

発達障害というニセ病名については何度も扱ってきたが、某サイトではいまだ発達障害を鄭借させようと必死だ。もう私がいなくても、世界はどんどんその嘘を知ってしまっているようだが、今更ながらのオーソドックスな原因について書いておく。
発達障害と扱われる状態とは一体何なのか?

そもそもこの状態を社会が許容できないことこそがおかしいわけで、この状態に対して原因を追究しようという全ての試みが、実はそれもまた一つの精神医学であることを認識すべきである。ずっと同じことしたきゃすればいい、多動でどっか行きたいなら行けばいい、その根幹の感覚は全てのニンゲンたちにない。だからそれが精神薬や発達障害という診断名ではなくても、それを強制しようとは知るのがニンゲンの常だ。全く持ってキミたち大人が死になさいと言いたい。

ま、それでもこれだと記事が終わってしまうので、発達障害と呼ばれるものの本質的な原因について考えていく。おおよそ思いつくだけで以下のようなことが挙げられるだろう。

①ワクチン後遺症
②慢性栄養素欠乏
③砂糖中毒
④食品添加物中毒
⑤農薬慢性暴露
⑥教育やしつけの問題
⑦家庭内不和の影響
⑧教員や周囲による強制的診断
⑨電磁波や放射線の慢性暴露
⑩いじめ、虐待などの影響
⑪遺伝的問題
⑫産婦人科的問題に付随した高次脳機能障害

などなど、他にあるかもしれないが、ちょっと思いつくだけでもこれくらいはある。これらの大半は親が自覚さえすれば改善可能である。しかし実質上難しいケースもあり、それに病名をつけようがつけまいが、世間的にいう普通ではいられないケースもある。それらを総合的に考えねばならない。

少なくとも西洋医学、精神医学によってもたらされる発達障害へのアプローチは、全て子供を殺して才能を奪い取るために存在する。児童精神科医という存在は子供を殺すことが主たる目的であり、その目的達成のためにはきれいごとを話すことを一切厭わず、科学を捏造することも一切厭わない。児童精神科医に相談しているという段階で、全ての親は自分の子供を殺したくて、虐待したくてうずうずしてると自覚できないのだ。

セカンドのクズ親たちはいまだこのブログを見ているのかなあ?ちょっと前も丸出し関係者のやつがFBで登録してきたが、さてどんな動向なんだか?ま、今更ながらに精神科医にセカンドオピニオン受けようってバカが、まだこれだけいることにこそ、ニホンの未来を感じるわww
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

やりたい放題

12刷おめでとうございます

新しい病名

近い将来、放射能恐怖症という精神病ができると思います。

精神薬、反対

精神薬には、反対です。食べ物は、薬である、と言う言葉がある。薬は、概ね、石油できている。それだけでも、十分である。ある医者。いけすの中の鯉と述べた。また、精神医療は、牧畜であると、述べた。特に、精神医療は、酷い。無理やり、病名を作り上げ、病気でない、人を病人にでっち上げる。良く、タバコについて、百害あって、一利ないと述べるが、精神薬も、そのようなものであろう。

ド素人は、考える

健康の本を数冊、読みました。西洋医学の悪い所、間違い。外国の文化、医療を、そのまま、持って来ている所です。筋肉りゅうりゅうとした、外国人とは、違うと述べている。精神医学、笑)ですね。アスペルガーをネットで調べて見ました。茶番ですかな。笑) 躁うつ。性的な問題を起こす。ただの本能の異常ですかね。金銭問題、同じ。精神医学。アホみたいな外国人のテストを当てはめる訳です。うつ病。認知心理学のいい本もあります。まあ、精神と言う言葉より、気が弱いと言う言葉もいいですね。アスペルガー症候群。人間関係が悪い。悪い処が、あったら、治す。出来なかったら、受け入れる。

元気な方々、向け。私、ウォーキング、する気は、しませんが、楽しく、カービィダンスをやっています。楽しい方が、免疫力も上がり身体に、良いそうです。オススメなんですが。

素人精神医学論

発達障害 笑)ですね。もしかしたら、天才かもしれませんね。だって、発明王のエジソンと、同じですね。ネットで、調べたら、こんな感想です。子供頃。授業中、何も、言わずにトイレに行く人が、いました。ブラジルからの人です。この人も、発達障害でしょうか?笑)アドバイスです。アホの言う事を信じちゃダメだよ。洗脳ですが、少しは、愚かな大人にも気を遣ってね。と、言うべきでしょうね。親としては、お子さんを信じて下さいね。子どもさん、信じてるよ。終わり。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

糞健常者

キチガイ医の素人的処方箋 発達障害というニセ病名の原因
touyoui.blog98.fc2.com/?mode=m&no=193‎
2013/02/15 – 発達障害というニセ病名については何度も扱ってきたが、某サイトではいまだ発達障害を鄭借させようと必死だ。もう私がいなく ... 発達障害と扱われる状態とは一体何なのか? ... セカンドのクズ親たちはいまだこのブログを見ているのかなあ?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR