まず自分でやれ

私はキチガイ医というハンドルネームを使っているが、これは遊びで使っているわけではなく、実際自分がフツーではないと思って使っている。その考えは一般人とはかけ離れていて、一般人に真似しろとも思わないし、一般人を信じることもないし、一般人に左右されることもない。

キチガイ医は大人は死ねと思っている。もうこれは本当に意識がある大人以外はみんな死ねとまで思っている。じじいもばばあもみんな死ね、まさに優生学万歳とレベルは同じだ。

この大人と呼ばれる種族は可能な限り欲望に走り子供を殺す。これが彼らの主たる目的である。それが自分の子供を守るつもりがあるならまだましだが、他の子供は死んでいいと思って生きている。思っていなくてもそれは気付いていないだけだ。それは同罪である。ニンゲンは日々子供を殺し、子供を売買し、子供から未来を奪う。

時にキチガイ医に応援とやらをメッセージしてくるニンゲンがいる。「応援してます」なんて書いてあるが、心の底からバカかと言いたい。
応援するなバカ!
自分でやれバカ!
周りに真実を広めろ!
知識と意識を高めろ!
協力者を集めろ!
世界をひっくり返せ!
やらないなら喰われて死ね!

個人でやれることなど限られている、そんな使い古した言い回しはもうたくさんである。一人一人は限界があっても、例えばちょっと口コミが広がるだけで効果は100倍になる。フェイスブックしているならシェアするとか自分で記事書いて行動しろといいたい。そもそもネットだけで解決するわけがない。こっちは休みもなしでやってるぞ、応援なんて露とも要らん、自分たちがまずやれ。反省しろバカ!

私は恥ずかしい、心の底から恥ずかしい。これまでやってきたまともな医学とやらのすべてが、自分が殺してきた何百人というニンゲンの存在が、私の羞恥心を増大させる。それが結局は今生きている活力の根源でしかない。あなた方は恥ずかしくないのか?あなた方は日々どんな行動をとって生きているのだ?それは世界の本質的な生存に必要なものか?そう言い切れるだけの行動をしていると言えるのか?

もう何度でも言えるぞ。やる気ないなら死ねよバカ。自分でやらんなら喰われて死ねバカ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

質問

  魯迅の『狂人日記』、お好きですか?
あの小説の最後は確か、「どこかにまだ人を喰ったことのない子供がいるはずだ。子供を救え!」、という内容だったと覚えています。
 当時の中国では儒教道徳が「人喰い」でしたが、市場原理が支配する今は、誰もが人を喰って金儲けしてますね。精神医療なんて、大食漢の人喰いですよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

真実をお伝えします。

某大学病院精神科作業療法室は、マイケルジャクソンの曲が流れ、障害年金2級をもらっている人達が麻雀、手芸、卓球をしたりしていた。はっきりいって普通の人達です。薬局でスーパー大袋ぶんの薬と粗品のBOXテッシュ貰っていた2級の人達、ランチの時も夕飯も服薬してるの見たことありません。作業療法のあと、皆でカラオケにいきます。いろんな病名を名乗ってたが薬飲んでないので皆元気です。解離性人格障害の人の日記を見せてもらいました。前半はきれいな字でお嬢様の文章、後半は汚い字で男の子の文章、毎日日記を書く彼女、日記が病気の証拠なら私もまねできるわよ。うつ病で障害年金1級の女性は、死にたいと言いながら1年先の計画がしっかりある。毎年自分から精神科医に認定を頼むとのこと。ありえません。患者はバレンタインに医師にチョコを渡します。

テクノロジー犯罪被害者

テクノロジー犯罪被害者は、皆それぞれ被害で死にそうになりながらも、必死にいろんなところで、国連にもできる手段と方法で訴えています
テクノロジー犯罪被害者による被害報告集という本も出版して各県の図書館にも入れております
それを医者は統合失調症だの嘘の病名と治らない薬でだましているのです
このことも先生の本などで取り扱っていただけませんか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

すみません、たまたまTwitterで見かけて、ここまで来ました。

この記事は特に、苛立ち具合が、私と似ていて、笑ってしまいました。
そうです、大人なんて要りません。子どもは赤ん坊のうちからほっとけば、猫やら犬やら慈悲深い狼やらが育ててくれます。生き延びられないのは、それまでのこと。
ヒトは過保護すぎます。我が子を愛玩動物にしたり重荷を背負わせる牛馬に仕立てたり。
馬鹿とは人でないものへの、敬称です。
よって先生の言葉の使い方は、実に愉快。国語の教員なりそこないから見て、花丸をつけたいくらい。


ただ、実態を弘めたところで、あの井の中の小山の大将たちが目覚めるとも思いません。
よっていましばらく、ノイジーな枯れ草の処理を自然の力に委ねて、野焼きが済むまでお待ちいただいてもよろしいかと存じます。
それまで体力を温存するのが、肝要です。

No title

>>りゅう
本なんぞよりこれ。一般人はアメリカで対策を行っている。(しかもオバマ大統領の命令で)これで、被害者がなに言っているかわからなくてもかなりの人が信じると思うんだが。
URL(和文): http://www.geocities.jp/techhanzainetinfo/06news05.html
URL(英文) : http://www.bioethics.gov/transcripts/human-subjects-protection/030111/public-comment.html

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR